エコキュート買い替えキャンペーン一覧!2023年最新情報と補助金制度、安く買うコツも解説

「エコキュートって高いけど、お得なキャンペーンはないの?」

エコキュートの初期費用の高さを考慮すると、上記のような悩みを抱えてしまうのも無理はない話です。
この記事では、エコキュートを導入する際に活用できる、お得な買い替えキャンペーンについて詳しく見てきます。各電力会社のお得な買い替えキャンペーン一覧に加え、国は自治体の補助金制度について掘り下げます。
さらに、買い替えキャンペーンや補助金以外にエコキュートを安く購入する方法も必見です。この記事が、エコキュートの買い替えに悩んでいる方の、お役に立てば幸いです。

\最短30分で駆け付け!/
Webで無料相談・見積もりをする

>>お問い合わせページ

エコキュートの電力会社ごとの買い替えキャンペーン一覧

エコキュートにかかるコストを少しでも削減するためには、様々な工夫が必要です。その中でも、電力会社が実施している買い替えキャンペーンを活用するのは、確実に実践したい対策の一つです。ここでは、電力会社が実施する主な買い替えキャンペーンとして、中部電力・東北電力・東京電力・関西電力のお得なキャンペーンをチェックしましょう。

中部電力の「エコキュート買替キャンペーン」

中部電力ミライズでは、エコキュート買替キャンペーンを実施しています。中部電力のエコキュート買替キャンペーンは、対象エリア内でガス給湯器や石油給湯器などの電気以外の給湯器からエコキュートに買い替えた人を対象に、下記のような特典を付与するという内容です。

  • 20,000円分のキャッシュバック(振込)
  • 20,000円分の商品券・Amazonギフト券

なお、対象エリア以外にお住まいの方や対象外の機器に買い替える場合、申請手順に誤りがある場合は特典受けられません。対象となるエコキュートのメーカーは、下記の通りです。

  • コロナ
  • ダイキン
  • 日立
  • パナソニック
  • 三菱

なお、20,000円分の特典がつくキャンペーンの期間は、2022年11月1日~2023年3月31日までとなっています。2023年5月現在での最新キャンペーン内容は異なる可能性があるため、随時中部電力公式ホームページを確認してください。

東北電力の「エコ替えキャンペーン」

東北電力では、「エコ替えキャンペーン」の一環としてエコキュートのお得な買い替えにも対応しています。

東北電力が実施しているエコ替えキャンペーンとは、ヒートポンプ型給湯器などを対象にお得な給湯器の買い替えが行えるキャンペーンのこと。2022年10月1日より開催されており、2023年1月からは対象者および特典の拡大・拡充も行われています。そんな東北電力エコ替えキャンペーンの具体的な内容は、下記のとおりです。

  • 期間:2022年10月1日~2024年3月31日
  • Aコース:エコキュートの購入・設置→3万円
  • Bコース:東北電力推薦暖房エアコンの購入・設置→4万円
  • Cコース:エコキュート&東北電力推薦暖房エアコンの購入・設置→10万円
  • Dコース:東北電力推薦暖房エアコン2台の購入・設置→7万円
  • Eコース:東北電力推薦暖房エアコン3台の購入・設置→10万円
  • Fコース:エコキュートと東北電力推薦暖房エアコン2台の購入・設置→13万円
  • Gコース:エコキュートと東北電力推薦暖房エアコン3台の購入・設置→16万円
  • Hコース:太陽光発電システムの導入→10万円
  • Iコース:蓄電池システムの導入→15万円
  • Jコース:蓄熱式電気暖房器の撤去→0.5万円

上記のように、東北電力のエコ替えキャンペーンは、エコキュートだけでなくエアコンや大陽光発電の導入も対象となります。また、受けられるキャッシュバックの金額は対象機器が多いほど大きくなる仕組みです。

なお、本キャンペーンは後述する国からの補助金制度と併用可能です。上記のAコースと国からの補助金(5万円)を併用して合計8万円のキャッシュバックを受けることも可能となっています。

東京電力の「エコ替えサポート」

電力会社のエコキュート買い替えキャンペーンとしては、東京電力の「エコ替えサポート」も挙げられます。東京電力のエコ替えサポートは、使用中の給湯器をエコキュートに買い替えることで、JCBギフトカード30,000円分が贈呈されるというキャンペーンです。

ただし、こちらの買い替えキャンペーンは2022年10月31日をもって終了しています。とはいえ、2023年に入り国からの補助金制度も更新されたり、他の電力会社では引き続き買い替えキャンペーンが実施されているなど、エコキュートをお得に変える状況は続いています。東京電力に関しても、今後新たなエコキュートなどの省エネ型給湯器を対象とした買い替えキャンペーンを実施する可能性は大いにあると言えます。

なお、2022年まで実施されていたキャンペーンの注意点としては、下記のようなものが挙げられました。

  • 対象の電気料金プランに加入する必要がある
  • 購入を証明する書類など各種必要書類を揃える必要がある
  • ホームページ・郵送またはFAXから応募する必要がある

上記の注意点は新たなキャンペーンが始動した際にも注意する必要があるため、覚えておくとよいでしょう。

関西電力の「エコ替え応援プロジェクト」

関西電力は、「エコ替え応援プロジェクト」というエコキュートの買い替えキャンペーンを実施していました。関西電力のエコ替え応援プロジェクトの概要は、下記の通りです。

期間 2022年10月1日(土)~2023年2月28日(火)
対象 「はぴeタイムR」に申し込んだ人 「はぴeセット」に申し込んだ人
新規申し込みのみ リース機器の設置と、「はぴeポイント」の会員登録の完了が必要
成約特典

抽選で、計60名に、以下3種類の賞品から、いずれか1点をプレゼント。

  • 賞品①4Kテレビ「シャープAQUOS 4K 42インチ」
  • 賞品②電子レンジ「シャープ ヘルシオ ホットクック」
  • 賞品③炊飯器「象印 炎舞炊き」

※賞品はお選びいただけません。
※各20名さまの当選となります。

対象者に「はぴeポイント」20,000ポイントをプレゼント。


※有効期限は加算日から5ヶ月間。
※ポイント付与の目安は、「はぴeセット」の需給開始日以降「はぴeみる電」ならびに「はぴeポイント」の会員登録が確認できた翌月末日に加算される。


上記のように、関西電力のエコキュート買い替えキャンペーンの特典は、抽選で当たるものと全員に付与されるものがありました。現在では申し込み期間が終了していますが、新たなキャンペーンが開催される可能性は大いにあります。随時最新情報をチェックして、お得にエコキュートを買い替えたいものです。

エコキュートの国・地方自治体の補助金一覧

エコキュートの購入を検討している方は、利用している電力会社がどんな買い替えキャンペーンを展開しているかをチェックして、少しでもお得にエコキュートを購入したいものです。また、国からの補助金制度や地方自治体ごとの補助金制度を利用することも重要です。国からの補助金と地方自治体ごとの補助金とはどのようなものなのか、それぞれを詳しく見ていきましょう。


国からの補助金制度

エコキュートの買い替え時には、国からの補助金制度が活用できます。エコキュートを対象とした国の補助金制度は、13年ぶりに復活したものです。

具体的には、経済産業省が実施する補助金制度であり、「給湯省エネ事業」(高効率給湯器導入促進による家庭部門の省エネルギー推進事業費補助金)と呼ばれるものです。これは、政府が実施する「住宅省エネ2023キャンペーン」の3つの補助金事業の一つです。総額300億円の補助金制度となっています。

具体的な補助金の金額は、下記の通りです。

  • エコキュート:5万円/台
  • エネファーム:15万円/台
  • ハイブリッド給湯器:5万円/台

上記の通り、エコキュートだけでなくエネファームやハイブリッド給湯器(エコワンなど)も補助金の対象です。

なお、対象の期間は現在のところ「2023年3月下旬〜2023年12月31日 ※予算がなくなり次第終了」となっています。補助金対象が拡大されたり期間が延長されたりする可能性はあるものの、できれば2023年12月までに申請を行い、お得にエコキュートを買い替えましょう。


地方自治体ごとの補助金制度

エコキュートをお得に買い替えるためには、地方自治体ごとの補助金制度も活用したいものです。地方自治体ごとの補助金制度は、制度概要から補助金の内容まで、各自治体・制度ごとに大きく異なります。エコキュートを対象とした地方自治体の補助金制度としては、下記のようなものが挙げられます。

  • 東京都新宿区「新エネルギー及び省エネルギー機器等導入補助金制度」:一律100,000円
  • 埼玉県桶川市「桶川市住宅用新・省エネルギー機器設置費補助金」:一律30,000円
  • 大阪府泉大津市「泉大津市高効率給湯器設置補助金」:上限20,000円
  • 兵庫県加東市「加東市エコハウス設備設置補助制度」: 一律30,000円

上記のように、約2〜3万円程度の補助金が多いようです。2023年5月現在でも補助金が受け取れるかどうか、お住まいの地域の自治体のホームページで、最新情報をチェックしてみてください。

エコキュートをキャンペーン・補助金以外で安く買う方法3つ

ここまでエコキュートのお得な買い替えキャンペーンや補助金制度について見てきました。キャンペーンや補助金制度もうまく利用して初期費用の高いエコキュートにかかるコストを少しでも抑えたいものです。そのためには、キャンペーンや補助金を利用する以外の工夫も必要です。ここでは、エコキュートをお得に利用する方法として、3つの重要なコツをチェックしましょう。

割引率の高い給湯器専門業者から購入する 

エコキュートをお得に利用するためには、本体価格の割引率が高い専門業者から購入するのがおすすめです。エコキュートは、家電量販店や総合リフォーム業者などからも購入することができます。しかし、給湯器を専門的に扱う業者に比べると、本体価格が高いというデメリットがあります。

給湯器専門業者の中でもエコキュートを扱う業者であれば、競争率も高いため各業者が少しでも高い割引率を適用しようと企業努力を行います。これにより、希望小売価格が80〜90万円以上のエコキュートであっても、50万円以下で購入できるケースもあります。

このように、5~6割近い割引率を適用してくれる業者に頼めば、スペックの高いエコキュートをお得に導入できるでしょう。まずは業者選びを工夫して、エコキュートにかかる初期費用を削減しましょう。

家族人数や使用目的に見合った機種を購入する

エコキュートにかかるトータルコストを抑えるためには、家族人数や使用目的に見合った機種を購入することも重要です。家族人数が5人以上であるのに460Lではなく370Lの容量タイプを購入してしまうと、給湯効率が悪くランニングコストがかさみます。一方で、1〜2人暮らしで460L以上の容量タイプを購入しても、初期費用だけかさんで持て余してしまうことも多いです。

また、多機能タイプの給湯器を購入しても、さほど機能を使わないのに初期費用がかさむ、というケースも見受けられます。このように製品選びに失敗してしまうと、後から買い替えて余計に費用がかさんだり、使用状況に対して初期費用が高すぎる事態に陥ったり、ということにもなりかねません。

このような事態を避けるためにも、下記のような点でご自身の家庭に合ったエコキュートを選ぶことが重要です。

  • 家族人数に合った容量タイプを選ぶ
  • スペックの高い製品に関して本当にその機能が必要かを考慮する

施工技術が確かでアフターサービスも充実した業者を選ぶ

エコキュートの業者選びにおいては、施工技術やアフターサービスなどもチェックすることが重要です。エコキュートの買い替え・交換工事においては、悪徳業者による手抜き工事や施工不良も報告されています。施工不良などが発生すると、結局修理工事費用などがかさんでしまい、たとえ依頼費用が安くてもトータルコストが高くつくものです。

そこで、施工技術が確かでアフターサービスも充実した業者を選ぶことが重要となります。業者を選ぶときに施工技術の高さを施工実績や口コミでの評価などから客観的に確かめることができれば、施工不良に伴う余計な費用の発生を防げます。また、無料のアフターサービスをお得かつ長期的に受けられる業者であれば、エコキュートを長く使い続ける上で安心です。

このように、エコキュートの価格だけでなく業者の施工技術やアフターサービスの内容も比較し、優良業者に工事を依頼しましょう。

 

エコキュートを安く導入したい方はミズテックにご相談を

お伝えした通り、エコキュートを少しでもお得に利用するためには、業者選びが非常に重要です。

エコキュートを少しでも安く導入したいという方は、ぜひ給湯器専門業者であるミズテックにご相談ください。ミズテックは、給湯器専門業者として、様々なメーカーの人気エコキュートをお得な価格で提供しています。ミズテックには下記のような特徴があり、初めてのエコキュートへの買い替えを安心して済ませたい方におすすめです。

  • 最大91%オフの特別価格で給湯器の提供
  • 最短30分での駆けつけ訪問が可能
  • 給湯器の修理と交換の両方に対応
  • フルオートのハイスペックなエコキュートも取り扱いあり
  • アフターフォローも充実

エコキュートの導入には、50万円以上の高い費用がかかることも多く、少しでもコストを抑えたいと考えている人は多いでしょう。ミズテックであれば、工事費用込みでの安い価格でエコキュートを提供できます。また、20,400件超という豊富な施工実績に基づく確かな技術をもって専任スタッフが責任をもって工事にあたるため、施工不良や手抜き工事などが不安な方でも安心でしょう。

エコキュートの買い替えに際して不安なことがある方は、お気軽にお問い合わせください。


エコキュートの買い替えに関してよくある質問

最後に、エコキュートの買い替えに際してよくある2つの質問を見て行きましょう。エコキュートに関する疑問を解消し、納得のいく形で給湯器の交換を行ってください。


エコキュートが値上がりしているのはなぜ?

昨今では、エコキュートの値上がりが口コミなどでも話題となっています。エコキュートが値上がりしている理由としては、下記のようなものが挙げられます。

  • 新型コロナウイルスの流行による国内外の工場の稼働停止
  • ロックダウンの影響による原材料や製品の流通停滞、物流の価格高騰
  • ロシア・ウクライナ情勢の影響による原材料費の高騰

上記のように、2020年以降は新型コロナウイルスやロシア・ウクライナ情勢の影響を受けてエコキュートの価格が値上がりしています。コロナやロシア・ウクライナ情勢はいまだに予断を許さない状況であり、今後もエコキュートの値上がりが続く可能性は大いにあります。

したがって、エコキュートは今買うのが最もお得だと言えます。また、ここまでお伝えしたように各種キャンペーンや補助金を活用した上で、業者選びにもこだわって少しでも初期費用を安くおさえたいものです。


エコキュートの補助金を受け取る手順は?

エコキュートの補助金を受け取る手順は、各種補助金制度によっても厳密には異なります。一般的な補助金の申請から補助金受給までの流れは、下記の通りです。

  1. 居住地域の自治体でエコキュートを対象とした補助金の有無を確認する
  2. 各補助金の申請に必要な書類を用意する
  3. 補助金の申請が承認されたことを確認した上で業者に工事を依頼する
  4. 工事が完了したら、各自治体に報告する
  5. 工事内容への審査を受ける
  6. 承認されたら指定した口座に補助金が振り込まれる

上記のような流れで、補助金の申請を行った上で工事に移ることが重要です。また、必要書類を用意できなかったり、対象の機器を見誤ったりすると受給できるはずの補助金を受給できないため、注意が必要です。

まとめ

この記事では、エコキュートのお得な買い替えキャンペーンについて詳しく見てきました。エコキュートのお得な買い替えキャンペーンおよび補助金制度としては、下記のようなものが挙げられます。

  • 東北電力の「エコ替えキャンペーン」:エコキュートの購入設置→3万円 など
  • 国からの補助金制度:エコキュート1台につき5万円/地方自治体の補助金制度:1台につき2〜3万円が相場

なお、上記の買い替えキャンペんや補助金制度は、対象機器や対象期間が限られています。エコキュートを買い替えるタイミングや機種によってはキャッシュバックを受け取れないため、随時最新情報を確認することが重要です。

また、エコキュートをお得に買い替えるためには業者選びも欠かせません。ミズテックでは、人気エコキュートも相場よりも安い特別価格で提供しています。エコキュートの買い替えに悩んでいる方は、ぜひ一度相談してみてください。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ
ページ上部へ