エコキュートの訪問販売でトラブルに巻き込まれた際の対策

「エコキュートの点検訪問は詐欺で危険と聞いたけど本当…?」

エコキュートの点検訪問に関して悪い噂を耳にし、不安に思っている方もいるでしょう。

全ての点検訪問が詐欺とは限りませんが、なかには悪質な詐欺のケースもあるため、エコキュートの点検訪問には注意が必要です。

この記事では、エコキュート点検訪問の詐欺の手口から、正規の点検の特徴を解説します。

詐欺に引っかからないための対策もお伝えするため、詐欺に備えたい方は必見です。

\最短30分で駆け付け!/
Webで無料相談・見積もりをする

>>お問い合わせページ

エコキュートの点検訪問は詐欺?

エコキュートの点検訪問は詐欺だと言われることも多いですが、本当なのでしょうか。

結論から述べると、全ての点検訪問が詐欺ではないものの、詐欺のケースも多いです。

詳しい手口や特徴は後述しますが「突然訪問してきて故障を指摘し、その場で契約を迫るようなケース」には、特に注意が必要です。

エコキュートの点検訪問詐欺に引っかからないためには、詐欺と正規の訪問の特徴をおさえた上で、注意点や断り方も覚えておく必要があります。

エコキュート点検訪問の詐欺の手口3選

エコキュート点検訪問の詐欺の手口3選

エコキュートの点検訪問は、詐欺のケースもあることが分かりました。では、具体的にどのような詐欺の手口があるのでしょうか。

エコキュート点検訪問でよくある詐欺の手口3選を紹介します。

点検を無料で行い故障を指摘して契約を勧める点検商法

点検を無料で行い、故障を指摘して契約を勧める点検商法には、注意が必要です。

突然エコキュートの点検を行うために訪問した上で、「○○(部品など)が故障しているから交換が必要」として新しい給湯器の契約を勧める詐欺は多発しています。

駆けつけ隊
駆けつけ隊
問題なくお湯を使えている場合でも、故障を指摘し、一部の部品や給湯器本体の交換を迫ってくるケースもあります。


給湯器の寿命は10年程度であり、寿命が近づいていると故障しやすくなるのは事実です。

しかし、点検商法の悪質業者に新契約を迫られたとしても、実際に交換が必要なレベルの故障とは限りません。

このような点検商法による詐欺に騙されないためには、その場で契約をせずに、使用年数を確認したり他の業者にも点検を依頼したりすることが重要です。

キャンペーン価格で強引に契約を勧める訪問販売

キャンペーン価格を強調して契約を勧める訪問販売にも、注意が必要です。

たとえ実際に故障していない場合でも、「キャンペーン価格」や「特別価格」などのワードを用いて売り込む業者もいます。

他にも、下記のような文言には注意が必要です。

  • 今だけ工事費用なしで給湯器の設置が可能です!
  • 地域限定かつ期間限定でのご提供です!

このようにお得感を強調して強引に契約を勧める訪問販売に対しても、その場で契約をしないことが最も重要です。

その上で、本当に給湯器の交換が必要なのかを見極めつつ、複数の業者の料金を比較して、詐欺を回避しましょう。

ライフスタイル問わずに「安くなる」「便利」と力説

ライフスタイルを問わず押し売りをしてくる業者にも、注意が必要です。

給湯器の種類を変えることによって光熱費が安くなる場合もありますが、家族の人数やライフスタイルによっても異なります。

このポイントを無視して「絶対に安くなる」「あった方が便利」と力説してくる悪徳業者も存在します。

どのような給湯器やその他住宅機器が合っているかは、家庭ごとに異なります。

ご自身のライフスタイルや求めるポイントなどを踏まえ、本当に「便利でお得な商品」なのかを見極めることが重要です。

飛び込み営業の業者が指摘する水抜きとは?

エコキュートの飛び込み営業の業者が指摘する「水抜き」とは、給湯タンク内に溜まった汚れたお湯や水垢を排出する作業のことを指します。

一般的に、エコキュートの給湯タンクには、お湯を沸かすために加熱した水がたまっています。そのため、給湯タンク内には時間が経つにつれて汚れがたまり、水垢が付着することがあります。この汚れたお湯や水垢がたまりすぎると、エコキュートの性能が低下する可能性があります。

「水抜き」は、この汚れたお湯や水垢を排出することで、エコキュートの性能を向上させるというものです。ただし、この「水抜き」が本当に必要かどうかは、個別のエコキュートの状態によって異なります。また、業者によっては、「水抜き」を口実にして高額な修理や交換を勧める場合があるため、注意が必要です。

エコキュートのメンテナンスや点検は、信頼できる業者に依頼することが大切です。適切なメンテナンスや使用方法によって、エコキュートの性能を最大限に発揮させることができます。

自分でもできる水抜きの手順

エコキュートの水抜きの手順は以下のようになります。

電源を切る:最初に必ずエコキュートの電源を切ってください。
また、給湯したばかりの状態で水抜きを行うと、やけどの危険性があるため、事前に冷ます必要があります。

給湯タンクのドレンバルブを開く:給湯タンクのドレンバルブを開き、お湯を抜いてください。
バケツや桶などに溜めておくと、処理が簡単になります。

水抜きポンプを接続する:水抜きポンプを、エコキュートの排水口に接続します。
ポンプの接続方法は、製品によって異なる場合があります。エコキュートの取扱説明書を確認し、正しく接続してください。

水抜きポンプで水を抜く:水抜きポンプを動かし、水をすべて抜きます。
水抜きポンプが自動的に排水しない場合は、手動でポンプを操作する必要があるケースがあります。

ポンプを取り外す:水抜きが完了したら、水抜きポンプを取り外します。

ドレンバルブを閉める:給湯タンクのドレンバルブを閉め、水抜きが完了したことを確認します。

以上が、エコキュートの水抜きの基本的な手順です。ただし、製品によっては、上記の手順と異なる場合があるため、必ず取扱説明書を確認し、正しく操作してください。また、水抜き作業は、正しく行わないと故障の原因となるため、信頼できる業者に依頼することをおすすめします。

エコキュートの点検訪問の口コミ・体験談

エコキュート点検訪問の詐欺の手口には、さまざまなものがあることが分かりました。続いて、実際にあったエコキュート点検訪問の口コミ・体験談を見ていきましょう。

点検訪問後にフィルターを契約してしまった

昨日エコキュート の点検・洗浄を無料でしてくれましたがその後、ハウスメーカーでエコキュートの保証がついてるいのか確認したい、と言われ家に上がり込み保証がないと分かるとエコキュートを劣化から守り水質も浄水できる外付けのオール浄水できるフィルター(45万円)が良いですよ!と勧められました。

(中略)

色々条件をつけられてその場で契約してしまいました。一応商品、条件は良いなと思い購入したのですが一夜経って冷静になると不安が満載です。

(出典:YAHOO! JAPAN 不動産)

上記は、エコキュートの点検後に、「エコキュートを劣化から守るフィルターを勧められ、契約してしまった」という口コミです。

実際に点検は無料で行う上に洗浄もしてくれる業者ですが、その後に保証を確認し、フィルターを売り込むという手口だったようです。

価格に関しては、他社では80万円のものが45万円になると主張し、お得感を強調したセールストークが特徴でした。

実際にフィルターが良質な商品である可能性もありますが「本当に必要だったか」「本当にお得だったか」などに関しては疑問も残るでしょう。

詐欺に引っかからないと思っていても実際に契約してしまうケースもあるため、このような手口を把握しておくとともに、クーリングオフできるかを確認しておくことも重要です。

会社名を名乗らなかった

ピンポーン

エコキュートの点検に来ました。玄関口までお願いします!

会社名を名乗らず、しかも点検なんて頼んだ覚えもなく、ちょっと油断したら引っ掛かってしまいそうな案件。

これ点検して部品交換とか買い換えとか提案してくるやつでしょ?

もちろんお断りしましたよ。

(出典:Twitter)

上記は、「点検訪問の業者が会社名を名乗らなかった」という口コミです。

詐欺の業者は、会社名を伏せて家に上がり込んでくるケースも多いため、注意が必要です。

たとえ会社名など聞かなくても、「無料点検・洗浄」などに魅力を感じて家に上げてしまい、詐欺に遭ってしまう方もいます。

後述する「正規のエコキュートの点検」の特徴も確認し、怪しそうな業者には応じないようにしましょう。

詐欺ではない?正規のエコキュートの点検訪問の特徴2つ

正規のエコキュートの点検訪問の特徴2つ

既述のような詐欺のケースには注意したいですが、エコキュートの点検訪問は必ずしも詐欺とは限りません。

詐欺に引っかからないためにも知っておきたい、正規のエコキュート点検訪問の特徴を2点お伝えします。

訪問前に案内が来る

正規のエコキュート点検の場合、いきなり訪問することはなく、事前に案内があるものです。

そのため、メーカーや関連業者が突然訪問してきた場合、詐欺である可能性が高いと言えます。

たとえそのメーカーや業者を知っている・利用したことがある場合でも、事前連絡なしで訪問してきた場合には注意が必要です。

詐欺の業者は設置されたエコキュートを見て突然訪問してきます。このような訪問の仕方に着目し、詐欺か正規の業者かを見極めましょう。

身分証を提示している

正規のエコキュート点検の場合、業者は身分証を提示してくれます。

見えやすい所に身分証を身につけている場合が多く、また親切な業者であれば点検前の確認として身分証を提示して確認させてくれるでしょう。

身分証を提示できない業者や提示された身分証が怪しい業者は、疑うべきと言えます。

また、アポなし業者がしつこくて追い返しづらい場合に、「身分証を見せてください」と伝えるのも一つの手です。

エコキュートの点検訪問への注意点・対策3つ

エコキュートの点検訪問への注意点・対策3つ

点検訪問・訪問販売の業者とその場で契約しない!

エコキュートの点検訪問に対してはまず、その場で契約しないことが重要です。

詐欺の点検訪問業者は、点検後に交換が必要だと迫り、その場で新しい商品の契約を行おうとします。

強引に契約を進められそうな場合には、下記のように時間を与えてほしい旨を伝えることが重要です。

もう一度ゆっくり考えたい
家族と話し合ってから決めたい

その場で契約せずに時間を置くことで、冷静に考える時間や悪徳業者かを調査する時間も生まれます。

点検訪問と他の業者の費用を比較する!

エコキュートの点検訪問に対しては、他の業者と費用を比較することも重要です。

その場で契約しないことで、訪問してきた業者が悪徳業者かを調査する時間が与えられます。

その上で行いたいのは、給湯器交換業者の点検・修理の相場を調べ、複数の業者と訪問業者を比較することです。

訪問時に提示された額が相場とかけ離れていたり、工事前に見積もりを出してくれなかったりする場合には、悪徳業者である可能性もあります。

冷静な状態で他の業者と比較し、詐欺に引っかからないようにしましょう。

過度のセールストークや訪問販売の手口に注意する!

エコキュートの点検訪問に対しては、すでにお伝えしたような過度のセールストークや詐欺の手口に注意することも重要です。

点検訪問詐欺においては、「期間限定なので今買わないと確実に損をする」「エコキュートはガスに比べて絶対にお得」などのような誇大表現のセールストークが多用されます。

過度のセールストークや誇大表現を用いる業者は詐欺の可能性が高いため、注意しましょう。

エコキュートの点検訪問・訪問販売の断り方

エコキュートの点検訪問・訪問販売の断り方

エコキュートの点検訪問に対しては、前もって断り方を知っておくことも重要です。点検訪問や訪問販売の断り方に関して、3つの重要なポイントを紹介します。

チラシだけもらって断る

エコキュートの点検訪問の断り方としては、チラシだけもらって断る方法があります。

点検訪問に興味がない、あるいは少しでも不安があるために家に上げたくない方も多いでしょう。

しかし、訪問業者もすぐには帰ってくれないのが現状です。そこで、「今は忙しい」などと言ってチラシだけもらうことで、その場で訪問業者を帰すことができます。

また、たとえ無料点検を受けた後でなんらかの契約を強いられた場合でも「ゆっくり考えたい」などと言ってチラシだけをもらって断ることも可能です。

家族と検討すると言って断る

自分一人では決定できないため「家族に相談して検討する」と言って断る方法も有効です。

強引に契約を勧められそうになったとしても、「家族に相談しないと決められない」ことを主張すれば、引き下がってくれるケースもあります。

その後実際に家族と相談したり業者について調査をしたりして悪徳業者だと分かれば、再訪問時にもきっぱりと断りやすくなるでしょう。

家族間での話し合いがないままに契約してしまうケースも多いため、あらかじめ家族間で怪しい点検訪問に関する知識を共有しておくことも重要です。

8日以内ならクーリングオフも可能!

もし詐欺の業者と契約してしまったとしても、8日以内ならクーリングオフが可能なケースも多いです。

その場で勧められるがままに契約したものの、冷静になって考えてみたら「詐欺だったかも」と気付く場合もあります。

この場合には、書面通知によって解約できるクーリングオフ制度を活用しましょう。

相手側が応じない場合には、国民生活センターなどに相談することも可能です。

エコキュートの点検訪問に騙されないための業者の選び方3つ

エコキュートの点検訪問に騙されないための業者の選び方3つ

エコキュートの点検訪問に騙されないためには、信頼できる優良業者の選び方を知っておく必要があります。続いて、業者を選ぶ上での重要な3つのポイントをご紹介します。

良心的な価格設定の業者を選ぶ

エコキュートの点検訪問に騙されないためには、良心的な価格設定の業者を選ぶことが重要です。

給湯器は商品ごとにメーカーの希望小売価格が設定されていますが、消費者が購入する価格は業者によって異なります。

工事費込みで価格を設定している業者も多いですが、この価格を複数の業者で比較し、良心的な価格設定の業者を選びましょう。

なかには相場の倍近い高額な価格を求める悪徳業者もいますし、見積もりを出してくれない業者やあとから別途コストが追加される明朗会計ではない業者も存在します。

このような業者を避けて、良心的な価格設定かつ明朗会計の業者に、工事を依頼しましょう。

施工数や施工実績・口コミで選ぶ

エコキュートの点検訪問に騙されないためには、業者の施工数・施工実績や口コミをチェックすることも重要です。

点検訪問してきた業者とはその場で契約しないことが重要ですが、その上で施工実績や口コミを必ず確認しましょう。

施工実績を業者のHPで確認したり、ネット上の口コミをチェックしたりすることで、「どのような評価を得ている業者なのか」を具体的に確認できます。

これらの情報を確認せずに実情が分からない業者を利用するのは危険です。具体的な数値や利用者の声を、必ずチェックしてください。

保証やアフターサービスの充実さで選ぶ

エコキュートの点検訪問に騙されないためには、保証やアフターサービスの充実さで選ぶことが重要です。

給湯器交換業者を選ぶ上では料金の安さも重要ですが、工事後の保証が何年ついておりどんな内容も、同時に確認したいものです。

施工技術や給湯器の状態は業者によって異なりますが、保証なしの場合には、工事後に給湯器に不備があった場合に、無償で修理を受けられなくなります。

また、定期点検を行ってくれる業者であれば、長期的にエコキュートを使い続けやすいため、より安心でしょう。

このように、業者選びに際しては、保証・アフターサービスの充実さも無視できません。

自分でも分かる?エコキュートの劣化を見極める方法

エコキュートの劣化には様々なサインが現れますが、代表的なものをいくつか挙げてみます。

節電モードでの効果が低下:エコキュートは、節電モードで運転することで電気代を抑えることができますが、劣化するとその効果が低下する傾向があります。

温度が上がりにくくなったり、水が温まらなくなったりする:エコキュートの性能が低下すると、お湯が十分に温まらなくなったり、温度が上がりにくくなったりすることがあります。

動作音が大きくなったり、異音が聞こえる:エコキュートが劣化すると、動作音が大きくなったり、異音がすることがあります。

漏水や水漏れが起こる:エコキュートの内部部品が劣化したり、経年劣化によって、水漏れや漏水が発生することがあります。

ヒートポンプの凍結:寒冷地や冬季に、エコキュートのヒートポンプが凍結することがあります。
凍結が起きると、エコキュートの性能が低下するだけでなく、故障の原因となることがあります。

これらのサインが現れた場合には、専門業者に修理や点検を依頼するようにしましょう。また、エコキュートを定期的な点検することで劣化のサインを早期に発見でき、大きなトラブルを未然に防ぎ長く使うことにもつながります。

エコキュートの修理や購入なら給湯器専門業者のミズテックにお任せ

悪徳な点検訪問などに騙されず、できるだけ良心的な価格でエコキュートを購入したい方は、ミズテックにご相談ください

ミズテックに依頼するメリット

ミズテックのメリット①:最短30分で駆けつけ対応可能

ミズテックは、最短30分で駆け付け対応可能です。

もちろん、土日祝も対応しております。

ミズテックの自社ですべて受付~工事を行っており、非常に早く対応できます。

ミズテックの速さのひみつ

ミズテックのメリット②:エコキュートの業界最安値挑戦中!

ミズテックでは、エコキュートの業界最安値挑戦中です。定価の半額以下の値段にて、エコキュートの購入はもちろん、取り付け工事も行います。

安さの秘密は「コストカット」です。仕入れから工事まで自社で行うことによって、70%コストカットしています。

ミズテック安さのひみつ

給湯器はすべてメーカーから直接仕入れており、非常に安価に給湯器を販売できます。

さらに工事は弊社の専門スタッフが行うので、仲介料0で安くサービスを提供いたします。

ミズテックのメリット③:経験豊富な技術者が対応

ミズテックに所属している経験豊富な技術者が、あなたのもとに駆け付けいたします。

ミズテックには、高度な技術と確かな経験を持った有資格の専門スタッフが多数在籍しています。

お客様アンケートでも97.3%の満足度を獲得しているように、高品質な施工技術・丁寧な対応は高く評価されています。

技術力の必要な修理も積極的に受け付けており、安心して修理を依頼できます。

まずはお気軽に、お見積りしてみてください。

\最短30分で駆け付け!/
Webで無料相談・見積もりをする

>>お問い合わせページ

エコキュートの点検訪問・訪問販売についてよくある質問

最後に、点検訪問・訪問販売についてよくある質問にお答えします。

エコキュートの点検訪問で、本当に良さそうであれば買ってもいいですか?

基本的にエコキュートを買うときは、衝動買いではなく相見積もりをおすすめしています。

どの業者も業界最安値を目指してはいるものの、「絶対この店が一番安い」ということはありません。

また安くても、サービスの質が悪い・商品の保証がついていない場合もあります。

そのため、訪問販売の内容は候補の1つとして持っておき、ほかの業者にも見積してもらうことをお勧めします。

エコキュート交換はどれくらいが相場の値段ですか?

エコキュートは、交換専門業者に依頼する場合、40~50万円が相場です。

メーカーや電力会社などに依頼する場合は、70万円弱と見込んでください。

100万円など法外な値段がする場合は、相場の値段よりもかなり高いと思ってください。

エコキュートの掃除をしていないと、追加でフィルターなどを買わないといけないのですか?

エコキュートの掃除を長い間していなくても、しっかりとその分掃除すれば基本的に問題ありません。

追加の部品で簡単にきれいになることはあまりありませんので、注意してください。

もし購入するにしても、その前に自分でお手入れされることをおすすめします。

エコキュートの水抜きは半年に1回行うだけで劇的にきれいになりますので、ぜひお試しください。

エコキュート水抜き方法!したことないと汚れが溜まりやすいです。

エコキュート 点検訪問 まとめ

この記事では、エコキュートの点検訪問について詳しく見てきました。

エコキュートの点検訪問は詐欺のケースもあり、下記のようなケースには特に注意が必要です。

  • 点検や洗浄を無料で行い故障を指摘して契約を勧めてくる
  • キャンペーン価格や期間限定などのワードでお得感を強調し契約しようとする
  • ライフスタイルや家族人数などを問わずに「安い」「便利」と力説する

怪しい点検訪問に対してはまず、その場で契約しないことが最も重要です。その上で他の業者とも比較し、悪徳業者かどうかを見分けましょう。

給湯器関連の業者を選ぶ上では、口コミや実績なども調べた上で、ご自身に合った業者をご利用ください。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ
ページ上部へ