給湯器のメーカーはどこがあるの?それぞれの特徴とシェア、選ぶときのポイントを解説

LINEで簡単30秒見積もり

LINEで今すぐ料金にお答えします! 概算料金チェックもご活用ください。 LINEかんたん30秒見積もり タップで友だち追加

かんたん概算料金チェック

ご検討内容  
※多くの工事会社は料金の安い修理依頼を断り交換を促しますが、ミズテックでは修理のご相談も大歓迎です
お住まいの都道府県
お住まいの人数
ご希望の商品  
ミズテックのコミコミ価格なら修理本体+施工 ***,***円〜
概算見積ありがとうございます!
オペレーターより正式な見積を希望しますか?
氏名
お電話番号 ※ハイフンの入力は不要です
氏名
メールアドレス
こちらより友達追加後、見積希望とお知らせください。
見積希望を受け付けました!

給湯器メーカーの市場シェア

給湯器メーカーの市場シェア

私たちの毎日の生活に欠かすことのできないガス給湯器。

どこの給湯器メーカーを選んだとしても、基本的な性能や機能、故障のリスクや耐用年数などに差は無いほど、日本が誇る高品質な給湯器が数多くラインナップされています。

しかし差が無いゆえに、「選び方が分からない」という消費者の悩ましい問題に直面してしまうことも少なくありません。10年に1度の買い物であればなおさらでしょう。

今回はそんな悩みを解消するべく、給湯器を選ぶポイントを中心に、各メーカーの特徴や市場シェアまで詳しくご紹介します。

リンナイやノーリツ、パロマ、パーパスなど、国内には数多くの給湯器メーカーが存在しています。
中でも2大メーカーと呼ばれているリンナイとノーリツは、国内の約8割程度のシェアを占めており、国内の給湯器シェアは、リンナイとノーリツの2強であると言えます。

市場調査による国内のシェア率を詳しくみていくと、現在主流となっている給湯器の種類のいずれにおいてもリンナイがトップシェアを誇っています。

■給湯器の種類別シェア

メーカー名 給湯専用シェア ふろ給湯器シェア 暖房給湯器シェア
リンナイ 約40%強 約40%強 約36%
ノーリツ 約36%前後 約40% 約36%
パロマ・パーパスなど 約23%前後 約18% 約28%

また海外のシェアでは、パロマが全米で約50%を占めるなど驚異的な数字を誇っており、海外営業に注力してきた背景をうかがい知ることができます。もはや世界のパロマと言っても過言ではありません。

給湯器メーカーの特徴

給湯器メーカーの特徴

給湯器メーカー間における基本的な性能や機能の差が無い分、各メーカーの販売実績や機能の充実、デザインへのこだわりなど、各社の特徴とも言える独自性が消費者の好みと一致してはじめて給湯器の購入が決定されるほど、各社の特徴は消費者に重要視されている背景があります。

ここでは主に国内4大メーカーと言われている各社の特徴についてご紹介します。

リンナイの特徴

リンナイは、国内で給湯器トップシェアを誇る人気No.1の給湯器メーカーです。
ガス機器を専門に商品化しているパロマに次ぐ古参メーカーで、2020年9月で創業100年の節目を迎えました。

昨今テレビのコマーシャルで「リンナイ~」と耳にしたことがある方もいらっしゃることでしょう。

リンナイの特徴は、給湯器に使用されているネジや部品1つ1つを全て国内で生産されており、徹底した品質管理を実践していることが挙げられます。
MADE IN JAPANは、今も昔も信頼できる製品の証であり、その信頼に比例するようにリンナイの給湯器の台数もトップを駆け抜けるように伸びています。

また、給湯器の機能面に影響しない範囲でコストを削減し、軽量化とコストパフォーマンスに優れています。

そして近年、リンナイが開発したハイブリッド給湯暖房器「ECO ONE(エコワン)」の登場でガス市場の注目を集めました。年間のガス消費量を約40%も削減できる業界トップの高い省エネ性能を誇り、環境や家計にやさしいと評判で、現代のライフスタイルをサポートする最先端を駆け抜けるリンナイの技術は高く評価されています。

ノーリツの特徴

ノーリツは、リンナイに次いで国内で2番目にシェアを誇る給湯器メーカーです。

創業としては、ガスメーカーの中でも後発ですが、ガス瞬間貯湯式給湯器を初めて開発した給湯器開発の古参メーカーとして、今ではリンナイと並ぶ2大トップメーカーの地位を確立しています。

ノーリツの特徴は、入浴中の事故を防ぐための見守り機能や残り湯を除菌する機能など、多彩なサポート機能を充実させていることが挙げられ、他社に先駆けて革新的な技術と機能を生み出し続けています。

また環境省のエコファースト制度に認定されており、給湯器の使用によるガスの使用量と二酸化炭素排出量は15%の削減、そして給湯器の待機電力は従来の半分以下と環境に配慮した高い省エネ性能はお墨付きです。

その他、給湯器の内部構造は、修理を考慮したアクセスしやすい構造で、メンテナンスのしやすさからノーリツの職人気質がプロの業者にも高く評価されています。

パロマの特徴

パロマは、国内だけでなくアメリカでも高いシェアを誇る世界的な給湯器メーカーです。
1911年創業の業界内では最も歴史あるメーカーで、当時よりリンナイからライバル視されていた一目置かれるメーカーとしてその地位を確立してきました。

その後、国内のシェアは低迷したものの、さまざまな安全装置の搭載を標準化してきた多くの実績は、企業風土である安全第一主義を物語っており、安全性の追求は業界内No.1と言っても過言ではありません。

パロマの特徴は、外壁に馴染む給湯器のデザイン性の高さ、そしてラジオやテレビに対応するリモコン機能の充実が挙げられます。
毎年のようにガスコンロや給湯器など数々のグッドデザイン賞を受賞しており、特にパロマのデザイン性はお墨付きと言えるでしょう。

パーパスの特徴

パーパスは、他社に先駆けて国内で初めて熱効率の高いエコジョーズを開発した給湯器メーカーです。

ガスの分野以外でも、太陽熱温水システムや膝軟骨を再生する培養装置を開発し、再生医療の分野に進出するなど幅広く事業を展開するなど、自然環境に優しい製品の販促と開発に注力しています。

ガスメーカーの中では、上述してきた3社と比較して知名度は低いものの、過去に4年連続で大阪ガスの「品質大賞」に選ばれるなど、高品質な製品づくりには定評があります。

パーパスの特徴は、体脂肪率測定や半身浴用の温度と水位にお湯はりする「半身浴モード」など健康維持に特化した他社にはないユニークな機能を充実させていることが挙げられます。

その他、従来から井戸水を使用した給湯器の運転は故障の原因とされており、井戸水を利用する工事は避けてきましたが、近年パーパスでは井戸水に対応した給湯器を開発し、幅広いユーザーに対応しています。

ガス給湯器を選ぶポイント

ガス給湯器を選ぶポイント

ガス給湯器の選択は、「設置タイプ・号数・種類」「エコジョーズ」「給湯器リモコン」の3つのポイントを押さえることで、ご家庭の環境に合った給湯器を選ぶことができます。

ポイント1:【メーカー各社共通】設置タイプ・号数・種類

メーカー各社共通設置タイプ号数種類

給湯器を選ぶときは、つい機能の充実やデザイン性に目が向いてしまいがちですが、その前にご家庭の環境に合った給湯器の「設置タイプ」・「号数」・「種類」を決めておくことが大切です。

設置タイプ

戸建て住宅とマンションなどの集合住宅では設置タイプが異なり、特に集合住宅では排気方式に注意が必要です。一般的には現在設置されているタイプと同じタイプを選択します。

・戸建て住宅
「壁掛け型」と「据置き型」の2タイプに分けられ、さらに据置き型は、浴槽の穴が1つの「据置タイプ」と浴槽の穴が2つの「浴槽隣接タイプ」の2種類があります。

・マンションなどの集合住宅
「壁掛け型」と「PS(パイプシャフト)設置型」の2タイプに分けられ、主に玄関脇のPS内に設置するPS設置型タイプが多く見受けられます。
特にPS設置型は、現在の排気方式と同じ排気タイプへの交換が前提となります。

号数

1分間に出せるお湯の量を号数で表し、号数が大きいほど一度に多くのお湯を出すことができます。
ご家庭で使用されている号数は、16号、20号、24号が主流です。その他10号や28号などもあります。

号数選びは、家族構成や同時にお湯を多く使用する状況を想定することが重要です。
お湯が途中で水になることがないなど現状に不満がない場合は、現行の号数と同じものを選択し、お湯が水に変わる、湯量が少ないなどの不満がある場合は号数アップを検討してみることをおすすめします。

<号数を選択する目安>

家族構成 同時使用箇所 使用例 号数
1~2人 1ヶ所 シャワーのみ 16または20号
2~3人 2ヶ所 シャワー+キッチン 20号
3人以上 3ヶ所 シャワー+キッチン+洗面 24号

種類

給湯のみのタイプや自動湯張り、おいだき機能を有するタイプなど主に4種類に分けられます。

給湯器の主な4種類

  • 給湯専用タイプ:お湯を出すだけの最もシンプルなタイプ
  • ふろ給湯タイプ:浴槽に自動でお湯をはる、またお湯を温め直す機能を備えたタイプ
  • 高温水供給式タイプ:自動でお湯をはり、ぬるくなった浴槽のお湯に高温水で温度を上げるタイプ
  • 給湯暖房タイプ:給湯+ふろ機能に浴室や床などを温める暖房機能を備えたタイプ

種類の選び方についてもご家庭の環境が大きく影響し、交換のタイミングで給湯器の種類を変更すると利便性が高まる場合があります。

例えば、現行の給湯器が給湯専用タイプで、家族人数の増加に伴ってお風呂に入る機会が増えたのであれば、おいだきができるふろ給湯タイプへ交換することでいつでも温かいお風呂に入ることが可能となります。

このようにご家庭で得られるメリットを考えると今の環境に望ましい給湯器が選択できるでしょう。

ポイント2:エコジョーズ

エコジョーズ

従来から使用されてきた従来型の各種類の給湯器に対して、近年では従来型よりも15%程度熱効率の高いエコジョーズの人気が高まっています。エコジョーズは一部の機種を除いて製品化されています。

エコジョーズとは、ガス光熱費削減や環境性に配慮したCO2削減などを目的として排熱を再利用してお湯を作る給湯器で、単純に毎月のランニングコストを抑えることが期待できるメリットがあります。

エコジョーズ給湯器の交換費用は、従来型よりも高価ですが、毎月のランニングコストを含めて長い目でみた場合、エコジョーズ給湯器が結果的にお得になる場合があります。

ポイント3:給湯器リモコン

給湯器リモコン

給湯器メーカー各社の特色の違いが感じ取れるのは、給湯器リモコンと言っていいでしょう。

リモコンは、必要最低限のシンプルな機能から多機能のものまで幅広くラインナップされています。
また液晶画面の大きさや見やすさ、そしてボタン操作のしやすさなど使い勝手の面でも各メーカーでこだわりを感じることができます。

消費者の中には給湯器から選ぶよりも、まずはリモコンから選ぶ方がいるほどです。

各メーカーのリモコンの主な特徴や機能

リンナイ特徴

画面が大きく表示が見やすい、また操作性に優れている

主な機能 音声ナビ、無線LAN機能、BGM機能、ECOモード

ノーリツ特徴

デザインが幅広く、他社を凌ぐほど機能が多い

主な機能 無線LAN機能、見守り機能、エコモード、スマートスピーカー機能

パロマ特徴

ラジオや浴室テレビに対応するユニークな機能が充実

主な機能 エコモード、安心モニター、浴室テレビ対応、音声ガイダンス機能

パーパス特徴

デザイン性の高さとユニークな機能が充実

主な機能 安心入浴サポート機能、エネルック機能、ミュージック機能

リモコン機能の詳細は、各給湯器メーカーのホームページ等でご確認下さい。

プロの業者にも相談してみよう

プロの業者にも相談してみよう

給湯器は10年に1度の買い物で、頻繁に交換する製品ではありません。
そのため何を基準に選ぶべきか分からない方も多いはずです。

そんなときは1人で悩まずプロの業者へご相談ください!

給湯器専門業者ミズテックでは、急なご依頼でも最短30分でかけつけ、親切丁寧に納得いくまで説明しますのでモヤモヤしていた悩みも直ぐに解決できると思います。

また高度な技術と確かな経験を兼ね備え、安い価格で提供中です。ぜひ安心して給湯器の交換をお任せください。