現在、全国的に給湯器の在庫が不足していますが、駆けつけ隊は豊富に在庫を確保しています! 安心してお問合せください。

エコキュートのヒートポンプとは?水漏れがあったら要チェック!

LINEで簡単30秒見積もり

LINEで今すぐ料金にお答えします! 概算料金チェックもご活用ください。 LINEかんたん30秒見積もり タップで友だち追加

かんたん概算料金チェック

ご検討内容  
※多くの工事会社は料金の安い修理依頼を断り交換を促しますが、ミズテックでは修理のご相談も大歓迎です
お住まいの都道府県
お住まいの人数
ご希望の商品  
ミズテックのコミコミ価格なら修理本体+施工 ***,***円〜
概算見積ありがとうございます!
オペレーターより正式な見積を希望しますか?

    氏名
    お電話番号 ※ハイフンの入力は不要です

      氏名
      メールアドレス
      こちらより友達追加後、
      見積希望とお知らせください。
      見積希望を受け付けました!

      エコキュートのヒートポンプとは?

      エコキュートのヒートポンプとは

      エコキュートの「ヒートポンプ」という言葉を聞いたことはありますか?

      既にエコキュートを設置されている方は聞いたことがあるかも知れませんが、この「ヒートポンプ」という機器はエコキュートにはなくてはならない存在なのです。

      「エコキュート」や「ヒートポンプ」など、その仕組みや役割について理解することで、より深くエコキュートを知ることができるでしょう!

      ここでは、エコキュートの心臓とも言える「ヒートポンプ」について詳しく解説していきます。

      エコキュートが省エネなのはヒートポンプのおかげ

      まず、エコキュートの基本的な仕組みについて概要を説明していきます。

      エコキュートは簡単に言うと、大気の熱を利用してお湯を沸かすヒートポンプ給湯器です。キッチンやお風呂などの給湯をはじめ、床暖房の温水としても利用されています。

      エコキュートは大きく分けて、お湯を作る「ヒートポンプユニット」と作られたお湯を貯湯する「貯湯タンクユニット」の2つの機器から成り立っています!

      ■エコキュートの仕組み

      ①お湯を作る エアコンの室外機に似ているヒートポンプユニットで、屋外の空気から熱を集めて、その熱を利用して水に熱を伝えてお湯を沸き上げています。
      ポイント
      お湯の沸き上げには、少ない電気で高効率な運転と省エネ性に優れた「ヒートポンプ技術」が導入されています。
      ※ヒートポンプ技術については次項で詳しく説明します。
      ②お湯を貯める ヒートポンプユニットで作られたお湯を貯湯ユニットで貯湯します。

      エコキュートのヒートポンプの仕組み

      ヒートポンプは、大気の熱を自然冷媒に集めて、その熱でお湯を沸かる役割を担っています。

      ■ヒートポンプの仕組み

      ①大気中の熱を取り込む ファンによって空気中から取り込まれた熱を「空気熱交換器」で自然冷媒(CO2)が吸収します。
      ※自然冷媒とは、一般的に自然界に存在する物質で加熱能力に優れ、外気温が-10℃程度まで低下した場合でも高温での貯湯を可能とする高温沸き上げに適している冷媒のことです。
      ②圧縮して高温にする 熱を吸収した自然冷媒は、「圧縮機」によって圧力がかけられて高温になります。
      ③熱を水に伝える 高温になった自然冷媒は、「水熱交換器」内部で熱を水に伝えてお湯を作ります。
      ※作られたお湯は、貯湯タンクユニットへ送られます。
      ④自然冷媒の温度を下げる 熱を水に伝えた自然冷媒は、熱を伝えたのちに膨張し、膨張弁を通過して再び「空気熱交換器」で大気の熱を吸収します。

      ヒートポンプユニットのお手入れ・メンテナンス

      各メーカーは、エコキュートを長くお使いいただくためにご自身でできる下記のお手入れを推奨しています。お手入れ方法について詳しくは、お手元の取扱説明書または各メーカーのホームページをご覧ください。

      ■日常的なお手入れ

      ①ふろ配管洗浄
      特に入浴剤を使用した時は、ふろ配管内に残った水を洗い流します。

      ②ヒートポンプユニット、貯湯ユニット、リモコンの拭き掃除
      汚れがひどい時は中性洗剤を薄めて布やスポンジにつけて拭きます。

      ③循環口フィルターの掃除
      浴槽内の循環口フィルターはゴミが詰まりやすく、お手入れ不足によってエラーを発生させる場合があります。フィルターは外して汚れを洗い落として下さい。

      ④ヒートポンプユニットのファン周辺の障害物を取り除く
      ヒートポンプユニットのファン周辺に雑草や障害となる物が置かれていると能力の低下に繋がります。
      そのため、周辺のゴミや障害となる物は撤去して下さい。

      ■半年に2回程度のお手入れ

      ①貯湯タンク内の排水
      貯湯タンクから全ての水を排水してタンクの底の汚れを押し流して下さい。

      ②逃し弁の点検
      逃し弁は、貯湯タンク内の圧力を一定に保つ重要な役割を担っています。 作動可否の点検を実施して下さい。

      ③漏電遮断器の点検
      漏電遮断器は、漏電が発生した時に瞬時に電気を遮断する役割を担っています。
      作動可否の点検を実施して下さい。

      ④水漏れの点検
      ヒートポンプユニットや貯湯タンクユニットと接続している配管のつなぎ目や機器から水漏れが発生していないか目視で確認して下さい。
      ※水漏れについて詳しくは、次項をご覧ください。

      エコキュートのヒートポンプユニット下部からの水漏れは故障?

      エコキュートのヒートポンプユニット下部からの水漏れは故障

      エコキュートでは、「機器の下が濡れている」、「配管から明らかに水が漏れている」など、水漏れに関するトラブルの問い合わせが多く寄せられています。

      しかし、水漏れは必ずしも故障とは限らず、エコキュート特有の現象もあるため、具体的な水漏れケースを深く認識しておくと安心でしょう。

      ここでは、ヒートポンプの水漏れについてよくある質問の対処法についてご紹介します。

      ヒートポンプユニット(室外機)本体からの水漏れは故障?

      ヒートポンプユニット(室外機)本体から水が漏れ

      ヒートポンプユニット(室外機)本体から水が漏れている主な原因は、下記の4つが挙げられます。

      下記4つの中でも明らかな故障は、「その4 ヒートポンプ内部部品の劣化による水漏れ」で、その他は、エコキュート特有の現象または、お手入れによって回避できるケースに該当します。

      ■その1 ヒートポンプから結露水が出ている
      このケースの多くは、結露水による水漏れであると考えられます。この水漏れは、ヒートポンプが運転する仕組みに関係するものであり、故障による水漏れではありません。

      結露水はなぜ出るの?
      ヒートポンプは、お湯を作るために空気中から「空気熱交換器(アルミ板と銅管でできた部品)」を介して熱をうばい、低温の冷媒が熱を吸収するため、空気熱交換器は冷えた状態になります。
      そのため、吸い込んだ空気が冷やされて外に排出される際に、湿気を含んだ空気に触れることによって結露水が発生します。

      一般的に結露水は、沸き上げ運転時に発生し、多い時に一晩で10リットル程度と言われています。この結露水は、深夜に沸き上げ運転をおこなうため、早朝の時間帯によくみられ、時間の経過と共に乾きます。

      ■その2 ヒートポンプ排水不備
      ヒートポンプの排水工事がなされていないと、ヒートポンプの下が水で濡れる原因となります。

      ヒートポンプ底面には、結露水を排水するための穴が設けられており、通常ドレンホースユニットやドレンホースを業者によって施工します。

      ■その3 ヒートポンプの排水穴、ドレンソケット、ドレンホースの詰まり
      ヒートポンプの排水設備(ドレンソケットやドレンホースなど)に落ち葉や虫などが入り込んで、異物による詰まりが発生すると、排水機能が失われてヒートポンプから水漏れが発生する場合があります。異物については、取り除ける範囲で除去して下さい。

      ■その4 ヒートポンプ内部部品の劣化による水漏れ
      ヒートポンプの内部は、毎日のように水が行き来しています。
      そのため、年数が経過すると共に、水通路の腐食や浸食が起こりやすくなり、漏水が発生する場合があります。

      漏水が発生すると次第に漏水量が増加し、常にヒートポンプ底部からの水漏れが確認できるようになります。

      配管からの水漏れは、どう対処したらよい?

      配管から水が漏れ

      配管からの水漏れを発見した場合は、真っ先に止水してミズテックまでご連絡をください。

      ■止水方法

      1. 家の中の全ての蛇口を閉める
      2. エコキュート用の給水栓を閉める ※給水栓は通常、給水配管の途中に設置されています
      3. 水道メーターの状況(パイロット)が止まっているか否か確認

      ①~③を実施した状態で、
      パイロットが止まっている場合:給水栓より先(エコキュート側)で水漏れの可能性あり
      パイロットが回っている場合:エコキュート以外(給水栓手前側)から水漏れの可能性あり
      ※パイロットが回っている場合は、水道メーターの止水栓を閉めます。

      水漏れの中でも特に、ヒートポンプユニットと貯湯タンクユニットの間に接続されているヒートポンプ配管からの水漏れの報告が多く寄せられています。

      ヒートポンプ配管は、露出配管での施工方法を用いることや、ヒートポンプユニット側の配管接続部分が太陽光線に当たりやすい環境にあることから水漏れしやすいと言えます。

      参考までに、水漏れを引き起こす主な原因は以下の4つが挙げられます。

      • 原因1、配管の経年劣化
      • 原因2、パッキンの摩耗
      • 原因3、配管凍結
      • 原因4、配管施工不良

      エコキュートの水漏れ!原因と対処法、修理の必要性を解説

      エコキュートの故障、修理、交換の相談はミズテックまで!

      ミズテック

      エコキュートについて詳しく知りたいけれども専門的な用語が分からないし、エコキュートは最近のトレンドで導入を悩んでいるけれども、どこに相談したらいいのか分からない。

      そんな時はミズテックにご相談下さい!

      エコキュート専門業者「ミズテック」では、急なご依頼でも最短30分でかけつけ、お客様に寄り添ったアドバイスをはじめ、高度な技術と確かな経験をもって相場に見合った価格でご提供しています。

      また、エコキュート故障時の修理や交換も承っております。

      エコキュートについての疑問や悩みごとは、土日祝日でも迅速に対応してもらえるプロの業者「ミズテック」までご相談下さい!