【パナソニック】エコキュートのエラーコード一覧|故障時の対処方法

エコキュートにエラーが発生した時に表示される「エラーコード」。今回は、パナソニック製のエコキュートのエラーコードを一覧化してまとめました。各コードを「内容」、「原因」、「対処法」の3パートに分けて説明していますので、参考にされてください。

※掲載情報は記事制作日のものです。最新情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

\最短30分で駆け付け!/
Webで無料相談・見積もりをする

>>お問い合わせページ

パナソニック エラーコード一覧

コードをクリックすると詳細に移動します。

表示コード エラー内容 予想される原因
U22 【U22】断水が検知されています。湯張り時に注湯量が減っています。 ・配管の詰まり
U51 【U51】浴槽の栓が抜けている可能性があります。 ・浴槽栓の忘れ
U53 【U53】浴槽の湯量が満水になっています。 ・残湯があるなか、浴槽がお湯張りをした
U54 【U54】初回残水を検知しています。 ・浴槽の水位が設定されていない
U55 【U55】浴槽の水が3日間排水されていません ・浴槽の湯が残っている
U61 【U61】湯切れの可能性があります。 ・タンク内にお湯がない
H18 【H18】暖房水が漏れている可能性があります。 ・暖房水から水が減っている
H25 【H25】ふろフロースイッチに異常がみられます。 ・フロースイッチの不具合、故障
H29 【H29】酸素運転循環に異常がみられます。 ・往き管と戻り管の接続不良
H30 【H30】暖房往きサーミスタの故障 ・暖房戻りサーミスタの温度が、往きサーミスタの温度を5分間上回っている
H32 【H32】給水サーミスタに異常がみられます。 ・給水サーミスタが断線もしくはショート
H33 【H33】ふろサーミスタに異常がみられます。 ・ふろサーミスタが断線もしくはショート
H34 【H34】給湯サーミスタに異常がみられます。 ・給湯サーミスタが断線もしくはショート
H35 【H35】タンク上の温度に異常がみられます。 ・残湯サーミスタが断線もしくはショート
H37 【H37】ふろ給湯サーミスタに異常がみられます。 ・ふろ給湯サーミスタが断線もしくはショート
H39 【H39】追い炊きサーミスタに異常がみられます。 ・追い炊きサーミスタが断線もしくはショート
H45 【H45】追い炊き熱交サーミスタに異常がみられます。 ・追い炊き熱交サーミスタが断線もしくはショート
H46 【H46】中間サーミスタに異常がみられます。 ・中間サーミスタが断線もしくはショート
H48 【H48】暖房往きサーミスタに異常がみられます。 ・暖房往きサーミスタが断線もしくはショート
H49 【H49】追い炊きポンプに異常がみられます。 ・ポンプの不具合 
・追い炊きサーミスタの不具合
H50 【H50】暖房戻りサーミスタに異常がみられます。 ・暖房戻りサーミスタが断線もしくはショート
H52 【H52】補水(補水弁)に異常がみられます。 ・補水が満水にならない
H54 【H54】切替弁(三方弁)に異常がみられます。 ・三方弁の位置を検出できていない
H56 【H56】ふろ混合弁に異常がみられます。 ・ふろ混合弁の不具合 
・ふろ給湯サーミスタの不具合、故障
H57 【H57】中間混合弁に異常がみられます。 ・中間混合弁の位置が検出できない
H58 【H58】バイパス電磁弁が断線している可能性があります。 ・バイパス電磁弁の断線もしくはショート
H59 【H59】給湯混合弁に異常がみられます。 ・給湯混合弁の不具合、故障 
・給湯サーミスタの不具合、故障
H60 【H60】水位電極に異常がみられます。 ・水位センサーの不具合、故障 
・回路の不具合、故障
H66 【H66】酸素ファンに異常がみられます。 ・酸素ファンが作動していない
H69 【H69】暖房往きサーミスタが過剰な温度を検知しています。 ・暖房往きサーミスタの不具合 
・70℃以上を30秒間検出した
H70 【H70】基板系の通信に異常がみられます。 ・制御基板の不良
H76 【H76】リモコンの通信に異常がみられます。 ・リモコンの不具合、故障
H77 【H77】ミスト混合弁に異常がみられます。 ・ミスト混合弁の不具合、故障
H78 【H78】ふろポンプに異常がみられます。 ・ふろポンプの不具合、故障
H79 【H79】ふろ注湯弁に異常がみられます。 ・流量センサーの不具合、故障
H81 【H81】給湯サーミスターの温度に異常がみられます。 ・給湯サーミスタが断線もしくはショート
H82 【H82】時計電源やデータに異常がみられます。 ・停電復帰後に時計データが狂った
H83 【H83】水位窓の設定に異常がみられます。 ・3分以内に水位窓の設定ができない
・配管の詰まり
H84 【H84】ミストセンサーに異常がみられます。 ・ミストセンサーが断線もしくはショート
H85 【H85】ミスト混合弁に異常がみられます。 ・ミスト混合弁の不具合、故障
H86 【H86】ミスト混合温度に異常がみられます。 ・ミスト混合温度の不具合・故障
H87 【H87】給湯混合弁の温度に異常がみられます。 ・給湯混合弁の温度の不具合・故障
H88 【H88】ふろ混合弁の温度に異常がみられます。 ・ふろ混合弁の温度の不具合・故障
H89 【H89】給湯サブサーミスタに異常がみられます。 ・給湯サブサーミスタが断線もしくはショート
H90 【H90】ユニット間の通信に異常がみられます。 ・各ユニットの回路に不具合
H91 【H91】温度過昇が検知されています。 ・貯湯タンク上部の保安器が作動した
H92 【H92】ヒートポンプ配管誤配管を検知しています。 ・往き管と戻り管の接続不良
H93 【H93】循環水系統に異常がみられます。 ・循環水系統の不具合・故障
H94 【H94】ユニット間の循環に異常がみられます。 ・循環口に詰まり
・配管の詰まり
H95 【H95】電源や電圧の異常を検知しています。 ・AV100Vを接続した
H97 【H97】追い炊き熱交換器に異常がみられます。 ・追い炊き熱交換器の不具合・故障
F11 【F11】ピークカットに異常がみられます。 ・熱交換器の不具合 
・配管の詰まり
F12 【F12】圧力スイッチが作動しています。 ・ヒートポンプユニットを誤接続 
・圧力スイッチの不具合
F14 【F14】圧縮機がロックされています。 ・圧力器のモーターに不具合
F15 【F15】ファンがロックされています。 ・ファンモーターに異物
F16 【F16】入力電流に異常が検知されています。 ・電流値が異常に高い
F17 【F17】機器から漏水を検知しています。 ・本体内部からの漏水
F19 【F19】出湯の温度に異常がみられます。 ・水交換機の循環量が確保できていない
F20 【F20】吐出管の温度に異常がみられます。 ・吐出管サーミスタの不具合、故障
F21 【F21】電装品の箱内温度に異常がみられます。 ・電装品の箱内温度が異常に高い
F22 【F22】トランジスタモジュールの温度に異常がみられます。 ・サーミスタの温度が異常に高い
F23 【F23】DCピークに異常がみられます。 ・ヒートポンプユニットの回路に不具合
F24 【F24】冷凍サイクルに異常がみられます。 ・往き管と戻り管の接続不良 
・沸き上げポンプの不具合
・サーミスタが外れた
F27 【F27】圧力スイッチ(HPS)に異常がみられます。 ・圧力スイッチ(HPS)の不具合・故障
F36 【F36】外気サーミスターに異常がみられます。 ・外気サーミスターの断線もしくはショート
F37 【F37】入水サーミスターに異常がみられます。 ・入水サーミスターの断線もしくはショート
F38 【F38】残湯サーミスターに異常がみられます。 ・残湯サーミスターの不具合・故障
F40 【F40】吐出管サーミスターに異常がみられます。 ・吐出管サーミスターが断線もしくはショート
F41 【F41】吸入管サーミスターに異常がみられます。 ・吸入管サーミスターが断線もしくはショート
F42 【F42】空気熱交入口サーミスターに異常がみられます。 ・空気熱交入口サーミスターが断線もしくはショート
F43 【F43】空気熱交出口サーミスターに異常がみられます。 ・空気熱交出口サーミスターが断線もしくはショート
F44 【F44】トランジスタサーミスター(フィンサーミスター)に異常がみられます。 ・トランジスタサーミスター(フィンサーミスター)が断線もしくはショート
F45 【F45】出湯サーミスターに異常がみられます。 ・出湯サーミスターが断線もしくはショート
F46 【F46】CT(キャブタイヤケーブル)に異常がみられます。 ・CT(キャブタイヤケーブル)の断線
F47 【F47】漏水センサーに異常がみられます。 ・漏水センサーが断線もしくはショート
F62 【F62】PFCサーミスターに異常がみられます。 ・PFCサーミスターの不具合・故障
F67 【F67】積層(沸き上げ)ポンプに異常がみられます。 ・積層(沸き上げ)ポンプの不具合・故障
F70 【F70】位置検出センサーに異常がみられます。 ・配線が断線もしくはショート
F94 【F94】水位センサーに異常がみられます。 ・水位センサーの不具合・故障

 

U22

内容
断水検知

原因
ふろ自動お湯はり時の注湯量が1L/分以下になることによって発生します。

対処法
断水が復旧したことを確認します。
「ふろ自動」を押し、ふろ自動運転します。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

U51

内容
浴そう栓忘れ検知

原因
浴そうの栓が閉められていない為、お湯が溜まらないことによって発生します。
「ふろ自動」を押し、ふろ自動運転します。

対処法
浴そうの栓を閉めます。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

U53

内容
浴そう満水検知

原因
ふろ自動運転時に、浴そうからお湯あふれていることによって発生します。

対処法
ふろの設定湯量を下げる。
続けて自動で保温やたし湯を行いたいときは、「ふろ自動」を押します。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

U54

内容
初回残水検知

原因
試運転時に、浴そうに水が残っているため、自動お湯はりができないことによって発生します。

対処法
排水して浴そうを空にして、栓をします。
「ふろ自動」を押し、ふろ自動運転します。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

U55

内容
浴そう未排水検知

原因
浴そうに3日間お湯をはったままで、酸素運転をおこなったことによって発生します。

対処法
浴そうのお湯を排水して、自動お湯はりをします。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

U61

内容
湯切れ検知

原因
浴そうへのお湯はり時に、タンクにお湯が溜まってないため、お湯はりを停止によって発生します。

対処法
タンクにお湯が溜まっているか確認し、お湯が沸くまで待ちます。
ふろ給湯サーミスターを点検、交換をします。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

H18

内容
暖房水漏れ異常

原因
暖房水の減水を検知して補水後、60時間以内に再び暖房水の減水を検知したことによって発生します。

対処法
本体内暖房配管、床暖房パネル、機外暖房配管の水漏れ確認と補修をします。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

H25

内容
ふろフロースイッチ異常

原因
ふろ循環ポンプが停止時、およびふろお湯はり停止時、ふろフロースイッチONの異常を検出したことによって発生します。

対処法
ふろ配管の洗浄をおこない、ふろフロースイッチの掃除をします。
ふろフロースイッチの点検、交換をします。
外装に磁石が付いていないか、確認・除去します。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

H29

内容
酸素運転循環異常

原因
ふろ配管の往き管と戻り管が、逆に接続されているため、酸素運転ができないことによって発生します。

対処法
ふろ配管接続の確認、修正します。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

H30

内容
暖房往きサーミスター中途半端故障

原因
暖房戻りサーミスター温度が、暖房往きサーミスター温度より5分間高くなったことによって発生します。

対処法
リード線、コネクタの接続確認、補修をします。
暖房往きサーミスターを点検、交換をします。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

H32

内容
給水サーミスター異常

原因
給水サーミスターの断線または短絡したことによって発生します。

対処法
リード線、コネクタ抜けの確認、修正または給水サーミスターの点検、交換をします。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

H33

内容
ふろサーミスター異常

原因
ふろサーミスターの断線または短絡したことによって発生します。

対処法
リード線、コネクタ抜けの点検をします。
ふろサーミスターの抵抗値を確認点検、交換をします。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

H34

内容
給湯サーミスター異常

原因
給湯サーミスターの断線または短絡したことによって発生します。

対処法
リード線、コネクタ抜けの点検をします。
給湯サーミスターの抵抗値を確認点検、交換をします。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

H35

内容
高温異常

原因
タンク上部にある残湯サーミスターが高温を検出したことによって発生します。

対処法
残湯サーミスターの点検、交換をします。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

H37

内容
ふろ給湯サーミスター異常

原因
ふろ給湯サーミスターの断線または短絡したことによって発生します。

対処法
リード線、コネクタ抜けの点検をします。
給湯サーミスターの抵抗値を確認点検、交換をします。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

H39

内容
追いだきサーミスター異常

原因
追いだきサーミスターの断線または短絡したことによって発生します。

対処法
リード線、コネクタ抜けの点検をします。
追いだきサーミスターの抵抗値を確認点検、交換をします。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

H45

内容
追いだき熱交サーミスター異常

原因
追いだき熱交サーミスターの断線または短絡したことによって発生します。

対処法
リード線、コネクタ抜けの点検をします。
追いだき熱交サーミスターの抵抗値を確認点検、交換をします。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

H46

内容
中間サーミスター異常

原因
中間サーミスターの断線または短絡したことによって発生します。

対処法
リード線、コネクタ抜けの点検をします。
中間サーミスターの抵抗値を確認点検、交換をします。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

H48

内容
暖房往きサーミスター異常

原因
暖房往きサーミスターの断線または短絡したことによって発生します。

対処法
リード線、コネクタ抜けの点検をします。
暖房往きサーミスターの交換をします。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

H49

内容
追いだきポンプ異常

原因
ふろ注湯時に、追いだきサーミスターの温度がふろ給湯サーミスターの温度より8℃以上高い状態が30秒以上継続したことによって発生します。
ふろサーミスターの温度が、ふろ給湯サーミスターの温度+8℃以上低い状態によって発生します。
上記の状態が30秒継続したことによって発生します。
追いだきポンプが回転しないことによって発生します。
追いだきポンプが回転し続けることによって発生します。

対処法
リード線、コネクタの断線補修、追いだきポンプ、追いだきサーミスターの交換をします。
試運転時などタンクに湯が沸いていない状態で、ふろお湯はり流量が極端に少なくないか確認します。
給水元栓を完全に「開」にします。
給水フィルターのゴミを除去します。
給水フィルターのゴミを除去します。
ふろ注湯弁のフィルターのゴミを除去します。
追いだきポンプのリード線、コネクタ抜けの点検をします。
追いだきポンプの点検交換をします。
制御基板の点検交換をします。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

H50

内容
暖房戻りサーミスター異常

原因
暖房戻りサーミスターの断線または短絡したことによって発生します。

対処法
リード線、コネクタ抜けの点検をします。
暖房戻りサーミスターの交換をします。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

H52

内容
補水弁異常・補水異常

原因
補水弁「開」後、2分以内に満水にならないことによって発生します。
暖房注水試運転が1時間以内に終わらないことによって発生します。
暖房戻りサーミスターの断線または短絡したことによって発生します。

対処法
給水元栓の「開」確認、「開」にします。
補水弁フィルターの目詰まり確認と掃除をします。
水漏れ確認、補修をします。
補水弁の交換をします。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

H54

内容
三方弁異常

原因
三方弁の位置が検出できないことによって発生します。
三方弁の2つの位置を同時に検出したことによって発生します。

対処法
リード線、コネクタ抜けの点検をします。
三方弁の点検、交換をします。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

H56

内容
ふろ混合弁異常

原因
ふろお湯はり時に、設定温度より高い温度を検知したことによって発生します。
ふろ湯はり時に、ふろ給湯サーミスターの検出温度が、残湯サーミスター1の検出温度より低いことによって発生します。
ふろ湯はり時に、混合弁を水側に駆動しても全開位置を検出できないことによって発生します。

対処法
ふろ給湯サーミスターの点検、交換をします。
ふろ混合弁の点検、交換をします。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

H57

内容
中間混合弁異常

原因
中間混合弁を駆動しても位置を検出できないことによって発生します。

対処法
リード線、コネクタ抜けの点検をします。
中間混合弁の点検、交換をします。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

H58

内容
バイパス弁断線検知

原因
バイパス電磁弁の断線によって発生します。

対処法
リード線、コネクタ抜けの点検をします。
バイパス電磁弁を交換します。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

H59

内容
給湯混合弁異常

原因
給湯時に混合弁が湯側になっても給湯サーミスターの検出温度が中間サーミスターの検出温度より低いことによって発生します。
給湯混合弁が水側になっても給湯サーミスターの検出温度が高いことによって発生します。
給湯時に混合弁を水側に駆動しても混合弁の位置検出ができないことによって発生します。

対処法
給湯混合弁、給湯サーミスターの点検、交換をします。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

H60

内容
水位電極異常

原因
満水電極が水位検出しているときに、減水電極が水位検出しない状態が3秒以上続いたことによって発生します。

対処法
リード線、コネクタ抜けの点検をします。
減水電極の抵抗値を確認します。(正常:水有り10MΩ未満、水なし10MΩ以上)
異常時膨張タンク交換します。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

H66

内容
酸素ファン異常

原因
酸素ファンが動作しないことによって発生します。

対処法
リード線、コネクタの接続を確認、酸素ファンの点検交換をします。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

H69

内容
暖房往きサーミスター過昇

原因
暖房往きサーミスターが70℃以上を30秒連続検出したことによって発生します。

対処法
暖房往きサーミスターを交換します。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

H70

内容
通信異常

原因
メイン基板と暖房基板間の通信が30秒間連続して通信できないことによって発生します。

対処法
コネクタの確認と補修をします。
暖房基板交換をします。(D1シリーズ)
制御基板交換をします。(DAシリーズ)

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

H76

内容
リモコン通信異常・床暖房リモコン通信異常

原因
リモコン、床暖房リモコンで16回通信しても通信できないことによって発生します。

対処法
リモコンケーブル点検・補修をします。
リモコンの点検、交換をします。
水位センサー・流量センサーの短絡確認と交換
床暖房リモコンの点検、交換をします。
プリント基板の交換

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

H77

内容
ふろ流量調整弁異常

原因
ふろ流量調整弁を水側に駆動しても、水側全開位置を検出することができないことによって発生します。

対処法
ふろ流量調整弁のリード線、コネクタ抜けの点検確認をします。
ふろ流量調整弁の点検交換をします。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

H78

内容
ふろポンプ異常

原因
ふろポンプが回転しないことによって発生します。
ふろポンプが回転し続けることによって発生します。
ふろポンプ内に水がない状態で運転したことによって発生します。

対処法
ふろポンプのリード線、コネクタ抜けの点検確認をします。
ふろポンプの点検交換をします。
制御基板の点検交換をします。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

H79

内容
ふろ注湯弁異常

原因
ふろ注湯弁「閉」時に流量センサーが流量を検出したことによって発生します。

対処法
ふろ注湯弁を交換します。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

H81

内容
給湯サーミスター温度異常

原因
給湯サーミスター温度が給湯サブサーミスター温度より8℃以上高い状態が継続したことによって発生します。
給湯サブサーミスター温度が給湯サーミスターより8℃以上高い状態が継続したことによって発生します。

対処法
リード線、コネクタの点検補修をします。
給湯サーミスター、給湯サブサーミスター(給湯混合弁ブロック)の交換をします。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

H82

内容
時計電源異常・時計伝送異常

原因
停電復帰後の時計データが不正規になっていることによって発生します。

対処法
日時設定をします。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

H83

内容
水位窓設定異常

原因
浴そうの水位の窓設定が3分以内にできないことによって発生します。

対処法
エアーかみ除去、配管の確認修正をします。
水位センサーを交換します。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

H84

内容
ミストセンサー異常

原因
ミストセンサーの断線または短絡したことによって発生します。

対処法
リード線、コネクタの接続確認、補修をします。
ミストサーミスターを交換します。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

H85

内容
ミスト混合弁異常

原因
ミスト混合弁の原点位置を検出することができないことによって発生します。

対処法
リード線、コネクタの接続確認、補修をします。
ミスト混合弁を交換します。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

H86

内容
ミスト混合温度異常

原因
ミスト供給温度の異常によって発生します。

対処法
断水復帰、給水元栓、ミスト接続バルブを開きます。
ミストセンサーのリード線、コネクタの点検補修をします。
ミストセンサーを交換します。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

H87

内容
給湯混合弁温度異常

原因
給湯温度の異常が30秒以上継続したことによって発生します。

対処法
湯側逆止弁確認、給湯混合弁交換をします。
給水配管の凍結確認、凍結防止をします。
給水元栓を「開」にします。
断水の確認、断水復帰後再操作をします。
水側逆止弁確認、給湯混合弁交換をします。
給湯サーミスター、給湯サブサーミスター(給湯混合弁ブロック)交換をします。
ソーラシステムと接続確認、補修をします。
混合弁の逆止弁の固着確認と給湯混合弁の交換をします。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

H88

内容
ふろ混合弁温度異常

原因
残湯サーミスター0温度が60℃以上でかつ湯側全開位置で、ふろ給湯サーミスター温度が、残湯サーミスター0温度より12℃/20℃以上低い状態が30秒継続したことによって発生します。
ふろ注湯時に設定温度+8℃以上高い状態が44秒継続したことによって発生します。(ぬるめ、水設定時は、60℃以上で判定する)

対処法
ソーラシステムと接続確認、補修をします。
ふろ混合弁、給湯混合弁の湯側逆止弁のゴミを除去します。
ふろ給湯サーミスターのコネクタ接続確認、補修をします。
ふろ給湯サーミスター(ふろ混合弁ユニット)の交換をします。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

H89

内容
給湯サブサーミスター異常

原因
給湯サブサーミスターの断線または短絡したことによって発生します。

対処法
リード線、コネクタの抜け点検補修をします。
給湯サブサーミスター(給湯混合弁ブロック)を交換します。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

H90

内容
貯湯ユニット〜ヒートポンプユニット間通信異常

原因
貯湯ユニットとヒートポンプユニット間の通信ができないことによって発生します。
貯湯タンク上部の保安器が作動したことによって発生します。(HEーK1シリーズ)

対処法
3心ケーブル連絡配線の接続状態の確認、修正をします。
貯湯ユニットのプリント基板、ヒートポンプユニットのプリント基板の点検、交換をします。
保安器の復帰ボタンを押して復帰させます。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

H91

内容
温度過昇検知(保安器作動)

原因
貯湯タンク上部の保安器が作動したことによって発生します。

対処法
貯湯タンクが満水になっていることを確認後、保安器の復帰ボタンを押して復帰させます。
リレーの点検、交換をします。
ヒーターの点検、交換をします。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

H92

内容
ヒートポンプ配管誤配管検知

原因
ヒートポンプ配管の接続を戻り(湯側)と往き(水側)の接続を逆に接続されていることによって発生します。

対処法
ヒートポンプ配管の接続(戻り、往き側)確認と修正をします。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

H93

内容
循環水系統異常

原因
ヒートポンプ配管系路に温水が循環していないことによって発生します。

対処法
ヒートポンプ配管系路の点検をします。
給水配管の凍結の解凍、給水元栓の「開」等の点検をします。
タンク上部のノズル詰まりを除去します。
積層ポンプを点検、修正します。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

H94

内容
貯湯ユニット〜ヒートポンプユニット間循環異常

原因
貯湯ユニット〜ヒートポンプユニット間の水が循環していないことによって発生します。
ヒートポンプ配管の入水・出湯配管の接続を誤っていることによって発生します。
沸き上げポンプ内に水がない状態で運転したことによって発生します。

対処法
給水側止水栓・水側バルブを「開」にします。
給水配管の凍結の解凍します。
ヒートポンプ配管の逆接続の補修をします。
ヒートポンプ配管の折れ、詰まりの補修をします。
ヒートポンプ配管系のエアー抜きをします。
タンク上部のノズル詰まりを除去します。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

H95

内容
電源電圧異常検知

原因
電源電圧が異常なことによって発生します。

対処法
電源電圧がAC200Vであるか確認と電源接続の修正します。
プリント基板点検・交換をします。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

H97

内容
追いだき熱交換器異常

原因
ふろ運転を行っていないとき、ふろサーミスターが高温の温度を検出後に冷却運転しても、10分以内に再び冷却運転をしたことによって発生します。

対処法
ふろサーミスターの抵抗値の確認、交換または、追いだき熱交換器の交換をします。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

F11

内容
ピークカット異常

原因
熱交換器出湯温度が低いことによって発生します。

対処法
ヒートポンプ配管系路の点検をします。
タンク上部のノズル詰まりを除去します。
積層ポンプを点検、修正します。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

F12

内容
圧力スイッチ作動

原因
冷媒圧力が異常に上がり、圧力スイッチが作動したことによって発生します。

対処法
ヒートポンプ配管系路の点検をします。
給水配管の凍結の解凍、給水元栓の「開」等の点検をします。
タンク上部のノズル詰まりを除去します。
入水、出湯サーミスターの点検、修正をします。
沸き上げポンプの点検、交換をします。
膨張弁の点検、交換をします。
膨張弁コイルの抵抗値を確認します。46.3Ω(20℃の時)

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

F14

内容
圧縮機ロック

原因
圧縮機モーターが回わらないことによって発生します。

対処法
圧縮機の配線を確認修正します。
圧縮機2相間抵抗を確認し、正常の場合はプリント基板の交換、異常の場合はヒートポンプユニット対応します。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

F15

内容
ファンロック異常

原因
ファンモーターが回わらないことによって発生します。

対処法
異物を除去します。
コネクタ外れの点検修正をします。
ファンモーターの抵抗値を点検し、抵抗値が異常の場合ファンモーター交換、正常の場合プリント基板を交換します。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

F16

内容
入力電流異常検知

原因
運転時の電流値の異常によって発生します。

対処法
据付け寸法を確認、修正します。
運転電流を確認し、異常時はプリント基板を交換します。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

F17

内容
漏水検知

原因
本体内部からの漏水を検知したことによって発生します。

対処法
水漏れの補修、水漏れがない場合は漏水センサーの点検、交換をします。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

F19

内容
出湯温度異常

原因
水熱交換器の循環流量が確保できずに、出湯温度が異常に高いことによって発生します。

対処法
ヒートポンプ配管系路の確認、修正をします。
出湯サーミスター抵抗値点検、交換をします。
タンク上部のノズル詰まりを除去します。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

F20

内容
吐出管温度異常

原因
吐出管サーミスターの温度が異常に上昇したことによって発生します。

対処法
吐出管サーミスターの点検(抵抗値)、交換をします。
膨張弁コイル点検(2相間抵抗値)交換をします。
冷媒管詰まり(ヒートポンプユニット対応)をします。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

F21

内容
電装品箱内温度異常

原因
電装品箱内の温度が異常に上昇したことによって発生します。

対処法
据付け寸法の点検、修正。ファンモーターの点検、交換をします。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

F22

内容
トランジスタモジュール温度異常(HEーUK,UAシリーズ)
放熱フィン温度異常(HEーURシリーズ)

原因
トランジスタモジュールサーミスターの温度が異常に上昇したことによって発生します。
放熱フィンの温度が異常に上昇したことによって発生します。

対処法
据付け寸法の点検、修正をします。
プリント基板の点検、交換をします。
放熱フィンの汚れ除去をします。
フィンサーミスターの点検、交換をします。
ファンモーターの点検、交換をします。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

F23

内容
DCピーク異常
OCP異常

原因
トランジスタモジュール内部で過電流、電源電圧の降下を検出したことによって発生します。
圧縮機の回転が異常に高い、または過電流、電源電圧降下を検出したことによって発生します。

対処法
ヒートポンプ配管系路の点検、修正をします。
沸き上げポンプの点検、交換をします。
プリント基板の点検、交換をします。
圧縮機の点検、確認をします。
プリント基板2の点検、交換をします。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

F24

内容
冷凍サイクル異常

原因
タンクに残湯がある状態でヒートポンプ配管の戻り(湯側)、往き(水側)を逆接続したことによって発生します。
出湯サーミスターが外れていることによって発生します。
冷媒が漏れていることによって発生します。

対処法
ヒートポンプ配管の点検、修正をします。
出湯サーミスターの正規取付をします。
沸き上げポンプの点検、交換または、プリント基板交換をします。
膨張弁コイル交換をします。
冷媒漏れはヒートポンプユニット対応をします。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

F27

内容
圧力スイッチ(HPS)異常

原因
圧力スイッチ(HPS)の断線によって発生します。

対処法
圧力スイッチ(HPS)、リアクタのリード線、コネクタの外れ点検、修正をします。
プリント基板点検、交換をします。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

F36

内容
外気サーミスター異常

原因
外気サーミスターの断線または短絡によって発生します。

対処法
外気サーミスターのリード線、コネクタ点検、修正をします。
外気サーミスターの点検、交換をします。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

F37

内容
入水サーミスター異常

原因
入水サーミスターの断線または短絡によって発生します。

対処法
入水サーミスターのリード線、コネクタ点検、修正をします。
入水サーミスターの点検、交換をします。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

F38

内容
残湯サーミスター異常

原因
残湯サーミスターの断線または短絡によって発生します。

対処法
残湯サーミスターのリード線、コネクタ点検、修正をします。
残湯サーミスターの点検、交換をします。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

F40

内容
吐出管サーミスター異常

原因
吐出管サーミスターの断線または短絡によって発生します。

対処法
吐出管サーミスターのリード線、コネクタ点検、修正をします。
吐出管サーミスターの点検、交換をします。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

F41

内容
PFC保護
吸入管サーミスター異常(HEーURシリーズ)

原因
PFC内部で電源電圧降下、過電流、温度上昇を検知によって発生します。
吸入管サーミスターの断線または短絡によって発生します。

対処法
据付け寸法の点検、修正をします。
プリント基板の点検、交換をします。
リアクタのコネクタ外れ修正をします。
膨張弁コイルを交換します。
吸入管サーミスターのリード線、コネクタ点検、修正をします。
吸入管サーミスターの点検、交換をします。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

F42

内容
空気熱交入口サーミスター異常

原因
空気熱交入口サーミスターの断線または短絡によって発生します。

対処法
空気熱交入口サーミスターのリード線、コネクタ点検、修正をします。
空気熱交入口サーミスターの点検、交換をします。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

F43

内容
空気熱交出口サーミスター異常
圧力センサー異常(HEーURシリーズ)

原因
空気熱交出口サーミスターの断線または短絡によって発生します。
圧力センサーの断線または短絡によって発生します。

対処法
空気熱交出口サーミスターのリード線、コネクタ点検、修正をします。
空気熱交出口サーミスターの点検、交換をします。
圧力センサーのリード線、コネクタ点検、修正をします。
プリント基板1の点検、交換をします。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

F44

内容
トランジスタサーミスター異常(HEーUK,UAシリーズ)
フィンサーミスター異常(HEーURシリーズ)

原因
トランジスタサーミスターの断線または短絡によって発生します。
フィンサーミスターの断線または短絡によって発生します。

対処法
プリント基板の点検、交換をします。
フィンサーミスターのリード線、コネクタ点検、修正をします。
フィンサーミスターの点検、交換をします。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

F45

内容
出湯サーミスター異常

原因
出湯サーミスターの断線または短絡によって発生します。

対処法
出湯サーミスターのリード線、コネクタ点検、修正をします。
出湯サーミスターの点検、交換をします。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

F46

内容
CT異常

原因
CTの断線によって発生します。
冷媒の漏れによって発生します。

対処法
1)CT1の抵抗値2kΩ以上ではプリント基板の点検、交換をします。
2)CT1の抵抗値2kΩ未満では冷媒漏れです。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

F47

内容
漏水センサー断線検知

原因
漏水センサーの断線によって発生します。

対処法
リード線、コネクタ点検、修正をします。
漏水センサーの交換をします。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

F62

内容
PFCサーミスター異常

原因
PFCサーミスターの断線または短絡によって発生します。

対処法
プリント基板の点検、交換をします。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

F67

内容
積層(沸き上げ)ポンプ異常

原因
積層ポンプが作動しない、 または沸き上げポンプが最大で運転したことよって発生します。

対処法
リード線、コネクタ点検、修正をします。
積層ポンプの点検、交換をします。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

F70

内容
位置検出センサー異常

原因
運転開始時、圧縮機が回転しないことによって発生します。

対処法
連絡配線の点検、修正をします。
圧縮機リード線の点検、修正をします。
プリント基板2の点検、交換をします。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

F94

内容
水位センサー断線検知

原因
水位センサーが断線したことよって発生します。

対処法
リード線、コネクタ点検、修正をします。
水位センサーの点検、交換をします。

●エラーコード、不具合のご相談はコチラから

パナソニック製エコキュートが故障したときの問い合わせ先

エコキュートが故障したときの問い合わせ先

エコキュートの調子が悪いときや故障したときは、修理や交換ができる業者にご相談ください。その際、メーカー保証の期間内か期間外かで連絡先を変えていただくとよいでしょう。

保証期間内ならエコキュートメーカーへ

メーカー保証の期間内に調子が悪くなったときは、ひとまずメーカーに連絡していただくとよいでしょう。

ただし、エコキュートのメーカー保証期間は変則的で、メーカーや部材によって保証期間が変わる点にご留意ください。参考まで、標準的なメーカー保証期間を載せておきましょう。

本体・リモコン 1~2年
ヒートポンプ冷媒系統 3年
熱交換器・コンプレッサー 3年
貯湯タンク(缶体) 5年

 

お使いのエコキュートの保証期間に関する最新情報は、以下のサイトをご確認ください。

延長保証に加入されている方は、保証書で保証期限をご確認ください。

保証期間外ならミズテックへ

メーカーの保証期間を過ぎているようなら、修理・交換を依頼する業者の選択肢が増えます。よく利用されているのは、以下の事業者です。

  • エコキュートメーカー
  • 電気工事業者
  • 給湯器専門業者
  • リフォーム会社
  • 家電量販店・ホームセンター

このように修理・交換業者を羅列してみると、じつはかなりたくさんの選択肢があるとわかります。ですから、どこに依頼したらいいのか迷う方が少なくありません。

おすすめは、施工実績が豊富でリーズナブルな価格で買える「給湯器専門業者」です。複数社から見積もりを取っていただき、価格や対応を比較して、信頼できそうな業者を選ぶとよいでしょう。

弊社ミズテックも、多くのお客様から修理・交換のご依頼をいただいております。関東から九州まで対応していますので、お気軽にお問い合わせください。

ミズテックお問い合わせ

エコキュートの修理と交換の目安

エコキュートの調子が悪いとき、修理すべきか交換すべきか迷われる方が少なくありません。その判断の目安を2つご紹介しますので、参考にしてください。

  • 10年程度使っている製品が故障したとき
  • ご利用期間が15年を超えたとき

エコキュートのご利用年数が10年くらいになると、部品の経年劣化により故障が出始めます。修理しても次々と故障がつづく場合もありますので、交換も視野に検討していただくとよい時期です。

ご利用開始から15年くらい経った製品は、寿命が近づいています。故障した際は「部品がなく修理できない」と言われるケースがほとんどでしょう。買い替えをご検討いただく時期です。

駆けつけ隊
駆けつけ隊
給湯器メーカーは、製造中止から10年程度しか修理部品を保管していません。部品がなくなると、修理不能になります。

エコキュートの寿命は10年~15年|短くなる原因やのばすコツを徹底解説

エコキュートの修理・交換費用の相場

つづいて、エコキュートの修理や交換の費用相場をご紹介します。

エコキュート修理の費用相場

エコキュートの修理費用は、故障内容によってかなりの幅があります。たとえば部品交換修理であっても、1万円以下で済むパッキンから10万円を超えるヒートポンプ内部部品まで、いろいろあります。

相場をお伝えするのが難しいところですが、ここでは大まかな目安をご紹介しましょう。

  • 水漏れ:1~8万円
  • 電機部品類交換:1.5~7万円
  • リモコン修理:2~3万円
  • 電源トラブル:2~3万円
  • 給湯不良:2~3万円
  • エラーコード解消:1~10万円
  • 点検・調整:0.5~1.5万円
  • 故障診断・見積もり:0.5~1万円

上述のとおり、修理に関しては故障診断や見積もりをおこなうだけで費用がかかるケースがあります。これらの費用は、故障ではなかった場合や修理不能の場合でも請求されます。

駆けつけ隊
駆けつけ隊
そのようなサービス費のことが気になる方は、業者に問い合わせた際に「点検や故障診断、見積もりは費用がかかりますか?」と聞いていただくとよいでしょう。

エコキュートの修理 | 修理費用の相場や故障の対処方法

エコキュートの交換費用の相場

エコキュートの交換にかかる費用は、給湯器本体代が30~40万程度、工事費は10~20万円くらいが相場です。本体価格は、主に機能やタンク容量で変わります。

種類 タンク容量(L) 一般的な相場 ミズテック価格
追い焚き付き 300 320,000~530,000円 310,000円~
370 320,000~580,000円 320,000円~
460 330,000~650,000円 350,000円~
追い焚き+床暖房 370 550,000~700,000円 580,000円~
460 580,000~800,000円 600,000円~

 

エコキュートの利用年数が10年を超えてから故障した方や、15年以上使っているエコキュートの調子が悪いと感じる方は、修理だけでなく交換も選択肢に入れてご検討ください。

エコキュートの交換|買い替えにかかる費用相場、どこに頼む?工事内容と所要時間

保証と実績で選ぶなら駆けつけ隊(ミズテック)がおすすめ

弊社・ミズテックでは、エコキュートの修理・交換を承っております。エコキュートのことでお困りの方は、要望も含めてお気軽に弊社までご相談ください。初めての方も大歓迎です。

ミズテックに依頼するメリット

ミズテックのメリット①:最短30分で駆けつけ対応可能

ミズテックは、最短30分で駆け付け対応可能です。

もちろん、土日祝も対応しております。

ミズテックの自社ですべて受付~工事を行っており、非常に早く対応できます。

ミズテックの速さのひみつ

ミズテックのメリット②:エコキュートの業界最安値挑戦中!

ミズテックでは、エコキュートの業界最安値挑戦中です。定価の半額以下の値段にて、エコキュートの購入はもちろん、取り付け工事も行います。

安さの秘密は「コストカット」です。仕入れから工事まで自社で行うことによって、70%コストカットしています。

ミズテック安さのひみつ

給湯器はすべてメーカーから直接仕入れており、非常に安価に給湯器を販売できます。

さらに工事は弊社の専門スタッフが行うので、仲介料0で安くサービスを提供いたします。

ミズテックのメリット③:経験豊富な技術者が対応

ミズテックに所属している経験豊富な技術者が、あなたのもとに駆け付けいたします。

ミズテックには、高度な技術と確かな経験を持った有資格の専門スタッフが多数在籍しています。

お客様アンケートでも97.3%の満足度を獲得しているように、高品質な施工技術・丁寧な対応は高く評価されています。

技術力の必要な修理も積極的に受け付けており、安心して修理を依頼できます。

まずはお気軽に、お見積りしてみてください。

\最短30分で駆け付け!/
Webで無料相談・見積もりをする

>>お問い合わせページ

対処方法がわからない場合はミズテックにご相談を!

エラーコードを見ても対処方法がわからない場合はミズテックに一度ご連絡ください。

\最短30分で駆け付け!/
Webで無料相談・見積もりをする

>>お問い合わせページ

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ
ページ上部へ