エコキュートの修理業者はどこがおすすめ?費用相場や評判のよい業者の選び方を解説

「エコキュートが壊れたけど修理費用は安く抑えたい…どうすべき?」

エコキュートの不調・故障に対して上記の悩みを抱えている方も多いでしょう。
この記事では、エコキュートの修理業者はどこがおすすめなのかを一覧でチェックします。さらに、エコキュートの修理業者の選び方や費用相場、費用を安く済ませる方法もお伝えします。この記事が、エコキュートの修理業者選びの一助となれば幸いです。

\最短30分で駆け付け!/
Webで無料相談・見積もりをする

>>お問い合わせページ

エコキュートの修理業者はどこがおすすめ?業者一覧をチェック

  メーカー 家電量販店 専門業者 リフォーム業者
メリット
  • 大手の安心感
  • 自社製品を確実に提供してくれる
  • 在庫処分キャンペーンなどがある
  • ポイントが貯まる
  • 普段から利用している安心感
  • 給湯器・エコキュートに対する専門性が高い
  • 割引率が高くお得に製品を購入できる
  • 独自の手厚い保証をつけてくれる
  • 工事までの対応もスピーディ
  • 給湯器以外の工事をお得に行える
  • 独自の手厚い補償をつけてくれる
デメリット
  • 複数社の製品を比較できない
  • 割引率が低い
  • 工事までの対応が遅い
  • 給湯器・エコキュートへの専門性に欠ける
  • 施工業社は自分で選べない
  • 保証内容が薄いことも
  • 全国展開ではなく地域が限定的なことも
  • 優良業者を比較し見つけるのが難しいことも
  • 給湯器に関する種類、知識や割引率は専門業者に劣る
  • 優良業者を比較し見つけるのが難しいことも

まずは、エコキュートの修理を依頼できる4種類の業者のメリット・デメリットを比較しましょう。

エコキュートのメーカー

エコキュートの修理はエコキュートメーカーに依頼することが可能です。エコキュートを購入したメーカーの保証期間内であれば、無償または安い料金で修理工事を受けられるでしょう。

修理工事に関してのデメリットとしては他社製品の修理は受けられない、交換が必要な場合の割引率が低いことなどが挙げられます。すでにお気に入りのメーカー・ブランドがあり、その会社の製品を使い続けるという人に向いていると言えます。

家電量販店

エコキュートの修理は、エコキュートを購入した家電量販店で行うことも可能です。家電量販店では様々な製品を扱っているため、まとめ買いができる点やポイントがつく点などがメリットです。

ただし、施工業者を自分で選べない点や、修理・交換工事までの対応が遅くなることも多い点などがデメリットです。対応スピードにこだわりたい人は、専門業者に工事を依頼する方がおすすめと言えます。

エコキュートの専門業者

エコキュートの修理は、給湯器専門業者に依頼することもできます。エコキュート・給湯器を専門に扱う業者であれば、給湯器ならではの修理工事・交換工事に高い技術力で対応することが可能です。また、エコキュートの交換が必要な場合でも割引率が高くお得に製品を購入できる点や、独自の手厚い保証をつけてくれる点なども魅力です。

一方で、大手ではない業者も多く対応地域が限定的になる点や、複数の業者を比較して優良業者を見つけ出すのが難しい点などがネックとなります。ただし、専門性が高く対応スピードも早いため、できるだけすぐ確実に修理工事を行いたい時には頼れる存在となるでしょう。

リフォーム業者

エコキュートの修理は、リフォーム業者に依頼することも可能です。リフォーム業者は給湯器・エコキュートのみならず住宅機器全般のリフォーム・修理・交換工事などに対応している業者を指します。給湯器専門業者に比べるとエコキュートへの専門性では劣るものの、給湯器以外の機器もまとめてリフォームできるというメリットがあります。また手厚い保障をつけられる点も魅力です。

エコキュートだけでなくその他の住宅設備もまとめて修理・リフォームしたい場合には、リフォーム業者に連絡をしてみてはいかがでしょうか。

エコキュートの修理業者の選び方のポイント4つ

エコキュートの修理を依頼できる4種類の業者について見てきました。それぞれメリット・デメリットがありますが、修理費用を安く抑えて確実に修理工事を済ませるためには、選び方にこだわる必要があります。エコキュートの修理業者を選ぶ際の、重要なポイント4つは下記の通りです。

  • 修理に必要な資格を持っており技術力が高い
  • 実績が豊富で口コミでの評判も良い
  • 明朗会計で見積もりでの対応も丁寧
  • 修理でだけでなく交換にも対応している

修理に必要な資格を持っており技術力が高い

エコキュートの修理業者を選ぶ際にはまず、修理に必要な資格を有しており技術力が高いことを確認することが重要です。無資格業者や違法業者に依頼してしまうと、施工不備の可能性が高まるだけでなく違法行為に加担してしまうことにもなります。エコキュートの工事には、下記の資格が必須となります。

  • 第二電気工事士
  • 排水装置主任技術者

上記の資格を有しているだけでなく、専任スタッフが在籍しており技術力が高いかなども確かめたいものです。同じタイプの業者であっても、業者ごとに技術力や実績は異なります。必要な資格を持ち丁寧な工事を行える可能性の高い業者に、大切なエコキュートの修理工事を任せましょう。

実績が豊富で口コミでの評判も良い

エコキュートの修理業者選びにおいては、実績が豊富かどうか口コミ・評判が良いかどうかもチェックしましょう。施工実績数や施工に関する写真・口コミなどを確認することで、どのような実績を持ちどのように評価されているのかが分かります。

他業者に比べて施工実績数が多く、かつユーザーに口コミでも評価されて良い評判を集めている業者であれば、他業者よりも工事を任せたいと思うのは当然のことです。施工内容や仕上がりに関しては具体的な工事の写真や口コミを確認しましょう。さらに、スタッフ対応に関する口コミも合わせて確認すれば、業者の実態が掴みやすくなるでしょう。

明朗会計で見積もりでの対応も丁寧

エコキュートの修理業者選びにおいては、明朗会計の業者であり見積もりでの対応が丁寧な業者を選ぶべきです。修理工事にかかる費用相場はすでにお伝えした通りですが、業者によっては工事後に高額な料金を請求してくるというケースもあります。

明朗会計の制度を敷いており、工事内容ごとに明確に料金が決まっている上に追加料金がかからない業者であれば、安心して工事を任せられます。また、見積もり時に内訳やスタッフ対応を確認することも重要です。見積り時に内訳を具体的に提示してくれる業者や、誤魔化さずに料金について回答してくれる業者であれば、信頼度が高いと言えます。

修理だけではなく交換にも対応している

エコキュートの修理業者選びでは、交換工事だけでなく修理工事にも対応した業者を選びましょう。

エコキュートの工事に対応している業者と一口に言っても、交換工事にのみ対応した業者が多いと点がネックとなります。修理工事に対応していない業者に依頼しても、一部の部品交換や修理工事に対応してもらえないケースがほとんどです。故障の症状が軽度であり修理で済む場合には、修理工事にも対応してくれる業者かどうかを必ず確認しましょう。

上記に加え、下記のような特徴を持つ業者であれば理想です。

  • 定期メンテナンスを行ってくれる業者
  • セルフメンテナンスの方法を教えてくれる業者

長くエコキュートを使い続けるためには、上記のような工事後のケアも重視して業者を選ぶことが重要です。

エコキュートの修理費用は安い?修理業者に依頼する費用相場

続いて、エコキュートの修理費用がどれくらい安いのか・高いのかについて見ていきます。エコキュートの修理を業者に依頼する場合の費用相場は、下記の通りです。

内容 金額
修理総費用相場 1.5~10万円
混合弁の交換費用相場 2.5~3.5万円
パッキンや温水コイルの交換費用相場(水漏れトラブル) 1.5~7.5万円
お風呂の湯はりができない 1.7~7.0万円
取扱説明・点検調整 0.7~1.5万円
本体交換費用 30~70万円


全体の相場としては上記くらいの費用がかかるケースが多いエコキュートの修理ですが、家電量販店やメーカーに依頼する場合には費用がやや高くなる傾向にあります。自社スタッフによる工事が可能な専門業者であれば、相場の中でも安い価格で工事できる上に、交換が必要な場合にも割引価格で給湯器を購入できます。なかには、90~100万円ほどのエコキュートを30万円台で購入できるケースもあるほどです。

このように、エコキュートの修理費用は故障内容と依頼する業者によっても異なります。修理費用を安くするためには、費用の安い専門業者を選ぶとともに、次にお伝えする「エコキュートの修理費用を安く済ませる方法3つ」も確認しましょう。

エコキュートの修理費用を安く済ませる方法3つ

エコキュートの修理費用は症状によっては高くなりますが、交換が必要な場合には特に費用がかさむものです。そのため、少しでも費用を抑えるためには業者選びを工夫するのがおすすめです。ここでは、エコキュートの修理費用を安く済ませるための業者選びのポイントを3点確認しましょう。

故障内容に合わせて適切な業者を選ぶ

エコキュートの修理費用を安く済ませるためには、故障内容に合わせて適切な業者を選ぶことが重要です。故障内容ごとに適切な業者というのは異なります。例えば、メーカー保証期間内であればメーカーに依頼した方がお得ですし、その他業者の保証が適用されるのであれば、該当する業者を利用するのがお得です。

それ以外の状況においては、故障内容と費用相場を確認した上で、できるだけ費用が安くて済む業者を見積もりによって見極めましょう。また、故障内容によっては、シャワーヘッドの交換のみでトラブルが解決したり、配管洗浄のみでトラブルが解決したりするケースもあります。

追加費用のかからない明朗会計の業者を選ぶ

エコキュートの修理費用を安く済ませるためには、追加費用を避けるために明朗会計の業者を選ぶことも重要です。業者にエコキュートの修理を依頼した結果、工事後に高額な料金を請求されるというケースもあります。追加費用がかからないこと・明朗会計であることを料金体系や口コミから確認することで、修理工事後の追加料金の発生を防ぐことが可能です。

なかには追加料金として5~10万円の料金を請求してくる業者もいるため、十分に注意してください。

定期的なメンテナンスで修理回数を減らす

エコキュートの修理費用を安く済ませるためには、定期メンテナンスで修理回数を減らすことが重要です。エコキュートの寿命目安は10年ですが、定期メンテナンスを怠ると寿命が縮まったり修理回数が増えたりして、交換費用・修理費用がかさみます。そのため、メーカーや業者の定期点検もうまく活用し、頻度高くメンテナンスを行いましょう。

また、下記のような対策もおすすめとなります。

  • 使用が奨励されていない入浴剤の使用を避ける
  • 手の届く範囲の掃除をご自身で定期的に行う
  • 冬場の凍結対策を徹底して行う

上記を行うことで、入浴剤による配管損傷や汚れの蓄積、凍結などによる故障を防ぎましょう。

エコキュートを修理するタイミングとは?気になる症状5選

エコキュートの修理業者に依頼する際の費用相場と費用を安くする方法をチェックしてきました。修理工事は信頼できる業者に適切な手順で依頼することが重要ですが、そもそも修理が必要なタイミングとはどんな時でしょうか。修理が必要な場合に生じることの多い4つの主な症状をチェックしましょう。

お湯が出ない・お湯の温度が不安定

エコキュートを修理するタイミングとしては、お湯が出ない・お湯の温度が不安定などの症状が出た時が挙げられます。お湯が出ない症状や温度に関する症状の主な原因は、下記の通りです。

  • お湯が出ない:水栓の故障やエラーなど
  • 水も出ない:断水・凍結など
  • シャワーの湯温のみが不安定:シャワーヘッドや水栓に問題がある可能性が高い
  • 家中の水栓で湯温が不安定:エコキュート本体に問題がある可能性が高い

上記のように、お湯が出ないのか水も出ないのか、やシャワーの湯温のみが不安定なのか住居全体で不安定なのか、によって症状・原因は異なります。どのような症状が出ているのかを確認することで、行うべき最適な対処法を導き出しましょう

お湯が止まらない・お湯が貯まらない

エコキュートの修理が必要な症状としては、お湯が止まらない・お湯が貯まらないというものも挙げられます。浴槽にお湯を貯める場合や貯湯タンク内にお湯を貯める場合の症状としては、下記のような原因が考えられます。

  • お湯が止まらない:水位センサーの故障など
  • 浴槽にお湯が貯まらない:パッキンの破損など
  • タンクのお湯が貯まらない:タンクの破損、水漏れなど

お湯張りや沸き上げ時にお湯の貯まり方に関して違和感を覚えた場合には、上記をチェックしてみてください。

水圧が弱い

水圧が弱くなった場合にも、エコキュートの修理が必要でしょう。エコキュートはガス給湯器などに比べるともともと水圧の弱い給湯器となります。そのため、他タイプの給湯器から買い替えしてすぐに水圧が弱いと感じる場合には問題ありません。

しかし、いつもよりも水圧が弱いと感じる場合には、シャワーヘッドや給湯器内部になんらかの問題が生じている可能性もあります。水圧が弱い場合には必ずしも給湯器の修理が必要とは限りませんが、一度業者の点検を受けるのが賢明でしょう。

水漏れ

エコキュートの修理前には、水漏れがないかも確認しましょう。下記のような症状が出ている場合には、エコキュートの水漏れが疑われます。

  • すぐにお湯切れを起こす
  • お湯が出た後すぐに水に戻る
  • 水道代と電気代が急に高くなった

上記のような症状が出た時には水漏れが疑われますが、水漏れはメンテナンス不足や経年劣化、外的要因による配管損傷などで起こってしまうものです。水漏れが起きている状態で正常にエコキュートを使用するのは難しいため、必ず給湯器専門業者に修理・交換を依頼しましょう。

エラーコードが頻発している

エコキュートを修理するタイミングとしては、エラーコードが頻発している時も挙げられます。一時的なエラーが発生している場合には、エラーコードを解除することで元どおりにエコキュートを使えるケースもあります。

一方で、エラーコードを解除しても頻繁にエラーが表示される場合には、エコキュート本体が故障している可能性もあります。リモコンのみの修理で済む場合もありますが、本体内部の経年劣化でエラー表示が続いているケースも多いです。

エラーコードがどのくらいの頻度で出るのか、どのような内容のエラーが出ているのかを、まずは確認してみましょう。なお、エコキュートのエラーコードごとのエラー内容・解除方法は、各メーカーの取り扱い説明書や公式ホームページを参照してください。

エコキュートの修理におすすめの給湯器専門業者の選び方4つ

エコキュートの修理を依頼できる業者には様々なタイプがありますが、中でも専門性が高く工事スピードも早い給湯器専門業者がおすすめです。ここでは、エコキュートの修理を依頼する給湯器専門業者を選ぶ際の重要な4つのポイントをチェックしましょう。

使っているメーカーの取り扱いがある修理業者を選ぶ 

エコキュートの故障時に専門業者を選ぶ際には、使っているメーカーの取り扱いのある業者を選びましょう。

エコキュートの構造や修理内容は、メーカーごとに異なります。例えば、日立製エコキュートとパナソニック製エコキュートでは、エラーコードが頻発する際の対応や水漏れ時の処置方法などが違うものです。したがって、エコキュートが故障した際には、症状に合わせて下記の観点で業者を選ぶことが重要です。

  • 修理が必要な場合:各メーカーの部品や修理に関するノウハウを有していること業者を選ぶ
  • 交換が必要な場合:希望するメーカーの製品の在庫を確保している業者

上記のポイントをおさえて業者を選び、故障内容ごとに適切な工事を行ってもらいましょう。

交換だけでなく修理にも対応できる業者を選ぶ

エコキュートの専門業者選びでは、交換だけでなく修理にも対応できる業者を選ぶことも重要です。

給湯器専門業者といっても、給湯器の交換工事にのみ対応した業者が多いというのが現状です。修理工事に対応していない業者に依頼しても、一部の部品交換や修理工事に対応してもらえないケースがほとんどとなります。故障の症状が軽度であり修理で済む場合には、本体そのものの交換だけでなく一部の修理工事にも対応可能な業者なのかを必ず確認しましょう

また、修理工事とともに定期メンテナンスを行ってくれる業者や、セルフメンテナンスの方法を教えてくれる業者であれば尚よいでしょう。長くエコキュートを使い続けるためには、工事後のケアも重視して業者を選ぶことが重要です。

施工実績数が多く技術力が高い業者を選ぶ

エコキュートの専門業者を選ぶ際には、施工実績数を確認して実績が多く技術力が高い業者を選びましょう。実績や技術が乏しい業者に依頼してしまうと、修理してすぐに給湯器が壊れてしまう事態に陥るケースもあります。

無資格業者や違法業者に引っかからないことは当然重要ですが、有資格なだけでなく「他社と比較した施工実績数」「施工内容や仕上がりに関した口コミ・評判」なども確認しましょう。実績豊富かつ高い技術力を有した業者に修理工事を依頼し、快適にお湯を使える状態になりたいものです。

口コミ・評判のよい業者を選ぶ

エコキュートの専門業者選びにおいては、口コミ・評判のよい業者を選びましょう。

既述の通り施工内容や仕上がりに関して口コミ・評判を確認し、技術力などを確かめることは重要です。これに加え、スタッフ対応に関しても口コミ・評判をチェックすることで確認できます。

どのような対応をする業者なのか、どんなポイント・対応に関して悪い評判・良い評判を得ているのかをチェックすることで、具体的にどのような業者なのかが鮮明に見えてきます。

複数の給湯器業者の口コミ・評判をチェックして比較し、対応・態度に関しても高く評価された業者を選びましょう。


エコキュートの修理・交換ならミズテックにご相談を!

「エコキュートが使えなくなったけど、修理と交換のどっちを行うべき?」
「エコキュートの修理はDIYでは無理だと聞いたけど、結局どこに頼めばいいの?」

上記の悩みをお持ちの方は、給湯器駆けつけ隊として知られるミズテックにご相談ください。給湯器の修理。交換に関して20,400件以上の実績をもつミズテックであれば、エコキュートならではの複雑な工事にも対応可能です。

ダイキンやパナソニック、日立など多くの大手メーカーの機種の在庫を確保しているため、新たな機器の買い替えが必要な際にも心強いでしょう。下記のような特別価格での提供も可能なため、「エコキュートの初期費用を少しでも安くしたい」という人にもおすすめです。

さらに、ミズテックであれば最短30分での駆けつけ訪問も可能です。修理・交換を急いでいるという方は、お気軽にお問い合わせください。

エコキュートの修理業者に関してよくある質問

最後に、エコキュートの修理業者に関して2つのQ&Aをチェックしてください。

エコキュートメーカーの修理を依頼する問い合わせ先は?

エコキュートメーカーの修理を依頼する問い合わせ先は、下記の通りです。

パナソニック
三菱電機
  • 三菱電機お客さま相談センター:0120-139-365
  • 点検制度お客様相談窓口:0120-490-499
  • 修理依頼先はこちら
ダイキン
コロナ
日立
  • 2019年10月以降に発売されたエコキュート:0120-3121-19
  • 2019年9月以前に発売されたエコキュート:0120-578-011

 

エコキュートは修理よりも交換の方がいい場合も?

エコキュートが故障して修理よりも交換の方がおすすめな場合は、下記の通りです。

  • 給湯器の経年劣化が進んでおり修理よりも交換する方がお得な場合
  • 使用年数が寿命目安が10年を超えている場合

上記の通り、修理よりも交換の方がお得な場合や、寿命を迎えていて交換が必須となる場合もあります。故障内容に合わせて、適切な工事に進みましょう。

エコキュート 修理業者 まとめ

この記事ではエコキュートの修理業者に関して詳しく見てきました。各業者の特徴をまとめると、下記の通りです。

  • エコキュートのメーカー

  • 家電量販店

  • エコキュートの専門業者

  • リフォーム業者

上記の中でも、割引率と専門性の高いエコキュートの専門業者に工事を依頼するのがおすすめです。ミズテックでは、人気のエコキュートも6割引など特別な割引率で提供している上に、部品交換や修理にも対応しています。最短30分での駆けつけ訪問も可能なため、今すぐにトラブルに対処してお湯を使えるようになりたいという人にもおすすめです。エコキュートの故障・修理に関して悩んでいる方は、お気軽にご相談ください。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ
ページ上部へ