エコキュートのフルオートのメリット/デメリット、特徴って?

エコキュートの中には、フルオート・セミオート・給湯専用の3種類があり、それぞれ機能や特徴が異なります。今回は、3つの種類の中で最も主流となっている「フルオート」について解説します。

エコキュートの選び方について迷われている方は参考にしてください。

 

LINEで簡単30秒見積もり

LINEで今すぐ料金にお答えします! 概算料金チェックもご活用ください。 LINEかんたん30秒見積もり タップで友だち追加

かんたん概算料金チェック

ご検討内容  
※多くの工事会社は料金の安い修理依頼を断り交換を促しますが、ミズテックでは修理のご相談も大歓迎です
お住まいの都道府県
お住まいの人数
ご希望の商品  
ミズテックのコミコミ価格なら修理本体+施工 ***,***円〜
概算見積ありがとうございます!
オペレーターより正式な見積を希望しますか?
氏名
お電話番号 ※ハイフンの入力は不要です
氏名
メールアドレス
こちらより友達追加後、見積希望とお知らせください。
見積希望を受け付けました!

エコキュートの「フルオート」とは

フルオートとは、エコキュートのお風呂への給湯方式の一つです。セミオートや給湯専用のエコキュートと異なり、保温・足し湯・追い炊きの機能を、すべてエコキュートが自動的に行ってくれます。

 

エコキュート フルオートの特徴(メリット・デメリット)

エコキュートのフルオートの機能の特徴(メリット・デメリット)について紹介します。

常に快適な温度でお風呂に入れる

セミオートや給湯専用と異なり、フルオート方式のエコキュートは、冷めることなく常にお風呂が一定の温度に保たれます。いつでも温かい温度のお風呂に入れる点がフルオートの最大の魅力です。

価格面ではセミオートと大きく変わらない

機能が充実している分、フルオートは高額なのでは?と思われるかもしれません。

しかし、同じメーカー・タンク容量のセミオートと比較した場合、金額はそれほど変わらず、価格差はだいたい1万円程度です。

電気代はやや高くなる傾向あり

フルオートは、自動的に保温や足し湯をしてくれるため、セミオートに比べるとやや電気代が高くなる傾向はあります。

しかし近年の機種は、湯量・使用時間の自動学習機能、節約保温(設定温度よりもやや低い温度で保温をし電気代を節約するモード)などの省エネモードが充実しているため、省エネ性についても向上しています。

 

フルオートはエコキュートの主流

フルオートは、3つあるエコキュートの給湯方式の中で最も主流の方式です。

エコキュート全体の7~8割程度がフルオート方式だといわれています。従って、セミオートかフルオートかで迷われた場合にはフルオートを選んでおけば無難ともいえるでしょう。

 

おわりに

エコキュートの3つの給湯方式の中で主流となっているフルオート。

全自動でお湯張り、保温、足し湯などを行ってくれるので、いつでも快適なお風呂に入れるのが最大の魅力です。

エコキュート設置前にはそれほど必要性を感じられていなかった方でも、実際にフルオートを導入してみて便利さを実感されている方も多いため、迷われたらフルオートが無難です。

もしエコキュート選びにおける不安やよくわからないことがある場合は、まずはご相談だけでも、お気軽に施工業者の「ミズテック」にご連絡ください。
豊富な実績と知見からご案内させていただきます!

ミズテックの工事は全てコミコミ価格なので標準設置であれば追加費用は一切かかりません。