給湯器が熱いのは故障?熱いお湯しか出ない・本体が熱い原因と対処法を解説

「給湯器から熱いお湯しか出ないけど、これって故障?」
上記のように、給湯器から出るお湯が熱い症状に悩まされている方も多いでしょう。

結論から述べると、給湯器のお湯が熱いのは故障のケースもあれば故障ではないケースもあります。

この記事では給湯器から設定よりも熱いお湯が出る原因6つと対処法をお伝えします。

また、原因が分からない時の対処法や、お湯が熱い以外に注意すべき症状3選もご紹介します。

この記事が、給湯器のトラブルに悩んでいる方のお役に立てば幸いです。

\最短30分で駆け付け!/
Webで無料相談・見積もりをする

>>お問い合わせページ

給湯器から熱いお湯が出る・熱いお湯しか出ない原因6つと対処法

給湯器から設定温度よりも熱いお湯が出る・熱いお湯しか出ない原因には様々なものがあり、故障のこともあれば故障ではないこともあります。

ここではまず、給湯器のお湯が熱い原因6つと原因ごとの対処法をチェックしましょう。

なお、お湯だけでなく給湯器本体が熱い場合にも注意してください。

夏で外気温が高い

給湯器のお湯が熱い原因としてはまず、夏で外気温が高いことが挙げられます。

外気温が35度を超える猛暑の夏などは、給湯器のお湯が外気温の影響ですでに温まっています。

駆けつけ隊
駆けつけ隊

これは、公園の水などが夏にぬるくなる現象と同じです。

外気温の影響ですでに温まったお湯を給湯器の働きでさらに温めると、出てくるお湯は設定温度以上に熱くなるケースも多いです。

→対処法:外気温の影響でお湯が熱い場合にはまず、蛇口を大きく開く(温まったお湯が出てくる量を増やすことで、お湯の温度を設定温度に近づけることが可能)。


別の場所のリモコンで温度を上げている

給湯器のお湯が熱い・熱いお湯しか出ない原因としては、別の場所のリモコンで設定温度を上げた可能性もあります。

お風呂に入っている際にお湯が熱いと感じた場合、キッチンのリモコンで設定温度が上がっているケースは案外多いです。

もちろん、その逆のケースも考えられます。

給湯器のお湯は、場所を問わずリモコンの設定で優先された方の温度で出てきてしまいます

設定温度を変えたことを家族に伝えていないことで、お風呂に入った方が熱湯で火傷してしまう可能性なども考えられます。

このようなトラブルを避けるためにも、リモコンの設定温度は随時確認するようにしましょう。

→対処法:別の場所で上げられた温度を下げる or 優先設定を解除する。

フィルターが汚れている

給湯器のお湯が熱い症状は、フィルターの汚れに原因がある可能性も考えられます。

特に一般家庭に多い一つ穴タイプの浴槽の場合、穴のフィルターが汚れていることでお湯が熱くなることもあります。

また、フィルターが汚れているとお湯が不衛生になるなど、他のトラブルも発生するものです。

→対処法:フィルターを取り外して掃除する(定期的に掃除するのが望ましい)


給水栓やガスの元栓の開け具合に問題がある

給湯器のお湯が熱い原因としては、給水栓やガスの元栓の開け具合に問題があることも考えられます。

給水栓やガスの元栓の開け具合も給水温度に影響を与える要因の一つであり、既述の3つが原因でない場合には、特に疑うべきポイントです。

具体的には、給水元栓がきつく閉まっていたり、ガスの元栓が中途半端に閉まっていたりすると、お湯の温度が通常より熱くなることがあります。

→対処法:給水元栓がきつい場合は少し緩める。

ガスの元栓が中途半端に閉まっている場合は、全開にする


混合栓が故障している

給湯器のお湯が熱い原因としては、混合栓の故障も考えられます。

駆けつけ隊
駆けつけ隊

混合栓は、お湯と水を混ぜて温度調整する箇所です。

混合栓の故障によりお湯と水がうまく混ざらない場合には、設定温度よりもお湯が熱くなったり、熱いお湯しか出なくなったりします。

混合栓の故障は、ご自身で直すのは難しいケースが多いです。

→対処法:水道業者などに連絡をして点検・修理してもらう。


給湯器本体が故障している

給湯器のお湯が熱い原因がここまで見てきたものではない場合、給湯器本体の故障も考えられます。

給湯器の寿命目安は約10年であり、寿命が近づいている給湯器は、内部の故障によって湯温に異常が出るケースも多いです。

駆けつけ隊
駆けつけ隊

特に7~8年以上使っているケースや、ほとんど点検・修理などをしてこなかったケースでは、注意が必要です。

混合栓の故障同様、給湯器本体の故障もご自身で直すのは難しいケースが多いです。

また、給湯器から出るお湯だけでなく給湯器本体が熱い場合も、故障の可能性が高いです。

給湯器本体の熱さを確かめる際には、火傷に十分注意してください。

→対処法:給湯器専門業者に連絡をして点検・修理をしてもらう。

給湯器本体やお湯の熱い原因が分からない時の対処法

給湯器のお湯が熱い場合は原因ごとに適切な対処法を施したいものですが、お湯が熱い原因が分からないケースもあるでしょう。

ここでは、給湯器本体やお湯の熱い原因が分からない場合の対処手順を見ていきましょう。

まずは外気温やリモコンをチェックする

給湯器本体やお湯の熱い原因が分からない場合はまず、外気温やリモコンの設定をチェックします。

給湯器が熱い外的要因としては夏場で外気温が高いことが挙げられます。

また、別の場所でリモコンの温度が高くなっている可能性も考えられます。

外気温が原因であれば故障ではないことが分かりますし、リモコンの設定であればすぐに対処できます。

原因が分からない時はまず、外気温やリモコン設定をチェックしてから次のステップに進みましょう


給水栓やガス栓を確認する・フィルターを掃除する

続いて、給水栓やガス栓を確認します。

給水栓がきつく閉まっていたりガス栓が中途半端に閉まっていたりすることで、給湯器のお湯が熱くなるケースも多いです。

給水栓を緩めたりガス栓を全開にしたりしてお湯の温度が適正になったら、栓の閉まり具合に原因があったと分かります。

なお、ガス栓を確認する際には同時にガス漏れなどもチェックしましょう。

給湯器の故障でお湯の温度に異常が生じている場合、ガス漏れなどの症状を引き起こしているケースもあります。

駆けつけ隊
駆けつけ隊

栓などに原因がない場合には、フィルターの掃除を行ってください。

浴槽のフィルターの汚れは、湯温や湯量に異常をきたす原因の一つです。

たとえ湯温に問題がないケースでも、快適にお風呂を使う上では定期的に掃除するのが望ましいでしょう。


まだ熱い時は他に異常がないか確認し業者に相談する

ここまでお伝えした対処法を施してもまだお湯が熱い時には、混合栓や給湯器本体の故障が疑われます。

ご自身で直すのは難しいため、給湯器専門業者に連絡をしましょう。

湯温以外に何らかの異常がある場合には合わせて業者に伝えて、点検・修理を依頼してください。

給湯器のお湯が熱い以外に注意すべき症状3選

給湯器のお湯が熱い場合は本体の故障の可能性も考えられます。

給湯器本体が故障しているサインとしては他にも注意したい症状がいくつか存在します。

ここでは、特に注意すべき3つの症状を見ていきましょう。

お湯の温度が安定しない

給湯器のお湯が熱い以外に注意すべき症状としてはまず、お湯の温度が安定しない症状が挙げられます。

給湯器内部に問題がある場合、熱いお湯しか出ないだけでなく、設定した通りの温度にお湯が達しなかったり、冷たくなったり熱くなったりすることも多いです。

このように湯温にさまざまな症状が生じていて快適にシャワーを使用できない場合、給湯器内部の故障も疑われます。

ご自身で直すことは難しいため、専門業者に発生している症状を全て伝えて、修理・交換してもらいましょう。


水圧が弱い

水圧が弱い症状も、給湯器の故障のサインとして注意しておきたいものです。

いつもよりも水圧が弱い原因としては、複数箇所でお湯を使用して使用容量を超えていることなどが挙げられます。

また、寒い冬の時期にはお湯を沸かすのに時間がかかり、供給量が使用容量に追いつかない場合もあります。

ただし、下記のような理由で水圧が弱くなっているケースも多いです。

  • シャワーヘッドの劣化
  • 水道管の劣化
  • 給湯器内部の劣化・故障

シャワーヘッドだけであれば市販のものと交換だけで済むケースもありますが、水道管や給湯器内部の劣化・故障はご自身で対処するのが難しいです。

駆けつけ隊
駆けつけ隊

水道管からの水漏れなどがある場合には水道局・水道業者に連絡をして対処しましょう。

原因が分からない・給湯器内部の故障が疑われるケースでは、給湯器専門業者に点検・修理を依頼してください。

異音・異臭がする

給湯器のお湯が熱い症状と合わせて、異音や異臭にも注意しておきましょう。

ガス給湯器を使用していてガス臭い場合には、不完全燃焼やガス漏れの可能性も考えられます。

すぐに使用を中止してガス会社に連絡しましょう。

駆けつけ隊
駆けつけ隊

同様に、「ボンッ」という音がした場合にも不完全燃焼やガス漏れが疑われます。

また、ガス漏れに起因するもの以外では、下記のような異音にも注意してください。

  • ピー:空気とガスのバランスが崩れている。給湯器内部の経年劣化の可能性あり
  • キーン:配管内の急激な圧力の変化。水道管破裂の可能性もあり
  • ゴー:排気音。給湯器内部への異物混入の可能性あり

上記のような異音がした場合には給湯器内部に問題が起きているケースも多いです。

異変を感じたら、躊躇わずに給湯器専門業者に点検・修理を依頼しましょう。

給湯器のお湯が熱い時の業者の選び方3つ

給湯器のお湯が熱い原因が本体の故障にある場合、専門業者に点検・修理を依頼する必要があります。

専門業者と言ってもさまざまな業者が存在するため、優良業者を見つける上で重要な業者の選び方を3つお伝えします。

修理・交換の両方を行える業者を選ぶ

給湯器のお湯が熱く故障が疑われる場合には、修理・交換の両方に対応できる業者を選びましょう。

給湯器専門業者の中には交換のみしか対応できない業者もいれば、修理にも対応できる業者もいます。

給湯器のお湯が熱い症状は本体の交換が必要な場合もあれば、点検・修理によって改善できるケースもあります。

どちらのケースにも対応できる業者を選ぶことで、少しでも早くお湯を正常な状態で使えるでしょう。


施工実績が豊富で口コミの評価も高い業者を選ぶ

給湯器専門業者を選ぶ際位は、施工実績や口コミでの評価も重要です。

施工実績の乏しい業者では、給湯器の修理や交換を安心して任せることができません。

ホームページで施工実績数や工事の様子などを確認し、複数の業者を比較するのがおすすめです。

また、口コミでの評価があまりにも低い・悪い口コミがあまりにも多い業者は、施工技術やスタッフの対応などに問題のある可能性も高いです。

ただし、サイトによってはサクラやヤラセの口コミも存在します。

自社サイトやまとめサイト、SNSなどの口コミを総合的に判断し、具体的な内容や理由を記載した信頼できる口コミで高く評価されているかをチェックしてください。


保証・アフターサービスの充実した業者を選ぶ

給湯器専門業者を選ぶ際には、保証・アフターサービスの充実した業者を選ぶことも重要です。

給湯器は長く使い続けるものであり、一度修理しても再び不具合に見舞われる可能性も高いです。

また、故障内容によっては本体の交換が必要ですが、新品の給湯器の寿命目安は10年であり、長い間使い続けることになります。

保証やアフターサービスの内容が充実している業者であれば、修理・交換後になんらかのトラブルが生じても安心です。

具体的には、本体保証に加え業者による修理・交換工事に対する保証の有無や、寿命目安である10年近い保証かどうかを確認し、信頼できる業者を選んでください。

給湯器が熱い症状に悩んでいる方はミズテックにご相談を!

「給湯器のお湯が熱いけれど、どう対処していいか分からない…」
「修理にも交換にも対応できる業者はどこだろう…」

上記のような悩みをお持ちの方は、給湯器専門業者のミズテックにご相談ください。

ミズテック

ミズテックに依頼するメリット

ミズテックのメリット①:最短30分で駆けつけ対応可能

ミズテックは、最短30分で駆け付け対応可能です。

もちろん、土日祝も対応しております。

ミズテックの自社ですべて受付~工事を行っており、非常に早く対応できます。

ミズテックの速さのひみつ

ミズテックのメリット②:給湯器が最大91%OFF!

ミズテックでは、最大91%オフで給湯器を購入できます。

安さの秘密は「コストカット」です。仕入れから工事まで自社で行うことによって、70%コストカットしています。

ミズテック安さのひみつ

給湯器はすべてメーカーから直接仕入れており、非常に安価に給湯器を販売できます。

さらに工事は弊社の専門スタッフが行うので、仲介料0で安くサービスを提供いたします。

ミズテックのメリット③:経験豊富な技術者が対応

ミズテックに所属している経験豊富な技術者が、あなたのもとに駆け付けいたします。

ミズテックには、高度な技術と確かな経験を持った有資格の専門スタッフが多数在籍しています。

お客様アンケートでも97.3%の満足度を獲得しているように、高品質な施工技術・丁寧な対応は高く評価されています。

技術力の必要な修理も積極的に受け付けており、安心して修理を依頼できます。

まずはお気軽に、お見積りしてみてください。

\最短30分で駆け付け!/
Webで無料相談・見積もりをする

>>お問い合わせページ

給湯器のお湯が熱い症状でよくある質問

最後に、給湯器のお湯が熱い症状でよくある質問をチェックしましょう。

オール電化で給湯器のお湯が熱い時はどうすればいい?

オール電化で電気温水器やエコキュートなどの給湯器を使用している場合にも、お湯が熱い原因としては今回お伝えした6つのどれかである可能性が高いです。

ただし、オール電化ではガス漏れなどの心配は基本的にありません。

湯量や湯温に問題がある場合は、外気温から給湯器内部の故障までを疑い、必要に応じて専門業者に点検・修理を依頼してください。

賃貸・マンションで給湯器のお湯が熱い時はどうすればいい?

賃貸住宅やマンションで給湯器のお湯が熱い時の対処法も、基本的には今回お伝えした手順に倣うのがおすすめです。

ただし、賃貸やマンションで給湯器が故障した場合、ご自身の過失で給湯器を壊したケースを除き、費用を自己負担せずに済むことも多いです。

ご自身で対応できる範囲外のトラブルの場合は、まず管理会社や大家さんなどに連絡をして状況を伝えるのが必須となります。

給湯器 熱い まとめ

この記事では、給湯器のお湯が熱いケースについて、原因と対処法を詳しく見てきました。

給湯器のお湯が熱い主な原因と対処法は、下記の通りです。

  • 夏で外気温が高い:蛇口を大きく開く
  • 別の場所でリモコンの温度が高い:設定を変える
  • フィルターが汚れている:取り外して掃除する
  • 給水栓・ガスの元栓が閉まっている:緩める
  • 混合水栓が故障している:水道業者に連絡する
  • 給湯器本体が故障している:給湯器専門業者に連絡する

リモコンの設定やフィルターの掃除などで湯温を正常に戻せるケースも多いため、まずはご自身で対応できる範囲から対処してみてください。

ただし、給湯器本体の故障が疑われる場合には、躊躇せずに専門業者に点検・修理を依頼しましょう。

ミズテックは給湯器を専門に扱うプロフェッショナルとして、あらゆるタイプの給湯器の修理・交換に対応しています。

給湯器の不調に悩んでいる方は、お気軽にご相談ください。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ
ページ上部へ