併用もできる!?エコキュートとプロパンガスのメリット・デメリットを徹底比較!

エコキュートを導入してオール電化にするか、プロパンガスを利用するかについて、迷われていませんか?

エコキュートを導入する際にはコストもかかりますし、実際に導入してみないとわからないことも多いと思います。また、エコキュートとプロパンガスにはそれぞれメリットがあるので、単純比較はなかなか難しいものです。

今回は、エコキュートとプロパンガスのそれぞれのメリットやデメリットを紹介します。

 

LINEで簡単30秒見積もり

LINEで今すぐ料金にお答えします! 概算料金チェックもご活用ください。 LINEかんたん30秒見積もり タップで友だち追加

かんたん概算料金チェック

ご検討内容  
※多くの工事会社は料金の安い修理依頼を断り交換を促しますが、ミズテックでは修理のご相談も大歓迎です
お住まいの都道府県
お住まいの人数
ご希望の商品  
ミズテックのコミコミ価格なら修理本体+施工 ***,***円〜
概算見積ありがとうございます!
オペレーターより正式な見積を希望しますか?
氏名
お電話番号 ※ハイフンの入力は不要です
氏名
メールアドレス
こちらより友達追加後、見積希望とお知らせください。
見積希望を受け付けました!

エコキュートとプロパンガス どっちがお得?

エコキュートとプロパンガスを比較して、どちらの方がお得とは一概には言えません。住居の条件や電気・ガスの契約プラン、ライフスタイルなどによってどちらが適しているかは異なるためです。

まずは、メリット・デメリットを比較してみましょう。

 

エコキュートのメリット・デメリット

エコキュートには以下のようなメリットがあります。

・電気代の節約になる
・環境に優しい
・地震などの災害の際に、タンク内のお湯を使用できる
・火災のリスクを減らせる

一方、デメリットとしては以下の通りです。

・導入費用やメンテナンス費用が掛かる
・昼間の電気料金が高くなる(その代わりに夜間の電気料金は安くなります)
・機種によっては、停電の際にお湯が利用できない

 

プロパンガスのメリット・デメリット

プロパンガスのメリットは以下の通りです。

・熱量が高いため、効率良く給湯や調理ができる
・災害時の復旧が早い
・初期費用が安い

一方、デメリットは以下の通りです。

・使用料金が割高
・火災のリスクがある
・不当な値上げの可能性がある

 

両者の比較にはシミュレーションが重要

エコキュートにするかプロパンガスにするかを迷われている場合は、これらのメリット・デメリットを比較検討しながら、実際に利用シーンをイメージしてみると良いでしょう。

具体的な料金プランは家庭の状況によって異なるため、実際にシミュレーションしてみることが重要です。

 

エコキュートとプロパンガスを併用するという選択肢も!

エコキュート導入と同時にキッチンをIHにしてオール電化にされるケースは少なくありません。

しかし、キッチンにはプロパンガスを使用し、エコキュートとプロパンガスを併用する、という選択肢もあります。

その場合のメリットは以下の通りです。

・電気料金が割高になる時間帯に、電気ではなくガスを使用して料理ができる
・使い慣れた人にとっては、火力の強いプロパンガスの方が調理しやすい
・風呂の湯沸かしの料金をエコキュートで節約できる
・ガスコンロの場合、鍋やフライパンの制約がない

 

おわりに

昼間の割高な電気料金を踏まえてもエコキュートを導入することで光熱費が削減できたご家庭がたくさんあります。しかし、だからと言って必ずどの家庭にも当てはまるわけではありません。

エコキュートとプロパンガスのメリットを比較し、しミューレションを踏まえたうえで、生活シーンをイメージしてみると良いでしょう。

また、必ずしも2択というわけではなく、お風呂はエコキュート、コンロはプロパンガス、といった併用する利用方法もあります。ぜひ参考にしてください。

もし不安やよくわからないことがある場合は、まずはご相談だけでも、お気軽に施工業者の「ミズテック」にご連絡ください。
豊富な実績と知見からご案内させていただきます!

ミズテックの工事は全てコミコミ価格なので標準設置であれば追加費用は一切かかりません。