エコキュートの水漏れに困ったら?原因と対応方法を解説!

急に水道代と電気代が高くなってしまったら、その原因はエコキュートの水漏れのせいかもしれません。
無駄に電気や水を使ってしまわないように、そして安心してお湯が使用できるように一刻も早く水漏れの対応をしたいところです。
今回の記事では、エコキュートの水漏れの原因と対応方法について紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

 

LINEで簡単30秒見積もり

LINEで今すぐ料金にお答えします! 概算料金チェックもご活用ください。 LINEかんたん30秒見積もり タップで友だち追加

かんたん概算料金チェック

ご検討内容  
※多くの工事会社は料金の安い修理依頼を断り交換を促しますが、ミズテックでは修理のご相談も大歓迎です
お住まいの都道府県
お住まいの人数
ご希望の商品  
ミズテックのコミコミ価格なら修理本体+施工 ***,***円〜
概算見積ありがとうございます!
オペレーターより正式な見積を希望しますか?

    氏名
    お電話番号 ※ハイフンの入力は不要です

      氏名
      メールアドレス
      こちらより友達追加後、見積希望とお知らせください。
      見積希望を受け付けました!

      エコキュート水漏れの原因とは

      エコキュートの水漏れにはさまざまな原因が考えられます。代表的なものを紹介します。

      経年劣化

      配管やゴムパッキンの劣化が水漏れの原因となるケースがあります。エコキュートの寿命は平均10年ほどですが、なかなか一概にはいえません。

      エコキュートの不良や整備不良

      取り付け直後に水漏れが生じてしまっている場合には、エコキュート本体の不良や取り付け時の整備不良かもしれません。

      配管の水の凍結

      特に気温の低い地域では温度の低下によりエコキュートのタンク内の水が凍結し配管が詰まってしまったり、最悪のケースでは破裂してしまったりするケースがあります。凍結のみの場合には、気温が上がって解けるのを待てば問題ありませんが、破裂してしまった場合には修理が必要です。
      凍結を避けるには、気温の低い日や長期間留守にするときには、前もってエコキュートの貯湯タンクの水を抜いておくことです。

      配管の隙間・亀裂

      エコキュートを移動させたり大きな地震の被害にあったりすることで、エコキュートの配管に隙間や亀裂が生じてしまうケースがあります。

      ※ヒートポンプユニットや貯湯タンクから水が出て下が濡れていることがありますが、これはエコキュートがお湯を沸騰させるときに生じた結露水です。故障ではなく、正常な茶道によるものなので心配いりません。

       

      エコキュートの水漏れがわかったら、どうすればよい?

      エコキュートの水漏れが疑われるときには、次の流れで対応しましょう。

      1. 水道のメーターを確認

      水道を使っていないのにメーターがクルクル回っている場合には、どこかで水漏れが起こっている可能性が高いです。

      2.エコキュートの元栓を確認

      エコキュートの元栓を止めてメーターが止まった場合にはエコキュートの故障の可能性が高いです。止まらなかった場合には、他の個所で水漏れが生じている可能性があります。

      3. 業者を手配

      エコキュートの水漏れの場合には、エコキュートの業者に修理依頼をしましょう。感電のリスクもあるので、必ずご自身で部品に触ったり、修理を試みたりせずに、業者に依頼をしてください。
      その際に、エコキュートの使用年数、水漏れ箇所、水漏れ量などをわかる範囲で確認しておくと、修理作業の流れがスムーズになります。

       

      おわりに

      エコキュートの水漏れの原因と対策ついて紹介しました。
      水漏れが起こっていると、電気代や水道代が無駄にかかってしまったり、お湯が使えなくなってしまったりするので、早急に対応したいものです。最悪の場合、漏電に繋がってしまうこともあります。また
      もし不安やよくわからないことがある場合は、まずはご相談だけでも、お気軽に施工業者の「ミズテック」にご連絡ください。
      豊富な実績と知見からご案内させていただきます!

      ミズテックの工事は全てコミコミ価格なので標準設置であれば追加費用は一切かかりません。