ガス給湯器の温度が一定にならない原因は? 確認ポイントと業者を呼ぶ基準

LINEで簡単30秒見積もり

LINEで今すぐ料金にお答えします! 概算料金チェックもご活用ください。 LINEかんたん30秒見積もり タップで友だち追加

かんたん概算料金チェック

ご検討内容  
※多くの工事会社は料金の安い修理依頼を断り交換を促しますが、ミズテックでは修理のご相談も大歓迎です
お住まいの都道府県
お住まいの人数
ご希望の商品  
ミズテックのコミコミ価格なら修理本体+施工 ***,***円〜
概算見積ありがとうございます!
オペレーターより正式な見積を希望しますか?

    氏名
    お電話番号 ※ハイフンの入力は不要です

      氏名
      メールアドレス
      こちらより友達追加後、見積希望とお知らせください。
      見積希望を受け付けました!

      ガス給湯器の温度が一定にならない理由、原因は?故障?

      皆さんの中には、お風呂でシャワーを浴びているときに急にお湯がぬるくなったり、熱くなったりして困ったという経験のある人がいるかもしれません。このように、ガス給湯器を使っているとお湯の温度が一定にならなくことがあります。なぜ、お湯の温度が一定にならなくなるのでしょうか。原因として考えられることを紹介します。

      温度設定がおかしくなっている

      給湯の設定温度が低すぎると温度が安定せず、お湯が設定温度以下になってしまうことがあります。また、キッチンの給湯温度を優先する設定になっていれば、お風呂でのお湯の温度が安定しないことがあります。リモコンで設定温度がどうなっているのかを見てみましょう。

      浴槽の循環フィルターが汚れている

      お風呂を沸かした時にお湯の温度が安定しない場合は、循環フィルターに問題があるかもしれません。フィルターを長い間使っていると、汚れが溜まって温度調整がしにくくなるので、歯ブラシなどを使って定期的に清掃をしましょう。

      出湯量が少ない

      給湯器は、水量が一定以上に達しなければ温度を十分に上げることができません。蛇口が少ししか開いておらず出湯量が少ないことで、設定温度通りのお湯が出ていない場合があります。

      水圧の低下

      自分がお風呂に入っている時に、家族がキッチンでもお湯を使っているなど、複数の場所で同時に蛇口を開いていると水道管にかかる水圧が低下します。その水圧の低下がお湯の温度に影響を与える場合があります。

      ガスが供給されていない

      お湯が急に冷たくなり、その後もお湯が出ない場合は、そもそもガスが供給されていない可能性があります。ガスが供給されなければ、当然お湯を作り出すことができなくなってしまいます。

      冷水サンドイッチ現象

      お湯を出した時に、最初に熱いお湯が出た後に急にお湯が冷たくなって、ゆっくりと適温に戻る場合があります。これは古い給湯器でよく見られる「冷水サンドイッチ現象」というもので、お湯を使用中に一度止めて、再度お湯を出した時に発生しやすくなります。最近の給湯器ではこの現象が起こりにくいように工夫がされています。「Q機能」が付いている給湯器かどうかを確認してください。

      ガス給湯器の故障

      他の原因に当てはまらない場合は、給湯器が故障している可能性があります。給湯器の寿命は10年程度なので、古い給湯器を使っていると、温度が安定しなくなるなど様々な不具合が発生しやすくなってしまいます。業者に相談をして点検を実施し、必要に応じて修理や交換を行いましょう。

      ガス給湯器の温度が一定にならないときの確認ポイント

      ガス給湯器の温度が一定にならない原因は、給湯器本体の故障の他に様々な原因が考えられることが分かったと思います。それでは、実際にお湯の温度が一定にならなくなった時に、原因を特定するためには何を確認すれば良いのでしょうか。確認すべきポイントについて解説します。

      ポイント①蛇口を全開にしてしばらく様子を見る

      お湯の温度がおかしいなと感じたら、手や体からお湯を離した後に蛇口を全開にし、しばらく様子を見てみましょう。「冷水サンドイッチ現象」や、複数の箇所でお湯を使うことによる水圧の低下、出湯量が少ないことなどが原因であれば、蛇口を開いて少し時間が経てば、設定温度通りのお湯が出るようになるかもしれません。

      ポイント②リモコンの設定温度

      次に、リモコンの設定温度を確認しましょう。いつの間にか設定が変わっていたり、優先設定がされていることでお湯の温度がおかしくなっていただけかもしれません。または、一時的に設定温度を変えた後に戻すのを忘れていた可能性もあります。

      ポイント③ガスが供給されているか

      お湯が全くでなくなった場合は、ガスが供給されているかを確認しましょう。キッチンなどの他の場所でガスが使えているかを確認してください。もし、他の場所でも使えていない場合は、ガス栓が閉まっていたり半開きになっていないか、ガス漏れが発生していないかを確認してみてください。

      温度が一定にならないときの対処方法は?給湯器業者を呼ぶ基準

      自分でできる対処方法

      自分でできる対処方法としては、まずはこの記事で紹介をした確認ポイントを見てみましょう。リモコンの設定を変えたり、ガス栓を開くだけで簡単に問題が解消できる可能性があります。ただし、ガス栓の取り扱いについては注意が必要です。ガス栓を開くだけで直ればいいですが、もしガス漏れが発生していた場合は危険なので、すぐに業者に相談しましょう。

      業者を呼んだほうがいいケース

      確認ポイントを確認しても原因が特定できなかったり、一度は直ってもまた同じようにお湯の温度が安定しなくなる場合は、給湯器専門業者を呼んで点検をしてもらうことをおすすめします。故障した給湯器を使い続けることは危険なので、おかしいと感じたら早めに業者に相談をしましょう。

      給湯器の交換はミズテックへご相談ください

      今回は、ガス給湯器の温度が一定にならなくなる原因や確認すべきポイント、業者に相談した方が良いケースについて紹介しました。原因が簡単であれば自分で対処することもできますが、原因が特定できなかったり、お湯の温度が安定しないことが頻発するようであれば、迷わず給湯器専門業者に相談して点検をしてもらいましょう。

      ミズテックではガス給湯器メーカー各社のガス給湯器を取り扱っており、点検・修理・交換の対応が可能です。神奈川県大和市を拠点に北関東から九州まで1都1府23県対応可能で、最短30分で訪問できます。部品取り寄せが不要な修理なら、訪問当日に直せます。

      万が一、修理不能が判明した場合もご安心ください。弊社ミズテックなら、安心・迅速・格安で交換も可能です。本体と施工それぞれに10年保証を付けており、お陰様でお客様からの満足度は「97.7%」をいただいております。

      給湯器についてお困りの際は、お気軽にミズテックへお問い合わせください。