現在、全国的に給湯器の在庫が不足していますが、駆けつけ隊は豊富に在庫を確保しています! 安心してお問合せください。

【ダイキン】エコキュートのエラーコード一覧|故障時の対処方法

ダイキン工業株式会社製エコキュートのエラーコード(警報)の内容や対処方法をご紹介します。突然、リモコンにエラーコードが表示されてお困りの方は、本稿を参考に対処してみてください。

エラーの中には利用者が簡単に復旧できるものもありますので、まずは自分で対処できるエラーかチェックしてみましょう。自分で対処できない場合や危険をともなう場合は、プロに任せましょう。

復旧してもすぐに再発するようなら、そのときもエコキュートの修理・交換ができるプロにご相談ください。

LINEで簡単30秒見積もり
LINEで今すぐ料金にお答えします! 概算料金チェックもご活用ください。 LINEかんたん30秒見積もり タップで友だち追加
かんたん概算料金チェック
ご検討内容  
※多くの工事会社は料金の安い修理依頼を断り交換を促しますが、ミズテックでは修理のご相談も大歓迎です
お住まいの都道府県
お住まいの人数
ご希望の商品  
ミズテックのコミコミ価格なら修理本体+施工 ***,***円〜
概算見積ありがとうございます!
オペレーターより正式な見積を希望しますか?

    氏名
    お電話番号 ※ハイフンの入力は不要です

      氏名
      メールアドレス
      こちらより友達追加後、
      見積希望とお知らせください。
      見積希望を受け付けました!

      ダイキン製エコキュートのエラーコード(警報)と対処方法一覧


      それではさっそく、ダイキン製エコキュートの主なエラーコードと対処方法をご紹介します。まずは、エラーの内容と対処方法をご確認いただき、利用者でも対応可能かご判断ください。

      以下のコードをクリックしていただくと、詳細をご覧いただけます。

      C15 C16 C45 C52 C55
      C76 C80 E7 FA F66
      H3 H8 H54 H56 H59
      H92 HJ J3 U2 U4
      U7 U51 U54 UF 740
      750        

       

      利用者が対応できるエラーであっても、以下の場合はためらわずプロの業者にご相談ください。

      • 復旧しても再発する場合
      • 対処方法がよくわからない場合
      • やけどや感電等、危険を感じたとき

      相談については、保証期間内であればメーカーへ。保証期間外なら給湯器専門業者がおすすめです。詳しくは後述します。

      C15

      内容 貯湯タンクの不具合。お湯はりの温度が異常に高く、停止した可能性がある。自動湯はりはできないが、浴室の水栓やシャワーからお湯を出すことはできる。
      対処方法 熱湯でやけどする恐れがあるので、メーカーやお買い上げの販売店、または給湯器専門業者に点検・修理を依頼する。

       

      C16

      内容 貯湯タンクの不具合。水栓やシャワーから出るお湯の温度が異常に高いことを検出して、停止した可能性がある。やけどの恐れがあるので、給湯器の使用は控えるほうがよい。
      対処方法 熱湯でやけどする恐れがあるので、メーカーやお買い上げの販売店、または給湯器専門業者に点検・修理を依頼する。

       

      C45

      内容 沸き上げポンプの異常を検出したことにより、停止した可能性がある。新しくお湯をつくることはできないが、タンク内に残っているお湯は使用できる。
      対処方法 断水時:工事や災害で断水になると、水道管内部に泥水が発生することがある。泥水がエコキュートに流入するのを防ぐために給水止水栓を閉める。断水解除後にエラーのリセット(方法は後述)をおこなう。
      配管凍結時(冬季):まず、気温が上がり自然に解凍されるのを待つ。解凍されたら、エラーのリセット(方法は後述)をおこなう。
      給水止水栓が閉じているとき:まず、給水配管の途中にある給水止水栓を開ける (給水止水栓の位置や形状は、取付店によって異なる)。その後、エラーのリセット(方法は後述)をおこなう。
      上記にあてはまらないとき:エラーをリセット(方法は後述)して、不具合が再現するか確認する。

       

      C52

      内容 貯湯タンクの不具合。追いだき運転ができず、停止した可能性がある。水栓やシャワーからお湯を出せる。
      対処方法 ふろアダプターの上までお湯がないとき:まず、エラーのリセット(方法は後述)をおこなう。そのあと、ふろアダプターの上までお湯を足す。
      断水時:工事や災害で断水になると、水道管内部に泥水が発生することがある。泥水がエコキュートに流入するのを防ぐために給水止水栓を閉める。断水解除後にエラーのリセット(方法は後述)をおこなう。
      配管凍結時(冬季):まず、気温が上がり自然に解凍されるのを待つ。解凍されたら、エラーのリセット(方法は後述)をおこなう。
      給水止水栓が閉じているとき:まず、給水配管の途中にある給水止水栓を開ける (給水止水栓の位置や形状は、取付店によって異なる)。その後、エラーのリセット(方法は後述)をおこなう。
      上記にあてはまらないとき:エラーをリセット(方法は後述)して、不具合が再現するか確認する。

       

      C55

      内容 貯湯タンク・給湯系統の不具合。お湯はりに時間がかかりすぎているため、停止した可能性がある。水栓やシャワーからお湯を出せる。
      対処方法 断水時:工事や災害で断水になると、水道管内部に泥水が発生することがある。泥水がエコキュートに流入するのを防ぐために給水止水栓を閉める。断水解除後にエラーのリセット(方法は後述)をおこなう。
      配管凍結時(冬季):まず、気温が上がり自然に解凍されるのを待つ。解凍されたら、エラーのリセット(方法は後述)をおこなう。
      給水止水栓が閉じているとき:まず、給水配管の途中にある給水止水栓を開ける (給水止水栓の位置や形状は、取付店によって異なる)。その後、エラーのリセット(方法は後述)をおこなう。
      上記にあてはまらないとき:エラーをリセット(方法は後述)して、不具合が再現するか確認する。

       

      C76

      内容 台所リモコンまたは浴室リモコンと貯湯タンク間の通信の不具合。新しくお湯をつくることはできないが、タンク内に残っているお湯は使用できる。
      対処方法 エラーをリセット(方法は後述)して、不具合が再現するか確認する。

       

      C80

      内容 お湯の循環(貯湯タンクとヒートポンプユニットの間)がうまくいっていない可能性がある。新しくお湯をつくることはできないが、タンク内に残っているお湯は使用できる。
      対処方法 断水時:工事や災害で断水になると、水道管内部に泥水が発生することがある。泥水がエコキュートに流入するのを防ぐために給水止水栓を閉める。断水解除後にエラーのリセット(方法は後述)をおこなう。
      配管凍結時(冬季):まず、気温が上がり自然に解凍されるのを待つ。解凍されたら、エラーのリセット(方法は後述)をおこなう。
      給水止水栓が閉じているとき:まず、給水配管の途中にある給水止水栓を開ける (給水止水栓の位置や形状は、取付店によって異なる)。その後、エラーのリセット(方法は後述)をおこなう。
      排水栓ツマミの位置が「通常」以外のとき:まず、排水栓ツマミを「通常」にする。そのあと、エラーのリセット(方法は後述)をおこなう。
      上記にあてはまらないとき:エラーをリセット(方法は後述)して、不具合が再現するか確認する。

       

      E7

      内容 ヒートポンプユニットの不具合。ファンモーターが運転せず、停止した可能性がある。新しくお湯をつくることはできないが、タンク内に残っているお湯は使用できる。
      対処方法 ファンに異物がからんでいるとき:まず、貯湯タンクの漏電遮断器を「切」にする。つづいて、ファンにからまっている異物を取り除く。最後に、貯湯タンクの漏電遮断器を「入」に戻す。
      ファンに雪や氷が付着しているとき(冬季):まず、ヒートポンプユニット周辺の雪を取り除くか、融かす。内部に入った雪や氷は、気温が上がり自然に解凍されるのを待つ。雪や氷が融けたら、貯湯タンクの漏電遮断器を10秒以上「OFF」にしたあと「ON」に戻す。
      上記にあてはまらないとき:エラーをリセット(方法は後述)して、不具合が再現するか確認する。

       

      FA

      内容 ヒートポンプユニットの不具合。圧力が上昇しすぎたため、停止した可能性がある。新しくお湯をつくることはできないが、タンク内に残っているお湯は使用できる。
      対処方法 断水時:工事や災害で断水になると、水道管内部に泥水が発生することがある。泥水がエコキュートに流入するのを防ぐために給水止水栓を閉める。断水解除後にエラーのリセット(方法は後述)をおこなう。
      配管凍結時(冬季):まず、気温が上がり自然に解凍されるのを待つ。解凍されたら、エラーのリセット(方法は後述)をおこなう。
      給水止水栓が閉じているとき:まず、給水配管の途中にある給水止水栓を開ける (給水止水栓の位置や形状は、取付店によって異なる)。その後、エラーのリセット(方法は後述)をおこなう。
      排水栓ツマミの位置が「通常」以外のとき:まず、排水栓ツマミを「通常」にする。そのあと、エラーのリセット(方法は後述)をおこなう。
      上記にあてはまらないとき:エラーをリセット(方法は後述)して、不具合が再現するか確認する。

       

      F66

      内容 貯湯タンクの不具合。お湯はり電磁弁が正常に作動せず、お湯はりが完了しても給湯が止まらなくなっている可能性がある。新しくお湯をつくることはできないが、タンク内に残っているお湯は使用できる。
      対処方法 ふろの水位上昇があるとき:まず、エラーのリセット(方法は後述)をおこなう (方法は後述)。エラー表示が消えたら、ふろの水位上昇の有無を確認。ふろの水位上昇がある場合は、給水止水栓を閉める (給水止水栓がないときは、水道メーターの止水栓を閉める)。お湯や水が使えなくなるので、閉めたあとは点検・修理の依頼をおこなう。
      上記にあてはまらないとき:エラーをリセット(方法は後述)して、不具合が再現するか確認する。

       

      H3

      内容 ヒートポンプユニットの高圧圧力スイッチの不具合により、停止した可能性がある。新しくお湯をつくることはできないが、タンク内に残っているお湯は使用できる。
      対処方法 貯湯タンクの漏電遮断器を約10秒以上「OFF」にしたあと、もう一度「ON」にする。

       

      H8

      内容 ヒートポンプユニットの不具合。圧縮機の入力電流が上昇しないため、停止した可能性がある。新しくお湯をつくることはできないが、タンク内に残っているお湯は使用できる。
      対処方法 エラーをリセット(方法は後述)して、不具合が再現するか確認する。

       

      H54

      内容 貯湯タンクの不具合。沸き上げ三方弁がうまく作動せず、停止した可能性がある。新しくお湯をつくることはできないが、タンク内に残っているお湯は使用できる。
      対処方法 エラーをリセット(方法は後述)して、不具合が再現するか確認する。

       

      H56

      内容 貯湯タンクの不具合。お湯と水とを混ぜる混合弁がうまく作動せず、停止した可能性がある。自動湯はりはできないが、浴室の水栓やシャワーからお湯を出すことはできる。
      対処方法 熱湯でやけどする恐れがあるので、メーカーやお買い上げの販売店、または給湯器専門業者に点検・修理を依頼する。

       

      H59

      内容 貯湯タンクの不具合。お湯と水とを混ぜる湯混合弁がうまく作動せず、停止した可能性がある。やけどの恐れがあるので、給湯器の使用は控えるほうがよい。
      対処方法 熱湯でやけどする恐れがあるので、メーカーやお買い上げの販売店、または給湯器専門業者に点検・修理を依頼する。

       

      H92

      内容 貯湯タンクの不具合。貯湯タンクの缶体で異常な高温を検知したため、停止した可能性がある。新しくお湯をつくることはできないが、タンク内に残っているお湯は使用できる。
      対処方法 エラーをリセット(方法は後述)して、不具合が再現するか確認する。

       

      HJ

      内容 循環水系統(貯湯タンクとヒートポンプユニットの間)の不具合。ヒートポンプユニットからの出湯温度が上昇せず、停止した可能性がある。新しくお湯をつくることはできないが、タンク内に残っているお湯は使用できる。
      対処方法 断水時:工事や災害で断水になると、水道管内部に泥水が発生することがある。泥水がエコキュートに流入するのを防ぐために給水止水栓を閉める。断水解除後にエラーのリセット(方法は後述)をおこなう。
      配管凍結時(冬季):まず、気温が上がり自然に解凍されるのを待つ。解凍されたら、エラーのリセット(方法は後述)をおこなう。
      給水止水栓が閉じているとき:まず、給水配管の途中にある給水止水栓を開ける (給水止水栓の位置や形状は、取付店によって異なる)。その後、エラーのリセット(方法は後述)をおこなう。
      上記にあてはまらないとき:エラーをリセット(方法は後述)して、不具合が再現するか確認する。

       

      J3

      内容 ヒートポンプユニットの不具合。サーミスタ(圧縮機の吐出管温度を検知する部品)が、正しい温度を示していない。新しくお湯をつくることはできないが、タンク内に残っているお湯は使用できる。
      対処方法 断水時:工事や災害で断水になると、水道管内部に泥水が発生することがある。泥水がエコキュートに流入するのを防ぐために給水止水栓を閉める。断水解除後にエラーのリセット(方法は後述)をおこなう。
      配管凍結時(冬季):まず、気温が上がり自然に解凍されるのを待つ。解凍されたら、エラーのリセット(方法は後述)をおこなう。
      給水止水栓が閉じているとき:まず、給水配管の途中にある給水止水栓を開ける (給水止水栓の位置や形状は、取付店によって異なる)。その後、エラーのリセット(方法は後述)をおこなう。
      上記にあてはまらないとき:エラーをリセット(方法は後述)して、不具合が再現するか確認する。

       

      U2

      内容 ヒートポンプユニットの不具合。インバータ電源回路の不足電圧・過電圧を検出したため、停止した可能性がある。新しくお湯をつくることはできないが、タンク内に残っているお湯は使用できる。
      対処方法 エラーをリセット(方法は後述)して、不具合が再現するか確認する。

       

      U4

      内容 通信(ヒートポンプユニットと貯湯タンクの間)の不具合により停止した可能性がある。新しくお湯をつくることはできないが、タンク内に残っているお湯は使用できる。
      対処方法 エラーをリセット(方法は後述)して、不具合が再現するか確認する。

       

      U7

      内容 ヒートポンプユニットの不具合。ヒートポンプユニット内部で、相互通信ができていない。新しくお湯をつくることはできないが、タンク内に残っているお湯は使用できる。
      対処方法 エラーをリセット(方法は後述)して、不具合が再現するか確認する。

       

      U51

      内容 お湯はりに時間がかかりすぎているため、停止した可能性がある。自動湯はりはできるが、浴室の水栓やシャワーからお湯を出すことはできない。
      対処方法 ふろ配管が汚れたとき:まず、エラーのリセット(方法は後述)をおこなう。そのあと、配管洗浄をおこなう。
      断水時:工事や災害で断水になると、水道管内部に泥水が発生することがある。泥水がエコキュートに流入するのを防ぐために給水止水栓を閉める。断水解除後にエラーのリセット(方法は後述)をおこなう。
      配管凍結時(冬季):まず、気温が上がり自然に解凍されるのを待つ。解凍されたら、エラーのリセット(方法は後述)をおこなう。
      給水止水栓が閉じているとき:まず、給水配管の途中にある給水止水栓を開ける (給水止水栓の位置や形状は、取付店によって異なる)。その後、エラーのリセット(方法は後述)をおこなう。
      ふろの栓が外れているとき:まず、ふろに栓をする。そのあと、エラーのリセット(方法は後述)をおこなう。
      湯はり中にお湯をくみ出しすぎたとき:まず、エラーのリセット(方法は後述)をおこなう。そのあと、もう一度湯はりをおこなう。
      上記にあてはまらないとき:エラーをリセット(方法は後述)して、不具合が再現するか確認する。

       

      U54

      内容 おふろの試運転時の不具合。試運転時に残り湯があるため、停止した可能性がある。自動湯はりはできないが、浴室の水栓やシャワーからお湯を出すことはできる。
      対処方法 おふろに残り湯があるとき:まず、おふろの残り湯を排水する。エラーをリセット(方法は後述)して、もう一度試運転をおこなう。
      上記にあてはまらないとき:エラーをリセット(方法は後述)して、不具合が再現するか確認する。

       

      UF

      内容 ヒートポンプユニットの不具合。入水温度が出湯温度より高いため、停止した可能性がある。新しくお湯をつくることはできないが、タンク内に残っているお湯は使用できる。
      対処方法 断水時:工事や災害で断水になると、水道管内部に泥水が発生することがある。泥水がエコキュートに流入するのを防ぐために給水止水栓を閉める。断水解除後にエラーのリセット(方法は後述)をおこなう。
      配管凍結時(冬季):まず、気温が上がり自然に解凍されるのを待つ。解凍されたら、エラーのリセット(方法は後述)をおこなう。
      給水止水栓が閉じているとき:まず、給水配管の途中にある給水止水栓を開ける (給水止水栓の位置や形状は、取付店によって異なる)。その後、エラーのリセット(方法は後述)をおこなう。
      上記にあてはまらないとき:エラーをリセット(方法は後述)して、不具合が再現するか確認する。

       

      740

      内容 通信(台所リモコンと貯湯タンクの間)の不具合により停止した可能性がある。新しくお湯をつくることはできないが、タンク内に残っているお湯は使用できる。
      対処方法 貯湯ユニットの漏電遮断器を約3秒以上「OFF」にしたあと、もう一度「ON」にする。エラーをリセット(方法は後述)して、不具合が再現するか確認する。

       

      750

      内容 通信(浴室リモコンと貯湯タンクの間)の不具合により停止した可能性がある。新しくお湯をつくることはできないが、タンク内に残っているお湯は使用できる。
      対処方法 エラーをリセット(方法は後述)して、不具合が再現するか確認する。

       

      エラーリセット方法

      エラーリセット方法は、リモコンの種類によって異なります。台所リモコンのフタを開け、以下のいずれかのボタンを探し、10秒程度長押ししてください。

      • 「確定」ボタン
      • 「▲」ボタン
      • 「決定」ボタン

      リセットしても改善しない場合は、応急処置では復旧できない状況です。メーカーやお買い上げの販売店、または給湯器専門業者に点検を依頼してください。

      駆けつけ隊
      駆けつけ隊
      なお、ほとんどの業者は「出張点検費」がかかります。申し込みの際に金額を確認しておくとよいでしょう。

      弊社ミズテックも、給湯器の点検や修理・交換を承っております。エラーコードが消えず、お困りの際は、お気軽にご相談ください。

      ミズテック

      ダイキン製エコキュートが故障したときの問い合わせ先

      エコキュートが故障したときの問い合わせ先

      エコキュートの調子が悪いときや故障したときは、修理や交換ができる業者にご相談ください。その際、メーカー保証の期間内か期間外かで連絡先を変えていただくとよいでしょう。

      保証期間内ならエコキュートメーカーへ

      メーカー保証の期間内に調子が悪くなったときは、ひとまずメーカーに連絡していただくとよいでしょう。

      ただし、エコキュートのメーカー保証期間は変則的で、メーカーや部材によって保証期間が変わる点にご留意ください。参考まで、標準的なメーカー保証期間を載せておきましょう。

      本体・リモコン 1~2年
      ヒートポンプ冷媒系統 3年
      熱交換器・コンプレッサー 3年
      貯湯タンク(缶体) 5年

       

      お使いのエコキュートの保証期間に関する最新情報は、以下のサイトをご確認ください。

      ダイキンでは、24時間態勢で修理依頼の受付をおこなっています。休日・夜間の出張処理サービスも実施しています。

      メーカー保証期間内に「故障かな?」と感じたら、すぐに上述のコンタクトセンターへ連絡していただくとよいでしょう。ご使用上の疑問点も、専門スタッフがアドバイスしてくれます。

      なお、ダイキンはメーカー保証の期間を最大10年程度延長できます (有償)。延長保証に加入されている方は、保証書で保証期限をご確認ください。

      保証期間外ならミズテックへ

      メーカーの保証期間をすぎているようなら、修理・交換を依頼する業者の選択肢が増えます。よく利用されているのは、以下の事業者です。

      • エコキュートメーカー
      • 電気工事業者
      • 給湯器専門業者
      • リフォーム会社
      • 家電量販店・ホームセンター

      このように修理・交換業者を羅列してみると、じつはかなりたくさんの選択肢があるとわかります。ですから、どこに依頼したらいいのか迷う方が少なくありません。

      おすすめは、施工実績が豊富でリーズナブルな価格で買える「給湯器専門業者」です。複数社から見積もりを取っていただき、価格や対応を比較して、信頼できそうな業者を選ぶとよいでしょう。

      弊社ミズテックも、多くのお客様から修理・交換のご依頼をいただいております。関東から九州まで対応していますので、お気軽にお問い合わせください。

      かんたん概算料金チェック
      ご検討内容  
      ※多くの工事会社は料金の安い修理依頼を断り交換を促しますが、ミズテックでは修理のご相談も大歓迎です
      お住まいの都道府県
      お住まいの人数
      ご希望の商品  
      ミズテックのコミコミ価格なら修理本体+施工 ***,***円〜
      概算見積ありがとうございます!
      オペレーターより正式な見積を希望しますか?

        氏名
        お電話番号 ※ハイフンの入力は不要です

          氏名
          メールアドレス
          こちらより友達追加後、
          見積希望とお知らせください。
          見積希望を受け付けました!

          エコキュートの修理と交換の目安

          エコキュートの調子が悪いとき、修理すべきか交換すべきか迷われる方が少なくありません。その判断の目安を2つご紹介しますので、参考にしてください。

          • 10年程度使っている製品が故障したとき
          • ご利用期間が15年を超えたとき

          エコキュートのご利用年数が10年くらいになると、部品の経年劣化により故障が出始めます。修理しても次々と故障がつづく場合もありますので、交換も視野に検討していただくとよい時期です。

          ご利用開始から15年くらい経った製品は、寿命が近づいています。故障した際は「部品がなく修理できない」と言われるケースがほとんどでしょう。買い替えをご検討いただく時期です。

          駆けつけ隊
          駆けつけ隊
          給湯器メーカーは、製造中止から10年程度しか修理部品を保管していません。部品がなくなると、修理不能になります。

          エコキュートの寿命・耐用年数は10~15年。20年使ったら交換が必要?

          エコキュートの修理・交換費用の相場

          つづいて、エコキュートの修理や交換の費用相場をご紹介します。

          エコキュート修理の費用相場

          エコキュートの修理費用は、故障内容によってかなりの幅があります。たとえば部品交換修理であっても、1万円以下で済むパッキンから10万円を超えるヒートポンプ内部部品まで、いろいろあります。

          相場をお伝えするのが難しいところですが、ここでは大まかな目安をご紹介しましょう。

          • 水漏れ:1~8万円
          • 電機部品類交換:1.5~7万円
          • リモコン修理:2~3万円
          • 電源トラブル:2~3万円
          • 給湯不良:2~3万円
          • エラーコード解消:1~10万円
          • 点検・調整:0.5~1.5万円
          • 故障診断・見積もり:0.5~1万円

          上述のとおり、修理に関しては故障診断や見積もりをおこなうだけで費用がかかるケースがあります。これらの費用は、故障ではなかった場合や修理不能の場合でも請求されます。

          駆けつけ隊
          駆けつけ隊
          そのようなサービス費のことが気になる方は、業者に問い合わせた際に「点検や故障診断、見積もりは費用がかかりますか?」と聞いていただくとよいでしょう。

          エコキュートの修理|修理費用の相場と故障の原因と対処方法

          エコキュートの交換費用の相場

          エコキュートの交換にかかる費用は、給湯器本体代が30~40万程度、工事費は10~20万円くらいが相場です。本体価格は、主に機能やタンク容量で変わります。

          種類 タンク容量(L) 一般的な相場 ミズテック価格
          追い焚き付き 300 320,000~530,000円 310,000円~
          370 320,000~580,000円 320,000円~
          460 330,000~650,000円 350,000円~
          追い焚き+床暖房 370 550,000~700,000円 580,000円~
          460 580,000~800,000円 600,000円~

           

          エコキュートの利用年数が10年を超えてから故障した方や、15年以上使っているエコキュートの調子が悪いと感じる方は、修理だけでなく交換も選択肢に入れてご検討ください。

          エコキュートの交換|買い替えにかかる費用相場、どこに頼む?工事内容と所要時間

          保証と実績で選ぶなら駆けつけ隊(ミズテック)がおすすめ

          弊社・ミズテックでは、エコキュートの修理・交換を承っております。エコキュートのことでお困りの方は、要望も含めてお気軽に弊社までご相談ください。初めての方も大歓迎です。

          弊社は以下の3つで、お客様からご高評いただいております。

          メーカー直仕入れで格安価格を実現
          ミズテックでは、ガス給湯器や電気温水器などの機器をメーカーから直接仕入れています。メーカーから直接かつ大量に仕入れているので、機器の価格を抑えてご提供できます。

          また、給湯器の点検や取り付け工事を当社の専門スタッフがおこなうことで、工事の経費も少なく抑えています。このようなコスト削減努力によって、他店よりも安い販売価格を実現しています。

          本体&施工10年保証
          メーカー保証の期間をすぎた給湯器の修理は、基本的に有償です。ただし、一部のメーカーは有料の保証制度を設けていて、加入すると最大10年まで保証期間が延長されます。

          いっぽう、弊社ミズテックは「本体と施工」両方に対して、無料で10年間の保証をご用意しています。生活に欠かせない給湯器を、末永く安心してご利用ください。

          最短30分で訪問可能
          ミズテックは、給湯器でお困りの方のために即日対応しており、最短30分で駆けつけられます。急なご依頼にも迅速に対応しますので、お気軽にご相談ください。

          「給湯器が壊れてお湯が出ない」「給湯器から異音がして怖い」といったトラブルや緊急時には、どこよりも早く対応させていただきます。

          エコキュートのことでお困りの方は、お気軽にご連絡ください。

          ミズテックお問い合わせ