マンションの給湯器交換の手順を1から解説!費用や注意点・おすすめの交換会社もご紹介

「マンションで給湯器交換したい場合、どうすればいいのだろう?」

賃貸マンションや分譲マンションで給湯器が故障してしまい、上記のような悩みを抱えている方も多いでしょう。

この記事では、マンションにおける給湯器交換の手順・確認事項を詳しく解説します。

費用相場や注意点に加え、マンションの給湯器交換におすすめの業者も紹介するため、どこに交換の依頼をすれば安く交換できるかまで分かります。

この記事が、マンションでの給湯器の故障・トラブルに悩んでいる方のお役に立てば幸いです。

LINEで簡単30秒見積もり
LINEで今すぐ料金にお答えします! 概算料金チェックもご活用ください。 LINEかんたん30秒見積もり タップで友だち追加
かんたん概算料金チェック
ご検討内容  
※多くの工事会社は料金の安い修理依頼を断り交換を促しますが、ミズテックでは修理のご相談も大歓迎です
お住まいの都道府県
お住まいの人数
ご希望の商品  
ミズテックのコミコミ価格なら修理本体+施工 ***,***円〜
概算見積ありがとうございます!
オペレーターより正式な見積を希望しますか?

    氏名
    お電話番号 ※ハイフンの入力は不要です

      氏名
      メールアドレス
      こちらより友達追加後、
      見積希望とお知らせください。
      見積希望を受け付けました!

      マンションの給湯器交換に関する前提知識|賃貸マンションは貸主が修理を負担する

      賃貸マンションと分譲マンションの違い

      まずは、マンションの給湯器交換に関する前提知識を確認しましょう。

      賃貸マンションの場合、給湯器を交換する前に貸主と管理会社への連絡が必須です。

      賃貸マンションにおいて給湯器の修理・交換が必要な場合には、原則として貸主が修理費用を負担します。

      そのため、無断で給湯器の交換を進めてしまうと、トラブルに発展する可能性も高いので注意が必要です。

      一方で分譲マンションの場合、修理費用は自己負担となり、ご自身で業者に修理を依頼する必要があります。

      ただし、交換できる給湯器のタイプなどに制限・規約がある場合もあるため、修理前に管理会社に連絡して規定などを確認するのが無難です。

      したがって、マンションのタイプにかかわらず、給湯器交換の際にはまず貸主・管理会社に連絡を入れましょう。

      マンションの給湯器交換をする際の確認事項3選|これを忘れるとお金をムダに!?

      マンションの給湯器交換前の確認事項

      マンションで給湯器の交換を行う場合には、確認すべきポイントがいくつかあります。お金を無駄にしないためにも、必ず確認すべき3つのポイントをチェックしてください。

      給湯器の設置タイプを確認する

      マンションで給湯器交換をする際にはまず、給湯器の設置タイプを確認しましょう。

      一般的にマンションで使われる給湯器には、下記のようにいくつかのタイプがあります。

      タイプ 特徴
      ベランダ壁掛
      ベランダの壁面に取り付けられている
      PS標準
      玄関横や廊下の PS(パイプシャフト)内に設置。給湯器が外から見えている。
      PS扉内前方排気
      玄関横や廊下の PS(パイプシャフト)内に設置。排気管部分のみが扉の上から見えている。
      PS扉内後方排気
      玄関横や廊下の PS(パイプシャフト)内に設置。外からは見えず、別の場所の排気口から排気するタイプ。
      屋内壁掛
      屋内に設置され、排気管のみが壁から突き出ている。

      上記のようにマンションでの給湯器の設置タイプにはさまざまなものがあります。

      給湯器を交換する場合には、原則として既存の給湯器と同じタイプを選ぶ必要があります。

      なお、一戸建てのお家では屋外の地面に設置する「屋外据え置きタイプ」もありますが、マンションでの設置は不可です。

      給湯器の給湯タイプを選ぶ

      マンションでの給湯器を交換時に、給湯器の給湯タイプも確認しましょう。

      給湯器の給湯タイプには、下記のようなものがあります。

      タイプ 機能
      給湯専用 給湯のみで追い焚きは不可。
      オート
      給湯と追い焚きが可能。水位が下がったら手動で足し湯ができる。
      フルオート
      給湯と追い焚きが可能。水位が下がったら自動で足し湯ができる。配管自動洗浄機能もある。
      給湯暖房熱源機
      給湯・追い焚き機能に加え、床暖房や浴室暖房乾燥などの暖房機能も備えている。

      給湯器交換をマンションで行う場合には、給湯専用タイプなのか、追い焚きができるタイプなのか、あるいは床暖房もあるタイプなのかを確認しましょう。

      原則としては、既存の給湯器のタイプと同じタイプの給湯器を選ぶ必要があります。

      たとえタイプ変更が可能な場合でも、高機能の給湯器に変える場合にはより多くの費用がかかる点に、注意してください。

      給湯器の号数を選ぶ

      マンションの給湯器交換時には、給湯器の号数の確認も必要です。

      給湯器の号数は、号数が上がるほど給湯パワーが強く、一度に使える湯量も増えます。

      そのため、号数が上がるほど大人数向けになります。号数と家族人数の目安は、下記の通りです。

      マンション 号数 人数
      ワンルームマンション 16号 1~2人家族
      ファミリータイプのマンション 24号 4~5人家族
      コンパクトな間取りのファミリータイプマンション 20号 2~3人家族

      マンションによっては設置できる給湯器の大きさに制限があり、号数を上げられないケースもあります。

      例えば、家族が増えたため16号から24号の給湯器に交換したくても、不可能な場合もあります

      特に、PSタイプの給湯器の場合には、既存の給湯器と同じ号数の後継機種に交換するケースが多いです。給湯器の号数を上げたい場合には、必ず事前に確認しましょう。

      マンションの給湯器交換にかかる工事費用の相場は4万~5万円|プラスで給湯器代がかかる

      マンションでの給湯器交換に際しては、工事費用がどれくらいかかるのかも気になるものです。マンションでの給湯器交換の工事費用の相場は、4~5万円ほどです。

      さらに給湯器代(給湯器本体+リモコン代)もかかり、合計で15~20万円ほどの費用がかかるケースが多いです。

      ただし、給湯器の種類によっても交換にかかる費用は異なります。給湯器の種類ごとの交換費用の目安は、下記の通りです。

      タイプ 機能
      交換費用(本体価格 + 工事費用)
      PSタイプ 給湯専用 7~10万円
      PSタイプ オート 12~16万円
      PSタイプ フルオート 13~18万円
      壁掛タイプ 給湯専用 6~10万円
      壁掛タイプ オート 11〜16万円
      壁掛タイプ フルオート 12~17万円

      上記のタイプに加え、エコタイプの給湯器では交換費用が20万円を上回ることも多いです。

      また、床暖房や浴室暖房なども搭載された給湯暖房熱源機の場合、PSタイプ・壁掛タイプともに20~25万円が費用相場です。

      さらに、エコタイプで給湯暖房熱源機の場合、30万円以上の費用がかかるケースも多いです。

      また、給湯器の号数によっても費用は異なります。24号の給湯器は、16号の給湯器に比べて2~3倍の費用がかかることが多いです。

      給湯器のタイプや号数をあらかじめ確認した上で見積もりを行い、できるだけ安くスピーディに交換が行える業者に依頼するのがおすすめです。

      マンションの給湯器交換の時間は最短1時間|給湯器のタイプによって大きく異なる

      マンションでの給湯器交換に際しては、交換にかかる時間も重要です。マンションの給湯器交換にかかる時間は、最短で1時間ほどです。

      ただし、交換にかかる時間は、給湯器のタイプによっても大きく異なります。給湯器のタイプごとの交換時間の目安は、下記の通りです。

      タイプ 交換時間目安
      給湯専用 1~2時間
      オート・フルオート 2~3時間
      給湯暖房熱源機 4~5時間

      上記のように、給湯専用の給湯器であれば最短1時間で交換が終わりますが、追い焚き機能などのあるオート・フルオートタイプや、暖房機能のある給湯暖房熱源機の場合は作業工程多いためより長い時間を要します

      このようなタイプごとの交換時間の目安も念頭に、給湯器の交換を依頼しましょう。

      また、業者によっても工事にかかる時間や工事に取り掛かるまでの期間が異なるため、対応の早い業者を選ぶことも重要です。

      マンションの給湯器交換の2つの注意点|給湯器の「色」と「号数アップ」に注意

      マンションの給湯器交換の注意点

      マンションの給湯器交換では、注意すべき点もあります。スムーズに給湯器の交換を済ませるために知っておきたい2つの注意点をチェックしてください。

      外壁と給湯器の色を合わせることが規定されていることがある

      マンションでの給湯器交換では、外壁と給湯器の色を合わせることが定められているケースに注意が必要です。

      マンションによっては、外壁の色と給湯器の色を合わせるように規約で定められていることもあり、その場合には規約に従わなくてはなりません。

      特にベランダ壁掛タイプやPS標準タイプなどで、給湯器が外に見えている場合には、外壁と給湯器の色を合わせなくてはならないケースも多いです。

      マンションで給湯器の交換を行う際には、必ず管理規約をチェックして、色に関する指定の有無を確認しましょう。

      色に関する規定があって色を変更する場合、納期は1ヶ月ほど遅れます

      給湯器が壊れた場合、新しい給湯器の準備期間はお湯が使えないため、早めに確認・準備するのがおすすめです。

      給湯器の号数上げが禁止されている可能性がある

      マンションでの給湯器交換に際しては、給湯器の号数上げが禁止されている可能性にも注意が必要です。

      ガス給湯器には主に、16号・20号・24号という3つの号数があります。

      ファミリー向けのマンションでは湯量の多い24号、単身者向けマンションでは16号というように、マンションのタイプによって号数も異なります。

      湯量に不満がない場合には、同じ号数の給湯器を選ぶのが一般的です。

      ライフスタイルの変化に合わせて異なる号数の給湯器を選ぶケースもありますが、マンションによっては給湯器の号数アップが不可能な場合もあるので注意しましょう。

      号数アップを行う場合には、ガスメーターの能力の確認が必要です。

      一般的な過程では4号または6号のガスメーターが使われており、下記の違いがあります。

      ガスメーターの能力

      上記のように、6号のガスメーターでは24号までの号数アップが可能ですが、4号のガスメーターでは20号までしか号数アップができません。

      給湯器の号数アップを希望する場合には、あらかじめガスメーターの号数が「4号」か「6号」かを確認してください。

      マンションの給湯器交換ならミズテックがおすすめ|工事費含めて相場の1/3以下の費用で交換可能!

       

      安心の保証と実績で選ぶなら駆けつけ隊

      弊社・ミズテックでは、給湯器の修理・交換を承っております。給湯器のことでお困りの方は、要望も含めてお気軽に弊社までご相談ください。初めての方も大歓迎です。

      最初はお気軽に概算お見積りもできます。以下フォームは15秒で入力完了するため、是非お気軽にお確かめください。

      かんたん概算料金チェック
      ご検討内容  
      ※多くの工事会社は料金の安い修理依頼を断り交換を促しますが、ミズテックでは修理のご相談も大歓迎です
      お住まいの都道府県
      お住まいの人数
      ご希望の商品  
      ミズテックのコミコミ価格なら修理本体+施工 ***,***円〜
      概算見積ありがとうございます!
      オペレーターより正式な見積を希望しますか?

        氏名
        お電話番号 ※ハイフンの入力は不要です

          氏名
          メールアドレス
          こちらより友達追加後、
          見積希望とお知らせください。
          見積希望を受け付けました!

          ミズテックがお客様から選ばれる理由・評価いただいている点は、以下の3つです。

          メーカー直仕入れで格安価格を実現
          ミズテックでは、ガス給湯器や電気温水器などの機器をメーカーから直接仕入れています。メーカーから直接かつ大量に仕入れているので、機器の価格を抑えてご提供できます。

          また、給湯器の点検や取り付け工事を当社の専門スタッフがおこなうことで、工事の経費も少なく抑えています。このようなコスト削減努力によって、他店よりも安い販売価格を実現しています。

          本体&施工10年保証
          メーカー保証の期間を過ぎた給湯器の修理は、基本的に有償です。ただし、一部のメーカーは有料の保証制度を設けていて、加入すると最大10年まで保証期間が延長されます。
          いっぽう、弊社ミズテックは「本体と施工」両方に対して、無料で10年間の保証をご用意しています。生活に欠かせない給湯器を、末永く安心してご利用ください。
          ※一部給湯器を除きます

          最短30分で訪問可能
          ミズテックは、給湯器でお困りの方のために即日対応しており、最短30分で駆けつけられます。急なご依頼にも迅速に対応しますので、お気軽にご相談ください。

          「給湯器が壊れてお湯が出ない」「給湯器から異音がして怖い」といったトラブルや緊急時には、どこよりも早く対応いたします。

          給湯器 交換 マンション まとめ

          この記事では、マンションでの給湯器交換について詳しく見てきました。

          賃貸マンションでは貸主が給湯器の修理・交換費用を負担しますが、分譲マンションでは自己負担です。

          ただし、管理規約で色などが規定されていることもあるため、マンションの種類を問わず交換前に管理会社に連絡を入れるのが無難です。また、マンションの給湯器交換に際しては、下記の3点を必ず確認しましょう。

          • 給湯器の設置タイプ
          • 給湯器の給湯タイプ
          • 給湯器の号数

          マンションでの給湯器交換における工事費用の相場は4~5万円ですが、相場よりも安く交換したい人は弊社「ミズテック」に依頼するのがおすすめです。

          ミズテックでは、相場の1/3程度の費用で交換が可能な上に、多種多様な給湯器に対応しています。

          最短30分で駆けつけてくれる点も心強く、給湯器が急に壊れた場合でも安心でしょう。マンションでの給湯器交換に悩んでいる方は、ぜひ一度ミズテックに無料相談をしてみてください。