ビルトインコンロのおすすめ人気ランキングをご紹介!選び方も解説

ビルトインコンロの人気ランキングと、メーカー別おすすめの製品をご紹介します。また、どのように選べばいいのかわからない!とお悩みの方に、ビルトインコンロの選び方を詳しく解説します。

 

\最短30分で駆け付け!/
Webで無料相談・見積もりをする

>>お問い合わせページ

ビルトインコンロ人気ランキング

さまざまな種類のビルトインコンロの中で、現在の売れ筋人気ランキングをご紹介します。

店舗に足を運ぶ前にこのランキングでそれぞれの性能やスペックを比較し、ビルトインコンロ選びの参考にしてください。

1位:パロマ リプラ|PD-509WS-60CV-13A

画像元:https://www.paloma.co.jp/cgi-bin/productDetail.cgi?rno=251

  • サイズ(幅×奥行×高さ)596×560×270mm
  • 質量         22.0kg       
  • コンロ口数      3口   
  • グリルタイプ     水なし両面焼き
  • 点火方式       連続放電点火式
  • 対応ガス       都市ガス、LPガス     

製品の特徴

点火ボタンはシンプルで分かりやすく、ゴトクは洗いやすさや拭きやすさにもこだわったフォルムになっています。また、炊飯機能を使うとIHでは真似できない本格的なガス炊飯のおいしさが楽しめます。さらにオプションの装置を使用することでダッチオーブン風の料理も楽しめます。充実した調理機能が搭載されたビルトインコンロです。

2位:ノーリツ メタルトップシリーズ | N3GT2RVQ1-12A13A

画像元:https://www.noritz.co.jp/product/kitchen01/builtin/metal.html

  • サイズ(幅×奥行×高さ)596×492×272mm
  • 質量         15.0kg      
  • コンロ口数      3口   
  • グリルタイプ     水なし片面焼き
  • 点火方式       連続スパーク点火式
  • 対応ガス       都市ガス、LPガス     

製品の特徴

キッチン空間に美しく調和するシンプルなモデルのビルトインコンロです。バーナー部分は、汚れを落としやすいセラミックコーティングが施されているため、お手入れのしやすさが特徴です。

3位:パロマ スタンダード | PD-N36WS

画像元:https://www.paloma.co.jp/cgi-bin/productDetail.cgi?rno=261

  • サイズ(幅×奥行×高さ)598×556×269mm
  • 質量         18.5kg       
  • コンロ口数      3口   
  • グリルタイプ     水なし両面焼き
  • 点火方式       連続放電点火式
  • 対応ガス       都市ガス、LPガス     

製品の特徴

離れたところからでも見やすい大型のカラーサインやボタンの戻し忘れを知らせるブザーを搭載し、安全機能を充実させたモデルのビルトインコンロです。消し忘れ防止への対策として、30分経つと自動で消火してくれる機能もついています。

4位:リンナイ ビルトインガスコンロ | RB32AM5H2S-BW-LP

画像元:https://www.rinnai-style.jp/kitchen/kitchen-cat2/52-7495.html

  • サイズ(幅×奥行×高さ)596×539×269mm
  • 質量         13.0kg       
  • コンロ口数      3口   
  • グリルタイプ     水なし片面焼き
  • 点火方式       連続放電点火式
  • 対応ガス       都市ガス、LPガス    

製品の特徴

お手頃な価格でコストパフォーマンスが高いビルトインガスコンロです。多機能ではないですが、基本的に必要とされる機能は装備されているため、使いやすいのが特徴です。

5位:リンナイ メタルトップシリーズ | RS31M5H2SBW

画像元:https://rinnai.jp/products/kitchen/gas_conro/gc_metal/gc_metal_lineup

  • サイズ(幅×奥行×高さ)596×539×269mm
  • 質量         13.0kg       
  • コンロ口数      3口   
  • グリルタイプ     水なし両面焼き
  • 点火方式       連続放電点火式
  • 対応ガス       都市ガス、LPガス     

製品の特徴

トッププレートがフラットになっているため、お手入れがしやすいビルトインコンロです。左右両方のバーナーでトロ火から強火まで使えるダブルワイド火力バーナーを搭載しているため、使い勝手が良いのが特徴です。

 

【メーカー別】ビルトインコンロおすすめモデル

ビルトインコンロのメーカー別おすすめモデルをご紹介します

それぞれのメーカーから、幅広い層の購入者を意識したビルトインコンロが発売されています。

メーカー別に2023年おすすめモデルをご紹介していきますので、是非ご覧ください。

パロマ ウィズナ | PD-819WS-60CV

画像元:https://www.paloma.co.jp/cgi-bin/productDetail.cgi?rno=310

  • サイズ(幅×奥行×高さ)598×561×269mm
  • 質量         26.0kg       
  • コンロ口数      3口   
  • グリルタイプ     水なし両面焼き
  • 点火方式       連続放電点火式
  • 対応ガス       都市ガス、LPガス     

製品の特徴

すっきりひろびろとしたトップでお手入れがしやすいビルトインコンロ。温度軽減効果で、バーナー周りがこびりつきづらくなっています。スタイリッシュなデザインで暮らしに寄り添うビルトインコンロです。 

リンナイ LiSSe | RHS31W23L7RSTW

画像元:https://rinnai.jp/products/kitchen/gas_conro_lisse/gc_lisse/lisse_point

  • サイズ(幅×奥行×高さ)596×539×269mm
  • 質量         23.5kg       
  • コンロ口数      3口   
  • グリルタイプ     水なし両面焼き
  • 点火方式       連続放電点火式
  • 対応ガス       都市ガス、LPガス     

製品の特徴

落ち着いた雰囲気を演出するカラーラインナップ。シンプルでスマートなビルトインコンロです。安心して調理を楽しむために、先進機能で安全をサポートしてくれます。また付属のココットプレートは、両側の溝に油が流れる仕様になっているため、食材がサクッとヘルシーな仕上がりになります。

ノーリツ piatto Light | N3WS5PWAS6STE-13A

画像元:https://www.noritz.co.jp/product/kitchen01/builtin/piatto/piatto-light.html

  • サイズ(幅×奥行×高さ)596×492×271
  •     質量         24.5kg
  •     コンロ口数      3口
  •     グリルタイプ     水なし両面焼き
  •     点火方式       連続スパーク点火式
  •     対応ガス       都市ガス、LPガス

製品の特徴

素材の旨味を引き出してくれる焼網グリルが装備されており、グリル機能が充実しているビルトインコンロ。ガラスの天板には、水の力で汚れが落ちやすくなる親水アクアコート塗装が施されているため、日々のお手入れが簡単です。すっきりとしたデザインで、キレイが続く上質な高級感あふれたモデルのビルトインコンロです。

 

ビルトインコンロとは?

ビルトインコンロとは、システムキッチンに組み込まれたタイプのコンロのことです。

隙間が多いテーブルガスコンロとは違い、フラットでお手入れしやすく、清潔なキッチンを保つことができます。

またデザイン性が高いものが多くキッチンの雰囲気に合わせることができるため、見た目がすっきりとし、統一感のある空間を演出します。

 

ビルトインコンロの交換はどこでできる?

ビルトインコンロの交換には、ガス管の取り外し作業が必要です。そのため、ビルトインコンロの交換には、液化石油ガス設備士やガス機器設置スペシャリストなどの資格が必要です

ビルトインコンロの交換ができる資格を持っているプロの業者に依頼しましょう。

また、ビルトインコンロの交換の際は、複数の業者から見積りを取り、値段や作業内容などをしっかり確認してから依頼することをおすすめします。

 

ビルトインコンロの選び方は?

ビルトインコンロは、各メーカーからさまざまなシリーズが発売されています。

値段の幅も広く、各メーカーとも多彩な機能を搭載しているため、どれを選んだらよいか迷ってしまうのではないでしょうか。

購入を検討する際、各家庭によって選ぶポイントは異なるはずです。

選び方のポイントをご紹介しますので、重点を置きたいポイントを考える参考にしてみてください。

天板のサイズで選ぶ

天板の幅は、標準幅の60cmとワイド幅の75cmの2種類があります。

交換前にお使いの天板と同じサイズのものを選びましょう。

天板のサイズを変えたいとお考えの方は、キッチンのスペースに合わせた適切なサイズを選びましょう。

天板のサイズは調理スペースに影響するため、自分がキッチンに立った時に使いやすいと感じるサイズであるかどうかが重要です。

天板の素材で選ぶ

天板の素材はガラスコートやホーロー、アルミ、ステンレスなどの素材から選ぶことができます。

それぞれに、掃除しやすく傷がつきにくいなどのメリットや、衝撃への耐久性や傷のつきやすさといったデメリットがあります。

また、天板の素材によって価格に幅があるため、予算に合わせて選ぶのもおすすめです。

バーナーの数や配置で選ぶ

バーナーは、2口タイプ、3口タイプで配置が異なります。

バーナーの数は、家族の人数や作る料理の量、調理スタイルによって使いやすさが異なるため、ご家庭に合ったものを選びましょう。

点火方法や火力調整機能で選ぶ

ビルトインコンロの点火方法には、つまみを捻る回転式やボタンを押すプッシュ式などがあります。

また、コンロバーナーにセンサーが付いているものは、センサーが温度を検知し、火力を自動調整してくれる機能もあります。

機種によっては、食材やメニューに合わせて自動で火加減を調節してくれるオート機能が搭載されたものも。

効果的に使用すると調理の時短へとつながる便利な機能です。ご自身の調理スタイルと合わせて選びましょう。

グリル機能で選ぶ

現在のグリル機能はとても進化していて、片面焼きや両面焼き、水なし、水ありなど、さまざまなタイプの機能があります。

搭載されている機能によってビルトインコンロの価格が変わるので、グリルの使用頻度などで選びましょう。

ガスの種類で選ぶ

ガスの種類は大きく分けると、都市ガスとプロパンガスに分けられます。

ガスの種類によって選べるビルトインコンロの種類が異なるため、ご家庭のガスが都市ガスかプロパンガスか、必ず確認してから選びましょう。

 

ビルトインコンロの取り付け工事ならミズテックへ!

ビルトインコンロをご希望なら、施工実績豊富なミズテックへご依頼ください!

ミズテックの後付け工事は他社に比べて安く、工事費などもコミコミのセット価格でご提供させていただきます。
また、10年保証もあるため、設置後も安心して使い続けて頂けます。

ミズテックが選ばれる理由

ビルトイン選びから取り付けまで、どのようなことでもお気軽にご相談ください!皆様のご連絡を心よりお待ちしております。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ
ページ上部へ