リンナイ給湯器のエラーコード710の修理方法・消し方は?

「リンナイ給湯器にエラーコード710が出たけど、どうやって直せる?」

給湯器にエラーコードが出てしまい、戸惑っている方も多いでしょう。

この記事では、給湯器のエラーコード710の修理方法・消し方を詳しく解説します。

エラーコード710が発生した際の応急処置や原因ごとの対処法もお伝えするので、どのようにしてエラーを解除すればよいかも分かります。

この記事が、リンナイ給湯器のエラーに悩んでいる方のお役に立てば幸いです。

\最短30分で駆け付け!/
Webで無料相談・見積もりをする

>>お問い合わせページ

リンナイ給湯器エラーコード710の意味-内部の故障

リンナイ給湯器エラーコード710の意味

リンナイ給湯器のエラーコード710の意味は「給湯器内部の故障」です。エラーコード710の原因としては、下記のようなものが考えられます。

  • 給湯器内部の電装基板や回路の経年劣化による故障
  • その他燃焼に関わる部分の経年劣化による故障

エラーコード710の主な原因は、給湯器内部で燃焼に関わる部分の故障であることが多いです。ただし、気温差が激しい時期には、一時的なエラーとして表示されることもあります。

なお、エラーコードが「710」ではなく「71」と表示されることもありますが、エラーの症状としては同じです。

エラーコード710の発生時には、燃焼しないためにお湯が出なくなったり、給湯器自体が運転しなくなったりします。正常に給湯器を作動させるためには、適切な解除方法を施すことが重要です。

リンナイ給湯器エラーコード710が出た時の応急解除方法

リンナイ給湯器エラーコード710が出た時の応急解除方法

続いて、リンナイ給湯器エラーコード710が出た時の応急解除方法を見ていきます。

エラーコード710は、気温差の激しい時期などに一時的なエラーとして発生することも多いです。

このような場合には、応急解除方法としてリセットを行うことで、正常な状態に戻ることも多いです。エラーコード710のリセット方法は、下記の通りです。

  1. すべてのお湯を止める
  2. リモコンの運転スイッチを「切」にする
  3. スイッチを再び「入」にする
  4. お湯を出す

上記を試してエラー表示が出なくなったら、問題なく給湯器を使うことができます。上記を行ってもエラー表示が続く場合には、下記の強制リセット方法を試してください。

  1. お湯を止め、リモコンの電源を切る
  2. 給湯器のコンセントから電源プラグを抜く
  3. 10秒ほど経ってから電源プラグを差し込む

給湯器の電源の場所

上記は、電源プラグを抜くことで強制的に行うリセット方法です。

パソコンなどの電子機器同様に、給湯器もプラグを抜いて再び差し込むことで、エラーが改善される場合もあります。

給湯器にリモコンがついていない場合や、リモコンによるリセットを試してもエラー表示が続く場合には、強制的なリセット方法も試してみてください。

なお、この方法を行う際には、下記に注意してください。

  • 引火の恐れがあるため、ガスの臭いがする場合は行わない
  • 感電の恐れがあるため、雨天時や濡れた手で行わない
  • 時計設定などもリセットされてしまう

リンナイ給湯器エラーコード710が出た時の解除方法

リンナイ給湯器エラーコード710が出た時の解除方法

既述の応急解除方法を試してもエラーコードが再表示される・給湯器が正常に作動しない場合には、一時的なエラーではない可能性も高いです。

リセットでエラーが直らない場合には、下記のような原因でエラーが出ていると考えられます。

  • 給湯器内部の電装基板や回路の経年劣化による故障
  • その他燃焼に関わる部分の経年劣化による故障

上記のような故障は、長期的に給湯器を使っている場合には起こりやすくなります。

給湯器の寿命は10年~15年であるため、10年以上同じ給湯器を使っている方は、特に注意が必要です。このような故障でエラーコード710が発生している場合には、業者に点検を依頼する必要があります。

正常な状態で給湯器を使用すべく、できるだけ早く業者に連絡して、点検・修理してもらいましょう。

また、給湯器には他にもさまざまなエラーコードがあり、エラーの種類によって原因や対処方法も異なります。

リンナイ給湯器の他のエラーコードに対処したい方やエラーの原因が分からない方は、ノーリツ給湯器のエラーコード一覧もご参照ください。

エラーコードにお悩みの際はミズテックにご相談ください!

給湯器にエラーコードが出ている…結局どうすればいいかわからない…時間がない…

そのような場合は、是非お気軽に弊社ミズテックへご相談ください!給湯器駆けつけ隊ミズテック

ミズテックは「最短30分」での訪問が可能な専門業者であり、給湯器交換を急いでいる方にもおすすめです。

ミズテック

ミズテックに依頼するメリット

ミズテックのメリット①:最短30分で駆けつけ対応可能

ミズテックは、最短30分で駆け付け対応可能です。

もちろん、土日祝も対応しております。

ミズテックの自社ですべて受付~工事を行っており、非常に早く対応できます。

ミズテックの速さのひみつ

ミズテックのメリット②:給湯器が最大91%OFF!

ミズテックでは、最大91%オフで給湯器を購入できます。

安さの秘密は「コストカット」です。仕入れから工事まで自社で行うことによって、70%コストカットしています。

ミズテック安さのひみつ

給湯器はすべてメーカーから直接仕入れており、非常に安価に給湯器を販売できます。

さらに工事は弊社の専門スタッフが行うので、仲介料0で安くサービスを提供いたします。

ミズテックのメリット③:経験豊富な技術者が対応

ミズテックに所属している経験豊富な技術者が、あなたのもとに駆け付けいたします。

ミズテックには、高度な技術と確かな経験を持った有資格の専門スタッフが多数在籍しています。

お客様アンケートでも97.3%の満足度を獲得しているように、高品質な施工技術・丁寧な対応は高く評価されています。

技術力の必要な修理も積極的に受け付けており、安心して修理を依頼できます。

まずはお気軽に、お見積りしてみてください。

\最短30分で駆け付け!/
Webで無料相談・見積もりをする

>>お問い合わせページ

リンナイ給湯器エラーコード710についてよくある質問

最後に、リンナイ給湯器エラーコード710についてよくある2点の質問を見ていきます。エラーコード710に関する疑問を解消し、給湯器を快適に使用してください。

賃貸マンションの給湯器でエラーコードがでたらどうすればいいですか?

賃貸マンションの給湯器にエラーコードが出た場合でも、リモコンによるリセット方法などは、ご自身で行うことが可能です。

ただし、リセットしてもエラー表示が消えない場合には、大家さんや管理会社に連絡する必要があります。

賃貸マンションに備え付けの給湯器が故障した場合、入居者が故意に壊した場合を除き、貸主側が修理代を負担します。自分勝手に修理してしまうと、トラブルにつながる恐れもあるため、必ず大家さんや管理会社に連絡して下さい

リンナイ給湯器エラーコード710 まとめ

この記事では、リンナイ給湯器のエラーコード710について詳しく見てきました。

給湯器エラーコード710の意味は「給湯器内部の故障」であり、「給湯器内部の電装基板や回路の経年劣化による故障」などの原因が考えられます。

エラーコード710が発生した場合にはまず、リセットによる応急処置を試しましょう。それでも直らない場合には、業者に連絡して点検・修理してもらう必要があります。

給湯器にエラーコード710が発生し、どの業者に連絡すれば良いか分からないという方は、ミズテックにご相談ください。

最短30分での駆けつけ訪問も可能なミズテックであれば、給湯器のエラーにも迅速に対応できます。給湯器に関してエラーコード710以外のトラブルで悩んでいるという方も、気軽にお問い合わせください。

\最短30分で駆け付け!/
Webで無料相談・見積もりをする

>>お問い合わせページ

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ
ページ上部へ