パナソニックエコキュートの修理費用は高い?修理サービスのお問い合わせ先や修理手順、出張修理の料金も解説

「パナソニックエコキュートの修理はDIYで可能?専門業者に頼むべき?」

上記のように、パナソニック製エコキュートの修理に関して悩んでいる方も多いでしょう。この記事では、パナソニックエコキュートに関して修理サービスのお問い合わせ先や修理手順、出張修理の料金も解説します。パナソニックエコキュートのDIYでの修理は可能なのか、エコキュートの修理を安く業者に依頼する方法はあるのかなども必見です。この記事が、パナソニックエコキュートの故障に悩む人のお役に立てば幸いです。

\最短30分で駆け付け!/
Webで無料相談・見積もりをする

>>お問い合わせページ

パナソニックエコキュートの修理はDIYで可能?

パナソニックエコキュートが壊れた際に、DIYでの修理が可能なのかと気になっている方も多いでしょう。結論から述べると、パナソニックエコキュートのDIYによる修理はおすすめできません。パナソニックエコキュートをDIYで修理・交換するのがおすすめできないのは、下記のような理由があるためです。

  • 工事には資格が必要な工程もあり無資格で行うのは違法行為に当たる
  • 資格だけでなく専門的な道具も必要になる
  • 工事中に感電したり火災に遭ったりする可能性もある
  • 施工不良により故障が悪化する可能性もある
  • 業者に修理・交換工事を依頼した際のように保証を受けられない

エコキュートの修理・交換工事に際しては、「第二種電気工事士」「ガス機器設置スペシャリスト」など様々な資格が必要です。配管修理のみに限定すると「排水装置主任技術者」という資格さえあれば可能ですが、上記の通りデメリットは多いのです

このような理由から、パナソニックエコキュートの修理・交換工事をDIYで行うのは推奨できません。自分で修理したい・交換したいと考えていたという方も、後述する業者の選び方などを参考に、信頼できる業者に修理を依頼してみてはいかがでしょうか。

パナソニックエコキュートの修理前に確認すべき症状6点

DIYでは奨励できないパナソニックエコキュートの修理ですが、業者に工事を依頼する前に確認しておきたいポイントがいくつか存在します。修理が必要な状況において必ずチェックしたい6つの症状は、下記の通りです。

  • エラーコード
  • お湯や水が出ない
  • 湯温が安定しない
  • 異音・爆発音がする
  • 水漏れ
  • 凍結

エラーコード

パナソニックエコキュートを修理する前にはまず、エラーコードを確認しましょう。一時的なエラーが発生している場合には、エラーコードを解除することで元どおりにエコキュートを使えるケースもあります。

一方で、エラーコードを解除しても頻繁にエラーが表示される場合には、エコキュート本体が故障している可能性もあります。リモコンのみの修理で済む場合もありますが、本体内部の経年劣化でエラー表示が続いているケースも多いです。

エラーコードがどのくらいの頻度で出るのか、どのような内容のエラーが出ているのかを、まずは確認してみましょう。なお、パナソニックエコキュートのエラーコードごとのエラー内容・解除方法は、取り扱い説明書や公式ホームページを参照してください。

お湯や水が出ない

パナソニックエコキュートを修理する前には続いて、お湯や水が出ない症状を確認しましょう。お湯のみが出ないのか、水も出ないのかなど症状によって故障の状況と適切な対処法は異なります。お湯のみが出ないときの原因・水も出ないときの原因としては、下記のようなものが多いです。

  • お湯のみが出ない:水栓の故障やエラーなど
  • 水も出ない:断水・凍結など

上記のように、お湯も水も出ない場合には断水や凍結などの外的要因も疑われます。このようにお湯のみが出ないのか水も出ないのかを確認し、症状ごとに適切な対処手順を踏みましょう。

湯温が安定しない

お湯が出ないなどの症状の他に、湯温に関する症状も確認しましょう。シャワーの給湯温度がなかなか安定しない場合・温度が上がったり下がったりを繰り返す場合には、下記の原因が考えられます。

  • シャワーの湯温のみが不安定:シャワーヘッドや水栓に問題がある可能性が高い
  • 家中の水栓で湯温が不安定:エコキュート本体に問題がある可能性が高い

シャワー側に問題があるのであれば、エコキュートではなくシャワーの修理・交換を行うことで湯温のトラブルに対処できます。一方で、お湯の温度に関して住居全体で問題が生じている場合には、エコキュートの修理が必要と言えます。このように、湯温の症状によって水栓側に問題があるのかエコキュート本体に問題があるのかなどを見極めましょう。

異音・爆発音がする

エコキュートに湯量や湯温のトラブルが発生している場合には、異音・爆発音などがないかも確認しましょう。エコキュートはヒートポンプユニットの稼働音として「ブーン」という低周波音を発する設備です。

しかし、運転音がいつもとは違う場合やあまりにも大きな音がする場合には、エコキュートに問題が生じているケースが多いです。普段はしていない異音や爆発音が生じた場合には、エコキュートの内部が経年劣化により故障した可能性もあります。

異音を検知したら、すぐに業者に点検を依頼してください。

水漏れ

パナソニックエコキュートの修理前には、水漏れがないかも確認しましょう。下記のような症状が出ている場合には、エコキュートの水漏れが疑われます。

  • すぐにお湯切れを起こす
  • お湯が出た後すぐに水に戻る
  • 水道代と電気代が急に高くなった

上記のような症状が出た時には水漏れが疑われますが、水漏れはメンテナンス不足や経年劣化、外的要因による配管損傷などで起こってしまうものです。水漏れが起きている状態で正常にエコキュートを使用するのは難しいため、必ず給湯器専門業者に修理・交換を依頼しましょう。

凍結

パナソニックエコキュートに不具合が生じている場合には、凍結の有無も確認しましょう。エコキュートから水も出ないような症状は、冬場の凍結などが原因のこともあります。

凍結が起きた場合には、無理に解凍しようとせずに自然解凍を待ってから改めてお湯を使うようにしましょう。また、凍結を防ぐためには凍結防止ヒーターをオンにしたり、夜間の通水を行ったりなどの対策を定期的に行うことも重要です。

このように外的要因も含めてパナソニックエコキュートの故障の状況を、的確に判断してみてください。

パナソニックエコキュートの出張修理の料金相場

パナソニックエコキュートの修理が必要な場合に生じる費用は、故障内容や交換部品などによっても異なります。修理費用相場は、下記の通りです。

  • 修理総費用相場:1.5~7.5万円
  • 混合弁の交換費用相場:2.5~3.5万円
  • パッキンや温水コイルの交換費用相場(水漏れトラブル):1.5~7.5万円

上記のように、修理内容によって発生する費用は異なります。また、依頼する業者によっても若干の違いがあるため、複数の業者に見積もりを取って良心的な料金体系の業者を見つけることも重要だと言えます。なお、エコキュート本体の交換が必要な場合には30~70万円ほどの費用がかかります。エコキュートの寿命目安は10~15年ですが、10年以上使用している場合には修理よりも交換がおすすめです。

パナソニックエコキュートをメーカーで修理する流れ3ステップ


異音や水漏れを確認し安全を確保する

パナソニックエコキュートをメーカーに依頼して修理する場合、まずは異音や水漏れなどを確認してください。異音や水漏れが生じている場合、配管の破裂や爆発などが起こる可能性もゼロではありません。

このように、故障内容・症状によってはご自身や家族、住宅に被害が及ぶケースもあるものです。なんらかの不具合が生じている場合には、安全を確保するためにも現状を的確に把握しましょう。

WEBで出張修理を申し込む

続いて、Webサイトから出張修理を申し込みます。出張修理の申し込み先は、下記の通りです。

なお、パナソニックのエコキュートのメーカー保証期間は1年間です。

故障内容に合わせて修理工事を受ける

申し込み後の修理の流れは、下記の通りです。

  1. 修理担当者が訪問し、修理品を診断

  2. 診断結果・見積り金額の説明

  3. 修理実施

  4. 出張費 3,850円(税込)と修理料金のお支払い(クレジットカードまたはお振込み)

上記の通り、パナソニックにエコキュートの修理を依頼する際の出張費用は3,850円、修理料金は故障内容によって異なります

修理実施日には立ち合いが必要なため、立ち合いの可能な日に工事日を指定しましょう。

パナソニックエコキュートを専門業者で修理する流れ3ステップ

異音や水漏れを確認し安全を確保する

パナソニックエコキュートを業者に依頼して修理する場合にも、まずはご自身で異音や水漏れなどを確認しましょう。異音や水漏れが生じている場合、配管の破裂や爆発などが起こる可能性もゼロではありません。どんな故障の症状が出ているのかを確認し、まずは安全を確保してください。

給湯器専門業者に症状を伝える

給湯器専門業者を利用する場合には、各業者の問い合わせフォームや電話などから、エコキュートに対して発生しているトラブルの内容を伝えます。お湯だけが出ないのか、水も出ないのかなど、発生している症状をできるだけ具体的かつ仔細に伝えましょう。業者によっては、現場の写真を送る必要がある場合もあります。

この時点で概算の見積もりをもらい、修理を行うか交換をするかの参考にしてください。なお、依頼する業者はパナソニックエコキュートの扱いがある業者・パナソニックエコキュートの修理工事の実績がある業者を選びましょう。

点検を受け出張修理または交換に移る

続いて、指定した日に業者に自宅を訪問してもらい、点検を受けます。この時点で、口頭や写真だけでは伝わらなかった症状を判断してもらい、どのような工事を行うかが決定されます。

修理の場合、あるいは最初から交換が決まっていた場合にはそのまま工事に移ることが多いです。しかし、点検の結果交換が必要だと判断された場合には、後日交換工事というケースもあります。

少しでも早くエコキュートを直してお湯を使えるようにするためにも、完全に壊れてしまう前に点検・修理を受けるのがおすすめです。なお、パナソニックエコキュートの寿命目安は10年です。15年近く使えるケースもありますが、10年以上使用している場合には本体の交換がおすすめとなります。

パナソニックエコキュートの修理におすすめの業者の選び方4つ

パナソニック製品を取り扱っている業者を選ぶ

パナソニックエコキュートの修理業者の選び方としてはまず、パナソニック製品の取り扱いがある業者を選びましょう。

業者によっては、パナソニック製エコキュートの修理工事の経験・実績がないこともあります。また、交換工事が必要な場合に、パナソニックエコキュートの在庫がない業者もあるでしょう。

パナソニックエコキュートの修理やパナソニックエコキュートの買い替えを行いたい場合には、当該製品の取り扱い・工事実績のある業者を選んでください。

エコキュートの交換に加え修理にも対応できる業者を選ぶ

パナソニックエコキュートの修理業者の選び方としては、交換工事だけでなく修理工事にも対応できる業者を選ぶことも重要です。給湯器専門業者といっても、給湯器の交換工事にのみ対応している業者も多いです。

修理工事に対応していない業者に依頼しても、一部の部品交換や修理工事に対応してもらえないケースがほとんどでしょう。故障の症状が軽度であり修理で済むという場合には、必ず修理工事にも対応してくれる業者を選びましょう

また、修理工事とともに定期メンテナンスを行ってくれる業者や、セルフメンテナンスの方法を教えてくれる業者であれば尚よいでしょう。長くエコキュートを使い続けるためには、工事後のことも考えて業者を選ぶことが重要です。

施工実績数が多く技術力が高い業者を選ぶ

パナソニックエコキュートの修理業者を選ぶ際には、業者ごとの施工実績数や技術力を比較することも重要です。実績や技術が乏しい業者に依頼した結果、修理してもすぐに給湯器が壊れてしまうというケースもあります。

無資格業者や違法業者に引っかからないことはもちろん重要ですが、有資格なだけでなく

  • 他社に比べて施工実績はどうか
  • 口コミで施工内容に関して高く評価されているか

などを確認して実績豊富かつ高い技術力を有した業者に、修理工事を依頼しましょう。


保証・アフターサービスが充実した業者を選ぶ

パナソニックエコキュートの修理業者選びにおいては、保証・アフターサービスの充実した業者を選ぶことも重要です。修理工事・交換工事のみで終わりではなく、エコキュートは工事後も長い間使用し続けるものです。定期メンテナンスを怠ると寿命が短くなって10~15年近く使えなくなるため、アフターケアを受けることも重要となります。

工事後の保証やアフターサービスが充実した業者であれば、施工後に不備があった場合や、使い方によって故障が重なった場合などでも安心でしょう。エコキュート修理業者選びでは、保証内容や保証期間なども必ず確認するようにしましょう。

パナソニックエコキュートの故障・修理に悩んでいる方はミズテックにご相談を!

「パナソニックエコキュートの修理業者はどこに頼むのがベスト?」
「突然お湯が使えなくなったけど、修理なのか交換なのか分からず途方に暮れている…」

上記のような悩みをお持ちの方は、ミズテックにご相談ください。ミズテックは、豊富な種類のエコキュートのラインナップを取り揃えています。パナソニックエコキュートに関しても在庫を豊富に確保しており、最新機種を提供することも可能です。また、他社製エコキュートも取り扱っているため、パナソニックエコキュートから他社製エコキュートに切り替えたいという場合にもおすすめです。

さらに、エコキュートの交換工事だけでなく修理工事にも対応しています。「寿命を迎えているわけではない」「修理さえすればまだ使える」という方のご相談も受け付けています。そんなミズテックの特徴をまとめると、下記の通りです。

  • 各種メーカーのガス給湯器・石油給湯器・エコジョーズ・エコキュートの在庫を確保
  • エコキュートも6割近い割引率で提供
  • 工事保証&本体保証の両方がつく
  • 20,400件以上の工事実績
  • 「給湯器駆けつけ隊」ならではの最短30分駆けつけ訪問

パナソニックエコキュートの修理・交換工事を考えている方は、ぜひ一度ミズテックにご相談ください。「修理すべきか交換すべきか分からない」「次に買い換えるべきエコキュートはどの製品がよいか分からない」などの質問も大歓迎です。

パナソニックエコキュートの修理でよくある質問3つ

ここまで、パナソニックエコキュートのメーカー修理・専門業者での修理を詳しく見てきました。最後に、パナソニックエコキュートに関する3つのQ&Aをチェックし、気になる疑問・不安を解消してください。

パナソニックエコキュートの修理サービスのお問い合わせ先・電話番号は?

パナソニックエコキュートの修理サービスに関する問い合わせ先・電話番号は、下記の通りです。

パナソニックの修理サービスが対応してくれない・料金が高い時はどうする?

パナソニックのメーカーによる修理や保証を受けられない場合は、給湯器専門業者に修理や交換工事を依頼してみてはいかがでしょうか。専門業者に直接依頼すれば、メーカー提携の業者に依頼するよりも費用を安く済ませられるケースも多いです。また、専門業者であれば交換が必要な時でも高い割引率で給湯器を提供できる上に、5~10年の保証をつけることも可能です。

ミズテックでは、パナソニックのエコキュートの最新機種も扱っています。故障や修理、交換などに関して気軽にお問い合わせください。


パナソニックエコキュートのメーカー保証期間は?

パナソニックエコキュートのメーカー保証期間は1年です。1年を過ぎるとメーカーの保証を受けられなくなり、有償での修理となります。購入から1年を経過している場合には、給湯器専門業者に修理を依頼することで、費用を安く済ませられるケースも多いです。

パナソニックエコキュート 修理 まとめ

本記事では、パナソニックエコキュートの修理工事について詳しく見てきました。パナソニックエコキュートの修理は、DIYではおすすめできません。そのため、メーカーまたは専門業者に依頼するのがおすすめです。

修理を依頼する前には、お湯の出ない症状や水漏れ、エラーコードなどを必ず確認しましょう。その上で業者に依頼する際には、料金だけでなく施工実績や保証内容も合わせてチェックしてください。ミズテックでは、ガス給湯器だけでなくエコキュートならではのお悩みにも対応しています。パナソニックエコキュートに関して不具合や故障で困っている方は、お気軽にお問い合わせください。

ページ上部へ