エコキュートのお手入れ方法!しないと危険⁈水抜き方法を解説!

エコキュートのお手入れはどうすればいいんだろう?実は一回もしたことない…

そうお悩みではありませんか?

実はエコキュートのお手入れは非常に大切です。長持ちさせるためにも、ちゃんとしたお手入れ方法を知っておきたいですよね。

そこで今回は、エコキュートのお手入れ方法をご紹介いたします!

メーカーによるお手入れ方法をより分かりやすく解説しているので、この記事を読めばエコキュートのお手入れに悩むことはもうありません。

それでは早速、エコキュートのお手入れ方法について解説していきます。

\最短30分で駆け付け!/
Webで無料相談・見積もりをする

>>お問い合わせページ

エコキュートのお手入れは大切

エコキュートのお手入れは大事

エコキュートのお手入れは非常に重要です。使用状況によっては水垢や汚れが溜まりやすく、放置していると早期故障・臭いに繋がります。

エコキュートのお手入れは以下のことを行います。

  • 浴槽フィルターのお手入れ
  • 配管のお手入れ
  • 貯湯タンクの水抜き
【浴槽フィルターのお手入れ】

浴槽フィルターの掃除は週に1度くらいの頻度で行うようにしましょう。

毎日使用する浴槽では想像以上に水垢が溜まることになりますが、浴槽フィルターの水垢を放置しておくことでフィルターが目詰まりを起こしエコキュートが故障してしまうことが考えられます。

特に入浴剤を頻繁に使用する方はこまめに掃除を行うようにしましょう。

【配管のお手入れ】

配管の掃除は半年に1度くらいの頻度と頻繁ではないものの非常に重要なお手入れです。

エコキュートの配管は自動洗浄の機能が付いてるものもありますが、それでも半年に1回程度は洗浄剤を使用したお手入れをおすすめします。

エコキュートの使用方法、使用状況によっては自動洗浄では落とすことができない頑固な汚れが蓄積されている可能性があります。洗浄剤を使用したエコキュートの配管のお手入れは難しい作業ではないので半年に1回程度行うようにしましょう。
 
【貯湯タンクの水抜き】

貯湯タンクの水抜きも半年に1回程度行うようにしましょう。

貯湯タンクはステンレスで作られているため錆びることはありませんが、水道水に含まれる塩素やミネラルがタンク内に溜まることによって故障の原因となることがあります。

故障の可能性を少しでも減らすためにも半年に1回程度はエコキュートの貯湯タンクのお手入れとして水抜きが必要です。

【エコキュートお手入れでお風呂を清潔にしよう】

浴室は毎日のように掃除をするかもしれませんが、お風呂の配管までお手入れしているという方はあまり多くはないでしょう。それがエコキュートのタンク内となればなおさらです。

しかし、人がお風呂に入ると皮脂汚れや湯垢などといった汚れがお風呂の中に溜まり、また、種類によっては入浴剤を使うことによっても汚れが溜まることが考えられます。

そして、追い焚きをする際には循環したお湯を加熱することでお湯が温まりますが、浴槽のお湯が汚れていることで追い焚き配管にも汚れが運ばれ、配管内部の汚れは蓄積されていきます。

暖かい場所では雑菌は繁殖しやすくなるため、エコキュート本体やその配管の中には多くの雑菌がいると考えられます。

もしも雑菌だらけのお風呂に入り雑菌を吸い込んでしまうと、免疫力が低下していた場合などでは下痢や高熱を引き起こす可能性もあります。

また、このような身体的な被害はなくても、雑菌だらけのお風呂に入ることを想像するだけで嫌な気分になるはずです。

そのようなことにならないためにも、お風呂だけでなくエコキュートの本体やエコキュートの配管も定期的にお手入れをする必要があります。

エコキュートタンクの水抜き方法- パナソニック公式方法を参考に解説!

エコキュートの貯湯タンクのお手入れとして水抜き方法をパナソニックの公式HPを参考に解説していきます。貯湯タンクの水抜きの手順は以下の通りです。

  1. 浴槽の栓を抜き空にする
  2. 配線用遮断器(ブレーカー)と貯湯タンクの漏電遮断器を「切」にする
  3. 貯湯タンク内のお湯を全て排水
  4. 配管などに残った水を抜く

①浴槽内の栓を抜き空にする

まず、浴槽内の水がない状態にするため栓を抜き浴槽を空にしてください。

また、配管内の水も抜きたいので浴室リモコンの「追いだき」を押し、配管に残っている水を浴槽に排水しなければなりません。

循環口から水が出なくなったら「追いだき」を押して停止します。

②配線用遮断器(ブレーカー)と貯湯タンクの漏電遮断器を「切」にする

次に、ブレーカーと貯湯タンクの漏電遮断器を「切」にします。

貯湯タンクの漏電遮断器は貯湯タンクの蓋の内側にあるので、ネジで緩めて開けることで漏電遮断器を切ることが可能です。

エコキュート水抜き方法!したことないと汚れが溜まりやすいです。 | 給湯器駆けつけ隊ミズテック

(画像引用:倉敷ハウジング株式会社

③貯湯タンク内のお湯を全て排水

次に、貯湯タンク内のお湯を全て排水します。

貯湯タンク内のお湯を排水する方法は、まず混合水栓の水栓のお湯側と水側を開きお湯が出なくなるまで排水しますが、この時に必ず水を混ぜてぬるめのお湯にしてから排水しなければなりません。

排水できたら混合水栓の水側を閉め、次に給水元栓を閉めます。

そして、上部の蓋を開け逃し弁レバーを上げ、次に排水栓を開き排水します。この排水作業は約1時間かかります。

コロナ エコキュートの風呂タンク手入れと清掃 - タノライフ

(画像引用:https://leohouselife.com/coronaecokyutofutrotannkuoteire/

排水口や排水配管から水が出なくなったことを確認したら混合水栓のお湯側を閉じましょう。

④配管などに残った水を抜く

最後に、配管などに残った水をしっかりと抜かなければなりません。

そのために、まずは貯湯ユニット全ての水抜き栓と非常用取水栓を左に回して緩め、ストレーナーは外します。水抜き栓は機種によって数が違うのでしっかりと確認して全て緩めるようにしましょう。

次に、ヒートポンプユニットの水抜き栓が3カ所あるのでこちらも緩めます。この時に注意したいのが、水抜き栓を緩めるだけで抜かないようにするということです。

排水口や排水配管から水が出なくなったら、貯湯ユニットの全ての水抜き栓と非常用取水栓を閉じ、ストレーナーを取り付け、次にヒートポンプユニットの水抜き栓を閉じます。

そして、排水栓は故障防止のために最後に閉じるようにしましょう。最後に逃がし弁レバーを下げてエコキュートの貯湯タンクのお手入れの完了です。

エコキュートの不調にお困りの際は是非ミズテックへご相談ください!

もしエコキュートの不調にお困りの場合は、是非ミズテックへご相談ください!

エコキュートの交換だけでなく、修理にも精通したプロがご対応いたします。

 

安心の保証と実績で選ぶなら駆けつけ隊

弊社・ミズテックでは、エコキュートの修理・交換を承っております。給湯器のことでお困りの方は、要望も含めてお気軽に弊社までご相談ください。初めての方も大歓迎です。

ミズテックに依頼するメリット

ミズテックのメリット①:最短30分で駆けつけ対応可能

ミズテックは、最短30分で駆け付け対応可能です。

もちろん、土日祝も対応しております。

ミズテックの自社ですべて受付~工事を行っており、非常に早く対応できます。

ミズテックの速さのひみつ

ミズテックのメリット②:エコキュートの業界最安値挑戦中!

ミズテックでは、エコキュートの業界最安値挑戦中です。定価の半額以下の値段にて、エコキュートの購入はもちろん、取り付け工事も行います。

安さの秘密は「コストカット」です。仕入れから工事まで自社で行うことによって、70%コストカットしています。

ミズテック安さのひみつ

給湯器はすべてメーカーから直接仕入れており、非常に安価に給湯器を販売できます。

さらに工事は弊社の専門スタッフが行うので、仲介料0で安くサービスを提供いたします。

ミズテックのメリット③:経験豊富な技術者が対応

ミズテックに所属している経験豊富な技術者が、あなたのもとに駆け付けいたします。

ミズテックには、高度な技術と確かな経験を持った有資格の専門スタッフが多数在籍しています。

お客様アンケートでも97.3%の満足度を獲得しているように、高品質な施工技術・丁寧な対応は高く評価されています。

技術力の必要な修理も積極的に受け付けており、安心して修理を依頼できます。

まずはお気軽に、お見積りしてみてください。

\最短30分で駆け付け!/
Webで無料相談・見積もりをする

>>お問い合わせページ

エコキュートのお手入れについてよくある質問

どれくらいの頻度でエコキュートのお手入れをするといいですか?

エコキュートのお手入れはお手入れ箇所によって頻度が変わります。箇所別の頻度は以下の通りです。

  • 浴槽フィルター…週に1度程度
  • 配管…半年に1度程度
  • 貯湯タンクの水抜き…半年に1度程度

エコキュートのお手入れ方法 まとめ

エコキュートは定期的にお手入れをしなければ汚れが溜まりエコキュートの故障につながってしまうこと、また雑菌だらけのお風呂に入ることで身体的な不調を及ぼしてしまうこともあります。

エコキュートのお手入れ、特に貯湯タンクの水抜きは時間もかかる作業ではありますが、半年に1回程度と頻度は高くなくご自身でもできるお手入れなのでタイミングを見て行うようにしましょう。

しかし、自分でエコキュートのお手入れを行うのはどうしても難しそう、またエコキュートにすでに何らかの不調が出ているというような場合には一度ミズテックにご相談ください。

\最短30分で駆け付け!/
Webで無料相談・見積もりをする

>>お問い合わせページ

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ
ページ上部へ