エコキュートのセミオートとは?フルオートとの違いやおすすめ商品について解説

「エコキュートのセミオートタイプって何だろう?」「セミオートを選んで本当に大丈夫なのかな?」

そうお悩みではありませんか?

エコキュートの交換は人生でそこまで頻繁にするものでもありません。

そこで今回は、エコキュートのセミオートタイプについて詳しく解説してきます!

フルオートとの違いやおすすめ商品についてもご紹介していくので、この記事を読めばエコキュートの機器について迷うことはもうありません!

それでは早速、エコキュートのセミオートタイプとは何かを詳しく解説していきます。

\最短30分で駆け付け!/
Webで無料相談・見積もりをする

>>お問い合わせページ

エコキュートのセミオートタイプとは

三菱エコキュート SRT-W465 460Lフルオート 角形標準タンク

セミオートタイプとはエコキュートの給湯タイプの一つであり、フルオート同様に自動で給湯をおこなってくれるものです。

ただし、自動でできるのは基本的に給湯のみであり、フルオートにある機能の追い焚きや保温といった機能はフルオートには付いてません。

追い焚き機能がないことからセミオートではさし湯といって高温のお湯を継ぎ足してお湯を温め直します。

エコキュートのセミオートとフルオートの違いは?

エコキュートには以下の3つのタイプがあります。

  • フルオート
  • セミオート
  • 給湯専用

セミオートはメーカーによって表記に違いがあり、ダイキンは「オート」、三菱は「エコオート」と表記されます。

フルオートとセミオートの最も大きな違いは追い焚き機能の有無です。

このセミオートとフルオートの違いは少し分かりづらいですが、両者の違いには以下が挙げられます。

  フルオート セミオート
給湯
追い焚き ×
保温 ×
足し湯
熱回収機能 ×
追い焚き配管自動洗浄機能 ×
オプション機能追加

追い焚きは専用配管をから残り湯を回収し、温め直したお湯を再び浴槽に戻すという流れですが、追い焚き専用配管はフルオートタイプにしか付いてないためセミオートで追い焚きを利用することはできません。

しかし、セミオートでお湯を温め直すことができないわけではありません。

足し湯機能を使うことでお湯を温め直すことは可能ですが、足し湯も手動で行う必要があり、また入浴中の高温の足し湯は熱さを感じる場合もあります。

一方フルオートでは温め直すためではなく浴槽の水位が下がったことを感知して自動で適切な水位まで戻すために足し湯を行います。

ボタン一つで家族全員が適切な水位での入浴が可能です。

その他にも自動保温機能や熱回収機能、追い焚き配管洗浄機能、オプション機能の追加などセミオートとフルオートでは大きく違いがあります。

オプション機能はセミオートでも使用できるものがありますが、フルオートでしか利用できないオプションが多くあり快適な入浴時間をより快適なものにすることができます。

セミオートタイプのエコキュート370lおすすめ商品と参考価格

三菱電機「エコキュート エコオート 370L SRT-C375」

三菱エコキュート SRT-C375 370Lエコオート 角形標準タンクのサムネイル

セミオートタイプのエコキュート370lのおすすめ商品1つ目は、三菱電機「エコキュート エコオート 370L SRT-C375」です。

この商品の特徴は以下の通りです。

ヒートポンプユニットサイズ 高さ 638 mm / 幅 800 mm / 奥行 285 mm
貯湯ユニットサイズ 高さ 1,820 mm / 幅 630 mm / 奥行 760 mm
年間給湯保温効率 3.2
主な機能
  • こだわりの先進仕様
  • 自動お湯はり
  • 高温さし湯
  • スマートリモコン
  • 耐震クラスS
  • 省エネ制御
参考最安価格 174,000円

 

コロナ「エコキュート オート 370L CHP-37SAY4」

セミオートタイプのエコキュート370lのおすすめ商品2つ目は、コロナ「エコキュート オート 370L CHP-37SAY4」です。

この商品の特徴は以下の通りです。

ヒートポンプユニットサイズ 高さ 720 mm / 幅 884 mm / 奥行 299 mm
貯湯ユニットサイズ 高さ 1,860 mm / 幅 630 mm / 奥行 730 mm
年間給湯保温効率 3.2
主な機能
  • 自動お湯はり
  • 高温さし湯
  • 使い切りモード
  • ダブル温調
  • ふろ湯量節水
参考最安価格 283,000円

パナソニック「エコキュート Jシリーズ セミオート 370L HE-J37KSS」

ヒートポンプユニットサイズ 高さ 672mm / 幅 799mm / 奥行 299mm
貯湯ユニットサイズ 高さ 1810mm / 幅 600mm / 奥行 680mm
年間給湯保温効率 3.2
主な機能
  • 自動お湯はり
  • たし湯・高温さし湯
  • 昼間沸き上げ停止
  • ステンレス配管採用
  • ピークセーブ機能
  • ピークシフト設定
  • キレイキープコート
参考最安価格 259,800円

セミオートタイプのエコキュート460lおすすめ商品と参考価格

コロナ「エコキュート オート 460L CHP-46SAY4」

ヒートポンプユニットサイズ 高さ 720mm / 幅 884mm / 奥行 299mm
貯湯ユニットサイズ 高さ 1,850mm / 幅 700mm / 奥行 795mm
年間給湯保温効率 3.2
主な機能
  • 自動お湯はり
  • 高温さし湯
  • 使い切りモード
  • ダブル温調
  • ふろ湯量節水
  • 貯湯ユニット内ステンレス配管
  • 汚れんコート
  • 高圧力
参考最安価格 314,200円

三菱電機「エコキュート エコオート 460L SRT-C466」

ヒートポンプユニットサイズ 高さ 715mm / 幅 800mm / 奥行 285mm
貯湯ユニットサイズ 高さ 2160mm / 幅 630mm / 奥行 760mm
年間給湯保温効率 3.2
主な機能
  • 自動お湯はり
  • 高温さし湯
  • 給湯ガイド
  • あったかリンク
  • お天気リンクEZ/AI
  • パカっとハンドル
参考最安価格 213,000円

ダイキン「エコキュート オート 460L EQ46WSV」

ヒートポンプユニットサイズ 高さ 635mm / 幅 825mm / 奥行 300mm
貯湯ユニットサイズ 高さ 2,175mm / 幅 630mm / 奥行 730mm
年間給湯保温効率 3.2
主な機能
  • 自動お湯はり
  • 高温足し湯
  • 足し水
  • スマート貯湯
  • ターボ沸き上げ
  • チャイルドロック
  • 非常用水取出し
参考最安価格 264,000円

エコキュートはセミオートからフルオートへの変更もできる

セミオートのエコキュートを使用中だがフルオートへの変更を検討しているご家庭もあるかもしれませんが、このようなセミオートからフルオートへの変更は可能です。

ただし、セミオートからフルオートに変更する場合にはエコキュートの機器本体の交換だけでなく工事が必要になります。

と言うのも、セミオートとフルオートでは配管の数に違いがあり、フルオートのエコキュートに必要な追い焚き配管を追加で設置する必要があるためです。

また、エコキュートの設置場所が風呂場から距離がある場合には、外壁沿いに新たな配管を回し、お風呂場付近で外壁に穴を開けて通さなければならない場合もあります。

セミオートからフルオートへの変更は家の外観にも影響を及ぼす場合もあるため、どのような工事になるかを設置業者にしっかりと確認するようにしましょう。

フルオートのエコキュートへの設置場所付近の基礎に新たな穴を開ける、ユニットバスの風呂接続アダプターの変更といった作業も必要な場合が多く、セミオートからフルオートへの変更は1日がかりの作業となります。

よって、その間はお湯が使用できないと言うことは頭に入れておかなければなりません。

セミオートタイプはエコキュートでも入浴剤の使用が可能

セミオートタイプのエコキュートはほとんどの機種で入浴剤の使用が可能です。

以下はメーカー別の入浴剤の使用制限とフルオートのエコキュートで使用できる入浴剤をまとめたものです。

パナソニックのエコキュート

パナソニックのエコキュートではセミオート、給湯専用の2種類についてはどの入浴剤でも使用可能です。

フルオートのエコキュートを使用している場合には以下のメーカー推奨の入浴剤を使用するようにしてください。

  • バブ(にごりタイプ、パウダー配合タイプは除く)
  • バスクリン(にごりタイプは除く)
  • きき湯(にごりタイプは除く)
  • バスロマン(にごりタイプは除く)

(参照:パナソニック よくあるご質問「おふろで入浴剤を使いたいのですが、なにか制約はありますか?」

三菱のエコキュート

三菱電機のエコキュートではフルオート、セミオート、給湯専用のどのタイプでも以下の入浴剤を推奨しています。

  • バブ(2010年以降に発売したエコキュート)(にごり湯タイプを除く)
  • バスクリン・きき湯(2018年以降に発売したエコキュート)(にごり湯タイプを除く)
  • バスロマン(2018年以降に発売したエコキュート)(にごり湯タイプを除く)

(参照:三菱電機 よくあるご質問FAQ「入浴剤は使用できますか?」

ダイキンのエコキュート

ダイキンのエコキュートでは他のメーカーと違い多くの入浴剤が使用可能です。

セミオートのエコキュートはもちろんのこと、フルオートでもにごり湯タイプを含む入浴剤を使用することができます。

  • バブ
  • バスクリン
  • きき湯
  • 温包
  • バスロマン
  • 日本の名湯
  • ソフレ
  • 温美浴

(参照:ダイキン 機能 快適・安心

コロナのエコキュート

コロナのエコキュートでは以下の入浴剤が推奨されています。

フルオート、セミオートの区別については確認できてないため、セミオートをご使用のご家庭でも念の為以下の入浴剤をご使用することをおすすめします。

  • バブ(にごりタイプは除く)
  • バスクリン(にごりタイプは除く)
  • きき湯(にごりタイプは除く)
  • バスロマン(にごりタイプは除く)

(参照:コロナ よくあるご質問「おふろに入浴剤を使用できますか。」)

日立のエコキュート

日立のエコキュートをご使用の場合には、セミオート・給湯専用タイプをご使用のご家庭は入浴剤の制限なく使用することができます。

日立のフルオートのエコキュートをご使用の場合には以下の日立推奨の入浴剤を使用するようにしましょう。

  • バブ・バブ和漢ごこちシリーズ(透明タイプ・炭酸発泡あり)
  • バスクリン・バスクリンクールシリーズ(透明タイプ・炭酸発泡なし)
  • きき湯・きき湯アロマリズムシリーズ(透明タイプ・炭酸発泡あり)
  • バスロマン・バスロマンクールシリーズ(透明タイプ・炭酸発泡なし)

(参照:日立 ふろ追いだき配管を清潔に保つ「ステンレス・クリーン自動洗浄システム」

  •  

東芝のエコキュート

東芝のエコキュートでは以下の入浴剤が使用可能です。

フルオートのエコキュートはもちろんのこと、セミオートであっても以下のメーカー推奨品をご使用することをおすすめします。

  • バブ・マイクロバブ(にごりタイプは除く)
  • バスクリン(にごりタイプは除く)
  • きき湯(にごりタイプは除く)
  • バスロマン(にごりタイプは除く)

エコキュート工事はミズテックにお任せ!

ミズテック

もし給湯器・エコキュートの交換・修理をご検討中であればミズテックにお任せください!

ミズテックに依頼するメリット

ミズテックのメリット①:最短30分で駆けつけ対応可能

ミズテックは、最短30分で駆け付け対応可能です。

もちろん、土日祝も対応しております。

ミズテックの自社ですべて受付~工事を行っており、非常に早く対応できます。

ミズテックの速さのひみつ

ミズテックのメリット②:エコキュートの業界最安値挑戦中!

ミズテックでは、エコキュートの業界最安値挑戦中です。定価の半額以下の値段にて、エコキュートの購入はもちろん、取り付け工事も行います。

安さの秘密は「コストカット」です。仕入れから工事まで自社で行うことによって、70%コストカットしています。

ミズテック安さのひみつ

給湯器はすべてメーカーから直接仕入れており、非常に安価に給湯器を販売できます。

さらに工事は弊社の専門スタッフが行うので、仲介料0で安くサービスを提供いたします。

ミズテックのメリット③:経験豊富な技術者が対応

ミズテックに所属している経験豊富な技術者が、あなたのもとに駆け付けいたします。

ミズテックには、高度な技術と確かな経験を持った有資格の専門スタッフが多数在籍しています。

お客様アンケートでも97.3%の満足度を獲得しているように、高品質な施工技術・丁寧な対応は高く評価されています。

技術力の必要な修理も積極的に受け付けており、安心して修理を依頼できます。

まずはお気軽に、お見積りしてみてください。

\最短30分で駆け付け!/
Webで無料相談・見積もりをする

>>お問い合わせページ

まとめ

セミオートのエコキュートは給湯は自動でできるものの追い焚きや保温は行うことができず、浴槽のお湯がぬるくなった場合にはたし湯を行い温める必要があります。

必要最低限の機能ですが、フルオートのエコキュートは機能が多過ぎて使いきれないなどシンプルでいいと言うご家庭ではセミオートがおすすめです。

セミオートのエコキュートをお考えの場合にはその特徴をしっかりと理解したうえで購入するようにしましょう。

ページ上部へ