コロナ製エコキュートの交換費用は高い?寿命や工事費込み価格、評判を解説

「コロナ製エコキュートが良いって聞いたけど、交換費用は高いの?」
話題のエコキュートの中でもコロナ製が気になっているものの、交換費用に関して不安に思っているかもしれません。

この記事では、コロナ製エコキュートを購入する上では必ず知っておきたい交換費用を、具体的な内訳とともに解説します。

さらにコロナ製エコキュートの口コミや、DIY交換と業者に依頼する場合の違い、信頼できる業者の選び方も分かります。

この記事が、エコキュートの購入を迷っている方のお役に立てば幸いです。

\最短30分で駆け付け!/
Webで無料相談・見積もりをする

>>お問い合わせページ

コロナ製エコキュートを交換する目安とは?寿命は10年?

コロナ製エコキュートを交換する際に気になるのは、その交換目安でしょう。

エコキュートの寿命は約10年と言われており、使用から10年以上が経過したエコキュートは交換が必要です。

人気度の高いコロナ製エコキュートは、下記のような特徴があり、他のメーカーに比べて寿命の長さも申し分ありません。

  • ステンレス管採用で耐久性向上
    高品質タンク(新潟県燕三条で生産)搭載

エコキュートは、その使用頻度や扱い方によっては15年近く使えるケースもありますが、毎日シャワーのお湯を使用している場合には7~8年ほどで不具合が出やすくなります

そのため、寿命が近づいているエコキュートは定期的に点検することが重要です。

また、すでに使用年数が10年を超え寿命を迎えているエコキュートは、できるだけすぐに新しい給湯器に交換することが重要です。

特に下記のような症状が出ている場合には、必ず業者に点検を依頼しましょう。

  • お湯が出づらい
  • お湯の温度が安定しない
  • お湯の量が安定しない
  • 水漏れが起きている
  • エラーコードが頻発する

コロナ製エコキュートの交換費用相場

コロナ製エコキュートの寿命目安は10年だと分かりました。

交換をする上で重要なのは費用ですが、費用相場は交換内容によっても異なります。

各交換費用の相場は、下記の通りです。

エコキュート本体の交換費用

コロナ製エコキュートの交換ではまず、エコキュート本体の交換費用がかかります。

コロナ製エコキュートの本体価格は、2022年モデルのメーカー希望小売価格では100万円を超える商品も多いです。

ただし、実際に家電量販店や給湯器専門業者などを通して購入する場合には、30~70万円程度が相場となります。

また、エコキュート本体の価格はエコキュートの機能によっても差があるものです。

例えば、コロナ製の給湯専用かつ370L(2~3人用)のエコキュートであれば、20万円台で購入できるケースもあります。

一方で、より容量が大きく、かつフルオートタイプ(追い炊き機能・自動保温機能などが搭載)のエコキュートの場合、50万円以上の費用がかかるケースも多いです。

このような価格相場も念頭に、ご自身の予算やライフスタイルに合った給湯器を選びましょう。

リモコンの交換費用

コロナ製エコキュートの交換では、リモコンの交換費用も発生します。

本体とは別にリモコン費用が発生するケースも多いため、必ず確認が必要です。

エコキュートのリモコンの価格相場は1.5~5万円程度です。

また、リモコン以外に脚部カバーの費用が別途発生するケースも見受けられます。

脚部カバーの価格相場は3,000~15,000円程度です。

エコキュート本体に比べるとリモコン・脚部カバーなどの付属品の価格は安いですが、安いと思って申し込んだらリモコンがついていなかったというケースもあります。

業者に見積もりを出してもらう際は、リモコンや脚部カバーの費用も必ず確認しましょう。

見積もり書にリモコンの記載がない業者や、リモコンは別料金である旨に関して説明がない業者には、注意が必要です。

三方弁やミキシング弁の交換費用

コロナ製エコキュートの交換では、三方弁やミキシング弁などの部品のみを交換するケースもあります。

例えば、エラーコードで「風呂保温三方弁異常」などが確認された場合には、三方弁の点検・交換が必要です。

三方弁やミキシング弁などの本体価格は8,000~12,000円程度であり、業者に交換を依頼した場合の交換費用は2~4万円が相場です。

また、エコキュート内部の基盤の交換費用相場は4~5万円程度であり、三方弁・ミキシング弁などと合わせて5~6万円程度で交換できるケースもあります。

三方弁・ミキシング弁の本体価格と業者による交換費用の差額を考えると、DIYでの交換を検討したい方も多いでしょう。

ただし、慣れていない人が弁の交換を行う場合には、水が噴き出したり他の部品などを損傷したりするリスクがあります。

ご自身で交換を行う場合には、水漏れなど故障の原因がどの箇所にあるのかを把握した上で、安全を確保することが重要です。

このようなリスクを考慮すると、部品一つの交換であっても、DIYではなく専門業者に依頼する方がおすすめです。

 

コロナ製エコキュートの評判は最悪?口コミをチェック

交換費用相場が分かったところで、コロナ製エコキュートの気になる口コミ・評判もチェックしましょう。

良い評判・口コミ

まずは、コロナ製エコキュートに関して良い評判・口コミをご紹介します。

家庭の省エネ化を背景に、エコキュート(電気給湯器)が環境配慮商品として注目されています。

各社がしのぎを削る中、コロナのエコキュートが2020年のキッズデザイン賞を受賞。

(出典:Twitter)

上記は、コロナ製エコキュートの性能の高さに関する口コミです。

子どもや子どもの産み育てに配慮した製品を対象とする「キッズデザイン賞」も受賞しており、環境だけでなく子供のいる家庭にも優しい設計なのが魅力です。

具体的には、下記のような機能が評価されて受賞に至りました。

  • ふろ自動一時停止:循環口から熱湯が出るのを一時停止できる
  • 音声モニター:台所でも浴室の音声を聞くことができる
  • 入浴お知らせ:子供の入浴状態がランプで分かる

このように、小さな子供を持つ方にとってコロナ製エコキュートは安心して使用できる製品でしょう。

コロナエコキュートの他メーカーに無い点は人感センサーと水位センサーによって入浴中の方が安全にお湯に入っているか分かることです♪

(出典:Twitter)

上記は「他社にはないセンサー機能が嬉しい」という口コミです。

コロナ製エコキュートには独自の機能も多数搭載されており、シャワーを浴びたりお風呂を沸かしたりする際に便利な機能も多いです。

便利な機能が多く、性能の高いエコキュートを求めている方にも、コロナ製はおすすめと言えます。

今迄コロナ製品を使っていたので、やはりコロナにしました。

機能が増えていて驚きでした。

サイズもアップしてゆっくり使えます。

(出典:Rakuten)

上記は「コロナ製を引き続き使用したが、機能が増えていた」という口コミです。

大手住宅設備メーカーとして信頼度の高いコロナ製の住宅設備を使っている人は多いですが、エコキュートに関しても継続して使用するケースが増えています。

従来のモデルに比べて機能が増えており、給湯効率も高い上に使い勝手もよいことから、以前よりも高い評価を得ているようです。

エコキュート〜エコキュート〜(´・Д・)」CORONA〜コロナ〜567〜♪やはり、CORONAが一番仕事しやすい😆土台もおいらが打って水平だから、置くだけで本体も水平👍品薄解消したのかな⁉︎

(出典:Twitter)

上記は、コロナ製エコキュートに関して「工事する側としても扱いやすい」という口コミです。

消費者からその性能が高く評価されているのはもちろん、シンプルな構造で工事がしやすく安定性が高い点も魅力となっています。

悪い評判・口コミ

続いて、コロナ製エコキュートに関する悪い評判・口コミもチェックしましょう。

8月に石油給湯器が故障し、灯油より安いと電気販売店の方に勧められ今回この製品を設置しました。

お風呂を新しくする時はいいのですが沸しなおしに時間がかかります。ふろ温度41度設定で追い炊き時間は30分。

ふろ自動では40分かかっても41度にならずかなり不便です。

風呂の追い炊き使用する人には向いていないのでは。深夜電力使用でも灯油と比べると割高になるように感じました。

(出典:Rakuten)

上記は「追い焚きに時間がかかって不便だった」という口コミです。

追い焚きの設定温度や季節によっては、追い焚きに時間がかかることもあります。

なお、上記の口コミは2014年のものであり、コロナ製エコキュートの最新機種は、熱効率がさらにアップしており、追い焚き機能も進化しています。

現在のコロナ製エコキュートには、下記のような機能が搭載されており、従来よりも性能がよいです。

  • 高効率スクロールコンプレッサー搭載:効率よくお湯を作る
  • 真空断熱材採用:お湯が冷めにくい
  • 特殊成型断熱材(発泡性耐熱AS系樹脂):保温性向上

最新のエコキュートであれば保温性なども高いため、従来のエコキュートの不満があるという方にも、2022年のコロナ製エコキュートはおすすめです。

コロナ製エコキュートはDIY交換と業者のどちらがおすすめ?

エコキュートは本体価格が高いため交換費用も高額になりがちですが、部品交換などであればDIYで行いたいという方もいるでしょう。

結論から述べると、コロナ製エコキュートの交換をDIYで行うのはおすすめできません

たとえ小さな部品のみの交換でも、水漏れや給湯器本体の損傷などのリスクが伴います。

集合住宅の場合には階下や隣室などに迷惑をかける可能性もあります。

また、給湯器本体の撤去・取り付け工事は資格がないと行えません。

重大な事故を引き起こすだけでなく、法律により罰せられることもあるため、注意が必要です。

同様の理由から、交換業者を選ぶ際にも必要な資格を揃えた優良業者かどうかを、必ず確認しましょう。

良心的な料金設定で明朗会計の業者を選べば、相場よりも安く、かつDIYよりも安全にコロナ製エコキュートを交換できます。

コロナ製エコキュートの交換業者の選び方3選

ここでは、コロナ製エコキュートの交換を依頼する業者の選び方3選をご紹介します。

工事費込みで料金が安い業者を選ぶ

エコキュート交換業者を選ぶ際にはまず、工事費込みでの料金を確認し、安い料金の業者を選びましょう。

エコキュートの交換費用には、エコキュート本体価格と工事費用の2つが発生します。

エコキュートは他の給湯器に比べて本体が高く、50万円以上の費用がかかることも多いです。

しかし、業者によっても提供価格や工事費用には差があり、どの業者を選ぶかでトータルコストには大きな差が出ます。

そのため、複数の業者に見積もりを出してもらって費用を比較し、安い業者を選ぶことが重要です。

ただし、安いだけで施工技術が乏しい業者や、提示された額と実際にかかる費用が異なる業者もいます。

そのため、下記のようなポイントをおさえて、信頼できかつ料金の安い業者を選びましょう。

  • 本体価格だけでなく工事費込みのトータル料金を提示してくれる業者
  • 見積もりに工事費用の具体的な項目を記載してくれる業者
  • リモコン代などが別の場合にはその旨を記載している業者
  • 「後から高額請求された」などの口コミがない業者

口コミ・評判がよく技術力の高い業者を選ぶ

エコキュート交換業者を選ぶ際には、口コミ・評判も確認して技術力の高い業者を選ぶことも重要です。

いくら料金の安い業者でも、施工がずさんな業者や技術力の乏しい業者では「すぐに壊れてしまうのでは?」と取り付け後に不安が残ります。

そのため、実際に利用した人の口コミなどを通して、取り付け技術や施工時のスタッフの対応をチェックしましょう。

また、ホームページに実際の工事の様子を写真や動画でアップしている業者であれば、より安心でしょう。

無資格で工事を行っている業者はもちろんNGですが、有資格でも丁寧かつ高品質な工事を行ってくれるとは限りません

安全に長くエコキュートを使い続けるためにも、技術力が高く信頼できる業者を選びましょう。

保証・アフターサービスの手厚い業者を選ぶ

保証やアフターサービスの内容も、エコキュート交換業者を選ぶ上で重要な条件となります。

エコキュートは初期費用だけで50万円以上かかることもある高額な住宅機器です。

保証内容が乏しい業者を利用したばかりに追加工事費用や修理費用などがかさみ、トータルコストが跳ね上がるケースもあります。

そのため、業者を選ぶ際には「取り付け後にどのようなアフターサービスをどれくらいの頻度・費用で受けられるか」を、必ず確認しましょう。

エコキュートの寿命は約10年のため、10年間の保証をつけてくれる業者であれば安心です。

コロナ製エコキュートへの交換ならミズテックにお任せを!

「コロナ製エコキュートに交換したいけど、どの業者が安いのか分からない…」
「初期費用がどうしてもかさむエコキュートを、できるだけ安く買いたい…」

上記のような悩みをお持ちの方は、ミズテックにご相談ください。

給湯器駆けつけ隊としておなじみのミズテックは、給湯器専門業者としてさまざまなタイプの給湯器を取り揃えています。

 

話題のエコキュートも下記のように、各人気メーカーの製品の在庫を豊富に確保しています。

人気度の高いコロナ製エコキュートも取り揃えており、機種・機能問わずにご希望の製品をご提供できます。

価格帯の低い給湯専用タイプから高機能なフルオートタイプまで選べるため、家族の人数やライフスタイルに合ったエコキュートを導入できるでしょう。

さらにミズテックには、下記のような強みがあります。

  • 20,400件以上の実績を持つプロフェッショナルが施工
  • メーカー直仕入れにより格安価格を実現
  • アンケートにてお客様満足度97.3%を獲得

コロナ製エコキュートの導入を検討しているが業者選びに迷っているという方は、ミズテックの無料見積もり相談をご利用ください。

\最短30分で駆け付け!/
Webで無料相談・見積もりをする

>>お問い合わせページ

コロナ製エコキュートの交換に関するよくある質問

最後に、コロナ製エコキュートの交換に関して良くある2つの質問をチェックしましょう。

ヒートポンプのみの交換は可能?

コロナ製エコキュートでは、ヒートポンプのみの交換はできません。

ヒートポンプのみの交換が可能なメーカーは、ダイキン製のみとなっています。

また、原則として異なるメーカーのユニットや部品を組み合わせて使用することもできないため、注意が必要です。

マンションで交換する場合の費用は?

コロナ製エコキュートのラインナップには、下記のような集合住宅向けの製品も含まれています。



(出典:コロナ)

上記はマンションでも設置可能であり、1~2人向けの世帯に適しています。

上記価格は希望小売価格であり、給湯器専門業者では工事費込みで30~50万円ほどで購入・設置が可能です。

ただし、他の給湯器からエコキュートに初めて買い替える場合には、必要な工事が多いために工事費用がかさむケースもあります。

また、マンションによってはエコキュートの設置が不可能なケースもあるため、必ず管理組合・大家さんに確認しましょう。

コロナ エコキュート 交換まとめ

この記事では、コロナ製エコキュート交換について詳しく見てきました。

コロナ製エコキュートの交換目安は10年であり、交換費用相場は下記の通りです。

  • エコキュート本体の交換費用:30~70万円
  • リモコンの交換費用:1.5~5万円
  • 三方弁やミキシング弁の交換費用:2~4万円

エコキュートのDIY交換には、さらなる故障のリスクなどが伴うため、専門業者に交換を依頼するのがおすすめです。

給湯器交換業者を選ぶ際には「料金の安さ」「技術力の高さ」「保証の手厚さ」などを兼ね備えた信頼できる業者を選びましょう。

ミズテックは、給湯器専門業者としてさまざまな種類のエコキュートを取り揃えています。

コロナ製のエコキュートの在庫も豊富に確保している上に、最大91%オフの格安価格で給湯器をご提供できます。

さらに本体保証および工事保証が10年つく点も心強いでしょう。

コロナ製エコキュートの交換を検討している方は、ぜひ一度お問い合わせください。

\最短30分で駆け付け!/
Webで無料相談・見積もりをする

>>お問い合わせページ

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ
ページ上部へ