三菱エコキュートは評判悪い?価格やメリット・デメリット、エラー時の対処まで解説

「エコキュートの中でも三菱製が気になっているけど、実際どう?」

エコキュートへの買い替えを検討している人の中には、三菱社製の評判や実態が気になっている方も多いでしょう。
この記事では、三菱エコキュートの概要・特徴5選に加え、導入するメリット・デメリットをお伝えします。さらに、実際に利用した人の口コミも掲載しているため、利用者のリアルな声を聞いた上でご自身が導入するべきかを判断できます。

この記事が、エコキュート選びに悩んでいる方のお役に立てば幸いです。

\最短30分で駆け付け!/
Webで無料相談・見積もりをする

>>お問い合わせページ

三菱エコキュートとは?寿命や価格相場をチェック

三菱電機といえば、さまざまな家電製品を世に送り出してきた人気メーカーの一つです。近年では地球環境のことを考えた製品のリリースにも力を入れていますが、太陽光発電やエコキュートなども人気です。そんな三菱電機のエコキュートは、他社に比べても充実したラインナップで知られています。

下記のようにさまざまなシリーズが展開されており、ライフスタイルや使用目的に合わせて最適な製品を選べる点が魅力です。

  • Pシリーズ:プレミアム機能搭載
  • Sシリーズ:充実機能のハイグレード&豊富な容量タイプ
  • EXシリーズ:ZEH住宅向け
  • Aシリーズ:シンプルな製品群

上記の製品シリーズに加え、おひさまエコキュートや省スペースで設置可能なコンパクトタイプなども人気があります。

そんな三菱製エコキュートの寿命目安は約10年です。価格相場は、希望小売価格で約80〜100万円程度です。他社に比べてラインナップが豊富な上に、機能も多彩、かつ省エネ性も高い三菱エコキュートは、「信頼できる大手メーカーのエコキュートが欲しい」という人にピッタリでしょう。

 

三菱エコキュートの特徴・機能5選

続いて、三菱電機のエコキュートの特筆すべき機能5選を見ていきましょう。


マイクロバブル搭載のホットあわー機能

三菱エコキュートの「ホットあわー機能」は、マイクロバブルの力によって自分だけのバスタイムを快適に演出してくれる便利な機能です。具体的には、「ホットあわー」ボタンを押すだけで約0.01ミリの微細な泡を発生されることができます。これにより、下記のような効果を得られる点が魅力です。

  • 細かい泡に包まれて快適
  • 上がった後も湯冷めしにくい
  • 肌への潤いももたらす

お風呂での保温効果は、肌のケアをしたい人や冷え性の予防・改善に努めたい人にとっては重要なポイントです。三菱エコキュートの「ホットあわー機能」は、女性の多い家庭などでは特に重宝すること間違いなしの機能となっています。


バブルおそうじ機能による配管自動洗浄

三菱エコキュートには、バブルおそうじ機能も搭載されています。この機能は、ご自身の体を温めるのにも役立ったマイクロバブルの力によって、風呂配管の洗浄まで行えるという便利な機能です。お風呂の栓を抜くだけでマイクロバブルによる配管洗浄がスタートするため、ご自身で洗浄剤を用意しての別途清掃の手間が省けます。

エコキュートは初期費用の高い機器だからこそ、長く使い続けるためのメンテナンスが欠かせません。そんなメンテナンスの中でも重要度の高い配管洗浄を、自動機能に任せられるという点も、他社よりも三菱電機エコキュートが愛されている理由の一つでしょう。


沸き上げ時間や最適湯量の自動計算

三菱エコキュートでは、沸き上げ時間や最適湯量の自動計算を行うことも可能です。三菱エコキュートの沸き上げ制御機能を駆使すれば、下記のような面倒な設定・計算を自動で実現できます。

  • 通常の夜間自動わき上げ:おまかせモードまたは多めモードによる沸き上げ
  • 集中湯量不足分わき増し:1日のうち集中的にお湯を使う時間帯と量を学習
  • 湯切れ防止わき増し:最低貯湯湯量以下になると、湯切れを防止するために自動でわき増しを行う

上記のような自動計算・自動学習機能が搭載されていることで、毎日面倒な設定を行わずに済みます。
例えば、毎日21時にお風呂でたくさんのお湯を使っている家庭では、20時頃に湯量が不足している場合に限り自動の沸き増しが行われます
このように、子育て・家事・仕事などに忙しい家庭にこそ嬉しい機能が、三菱エコキュートの沸き上げ制御です。


ハイパワー給湯による高水圧給湯

三菱エコキュートの特筆すべき機能としては、ハイパワー給湯による高水圧給湯も挙げられます。三菱エコキュートのハイパワー給湯機能を活用すれば、複数箇所でお湯を使用する場合や冬場にお湯を大量に使用する場合でも、高い水圧を保つことが可能です。

三菱エコキュートであれば、下記のような高水圧急騰を実現できます。

  • 自宅の複数箇所でお湯を使っても水圧が落ちにくい
  • 冬場も水圧が落ちにくい
  • 複数階でシャワーを使える

エコキュートというと水圧の弱さが残念なポイントの一つ、という印象もありました。しかし、三菱エコキュートであれば、高い省エネ性と高圧給湯を両立できる点が魅力です。水圧の強さにこだわりたい人にも、三菱エコキュートはおすすめ度が高いと言えるでしょう。


お天気リンクEZで太陽光発電と連携

三菱エコキュートの特筆すべき機能としては、お天気リンクEZも挙げられます。お天気リンクAIを活用すれば、簡単に太陽光発電と連携することができます。エコキュートと太陽光発電を連携させれば、エコキュート単体で使用するときに比べてさらに省エネ性を高めやすい点がメリットです。

天気予報をもとにした太陽光発電による発電および余剰電力の活用により、エコキュートによるお湯の沸き上げを昼間に行うことも可能となります。エコキュートは一般的に電気料金の安い夜間にお湯を沸かすというイメージがあります。しかし、お天気リンクEZで三菱エコキュートと太陽光発電をリンクさせれば、天気のよい日には太陽光発電を活用した給湯によって電気代を節約できるでしょう。

すでにご家庭に太陽光発電を導入している人、太陽光発電と給湯器の連携を検討していた人にも、三菱エコキュートは心強い存在と言えそうです。

三菱エコキュートを導入するメリット3つ

ここまで、三菱エコキュートならではのスマートな機能5選を見てきました。さまざまな機能の搭載された三菱エコキュートですが、導入すると具体的にはどのようなメリットがあるのでしょうか。主なメリット3点は、下記の通りです。


2020年度省エネ大賞で省エネ性が高い

三菱エコキュートを導入するメリットとしてはまず、高い省エネ性を実現できる点が挙げられます。エコキュートは、すでにお伝えしたようなさまざまな機能によって、地球環境にやさしいだけでなく、日々の節約にもつながりやすい点が魅力です。
そんな三菱エコキュートは、2020年度に省エネ大賞を受賞しています。

エコキュートを導入するのであれば、少しでも省エネ性の高い製品が欲しいと考えている方も多いでしょう。三菱製であれば、公的にも認められた省エネ性を実現できる点が心強いです。年間給湯保温効率は3.0〜4.2に及ぶ製品もあるほどですが、この数値は他の人気メーカーと比べてもかなり高いです。


シェア率No.1で安心

三菱エコキュートを導入するメリットとしては、シェア率No.1で安心して利用できる点も挙げられます。エコキュートは初期費用が高く10年近く使い続けるものだからこそ、信頼できるメーカーの製品を購入したいと考える人も多いでしょう。さまざまな家電製品で知られる三菱電機ですが、エコキュートに関しても、業界No.1のシェア率を誇っています。

シェア率No.1で多くの人が利用しているからこそ、初めてエコキュートを購入するという人でも安心して購入できそうです。また、おひさまエコキュートなども含めて豊富なラインナップを展開しており、ご自身に最もあった製品を選べる点も魅力です。エコキュートのメーカー選びに迷っているという人にこそ、シェア率No.1の三菱エコキュートを選ぶのがおすすめと言えます。

便利な機能が多い上に太陽光発電との相性もよい

三菱エコキュートのメリットとしては、便利な機能が多く単体で使う価値が非常に高い上に、太陽光発電など他機器と組み合わせて尚お得である点も見逃せません。お伝えしたように、快適なバスタイムを過ごし長期的にエコキュートを使い続けるための機能が、三菱エコキュートには豊富に備わっています。配管洗浄機能や自動学習機能も搭載されているため、忙しくて沸き上げや掃除に使う時間を少しでも削減したいという人にもおすすめです。

さらに、三菱エコキュートは太陽光発電と組み合わせることでよりお得に使うことができます。太陽光発電と三菱エコキュートを組み合わせれば、昼間の沸き上げも可能となり、余剰電力を無駄にすることもありません。また、三菱エコキュートと床暖房を組み合わせることで、暖房機能に使用するお湯もコストを削減して生み出すことができます。

このように、多機能性に加えて他機器との相性がよい点も、三菱エコキュートを選ぶ決め手となるのではないでしょうか。

 

三菱エコキュートを導入するデメリット3つ


ここまでお伝えしたように、三菱エコキュートを導入するメリットは多岐にわたります。しかし、メリットばかりではない点も理解しておきたいところです。三菱エコキュートのデメリットとして、下記の3点には特に注意しておきましょう。

高機能なモデルは初期費用がかさむ

三菱エコキュートのデメリットとしてはまず、初期費用が高くなるケースがあることが挙げられます。特に、高機能モデルの多いSシリーズやAシリーズにおいては、本体価格の高い機種も多いです。なかにはメーカー希望小売価格で100万円を超えてしまう製品もあるため、予算によっては希望の製品が買えないという事態にもなりかねません。そこで重要なのが、下記のような対策です。

  • 予算に見合った製品を他メーカー製も選択肢に入れた上で選ぶ
  • 希望のエコキュートをお得な割引価格で提供してくれる業者を選ぶ

エコキュートの価格は、交換工事を行ってくれる業者によっても異なります。三菱エコキュートにかかるイニシャルコストを少しでも削減するためには、業者選びも工夫しましょう。

広い設置スペースを確保する必要がある

三菱エコキュートのデメリットとしては、広い設置スペースを確保する必要がある点も挙げられます。エコキュートは、貯湯タンクとヒートポンプユニットからなる、戸建て住宅/屋外設置向きの省エネ型給湯器です。そのため、マンションでの使用を検討していた方や、戸建て住宅ながら屋外に設置するスペースがあまりないという人には向いていないケースもあります。

このデメリットを克服するために重要なのは、下記のような対策となります。

  • 新築に引っ越す場合にはあらかじめエコキュートの設置スペースを確保する
  • 薄型・コンパクト方の製品も検討する

豊富なラインナップの三菱エコキュートであれば、省スペースでの設置が可能な製品もあります。ご家庭で確保できるスペースにも照らし合わせながら、薄型タイプも含めて最適な製品を選んでください。

他社製に比べると機能面がシンプルという声も

三菱エコキュートのデメリットとして、他社製に比べて機能面がシンプルという声も一部では上がっています。確かに三菱エコキュートには自動配管洗浄機能や自動湯量学習機能、太陽光発電との連携などさまざまな機能が搭載されています。しかし、このようなエコキュートの機能は他社製の場合でも搭載されていることが多く、機能の個数で勝負したいという人にとっては不満が残るケースもあるでしょう。

とはいえ、三菱エコキュートは機能面だけでなくサイズや容量タイプなどのバリエーションも豊富です。また、各機能のクオリティの高さ・耐久性などにも定評があります。何よりシェア率No.1である点も魅力であり、数あるエコキュートメーカーの中でも特に信頼度の高い会社の一つです。

総合的に判断するならば、他社に勝るとも劣らないのが三菱エコキュートと言えそうです。

 

三菱エコキュートの評判・口コミをチェック

続いて、三菱エコキュートを実際に利用した人の評判・口コミをチェックしましょう。

三菱エコキュートの悪い評判・口コミ

三菱エコキュートの悪い評判・口コミとしては下記のようなものが挙げられます。

#三菱エコキュート 漏水検知器が作動してエラーF08解除できずに強制停止されていましたが本日無事自然解凍できたようです。
リセットで直りました。
三菱さん、説明してよ。

(引用:Twitter

エコキュートって「わき上げ休止」だと夜間のわき上げは止められないんですよね(^^;
アプリの方で「わき上げ停止」すれば解除するまでずっと止められます!

太陽光余剰電力をたっぷり使いたい方はこれ。

(引用:Twitter

上記のように、エラー解除やアプリの使い方などに関しては、悪い評判を得てしまうケースもあるようです。

三菱エコキュートを使用する際には、エラーが起きた時のケースや使い方がわからなくなるケースも想定しておき、あらかじめ準備しておくことが重要だと言えるでしょう。

三菱エコキュートの良い評判・口コミ

三菱エコキュートの良い評判・口コミとしては下記のようなものが挙げられます。

水道直圧式で湯量が確保でき飲用もできることから選択。
予想以上の水圧で満足。
深UVや追い焚き配管自動洗浄など、他メーカーが売りにしている部分を網羅しており、間違いない選択だったと思います。

(引用:楽天市場

三菱電機製電気給湯器からエコキュートに変更しました。機能満載で、シャワーの水圧が高くて、家族全員が喜んでいます。

(引用:楽天市場

上記のように、三菱エコキュートは他社と比較した際の機能面の充実具合、水圧が強く家族が喜んでくれたことなどで高く評価されています。エコキュートを選ぶ上では無視できない洗浄機能や水圧などの重要な基準を、三菱製はクリアしていると言えるでしょう。

機能でエコキュートを選びたいという人にこそ、三菱エコキュートはおすすめです。

 

三菱エコキュートと他社の人気エコキュートを比較

三菱エコキュートと他社の人気エコキュートを比較すると、下記の通りです。

  三菱 パナソニック ダイキン 東芝
シェア率
省エネ性
価格

特徴 ・バブルおそうじ
・ホットあわー
・お天気リンクAI
・エコナビ
・ぬくもりチャージ
・自動配管洗浄
・マイクロバブル入浴
・ターボ沸き上げ
・スマート貯湯

・耐震クラスS
・銀イオン
・光タッチリモコン


上記の通り、三菱電機のエコキュートは他社製品と比べても、各種機能や省エネ性において優れていると言えます。価格に関しては他社製の方が安いケースもありますが、予算に余裕があってハイスペックなエコキュートを導入したいという人には、三菱エコキュートがおすすめです。

三菱エコキュートがおすすめな人はこんな人!

ここまで、三菱エコキュートについて特筆すべき5つの機能からメリット・デメリットを踏まえ、口コミや他社との比較もチェックしてきました。そんな三菱エコキュートを導入すべきかどうかは、各家庭の人数や使用湯量の状況、使用目的や予算によっても異なります

三菱エコキュートの導入が他社製以上におすすめとなる人の特徴は、下記の通りです。

  • シェア率が高く信頼度の高いメーカーの製品が欲しい人
  • すでに三菱電機の家電に使い慣れている人
  • 太陽光発電や床暖房ともエコキュートを組み合わせたい人
  • 配管洗浄や沸き上げ設定などの手間を省きたい人
  • サイズや容量などを含め自分にぴったりの製品を見つけたい人

エコキュートのメーカー選びに迷われているという方は、上記も参考に最適な製品を選ばれてください。

三菱エコキュートに関してよくある質問

最後に、三菱エコキュートに関してよくある質問をチェックしましょう。三菱エコキュートに関する疑問を解消して、ご自身に最も適した給湯器を導入してください。


三菱エコキュートでエラーコードが出た時は故障?

三菱エコキュートでエラーコードが出た時は、一時的なエラーのこともあれば故障のこともあります。エラーが出たときには、下記の手順で対処してください。

  1. 取扱説明書を読んでエラーコードごとに内容を理解する
  2. エラーコードごとに適切な方法でエラーを解除する
  3. エラーコードを解除した後は、お湯を正常に使えるか確かめる
  4. エラーが頻発する場合にはメーカーまたは専門業者に問い合わせる
  5. エラーの頻発が経年劣化による場合は修理や交換を適宜行う

三菱エコキュートでは入浴剤も使える?

三菱エコキュートでは、使用できる入浴剤の種類は限られています。三菱エコキュートで使用できる入浴剤とできない入浴剤を分けると、下記のようになります。

三菱エコキュートで使用できる入浴剤 三菱エコキュートで使用できない入浴剤
  • 花王株式会社製バブシリーズ
  • アース製薬株式会社製バスロマンシリーズ
  • 株式会社バスクリン製バスクリンシリーズ
  • 株式会社バンダイ薬用あわ入浴剤ボトルタイプアンパンマン
  • 株式会社 ハウス オブ ローゼ アロマルセットボディウォッシュ&バブルバス
  • 左記以外の入浴剤
  • 左記のメーカーの濁りタイプの入浴剤

 

三菱エコキュート まとめ

本記事では三菱エコキュートについて詳しく見てきました。三菱エコキュートは、シェア率No.1で口コミでも評価の高いエコキュートです。自動配管洗浄や自動湯量学習機能なども搭載されており、スマートでコスパのよい製品が揃っています。ラインナップも豊富で各家庭に適した製品が見つかりやすい点も魅力でしょう。三菱エコキュートや他社製エコキュートの導入を迷っている方は、専門業者への相談がおすすめです。ミズテックでは給湯器の修理・交換からエコキュートの相談まで、幅広く対応しています。エコキュートへの買い替えを迷われている方は、お気軽にご相談ください。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ
ページ上部へ