電気温水器のお湯が出ない原因は?減圧弁や引越し先での対処法も解説

「電気温水器のお湯が出ないけどなぜだろう…もしかして故障?」
電気温水器のお湯が突然出なくなり、故障かどうか心配になっている方も多いでしょう。

電気温水器のお湯が出ない場合、本体の故障のケースもあればそうではないケースもあります。

この記事では、電気温水器のお湯が出ない原因と対処法を、水は出るケースと水も出ないケースに分けてお伝えします。

また、電気温水器のお湯が出ない場合に修理・交換が必要なケースやお湯が出ない以外の注意すべき症状についても掲載中です。

この記事が、電気温水器の不具合に悩んでいる方のお役に立てば幸いです。

電気温水器のお湯が出ないときは水は出るかをまず確認

電気温水器のお湯が出ない時はまず、水は出るかどうかを確認しましょう。

電気温水器のお湯は出ないが水は出るケースと、水も出ないケースでは原因の傾向が異なります。

下記のように、水は出るケースでは内的要因が、水も出ないケースでは外的要因が原因のことが多いです。

  • お湯は出ないが水は出るケース:内的要因(例:タンクのお湯切れ、減圧弁や混合水栓フィルターの詰まり、引っ越し・入居直後で時間が経っていない、エラーなど)
  • お湯も水も出ないケース:外的要因が多い (例:断水、凍結、給湯器の故障など)

したがって、水は出るのかどうかをまず確認し、具体的な原因を特定した上で適切な対処法を実施することが重要です。

\最短30分で駆け付け!/
Webで無料相談・見積もりをする

>>お問い合わせページ

電気温水器のお湯が出ない原因7選と対処法

まずは、水は出るケースにおいて、電気温水器のお湯が出ない主な原因7選と対処法をチェックしましょう。

原因ごとに適切な対処法を実践し、お湯が出ない状況を改善しましょう。

貯湯タンクがお湯切れしている

電気温水器のお湯が出ない場合にはまず、貯湯タンクのお湯切れが考えられます。

近年の電気温水器の多くは貯湯式の給湯器であり、作ったお湯を貯湯タンクに貯めて使用します。

一般的には電気料金の安い深夜にお湯を沸かすケースが多く、日中にお湯が足りなくなるケースも多く見受けられます。

特に、急な来客などでお湯の使用量が増えた場合には、お湯切れを起こしやすいため、注意が必要です。

残湯量はリモコンなどで随時確認できるため、通常よりも使用湯量が多い場合はチェックしてみましょう。

対処法お湯が少なくなってきたら沸き増しを行う

なお、通常料金の時間帯に電気温水器で沸き増しを行うと、電気代がかさんでしまいます。

日中に沸き増しを行っても電気代を節約したい方は、より少ないエネルギーでお湯を作れるエコキュートに買い替えるのも一つの手です。

減圧弁や混合水栓のフィルターが詰まっている

減圧弁や混合水栓のフィルターの詰まりによって、お湯が出ないケースもあります。

電気温水器には、安全を確保するために水道水の圧力を下げる減圧弁が内蔵されています。

この減圧弁のフィルターに汚れが詰まっていると、お湯が出にくくなったり全く出なくなったりすることも多いです。

混合水栓のフィルターも、減圧弁同様に汚れが詰まることで、お湯が出なくなるケースがあります。

このように減圧弁や混合水栓のフィルターが詰まっている場合は、掃除によって詰まりを解消しましょう。

対処法フィルターの掃除をして詰まりを解消する

なお、減圧弁は、詰まりによってお湯が出なくなったりするだけでなく、水漏れを起こしやすい部品でもあります。

定期的なメンテナンス・交換などを行い、電気温水器を長く使い続けましょう。

止水栓が閉まっている

見落としがちな原因としては、電気温水器の止水栓が閉まっていることも挙げられます。

初めての使用で止水栓が閉まっていたり、なんらかの修理直後で止水栓を開け忘れていたりする場合、お湯は出ません。

止水栓が閉まっていると貯湯タンクへの給水がストップしてしまいます。

止水栓が閉まっている場合には、ご自身で止水栓を開けるだけでお湯が出るケースも多いです。

また、同時に水道の元栓が開いているかどうかも確認しましょう。

対処法止水栓を開栓する

電源が落ちている

なんらかの原因で電源が落ちているために、電気温水器のお湯が出ない可能性もあります。

家を空けていたためにブレーカーを落としていたり、給湯器の電源プラグを抜いていたりした場合、これらを戻さない限りお湯は出ません。

また、なんらかの不具合やエラーでブレーカーが落ちてしまうケースも多いです。

そのため、電気温水器のお湯が出ない場合やその他の不具合が確認される場合には、ブレーカーが落ちていないかも必ずチェックしましょう。

慌てている時は見落としがちな原因のため、注意が必要です。

対処法ブレーカーを上げる、プラグを入れて電源をつける

なお、ブレーカーが何度も落ちる場合には電気温水器の故障も疑われます

ブレーカーの作動などのエラーが多い場合には、専門業者に点検を依頼してください。

引っ越し・入居直後で時間が経っていない

引っ越し直後や入居直後で時間が経っていない場合には、下記のような理由でお湯が出ない可能性もあります。

  • 電気温水器の通電が完了していない
  • ブレーカーが上がっていない
  • 電気温水器の電源が入っていない

見落としがちな原因ですが、引っ越し直後には起こりやすい現象のため注意が必要です。

対処法電源を入れる、通電作業を行いお湯を作るなど

なお、通電後タンクに水を貯めてお湯を沸かし終えるまでには8時間程度がかかります。

お湯を使えるようになるのは翌日になるケースも多いため、理解しておきましょう。

一時的なエラーが発生している

一時的なエラーで電気温水器のお湯が出ない場合もあります。

リモコンにエラーコードが表示されている場合は、特定のエラーによってお湯が使えなくなっている可能性も高いです。

一時的なエラーであれば、エラーを解除することでお湯が使えるようになります。

ただし、漏水検知のエラーコードなどには注意が必要です。

普段と使用湯量が変わらないにもかかわらず、配管や貯湯タンクからの漏水によってお湯切れを起こしたり、漏水のエラーが出たりするケースもあります。

マンションでの漏水は階下への浸水トラブルにもつながるため、管理会社や業者にすぐ連絡をしましょう。

対処法エラーコードの解除、漏水の場合は業者に連絡をする

電気温水器本体が故障している

ここまでお伝えした原因ではない場合、電気温水器本体の故障によりお湯のみが使えない可能性も高いです。

電気温水器本体の具体的な故障としては、下記のようなものが挙げられます。

  • 安全弁の故障
  • 電気ヒーターの故障
  • 貯湯タンクの腐食による水漏れ

電気温水器は電気ヒーターの熱によってお湯を作りますが、経年劣化によってヒーターが故障すると、水は使えるもののお湯が使えなくなります。

また、貯湯式の電気温水器の場合、貯湯タンクが腐食するなどして水漏れが発生し、水やお湯が出ないケースも多いです。

このような故障は、自然災害の影響や取り付け時の不良が原因ではない場合、経年劣化が原因であるケースがほとんどです。

電気温水器本体の故障をご自身で直すことは難しく、危険も伴います。

専門業者に連絡をし、部品の修理や交換、あるいは給湯器本体の交換などを行いましょう。

対処法専門業者に修理・交換を依頼する

電気温水器のお湯が出ない(水も出ない)原因3選と対処法

電気温水器のお湯のみが出ないケースの原因と対処法を見てきました。

いずれかの原因に該当した場合、原因ごとの適切な対処法を実施しましょう。

続いて、お湯だけではなく水も出ないケースの原因3選と対処法をチェックします。

配管が凍結している

電気温水器のお湯も水も出ない原因としてはまず、配管の凍結が挙げられます。

冬場に外気温が下がった影響で配管が凍結すると、お湯も水も出なくなります。

一般的には、外気温が0度を下回る日には配管の凍結が起こりやすいです。

ただし、冷風が配管に直接当たるケースでは、外気温が0度を上回っていても凍結の恐れがあります。

配管が凍結した場合には、混合栓をお湯側にして少し開き、自然解凍を待ちましょう。もし自然解凍に時間がかかりすぎるようであれば、配管部分にタオルをかぶせてぬるま湯をかける方法も実施可能です。

ただし、熱湯をかけると配管が破損する恐れもあるため、注意しましょう。

破損が心配な方は、専門業者に見てもらうのも一つの手です。

対処法開栓して自然解凍を待つ、またはタオルの上からぬるま湯をかける

また、配管が凍結してしまってから解凍するのは時間がかかって厄介なため、前もって下記のような凍結防止策を施すことも重要です。

  • 夜間に少量の水を流し続ける
  • 浴槽のお湯を残しておく
  • 凍結防止ヒーターなどを活用する

特に冬場の厳寒期は上記の対策を行い、凍結を予防しましょう。

断水している

電気温水器のお湯も水も出ない場合、断水が原因のケースも考えられます。

断水時には水の供給が断たれており、自宅のどの水道でも水流が止まっています。

電気温水器の多くは貯湯式のため、タンク内に水が残っていれば使えそうなものですが、水道水の圧力がなければ水栓から水もお湯も出すことはできません。

そのため、断水時には復旧を待つ必要があります。

付近で水道工事などがあり断水になっている場合、復旧後の水が濁る恐れもあるため注意しましょう。

断水時には止水栓を閉めておき、復旧後は蛇口の水側を開いて水の状態を確認してから使用しましょう。

対処法復旧を待つ(止水栓を閉める)

ただし、タンク内の水を非常用取水栓から取り出して生活用水として活用することは可能です。

断水が長時間に及ぶ場合に備えて、タンク下部の非常用取水栓の位置も確認しておきましょう。

電気温水器本体が故障している

電気温水器本体の故障により、お湯も水も使えない可能性もあります。

ヒーターのみの故障であれば、お湯のみが出ないケースも多いです。

しかし、より重度の故障や水漏れの場合、お湯も水も出ないことも多いため、注意しましょう。

お湯も水も出ない原因が電気温水器本体の故障の場合や、原因が分からない場合には、ご自身で直すことは難しいです。

給湯器をいじらずに専門業者に連絡をし、水もお湯も出ない旨を伝えて、修理・交換を行いましょう。

対処法専門業者に修理・交換を依頼する

電気温水器のお湯が出ない以外に注意すべき症状3選

電気温水器のお湯が出ない場合には本体の故障が原因のこともあり、修理・交換が必要なケースも多いです。

お湯が出ない症状の他に注意したい、修理・交換の目安となる症状を3つごしょうかいします。

お湯の温度がぬるい

電気温水器のお湯の温度がぬるい場合には、内部の電気ヒーターなどの故障が疑われます。

冬場で温度が上がりづらいケースなどもありますが、季節や時間を問わずにお湯がぬるい状態が続く場合には、故障の可能性も高いです。

「お湯の出が悪くなった」「設定した温度にならない」などの症状が重なっている場合は、業者に点検してもらうべきだと言えます。

お湯がすぐ水になってしまう

お湯がすぐ水になってしまう場合も、電気ヒーターや安全弁などの故障が疑われます。

「温かいお湯が出るときもあるが、すぐに温度が下がる」「お湯が出たり水が出たりを繰り返す」などの症状が出ている場合には、すぐに業者に点検を依頼しましょう。

朝になってもお湯が沸いていない

朝になってもお湯が沸いていない場合、電気温水器による沸き上げが行われていないことを意味します。

設定のミスや一時的なエラーでお湯が沸いていないケースもありますが、設定を行っているにも関わらずお湯が沸いていない場合には注意が必要です。

電気温水器内部の故障によって沸き上げ機能が正常に動作していない可能性や、貯湯タンク側に問題がある可能性などが考えられます。

そのため、朝になってもお湯が沸いていない場合にも業者に点検を依頼しましょう。

また、エラーが頻繁に表示される・お湯がいつもより早くなくなるなどの症状も、故障のサインと言えます。

電気温水器のお湯が出ない場合は修理やエコキュートへの交換が必須?

既述のように、電気温水器のお湯が出ない場合にはさまざまな原因が考えられます。

凍結や断水などの外的要因であれば復旧を待つことで対処できますし、タンクのお湯切れや止水栓が閉まっている場合などもご自身ですぐにお湯を出すことが可能です。

しかし、電気温水器本体の故障によってお湯が出ないケースや、原因が分からないもののお湯が使えないケースも多いです。

このような場合には、DIYでの修理などは難しいです。

そのため、専門業者にお湯が出ない旨を伝え、点検や修理を行ってもらうのがベストです。

業者に依頼した結果、部分的な洗浄や修理、部品の交換などでお湯が使えるケースもありますが、なかには本体の交換が必要なケースもあります。

経年劣化により電気温水器本体が重度の故障を起こしている場合には、本体の交換が必要です。

電気温水器の寿命は10年が目安であり、7~8年程度使っていると不具合も増えます。

10年という寿命も目安に、業者と相談しながら修理や交換を行いましょう。

なお、他の給湯器を購入する場合には、電気温水器からエコキュートに買い替えるという選択肢もあります。

エコキュートは電気温水器に比べて下記のようにメリットも多く、長期的に節約を行いたい方には特におすすめです。

  仕組み 本体価格 電気代 (一般地・同条件)
電気温水器 電気ヒーターの熱でお湯を作る 20~30万円 月6,000円
エコキュート

大気熱と電気でお湯を作る(熱効率が高い!)

30~70万円 月2,000円 (約3分の1!)

電気温水器のお湯が出ない場合はミズテックにご相談を!

電気温水器のお湯が出ないけれど、故障だろうか?
電気温水器が寿命を迎えているようだが、エコキュートに買い替えるべき?

このような悩みをお持ちの方は、給湯器駆けつけ隊のミズテックにご相談ください。

ミズテックは、給湯器のプロフェッショナルとして「電気温水器のお湯が出ない」などのトラブルに対処できます。

最短30分での駆けつけ訪問も可能なため「今すぐなんとかしてほしい!」という方でも安心です。

ミズテックには、他にも下記のような強みがあります。

  • ・施工実績20,400件以上
  • お客様満足度97.3%の高い技術
  • メーカー直仕入れの格安価格
  • 人気のエコキュートの在庫も豊富

万が一給湯器本体の交換が必要だというケースでも、ミズテックであれば在庫を豊富に確保しているため安心です。

人気のエコキュートも取り扱っているため、「電気温水器からエコキュートに買い替えて節約したい!」という方にもおすすめです。

格安価格で給湯器をご提供できるため、エコキュートへの交換費用の高さが気になっている方も、まずは見積もりを受けてみてください。

修理なのか交換なのか分からない
お湯が出ない原因が分からない

上記のような疑問にも迅速にお答えできるため、お気軽にお問い合わせください。

\最短30分で駆け付け!/
Webで無料相談・見積もりをする

>>お問い合わせページ

電気温水器 お湯が出ない まとめ

この記事では、電気温水器のお湯が出ないケースについて詳しく見てきました。

電気温水器のお湯が出ないが水は出る場合には、「タンクのお湯切れ」「減圧弁や水栓フィルターの詰まり」「引っ越し・入居直後」などの原因が考えられます。

一方で、お湯だけでなく水も出ない場合には「断水」や「凍結」などの外的要因が原因のことも多いです。

また、いずれの場合でも電気温水器本体の故障が原因の可能性もあり、ご自身では点検・修理が難しいケースもあります。

電気温水器」本体の故障が疑われる場合には、給湯器専門業者にミズテックにご連絡ください。

給湯器のプロフェッショナルとして、原因ごとの適切な措置が可能であり、エコキュートへのお得な買い替えも行っています。

お湯が出ない原因が分からないという方も、お気軽にご相談ください。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ
ページ上部へ