エコキュートで浴槽のお湯が減る対処法2選|原因と応急処理の方法もあわせてご紹介

「エコキュートを使っていて浴槽のお湯が減るのはどうして?」

上記のように、エコキュートの浴槽のお湯が減る現象に悩んでいる方は多いでしょう。

この記事では、エコキュートの浴槽のお湯が減る原因4選と対処法2選を具体的に解説します。

原因が水漏れである場合の水漏れ箇所の特定方法や、応急処置の方法もお伝えするため、原因を特定しての対処法が分かります。

この記事が、エコキュートの水漏れやトラブルに悩んでいる方のお役に立てば幸いです。

\最短30分で駆け付け!/
Webで無料相談・見積もりをする

>>お問い合わせページ

エコキュートの浴槽のお湯が減る原因4選|お風呂の栓に異常があることが多い

エコキュートの浴槽のお湯が減る原因

エコキュートの浴槽のお湯が減ってしまう場合、お風呂の栓に異常があることが多いです。

ここではまず、エコキュートの浴槽のお湯が減る4つの主な原因を見ていきましょう。

お風呂の栓が完全に閉まっていない

エコキュートの浴槽のお湯が減る原因としてはまず、お風呂の栓が完全に閉まっていないことが挙げられます。

お風呂の栓はゴム製であり、劣化すると完全に閉まらなくなることがあります。

劣化して栓が完全に閉まらない場合、隙間から水が漏れてお湯が減ってしまいます。

お風呂の栓の劣化で浴槽のお湯が減っている場合、浴槽や配管などに問題はありません。新しいゴム栓やパッキンに交換して対処しましょう。

配管に亀裂が入っている

エコキュートの浴槽のお湯が減ってしまう原因としては、配管の亀裂も考えられます。

浴槽からつながる排水管などのつなぎ目部分が緩んでいたり、劣化して亀裂が入ったりしていることで水が漏れ、お湯が貯まらないケースもあります。

また、排水管の入り口部分に髪の毛や皮脂汚れが溜まっていると、詰まりを起こしやすく、配管の劣化につながりやすいです。

配管の亀裂が考えられる場合、石鹸カスなど自分で取り除けるものを取り除いた上で、業者に点検・修理を依頼しましょう。

基板(エコキュートの内部)が故障している

エコキュートの浴槽のお湯が減る原因としては、基板の故障も挙げられます。

エコキュート内部では三方弁や制御盤などが機能していますが、これらの部分が故障していると、正常に湯沸かし・貯湯などが行われなくなります。

三方弁は、タンク下部からヒートポンプに水を送り、タンク上部にお湯を送り届ける装置です。

沸き上げ完了を検知するセンサーはタンク下部についており、お湯はタンク上部から貯まっていきます。

通常であれば、タンク下までお湯になった段階で沸き上げが完了した、と判断されます。

三方弁が故障していると、ヒートポンプから送られてきたお湯をタンク下部に流し、タンク上部までお湯にならないうちにセンサーが沸き上げ完了を検知してしまうため、沸き上げが停止します。

このように、エコキュート内部の部品が壊れていると、お湯の減りが早くなります。三方弁などは特に故障しやすい部品のため、お湯の減りが早い状況が続いている場合、業者に点検してもらいましょう。

浴槽にひびが入っている

エコキュートの浴槽のお湯が減る原因としては、浴槽のひびも考えられます。

お風呂の栓や配管からの水漏れがなく、エコキュート内部も故障していない場合、浴槽自体に問題がある可能性も高いです。

浴槽の耐用年数は5年~10年ですが、経年劣化によって浴槽にひびが入り、そこから水漏れすることもあります

浴槽は、シャワーヘッドなどを落とした衝撃でひびが入ることもあります。

また、浴槽と壁などの接地面のすき間から水漏れすることもあります。集合住宅で床下に水漏れしている場合、下の階に迷惑をかけることもあるため、特に注意が必要です。

応急処置としてはひびを防水テープなどで塞ぐ方法が挙げられますが、根本的な解決のためには業者に修理を依頼しましょう。

なお、浴槽の交換費用相場は5万円~15万円です。また、経年劣化で浴槽が故障している場合、水まわり全体のリフォームが必要なケースも多いです。

浴槽の水漏れの特定方法|「お風呂の栓」or「浴槽のひび」が原因かが分かる

浴槽の水漏れの特定方法

エコキュートのお湯が減る原因には、お風呂の栓の劣化や浴槽のひびも考えられます。対処するためには、水漏れの原因を特定する必要があります。

ここでは、浴槽の水漏れの特定方法を紹介します。浴槽の水漏れ箇所を特定する流れは、下記の通りです。

  1. 浴槽に水を貯める
  2. スポンジを浮かべる
  3. スポンジが流れる方向を確認する
  4. スポンジが止まった位置が水漏れ箇所と特定

上記のようにスポンジなどの水に浮くものを浴槽に浮かべ、その流れる方向を確かめることで水漏れの位置やひび割れの位置を特定できます。スポンジの位置ごとに特定できる水漏れ箇所は、下記の通りです。

  • 給排水口付近で止まる:給排水口または排水管からの水漏れ
  • 上記以外の場所で止まる:浴槽の側面のひび割れ
  • 完全に水がなくなる:排水口・排水管や浴槽の底面からの水漏れ

上記を参考に、水漏れやひび割れの位置を確認して原因を特定し、原因ごとに適切な方法で対処しましょう。

エコキュートの浴槽のお湯が減る対処法2選|業者に連絡一番早い&安全

エコキュートの浴槽のお湯が減る場合の対処法

浴槽の水漏れの場合、既述の方法で水漏れ位置を特定することが重要です。

その上で水漏れに対処するためには、業者に点検・修理を依頼するのが最も効率的です。ここでは、エコキュートの浴槽のお湯が減る場合の対処法を、2選紹介します。

業者やメーカに連絡して修理する

エコキュートの浴槽のお湯が減る場合の対処法としてはまず、業者やメーカーに連絡して修理してもらう方法が挙げられます。

たとえ水漏れの原因が分かったとしても自分で修理するのは難しいため、業者やメーカーに連絡して修理を依頼しましょう。

特に、排水口ではなく、浴槽のひび割れや排水管からの水漏れ、エコキュート内部の故障などの場合には、業者に修理してもらうのが得策です。

例えば水漏れの原因がひび割れの場合、その修理費用はひびの長さによっても異なります。ひびの長さが30cmほどであれば50,000円程度で修理できるケースも多いです。

また、ひび割れの箇所が側面か底面かなどでも費用相場は異なります。ひび割れが原因の場合には、合計で100,000円以上の修理費用がかかるケースも多いです。

なお、エコキュート内部の故障が原因の場合、他の給湯器に比べて修理費用が高い点にも注意が必要です。

エコキュートの古いボイラーを新しいボイラーに交換する場合には、20万円~30万円ほどの費用がかかるケースもあるため、業者ごとの見積もりを受けて検討してください。

排水栓を交換する

業者やメーカーに依頼せずにお湯が減る問題に対処する方法としては、排水栓の交換が挙げられます。

浴槽のお湯が減る原因が排水栓にある場合には、排水栓を交換することで水漏れを改善できる場合もあります。お風呂の排水栓(ゴム栓)やパッキンが経年劣化することで、排水栓が完全に閉まらなくなり、お湯が減ってしまうケースも多いです。

このような場合には、新しい排水栓を購入して古いものと交換し、水漏れに対処しましょう。

排水栓を交換しても依然お湯が減っている場合には、業者やメーカーに連絡して点検・修理を依頼するのが得策です。

エコキュートの浴槽のお湯が減った時の応急処置2選|防水テープがあると便利!

エコキュートの浴槽のお湯が減った時の応急処置

エコキュートの浴槽のお湯が減っている場合には、基本的に業者に修理を依頼するのが賢明です。

業者に修理を依頼するとしても、修理までに時間がかかるケースもあるため、応急処置の方法も確認しておきましょう。

特に有効な応急処置の方法を2選紹介するため、お湯が減ってしまった時には焦らずに対処してください。

防水テープを貼る

エコキュートの浴槽のお湯が減った時の応急処置としてはまず、防水テープの使用が挙げられます。

浴槽のひび割れなどが原因でお湯が減っている場合、破損箇所に防水テープを貼ることで、一時的に水漏れを止められます。防水テープは、ホームセンターやネットで500円程度で簡単に購入できるもので十分効果があるので、大金をかけずにできる応急処置としておすすめです。

ひび割れなどに、より本格的に対処したい場合には、防水パテを使ってひび割れを埋める方法もあります。

FRPやホーロー素材の浴槽の場合、専用の補習剤が販売されています。こちらもホームセンターやネットで1,000円~2,000円程度で購入でき、防水テープよりもやや強度の高い処置です。ただし、この補修用パテを用いた方法もあくまで応急処置です。原因から根本的に対処したい場合には、業者に修理を依頼する方が確実です。

ラップやビニール袋を排水栓に巻く

エコキュートの浴槽のお湯が減った時の応急処置としては、ラップやビニール袋を排水栓に巻く対策も挙げられます。

お風呂の栓が劣化してお湯が貯まらない状態の場合、ラップやビニール袋を排水栓に巻きつけてすき間を埋めた状態で栓を閉めることで、お湯が減るのを止められます。ラップやビニール袋など、家に常備してあるもので簡単にできる応急処置としておすすめです。

お風呂の栓が閉まらないことが原因でお湯が減っている場合には、ゴム栓やパッキンを買い換える必要があります。

今すぐに買い換えられないという時には、ラップやビニール袋を排水栓に巻いて対処してみましょう。その上で、ゴム栓やパッキンを交換するなど、より本格的な対策を施しましょう。

交換してもお湯が減ってしまう場合には、業者に連絡して原因を突き止めてもらうのが得策です。

エコキュートの不調にお困りの際は是非ミズテックへご相談ください!

もしエコキュートの不調にお困りの場合は、是非ミズテックへご相談ください!

エコキュートの交換だけでなく、修理にも精通したプロがご対応いたします。

 

安心の保証と実績で選ぶなら駆けつけ隊

弊社・ミズテックでは、給湯器の修理・交換を承っております。給湯器のことでお困りの方は、要望も含めてお気軽に弊社までご相談ください。初めての方も大歓迎です。

ミズテックに依頼するメリット

ミズテックのメリット①:最短30分で駆けつけ対応可能

ミズテックは、最短30分で駆け付け対応可能です。

もちろん、土日祝も対応しております。

ミズテックの自社ですべて受付~工事を行っており、非常に早く対応できます。

ミズテックの速さのひみつ

ミズテックのメリット②:エコキュートの業界最安値挑戦中!

ミズテックでは、エコキュートの業界最安値挑戦中です。定価の半額以下の値段にて、エコキュートの購入はもちろん、取り付け工事も行います。

安さの秘密は「コストカット」です。仕入れから工事まで自社で行うことによって、70%コストカットしています。

ミズテック安さのひみつ

給湯器はすべてメーカーから直接仕入れており、非常に安価に給湯器を販売できます。

さらに工事は弊社の専門スタッフが行うので、仲介料0で安くサービスを提供いたします。

ミズテックのメリット③:経験豊富な技術者が対応

ミズテックに所属している経験豊富な技術者が、あなたのもとに駆け付けいたします。

ミズテックには、高度な技術と確かな経験を持った有資格の専門スタッフが多数在籍しています。

お客様アンケートでも97.3%の満足度を獲得しているように、高品質な施工技術・丁寧な対応は高く評価されています。

技術力の必要な修理も積極的に受け付けており、安心して修理を依頼できます。

まずはお気軽に、お見積りしてみてください。

\最短30分で駆け付け!/
Webで無料相談・見積もりをする

>>お問い合わせページ

エコキュート 浴槽のお湯が減る まとめ

この記事では、エコキュートの浴槽のお湯が減るケースについて詳しく見てきました。お湯が減る主な原因は、下記の4つです。

  • お風呂の栓が完全に閉まっていない
  • 配管に亀裂が入っている
  • 基板(エコキュートの内部)が故障している
  • 浴槽にひびが入っている

お風呂の栓に原因がある場合には、排水栓を交換することでお湯の減りを止められます。ただし、それでもお湯の減りが止まらない場合や、他の原因がある場合には、業者やメーカーに連絡して修理してもらうのが確実です。

エコキュート関連の故障・トラブルで困っている方は、最短30分で駆けつけることが可能な「ミズテック」にぜひご相談ください。

原因ごとに効果的な解決策を施すことが可能なので、故障の原因が分からないという場合にもぜひご連絡ください。

\最短30分で駆け付け!/
Webで無料相談・見積もりをする

>>お問い合わせページ

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ
ページ上部へ