ガス衣類乾燥機「乾太くん」の設置費用(工事費・本体価格)

リンナイから発売されているガス衣類乾燥機「乾太くん(かんたくん)」は、ガスならではの強い温風が特徴です。リフォームを機に導入を検討されている方や、パワフルな乾燥器をお探しの方、乾太くんの設置に関わる値段が気になる方必見!

専門家の立場から、乾太くんの設置費用や方法、ランニングコストや評判などについて詳しく解説いたします!

 

\最短30分で駆け付け!/
Webで無料相談・見積もりをする

>>お問い合わせページ

リンナイ製ガス衣類乾燥機「乾太くん(かんたくん)」の設置費用

リンナイ製ガス衣類乾燥機「乾太くん」の設置費

ガス衣類乾燥機「幹太くん」の設置費用は、簡易タイプであれば15万円前後、デラックスタイプであれば20万円前後が相場です。

乾太くん(かんたくん)の設置にかかる一般的な費用は、内訳については下の表のように、①衣類乾燥機本体(乾太くん)+②工事費(基本工事費+追加工事費)の合計額となります。

合計価格(①+②) ①衣類乾燥機本体費用
(乾太くん)
②工事費
(基本工事費+追加工事費)
150,000円~200,000円 60,000円~150,000円 50,000円~80,000円

ここからは、それぞれの費用について詳しく解説していきます。

①乾太くんの本体価格

ガス衣類乾燥機乾太くんは、タイマーをはじめ、基本的な機能を持ったスタンダードタイプと、大容量で運転音低減など、さまざまな機能を備えたデラックスタイプの2種類があります。

簡易的なスタンダードタイプであれば7万円以下が相場ですが、基本的には10万円前後必要です。

乾太くん(かんたくん)スタンダードタイプ

シリーズ

(型番

乾燥容量 メーカー希望小売価格(税込) 相場(税込)
RDT-80 8kg 193,490 110,000~140,000円
RDT-54S-SV 5kg 156,750 90,000~110,000円
RDT-31S 3kg 120,010 65,000~85,000円

 

乾太くん(かんたくん)デラックスタイプ

シリーズ 乾燥容量 定価 相場
RDT-93 9kg 241,340 110,000~160,000
RDT-63 6kg 206,690 100,000~140,000円

※デラックスタイプは、スタンダードタイプと比較して乾燥機能が充実しています。

乾太くんは、本体価格から20~30%割引の価格が概ねの相場と言えます。

設置費用を抑えたい場合には、スタンダードタイプの乾太くん(かんたくん)を選ぶなど、本体の価格を抑えるとよいでしょう。

②乾太くんの工事費

乾太くんの設置に伴う工事費は、50,000円~80,000円程度です。

ただし、乾太くんの新規設置・マンションの上層階への設置の場合には高くつく可能性が高いでしょう。

■基本工事費
既に都市ガスやプロパンガス(LPガス)を供給する設備が整っており、他に特別な作業が発生しない場合は、基本工事内での作業となります。

一般的に基本工事には、以下の内容が含まれます。

  • 乾太くん新規設置:50,000~75,000円
  • 既存機器からの交換:50,000~70,000円
項目 工事内容 工事費用目安
乾太くん専用台本体 新規また交換時に、必ず専用台の交換が必要 20,000~30,000円
本体設置費 前扉の方向変更や専用台への取付 20,000~30,000円
設置台組立て費 専用台の組立てや転倒防止対策
排湿管工事費 排湿部材の取り付け
開口作業費 排湿管を屋外へ通すための壁面穴あけ作業 5,000~8,000円
諸経費(出張費含む) 5,000円
既存機器処分費 3,000~5,000円

※ 工事内容や費用は、施工業者によって異なるため、あくまでも目安として下さい。

■追加工事費
上記基本工事で補えない作業が発生する場合や、当日想定外の作業が発生した場合にかかる費用です。

<追加工事費の一例>

項目 工事内容 工事費用目安
ガス栓増設 機器設置付近にガス栓がない場合の増設 5,000~10,000円
ガス配管延長 ガス栓の増設に伴うガス配管の延長など 2,500~3,000円/m
ガス設備工事 新規にガスを供給する場合のガス設備の施工
都市ガスの引き込みは1m引き込みで1~2万円
20,000~100,000円
高所作業費 2階以上の場所の設置に伴う特別作業 10,000~30,000円

※ 工事内容や費用は、施工業者によって異なるため、あくまでも目安として下さい。

基本工事や追加工事の内容は、予め見積もりの段階でよく内容を確認しておき、目安となる費用相場と比較することが大切です。

ご家庭にガスの設備がなく、ガス設備から着工する、または2階以上の高層階に設置する場合などは、工事費が高くなる傾向にあります。

リンナイ製ガス衣類乾燥機「乾太くん(かんたくん)」の設置方法

リンナイ製ガス衣類乾燥機「乾太くん」の設置方法

ガス衣類乾燥機乾太くんの導入を進めるにあたっては、まず衣類乾燥機の設置場所を決めなければなりません。

設置スペースと、乾太くんの外形寸法を照らし合わせ、奥行など設置に十分なスペースや安全面を考慮しましょう。

また、乾太くん(かんたくん)は左右可変ドアのため、ドアの開き方を設置場所の様子でどちらにでも変更することが可能です。

【乾太くんの設置方法】

  • 乾太くんは屋内・屋外どこで設置可能
  • 乾太くんを置いてもスペースに余裕がある場所に置く必要がある
  • 設置には専門業者が必要

乾太くんは屋内・屋外に設置可能

衣類乾燥機「乾太くん」は、屋内でも屋外でも、どちらにでもに設置が可能です

基本的にスペースがあれば、便利な屋内設置がいいでしょう。もし洗濯機が屋外がある・屋内に十分なスペースがない場合は、屋外設置になります。

スペースが十分にあるかわからない場合には、事前に業者に相談することをおすすめします。

屋内設置・屋外設置それぞれで注意すべき点を詳しく解説していきます。

乾太くんを屋内設置する場合の注意点

乾太くんを屋内設置する場合には湿気に注意しましょう。

乾太くんは短時間に大量の湿気が排出されるため、排出筒をつけて湿気を屋外に排出する必要があります。

排出筒を取り付けないと屋内に湿気が貯まり、カビ・結露が発生する原因となってしまいます。

排出筒を屋外に出すために、壁を貫通させる工事が必要となります。壁に穴をあけられない場合は、窓を開けて湿気を排出するか、または窓の隙間にパネルを利用して排出する形にする必要があります。

また、屋内設置で利用する場合は、ガスコード接続タイプの乾太くん(かんたくん)を選びましょう。

乾太くんを屋外設置する場合の注意点

乾太くんを屋外設置する場合、屋外の雨・風に晒されるところに設置すると、経年劣化が激しくなるため気を付けましょう。

屋根のあるところに置く・雨や風を防ぐ専用の保護カバーを併用することで、本体を保護するのもいいでしょう。

また、屋外で接続する場合は、ネジ接続タイプの乾太くん(かんたくん)を選びましょう。

注意
マンションなどの集合住宅にお住まいの方で、新規に乾太くんの設置を検討する方は、設備の変更などが必要です。
必ず物件の管理人や管理組合など管理者に相談して下さい。

また、次のような場所は、機器本体の故障や安全上の理由により設置に適さない場所です。設置場所の検討の際は、十分に注意して下さい。

場所 理由
①浴室などの高温・多湿の場所 感電や火災、機器故障の原因に繋がる可能性があるため
②ひさしのようなものがなく、直接水や雨などがかかる場所
③十分な給気や換気がとれない場所 不完全燃焼のおそれ
④屋内で排湿筒が設置出来ない場所 カビや結露発生のおそれ
⑤揮発性引火物を使用する場所(シンナーやガソリンなど) 火災の危険性があるため
⑥棚の下など落下物のおそれのある場所 火災や機器故障のおそれ
⑦綿ぼこりの多い場所 機器故障のおそれ

乾太くん設置に必要なスペース

乾太くん本体の設置に必要なスペースは、衣類乾燥機本体の大きさに加えて、以下のスペースが必要です。

自分の家に十分なスペースがあるのかわからない、という場合は業者に相談しましょう。

■防火上必要な離隔距離
(給気口から必要な空気を取り入れる、また安全装置の不要な作動を防止するための適度なスペース)

  1. 機器上方4.5cm以上
  2. 機器側方(左右)4.5cm以上
  3. 機器前方0cm ※日常においては、扉の開閉や洗濯物の出し入れのできる距離が必要
  4. 機器後方0cm

■メンテナンス上必要な離隔距離
(機器を台から下して作業する場合に必要なスペース)

  1. 機器上方30cm以上
  2. 機器正面左側方25cm以上
  3. 機器正面右側方10cm以上
  4. 機器後方4.5cm以上
  5. 機器前方50cm以上

また、乾太くんを設置する専用台の設置スペース分も考慮しなければなりません。

その他、洗濯機の上に衣類乾燥機の設置をお考えの方は、洗濯機の下に設置されている防水パンに専用台の脚がかからないように、予め寸法を測っておく必要があります。

乾太くんは資格保有者による設置が必要

ガス衣類乾燥機の設置は、ガス栓の増設や機器へのガス接続をネジ式でおこなう場合など、その時々の状況によって資格保有者による施工が必要となります。

<参考:施工に必要な資格>

  • 都市ガス:内管工事士/簡易内管施工士/ガス機器設置スペシャリスト/ガス可とう管接続工事監督者
  • プロパンガス:液化石油ガス設備士

その他、屋外設置で防雨型コンセントを新設する場合や、新設に伴う電線の接続、アース接続など、電気工事が発生する場合も同様に専門業者への依頼が必要です。

 

「乾太くん(かんたくん)」のことでお悩みの際はミズテックまでご相談ください!

ガス衣類乾燥機「乾太くん」の導入を検討中、どのタイプを選ぶべきか、設置場所はどこがいいのかお悩みの方もいるでしょう。

そんなときは、まず専門業者ミズテックまでご質問、ご相談下さい。弊社はリンナイの正規販売店です。

ご家庭の環境や住宅、ライフスタイルや予算に合わせたご提案で安心を提供いたします。

年間施工件数は1万件を超え、技術力とサービスの高さで多くのお客様にご愛好いただいております。おかげさまでアンケート満足度では97.3%の評価をいただくことができました。

ガス衣類乾燥機の導入や交換を思い立ったら、まずは土日祝日でも迅速に対応中のプロの業者「ミズテック」へ!

ぜひ当社までお問い合わせ下さい。

\最短30分で駆け付け!/
Webで無料相談・見積もりをする

>>お問い合わせページ

 

リンナイ製ガス衣類乾燥機「乾太くん(かんたくん)」とは?

乾太くんをご検討の方へ - リンナイ

リンナイの乾太くんは、ガスをエネルギーとする衣類乾燥機です。

ガスならではの乾燥の早さや、仕上がり具合の満足度が高い衣類乾燥機です!

一気に乾かすことでシワを軽減して、タオルもふんわりとした仕上がりに。気になるランニングコストも抑えて使用が可能です。

家事にかかる時間を短縮させて家族との時間を大切にする。その一旦を担うべく、メーカーはホームランドリー化を目指しています。

乾太くん4つの特徴

乾太くんの特徴としては、以下の4つがあげられます。

  1. 乾燥スピードが速く、家事を時短化できる
  2. 生乾きの原因菌を除去できる
  3. 清潔に衣服を乾燥できる
  4. 衣服がふんわり快適な仕上がりになる

1.乾燥スピードが速く、家事を時短化できる

ガス式衣類乾燥機乾太くんは火力の高いガスを利用するため、電気式乾燥機の3分の1~5分の1程度の時間で衣服を乾燥できます。

■ガスと電気の乾燥時間比較(6kgの洗濯物)

ガス式衣類乾燥機「乾太くん」 約60分
電気ヒートポンプ式 全自動洗濯乾燥機 約185分
電気ヒーター式 全自動洗濯乾燥機 約312分

比較表の通り、電気式の乾燥機はガス式の3倍~5倍の時間を要します。

速く衣服を乾燥させたい方におすすめです!

2.生乾きの原因菌を除去できる

乾太くんでは80℃以上の超高温風で衣服を乾燥するため、生乾きの原因菌を99%除去できます。

生乾きの悪臭の原因は、「モラクセラ菌」です。家庭内の様々な場所に存在している菌の一種で、部屋干ししていると付着してしまうことがあります。

たんぱく質などを餌にして増殖し、悪臭を放つ原因となります。

乾太くんを利用すれば高温風で乾かすため、確実にこの原因菌を除去できます。

3.清潔に衣服を乾燥できる

ガス式衣類乾燥機乾太くんは、雨風の強い日や花粉や黄砂の季節でも、環境に左右されることなく大活躍してくれます。

また一部の機種では、乾燥前にドラム除菌運転をおこなうことで、ドラム内の菌を99%以上除去が可能です。

そのため、天日干しと同様にいつでも清潔な仕上がりが期待できます。

4.衣服がふんわり快適な仕上がりになる

ガスならではの強い温風で乾燥させた後は、衣類の繊維が根元から立ち上がり、気持ちの良い快適な仕上がりが期待できます。

乾太くん、天日干し、全自動洗濯乾燥機の3つのパターンで仕上がり具合を比較してみました。

乾燥方法 仕上がり具合 タオル4枚のかさ高
乾太くん 繊維1本1本がしっかりと立ち上がり、ふっくらで柔らかい 約21.5cm
天日干し ふんわり感が少なく、ゴワゴワしている 約18cm
全自動洗濯乾燥機 乾燥するまでに時間がかかり、繊維がふっくら立ち上がりきらない 約19cm

また大風量の乾太くんは、自然とシワが伸びるので、アイロン掛けの手間が省けて一石二鳥です。

ガス乾燥機と電気乾燥機の違い

ガス乾燥機・電気乾燥機の違いは、基本的に機能性・価格に出ると言ってもいいでしょう。電気乾燥機は購入費用が比較的安価で済みますが、乾燥するまでに時間がかかってしまうため、天日干しよりもふんわり感のない仕上がりになります。

ガス乾燥機は乾燥までが早く、仕上がりもふんわりやさしく快適ですが、初期費用は高くなってしまいます。

■ガス衣類乾燥機と電気式乾燥機の主な違い

項目 ガス式 電気式
乾燥時間 短い 長い
仕上がり 繊維が立ち上がりふっくら 繊維が立ち上がりきらない
イニシャルコスト 高い 安い
ランニングコスト 安い 高い
設置場所 設置条件あり 選ばない

乾太くんのランニングコストは?

乾太くんのランニングコストは、1ヶ月(30日間)使用しても約1,050円~約2,010円と大変経済的です。

乾太くんのランニングコストは、ガス種(都市ガス/プロパンガス)によって異なります。

■5kgの洗濯物を乾燥した場合にかかるコスト

乾燥方法 乾燥時間 コスト
乾太くん 約52分 都市ガス/約35円
プロパンガス/約67円

※都市ガス算出コスト:東京ガス公表の算出条件を適用
※プロパンガス算出コスト:石油情報センター公表2021年4月全国平均からガス単価を600円で算出し、乾燥1回にかかるガス使用量0.112?を掛け合わせて算出

乾太くんの評判・口コミ

リンナイの公式ホームページ内やインターネットで検索すると乾太くんに関する多くの評判や口コミが投稿されています。

結論から、「乾太くん」の口コミや評判は、とても評価が高く、悪評はほとんど見受けられません。

<メリットと捉えられる口コミや評判>
  • インテリアに馴染むデザインでおすすめ
  • ふわふわで気持ちいい
  • 乾燥時間の短さに驚いた
  • たった1時間で乾くのがすごい
  • 梅雨時期にとても助かった
  • 1回目の乾燥中に2回目の洗濯が同時にできるのでとても時短!
  • 家族と会話する時間が増えた
  • 操作がとても簡単
  • 天日干しよりも仕上がりに満足
  • 仕事も家事もよりスムーズになった
  • 熱が室内にこもらないのが嬉しい

これだけ評判が良いと、直ぐにでも我が家に乾太くんが欲しくなりますね!

<どちらかと言うとデメリットな口コミや評判>
  • 機器の上部の排湿筒の見栄えが悪い
  • 導入費用が少し高く感じる
  • 洗濯機の防水パンが大きくて専用台が置けなかった

やはり導入費用・スペースは避けられない問題と言えます。

乾太くんを導入する場合はこの2つは特に気をつけるべきでしょう。

「乾太くん(かんたくん)」を安く試す方法

乾太くんを安く試したい場合は、「リース」や「ご利用お試しキャンペーン」を利用するのがおすすめです。

乾太くんを設置するガス会社や専門業者の一部では、月々僅かな金額で無理なく利用する「リース」や「ご利用お試しキャンペーン」を開催している場合があります。

リースやお試しキャンペーンを利用することで、実際に乾太くんを実体験できる、また無理のない価格で購入に踏み切る方も少なくありません。

予算的に厳しいという方も、まずは使ってみて良さを体験してみてはいかがでしょうか。

リース契約やお試しキャンペーン開催の有無については、直接専門業者へお問い合わせ下さい。

 

ガス乾燥機「乾太くん(かんたくん)」 まとめ

ガス衣類乾燥機「乾太くん(かんたくん)」の設置費用は、簡易タイプであれば15万円前後、デラックスタイプであれば20万円前後が相場です。

電気式乾燥機よりも購入費用は高くなるため、仕様や機能性を踏まえつつご検討ください。

設置スペースや機種についてなど、お困りごとがあればぜひミズテックへお気軽にご相談ください。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ
ページ上部へ