パナソニック製エコキュートの価格・故障時のエラーコード対応法まとめ!

パナソニックは、今や電機メーカーの中で人気を誇り、日本を代表する電機メーカーとして多くの製品を手掛けていることは既にご存じのことでしょう。

今回は、人気沸騰中のパナソニック製エコキュートの特徴や評判、そして気になる導入費用まで余すことなくお届けしていきます!

【パナソニック】エコキュートのエラーコード一覧|故障時の対処方法

パナソニック製エコキュートの導入についてお悩みの方は、ぜひミズテックまでお気軽にご相談下さい!

\最短30分で駆け付け!/
Webで無料相談・見積もりをする

>>お問い合わせページ

パナソニック製エコキュートエラーコードの対処法

エラーコードの対処法は、以下の機種ごとの解説をご確認ください。

どこよりも詳しく解説しています。

【パナソニック】エコキュートのエラーコード一覧|故障時の対処方法

パナソニック製エコキュートの特徴

パナソニック製のエコキュートは、「省エネ」「快適」「便利」の大きく3つに分けた機能が特徴的です。例えば、外出先からスマートフォンアプリで「お湯はり」、読書中に「おいだき」などなど。。。

そんなパナソニックは、創業から100年以上に渡って培ってきた技術力で、多くの消費者に選ばれていると言っても過言ではないでしょう。

また停電時や断水時の非常事態にも強いのがパナソニックのエコキュート!
停電でもお湯が使えて、断水時しても生活用水として活用できるのです。

特徴1 【省エネ】多くのエコ機能でムダなエネルギー消費を抑制!

ポイント

省エネ3拍子 「AI学習」・「温度と流量変化」・「熱の有効活用」で家計をバックアップ!


■パナソニックが誇る3大エコ機能

  1. AIエコナビ[対応機種:フルオート]
  2. リズムeシャワープラス[対応機種:JP、J、W、FP、Fシリーズのフルオート]
  3. ぬくもりチャージ[対応機種:JP、J、FP、Fシリーズのフルオート]

※注意:対応機種は事前にご確認下さい。

ここまで細かくエコにこだわりをもっているのはパナソニックならではと言えます。
それでは詳しく中身をチェックしていきましょう!

省エネ機能①AIエコナビ
特徴 ふろ保温時最大約35%省エネ
機能詳細 【ひとセンサー】:
浴室リモコンで人の入室を検知してからお風呂の設定温度まで加熱を開始。
入浴していないときのふろ自動保温によるエネルギー消費を抑えます。
【湯温学習制御】:
予めAIがお湯の冷め方を学習して、浴室不在時の繰り返し湯温チェックをカットします。
仕組み

1.ひとセンサーですばらく検知
2.設定温度までふろ加熱を開始
3.入浴時にはぽかぽかおふろ


更にリモコンの「給湯ガイド」でふろ保温の節約回数が確認できるので、エコを実感することが可能!

省エネ機能②リズムeシャワープラス

特徴 シャワーの温度と流量の変化で省エネ最大約20%&節水最大約10%
機能詳細 【シャワー流量の変動】:
約0.5秒周期でシャワーのリズムを変動させて省エネと節水共に最大約10%
【湯温学習制御】:
約40秒周期でシャワーの温度を変動させて省エネ最大約10%
仕組み ひとセンサーと流量センサーがシャワーの使用を検知して、流量調整弁と制御技術でシャワー流量を高速で変動させます。

 

省エネ機能③ぬくもりチャージ

特徴 おふろの残り湯の熱を有効活用して沸かすエネルギーを最大約10%節約
機能詳細 【ぬくもりチャージ】:
入浴後、今まで捨てられていたお風呂の残り湯の熱をタンクにチャージして、翌日のお湯はりに使うエネルギーとして活用することでエネルギー消費を抑えます。
仕組み 残り湯の熱で貯湯タンク内の水を温めます。


またパナソニックでは、ヒートポンプユニットの心臓部にあたる水冷媒熱交換器の冷媒管内部を工夫することで熱をより伝えやすくする、また貯湯タンクの断熱材を二重巻きにするなどの工夫で保温性能を高めています。

特徴2 【快適】お風呂の温度が選べて水圧が高い快適な機能が充実!

ポイント

お風呂で快適&リラックス!お好みの温度で入浴&シャワーの高圧洗浄で快適なバスライフ


■パナソニックが誇る2大快適機能

  1. 温浴セレクト[対応機種:JP、J、FP、Fシリーズのフルオート]
  2. パワフル高圧給湯[対応機種:JP、J(パワフル高圧)、N(パワフル高圧)、W(パワフル高圧)、NS(パワフル高圧)、FP、F(パワフル高圧)シリーズ]

※注意:対応機種は事前にご確認下さい。

お風呂の快適さはなくてはならないもの。だからパナソニックはこんなにもこだわっています。
それでは詳しく中身をチェックしていきましょう!

快適機能①温浴セレクト
特徴 お好みの湯温とお風呂に浸かる時間を3つのモードから設定できる
機能詳細 【温浴モード】:
温浴モード(湯温)を設定することで快適な温浴時間が自動でタイマー設定されます。
仕組み 【入浴前】:
温浴セレクトスイッチを押してお好みの湯温を選択
【入浴時】:
リモコンの人センサーが入室を検知して自動でタイマーを設定
お風呂に浸かる時にタイマー設定ボタンを押すとカウントダウンタイマーがスタートし、湯上り時間をお知らせしてくれます。


入浴は「何℃のお湯に・何分間浸かるか」が快適性を左右するポイント!
「温浴セレクト」機能なら、湯温とタイマーが入浴前に簡単に設定でき、快適なバスライフを提供してくれるので大変便利な機能です。

快適機能②パワフル高圧給湯
特徴 お湯の同時使用でも出湯量と温度を安定的にキープする
機能詳細 【パワフル高圧】:
3階までに設置されたお風呂にスピーディーにお湯はり、勢いのある快適シャワー。
仕組み 高耐圧貯湯タンクの搭載で給湯圧力のアップと湯温の安定を図っています。

 

特徴3 【便利】ホームIOTで安心&便利な暮らしをサポート!

ポイント

浴室から家族にリモコンで話せるから安心!外からスマホでお湯はりできるから直ぐにお風呂に入れる!


■パナソニックが誇る2大便利機能

  1. コミュニケーションリモコン [JP、J、N、C、W、B、V、NS、H、FP、F、Lシリーズ対応]
  2. AiSEG(アイセグ)2と連携

※注意:対応機種は事前にご確認下さい。

私たちの安心は絶対に欠かすことのできないもの。そして利便性が高まれば高まるほどお風呂の使い勝手がよくなり暮らしに手放せないエコキュートに。だからパナソニックは暮らしの中の安心と便利を大切にしています。

それでは詳しく中身をチェックしていきましょう!

便利機能①コミュニケーションリモコン
特徴 台所と浴室間で会話ができる。
機能詳細 リモコン間で通話が可能。お風呂の見守りができるので安心です。
その他、浴室リモコンの人センサーで入室も検知します。

 

便利機能②AiSEG(アイセグ)2
特徴 AiSEG(アイセグ)2を中枢機器として家のさまざまな機器の操作が可能

AiSEG(アイセグ)2とは、住まいの「時短・便利」、「安心」、「自家消費」の3つのポイントで生活をサポートする連携(中継)機器のこと。
機能詳細 宅内や宅外からご家庭の機器の状態確認と遠隔操作が可能。
例えば、お湯はりや床暖房などスマホ専用アプリで簡単に操作することができます。

 

特徴4 【非常時】ライフラインを手助けするものエコキュートならでは!

ポイント

停電でもお湯が使える!断水でもお湯や水が取り出せる!


自然災害の多い日本では、災害時の備えは欠かすことができませんね。
エコキュートは災害による停電や断水発生時でもシャワーや蛇口からお湯が使えます。そして貯湯タンク内から生活用水を取り出して使用することができるのです!

パナソニック製エコキュートの評判・苦情・口コミ

インターネットでパナソニック製エコキュートに関する評判や口コミ検索すると多くの評判や口コミが投稿されており、総合的に高い評価が寄せられています。主だった評判や口コミをまとめてみましたのでぜひ一度ご覧ください。

豆知識
評判や口コミはとても気になるポイントですが、中には信ぴょう性を疑ってしまう情報もあります。
そのため全てを鵜呑みにせず、あくまでも参考程度に留めておきましょう!

■高評価の投稿内容

  • パワフル給湯機能でお湯を使ったら水圧があって快適になりました。
  • 温浴セレクト機能で簡単に好みの温度で入浴できるようになりました。
  • 新しいエコキュートは沸き増しの速度が速くてそんなに待たなくて済むようになりました。
  • 断水になったときでもタンクの中に、ある程度の量の水があるというのも魅力の1つ。
  • リモコンの操作ガイドが親切で、わかりやすい
  • リモコンの沸き上げ停止機能を活用して節約ができています。
  • 機能が多くで慣れるまで時間がかかったけれども、あると大変便利な機能ばかり揃っている。

■不便さや機能の良し悪しを考えさせられる投稿内容

  • ガス給湯器と比較してシャワーの勢いは少し弱くなった。
  • 孫たちが遊びに来たときにお湯が足りなくなったことがあった。
  • 出張で家を空けたときなどで2~3日お湯を使う量が少ない時が続くと、次の週に家族が全員揃ったときにお湯が足りなくなることがあるので、AI機能も善し悪しだと思った。

パナソニック製エコキュートの交換・買い替えの費用相場

エコキュートの交換費用は、機種や貯湯タンクの容量、設置業者などによって交換費用が異なるのが実情です。そのためエコキュートの交換や買い替えでは、交換費用の目安となる「相場」を知っておくことがとても大切です!

パナソニック製エコキュートの交換費用相場は35万~65万円!

パナソニック製のエコキュートを交換する際にかかる費用構成は、
①商品代(エコキュート本体)+②標準工事費+②その他の費用(標準工事費以外の工事費)の合計です。

業者によって「リモコン」と「脚部カバー」が商品代に含まれている場合と含まれない場合があるため予め確認しておきましょう!

パナソニック製エコキュート本体の価格相場

ポイント

パナソニック製エコキュートの本体相場:250,000~460,000円!


エコキュートの種類とタンク別に相場をまとめましたのでこちらをご覧ください。

■パナソニック製エコキュート本体価格

種類 タンク容量(ℓ) 相場
()カッコは他社
給湯専用 370

460

270,000~310,000円
(180,000~330,000円)
280,000~350,000円
(200,000~370,000円)
フルオート 195

300

370

460

560
280,000~300,000円
(対象なし)
280,000~300,000円
(280,000~300,000円)
260,000~420,000円
(190,000~500,000円)
270,000~460,000円
(220,000~550,000円)
400,000~450,000円
(250,000~480,000円)
セミオート 370

460

250,000~300,000円
(200,000~260,000円)
280,000~300,000円
(250,000~280,000円)
床暖房付き フルオート 370

460

350,000~400,000円
(対象なし)
400,000~450,000円
(500,000~550,000円)


※タンク容量目安 300L(2~4人用)/370L(3~5人用)/460L(4~7人用)
※他社製エコキュートを下段の価格で表記して相場を比較
※時期や機種によって相場価格に変動あり

上記の相場を確認することでエコキュート本体の購入費用の目処が立ちます。
仮に機種毎のエコキュート本体の相場を知らない場合でも、定価から60%割引された価格が最低ラインであることを知っておくだけで、ある程度の相場感がお分かりいただけるでしょう。

ちなみにパナソニック製と他社製のエコキュート本体の相場を比較してみたところ、概ね相場の範囲内に収まっていますが、相場範囲の中でも価格は高い部類に属しています。

パナソニック製エコキュートの標準工事費の相場

ポイント

標準工事費相場:100,000~200,000円!
※あくまでも目安としてください


ガス給湯器や電気給湯器からの交換で、新規にエコキュートを設置する場合は、工事項目が多くなるため標準工事費は上記相場よりも高くなる場合があります。

■一般的な標準工事費

項目 相場 備考
基礎工事 20,000~50,000円 機器設置含む
既存機器撤去費 5,000~15,000円 ガス給湯器、電気給湯器含む
配管工事費 20,000~45,000円 給湯、給水、ふろ配管
電気工事費 40,000~60,000円 ブレーカー増設、専用回路設置
電力会社申請費 15,000~30,000円 機器交換の情報申請
試運転調整費 3,000~5,000円 リモコン操作など機器の取り扱い説明含む
諸経費 5,000~10,000円 移動車輛の経費や有料駐車場代など


また標準工事の項目とは別に、標準工事では補えない作業として、配管の延長や循環口アダプターの交換設置、分電盤の交換などがあり、ご家庭の環境によって追加で工事費が計上されることもあります。

パナソニック製エコキュートの標準工事費以外の工事費用の相場

ポイント

標準工事費以外の工事費相場 35,000~55,000円!
※あくまでも目安としてください


エコキュートの搬入経路に問題がなく、また既存の配管等の設備が使用可能であれば、必ずしも追加となる項目ではありませんが、交換工事の現場では想定していなかった作業が発生することも珍しくなく、不測の事態を考慮して計上される場合があります。

■標準工事費以外の工事費

項目 相場 備考
機器搬入費 15,000~30,000円 ユニック車による吊り上げ
壁貫通工事費 5,000~10,000円  
配管延長工事費 25,000~25,000円 配管延長費
分電盤交換費 25,000~40,000円 回路数により異なる
循環アダプター設置費 5,000~10,000円  

 

パナソニック製のエコキュートがおすすめの方

ポイント

【快適で便利な機能が欲しい】&【ランニングコストを抑えたい】 そんな方におすすめです!


パナソニックエコキュートの一番の特徴は、何と言っても多彩な機能が整っている点でしょう!
機能にこだわりたい方は、パナソニックエコキュートがおすすめです。

【まとめ】パナソニック製エコキュートをおすすめする方は。。。

  • シャワーの水圧を落としたくない方
  • お風呂の温度を好みで調整したい方
  • 災害時にもお湯が使えるようにしておきたい方
  • 帰宅後すぐにお風呂に入れるように外出先からお風呂を沸かしたい方
  • 床暖房を使いたい方

エコキュートのご相談はミズテックまで

ミズテックは、エコキュートに関するご相談を24時間365日受付!
パナソニックをはじめ、三菱やダイキンなど大手メーカー全ての製品を取り扱っています。

■「ミズテック」の基本情報

ミズテック
受付時間 24時間365日(電話受付08:00~20:00)
受付方法 電話・FAX・お問い合わせフォーム(E-MAIL)・LINE
交換費用の目安
(本体+工事+保証)
①おいだき付き(フルオート・オート)
タンク容量300L:310,000円~
タンク容量370L:320,000円〜
タンク容量460L:350,000円〜
②おいだき付き(フルオート・オート)+床暖房
タンク容量370L:580,000円〜
タンク容量460L:600,000円〜


ミズテックでは、エコキュートの交換のみならず、修理も承っております。
最短30分でかけつけ、高度な技術と確かな経験をもって対処いたします。高い技術力があるからこそ、お客様からのご提案にも対応が可能です!

エコキュートの疑問や悩みごとは、土日祝日でも迅速に対応してもらえるプロの業者「ミズテック」までご相談下さい!

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ
ページ上部へ