ガス給湯器はどこで買う?安い家電量販店はケーズデンキorヤマダ電機?

駆けつけ隊
駆けつけ隊
家電量販店の給湯器購入価格は、ケーズデンキ、ヤマダ電機、エディオン、ビックカメラで大きな差はありません。安い価格で購入でき、安心感がほしいなら給湯器専門業者がおすすめです。各社での価格についてご説明します!

給湯器の購入価格は、家電量販店(ケーズデンキ、ヤマダ電機、エディオン、ビックカメラ)間で大きな差はない

給湯器修理は、給湯器駆けつけ隊「ミズテック」まで

エコキュートをご検討中の方は、以下の記事をご覧ください。
エコキュート専門店と家電量販店、どこで買うのが安心で安い?

\最短30分で駆け付け!/
Webで無料相談・見積もりをする

>>お問い合わせページ

1.ケーズデンキ:ネットショップでの取り扱いなし

ケーズデンキでは、インターネットショップでのガス給湯器の取り扱いはありません。

また、ケーズデンキ店舗での取り扱いについては、各店舗でラインナップが異なるため、詳しくはお近くのケーズデンキへ直接お問い合わせ下さい。

2.ヤマダ電機:給湯専用・ふろ給湯が中心 99,000~264,000円

ヤマダ電機で販売されている給湯器の種類は「給湯専用」および「ふろ給湯」が中心です。
また、リンナイやノーリツ、パロマなど国内主要メーカーの給湯器を幅広く取り揃えています。

価格相場

ヤマダ電機で給湯器を交換した場合の価格相場は以下の通りです。

<20号給湯器>

設置タイプ 機能 熱効率 相場(税込) 備考
壁掛け 給湯専用 従来型 99,000~132,000円 リモコン付属
オート 従来型 176,000~220,000円
エコジョーズ 209,000~215,000円
フルオート エコジョーズ 264,000円


ヤマダ電機の価格表示は、給湯器本体とリモコン、標準取付工事費が含まれた税込表示となっています。(フルオートのセット価格のみ10年保証が付帯されています。)

ヤマダ電機の標準取付工事費に含まれるものは、主に以下です。

  • 給湯器本体交換
  • 給湯・給水配管接続
  • コンセント接続
  • ガス配管接続(500mm以内)
  • リモコン取付け
  • 産廃費用
  • 循環アダプター工事(オート・フルオートタイプ給湯器のみ)
  • おいだき配管工事(オート・フルオートタイプ給湯器のみ)
  • ドレン配管(3mまで)

詳しくは、見積もりで項目を確認する、または事前にお問い合わせ下さい。

サービス特徴

ヤマダ電機のサービスや特徴は以下の通りです。

  • ガス給湯器を含めたトータルリフォームが可能
  • 工事保証が充実している(安心保障10年/工事保証10年)
  • キャンペーン期間中は更にお得
  • 現場確認後の見積もり提示で交換工事費用が明瞭
  • 北海道から九州沖縄にかけて、広範囲の地域で交換が可能

ヤマダ電機のエコキュートの価格を知りたい方は以下をご覧ください。
エコキュート価格比較(工事費込み)!ヤマダ電機、エディオン、ビックカメラ

3.エディオン:給湯専用・ふろ給湯が中心 114,000~248,000円

エディオンで販売されている給湯器の種類はヤマダ電機と同様、「給湯専用」および「ふろ給湯」が中心です。

また、リンナイやノーリツなど国内主要メーカーの給湯器を取り揃えています。

価格相場

エディオンで給湯器を交換した場合の相場は以下の通りです。

<16号給湯器>

設置タイプ 機能 熱効率 相場(税込) 備考
壁掛け オート エコジョーズ 198,000円 リモコン付属
フルオート 従来型 208,000円
エコジョーズ 228,000円


<20号給湯器>

設置タイプ 機能 熱効率 相場(税込) 備考
壁掛け 給湯専用 従来型 114,800円 リモコン付属
オート エコジョーズ 208,000円
フルオート
従来型 218,000円
エコジョーズ 238,000円  

 

<24号給湯器>

設置タイプ 機能 熱効率 相場(税込) 備考
壁掛け オート エコジョーズ 218,000円 リモコン付属
フルオート 従来型 228,000円
エコジョーズ 248,000円

 

エディオンの価格表示は、給湯器本体とリモコン、標準取付工事費および10年保証が含まれた税込表示となっています。

エディオンの標準取付工事費に含まれるものについて詳しくは、見積もりで項目を確認する、または事前にお問い合わせ下さい。

サービス特徴

エディオンのサービスや特徴は以下の通りです。

  • ガス給湯器を含めたトータルリフォームが可能
  • エディオン会員は10年間保証がついている
  • キャンペーン期間中は更にお得(リフォームチラシ)
  • 現場確認後の見積もり提示で交換工事費用が明瞭
  • 北海道から九州にかけて、広範囲の地域で交換が可能

4.ビックカメラ:ふろ給湯が中心 170,000~231,000円

ビックカメラで販売されている給湯器の種類は「ふろ給湯」が中心です。
また、リンナイやパロマ、パーパスなど国内主要メーカーの給湯器を幅広く取り揃えています。

価格相場

ビックカメラで給湯器を交換した場合の相場は以下の通りです。

<16号給湯器>

設置タイプ 機能 熱効率 相場(税込) 備考
壁掛け オート エコジョーズ
181,000円 リモコン付属
フルオート 201,000円
据置き オート 192,000円
フルオート 210,000円

 

<20号給湯器>

設置タイプ 機能 熱効率 相場(税込) 備考
壁掛け オート
従来型 170,000円 リモコン付属
エコジョーズ
180,000円
フルオート 189,000円
据置き オート 203,000円
フルオート 222,000円

 

<24号給湯器>

設置タイプ 機能 熱効率 相場(税込) 備考
壁掛け オート
従来型 181,000円 リモコン付属
エコジョーズ
202,000円
フルオート 195,000~220,000円
据置き オート 212,000円
フルオート 231,000円

 

ビックカメラの価格表示は、給湯器本体とリモコン、標準取付工事費が含まれた税込表示となっています。

ビックカメラの標準取付工事費に含まれるものについて詳しくは、見積もりで項目を確認する、または事前にお問い合わせ下さい。

サービス特徴

ビックカメラのサービスや特徴は以下の通りです。

  • ガス給湯器を含めたトータルリフォームが可能
  • 支払い手段に応じて価格の8%~10%分のポイントを還元
  • 1年目および5年目に給湯器の点検を実施するメンテナンスサービス付帯
  • 現場確認後の見積もり提示で交換工事費用が明瞭
  • 最長60回までの無金利リフォームローンが可能
  • 北海道から九州沖縄にかけて、広範囲の地域で交換が可能

5.まとめ:家電量販店の給湯器の価格は、各社で大差なし

大手家電量販店の給湯器の交換工事の費用相場を一覧でまとめておきます。ヤマダ電機、エディオン、ビックカメラで価格に大差はありません。
※下表は給湯器本体にリモコン、標準工事費および10年保証が含まれた相場です。

<16号給湯器>

設置タイプ 機能 熱効率 相場(税込)
壁掛け 給湯専用
従来型 115,000円
エコジョーズ 140,000円
オート
従来型 170,000円
エコジョーズ 168,000~198,000円
フルオート
従来型 208,000~210,000円
エコジョーズ 201,000~238,000円
据置き 給湯専用 従来型 140,000円
オート エコジョーズ
192,000~225,000円
フルオート 210,000~265,000円

 

<20号給湯器>

設置タイプ 機能 熱効率 相場(税込)
壁掛け 給湯専用
従来型 99,000~132,000円
エコジョーズ 150,000円
オート
従来型 160,000~220,000円
エコジョーズ 180,000~235,000円
フルオート
従来型 220,000円
エコジョーズ 190,000~264,000円
据置き 給湯専用
従来型 150,000円
エコジョーズ
155,000円
オート 203,000~235,000円
フルオート 222,000~275,000円

 

<24号給湯器>

設置タイプ 機能 熱効率 相場(税込)
壁掛け 給湯専用
従来型 135,000円
エコジョーズ 160,000円
オート
従来型 170,000~190,000円
エコジョーズ 195,000~218,000円
フルオート
従来型 230,000円
エコジョーズ 195,000~255,000円
据置き 給湯専用 従来型 160,000円
オート エコジョーズ
212,000~245,000円
フルオート 231,000~285,000円


家電量販店の給湯器購入価格は、各社間で大きな差はないため、購入する場合は、自分のニーズに合ったサービスや特徴で選択されることをおすすめします。

6.給湯器は結局どこで購入するのがおすすめ?

結論からお伝えすると、給湯器の交換価格、取り替え価格を優先するなら、『給湯器専門業者』がおすすめです。

給湯器メーカーから直接仕入れている業者を選びましょう。

ただし、金額も工事スキルも業者による部分があるので、問い合わせてみて誠実さを感じなかったり、不安に感じたりした場合は、別の業者を探すことをおすすめします。

金額は、相見積もりをとれば明確。相見積もりを嫌がったり、依頼を急かすような業者は避けたほうがいいでしょう。

6-1.家電量販店の平均費用相場とメリット・デメリット

大手家電量販店の給湯器の交換費用相場は上述の通りで、他の業者と比較した場合、やや高めの相場です。

また、給湯器本体や工事保証が有償での付帯サービスとなることから保証を付帯すると更に費用が高くなります。

家電量販店のメリット

  • ガス給湯器を含めたトータルリフォームが可能
  • 保証サービスが充実している(有料)
  • キャンペーン期間中は更にお得
  • 現場確認後の見積もり提示で交換工事費用が明瞭

家電量販店のデメリット

  • 給湯器本体と工事費用全てが込みの金額表示の場合が多く、個別の金額が分からない
  • 一般的な相場よりも交換費用が高い
  • 下請け業者による交換工事でスキルにばらつきがある
  • 定期的なアフターフォローが期待できない

6-2.ホームセンターの平均費用相場とメリット・デメリット

ホームセンターで交換する場合の費用相場は、他の業者と比較して安いと言えます。ただし、給湯器本体や工事保証は、有償での付帯サービスとなります。

ホームセンターの平均費用相場

<給湯専用給湯器>
16号 給湯器本体+標準工事費価格=75,000~85,000円(税込)
20号 給湯器本体+標準工事費価格=68,000~80,000円(税込)
24号 給湯器本体+標準工事費価格=80,000~100,000円(税込)

<ふろ給湯オートタイプ給湯器>
20号 給湯器本体+リモコン本体+標準工事費価格=130,000~270,000円(税込)
24号 給湯器本体+リモコン本体+標準工事費価格=155,000~280,000円(税込)

<ふろ給湯フルオートタイプ給湯器>
20号 給湯器本体+リモコン本体+標準工事費価格=160,000~290,000円(税込)
24号 給湯器本体+リモコン本体+標準工事費価格=160,000~300,000円(税込)

ホームセンターのメリットとデメリット

ホームセンターのメリット

  • ガス給湯器を含めた屋内ならびに屋外のトータルリフォームが可能
  • ショールームなどで実際に取り付ける給湯器の確認が可能
  • 現場確認後に見積もりが提示されることが一般的であるため交換工事費用が明瞭
  • 給湯器の機種によっては、交換費用が比較的安い

ホームセンターのデメリット

  • 下請け業者による交換工事でスキルにばらつきがある
  • 基本的に現場調査が必要なため、交換までに時間を要する
  • 店頭へ足を運ばなければならない
  • 一般的に交換工事にかかる保証サービスは有償で、交換費用に含めると割高になる

給湯器交換はホームセンターが安い?島忠・カインズホーム・ビバホームの相場

6-3.給湯器専門業者の平均費用相場とメリット・デメリット

給湯器専門業者で交換する場合の費用相場は、他の業者と比較して最安値であると言えます。

また、専門業者によっては、給湯器本体や配管工事など、独自の保証も付帯しており、最長で10年程度のサポートが受けられるので安心です。

給湯器専門業者の平均費用相場

<給湯専用給湯器>
16号 給湯器本体+リモコン本体+標準工事費価格=70,000~150,000円(税込)
20号 給湯器本体+リモコン本体+標準工事費価格=95,000~135,000円(税込)
24号 給湯器本体+リモコン本体+標準工事費価格=105,000~135,000円(税込)

<ふろ給湯オートタイプ給湯器>
16号 給湯器本体+リモコン本体+標準工事費価格=120,000~155,000円(税込)
20号 給湯器本体+リモコン本体+標準工事費価格=125,000~160,000円(税込)
24号 給湯器本体+リモコン本体+標準工事費価格=130,000~165,000円(税込)

<ふろ給湯フルオートタイプ給湯器>
16号 給湯器本体+リモコン本体+標準工事費価格=125,000~165,000円(税込)
20号 給湯器本体+リモコン本体+標準工事費価格=135,000~175,000円(税込)
24号 給湯器本体+リモコン本体+標準工事費価格=145,000~185,000円(税込)

給湯器専門業者のメリットとデメリット

給湯器専門業者のメリット

  • 交換実績が豊富で多くの現場に対応できる
  • 給湯器業界の中で一番安い
  • 業者独自の保証制度が充実している
  • 電話一本で即日交換対応が可能な場合もある

給湯器専門業者のデメリット

  • インターネットで見積もりした場合、交換当日に追加工事が発生する場合がある
  • 工事担当者によってスキルにばらつきがある
  • 対応できる地域が限定される場合がある

給湯器は10年に一度交換するかしないかの買い物であるため、当然ながら選定することに不慣れであることや、それ以前にどこの業者に依頼したらよいのか分からないのが実情です。

また給湯器は高額商品であることからも、誠実で安心感があり、価格が安い、そして即日対応してくれるなど、消費者にとってメリットが多い業者を選びたいものです。

給湯器駆けつけ隊ミズテックでは、給湯器の交換・取り替えはもちろんのこと、修理まで対応しています。また本体&施工ともに10年の無料保証付き!給湯器の寿命は10年ですから、安心してお使いいただけます。

【2022年8月最新】ガス給湯器の交換費用相場は?どこに頼むのがいい?

給湯器工事はミズテックにお任せ!

ミズテック

もし給湯器の交換・修理をご検討中であればミズテックにお任せください!

ミズテックに依頼するメリット

ミズテックのメリット①:最短30分で駆けつけ対応可能

ミズテックは、最短30分で駆け付け対応可能です。

もちろん、土日祝も対応しております。

ミズテックの自社ですべて受付~工事を行っており、非常に早く対応できます。

ミズテックの速さのひみつ

ミズテックのメリット②:給湯器が最大91%OFF!

ミズテックでは、最大91%オフで給湯器を購入できます。

安さの秘密は「コストカット」です。仕入れから工事まで自社で行うことによって、70%コストカットしています。

ミズテック安さのひみつ

給湯器はすべてメーカーから直接仕入れており、非常に安価に給湯器を販売できます。

さらに工事は弊社の専門スタッフが行うので、仲介料0で安くサービスを提供いたします。

ミズテックのメリット③:経験豊富な技術者が対応

ミズテックに所属している経験豊富な技術者が、あなたのもとに駆け付けいたします。

ミズテックには、高度な技術と確かな経験を持った有資格の専門スタッフが多数在籍しています。

お客様アンケートでも97.3%の満足度を獲得しているように、高品質な施工技術・丁寧な対応は高く評価されています。

技術力の必要な修理も積極的に受け付けており、安心して修理を依頼できます。

まずはお気軽に、お見積りしてみてください。

\最短30分で駆け付け!/
Webで無料相談・見積もりをする

>>お問い合わせページ

給湯器の選び方

給湯器は、種類によって機能が異なり、ご家庭の環境に合った給湯能力を選択することが一般的です。給湯器の機能と給湯能力については下記を参考として下さい。

種類 給湯器の機能
給湯専用

給湯のみのシンプルな構造

ふろ給湯

給湯・自動湯はり・循環式おいだき機能(フルオート/オート)を兼ね備えた給湯器

オート機能:給湯・自動湯はり・自動追い焚き・自動保温が可能
フルオート機能:上記オート機能+自動足し湯・追い焚き配管洗浄が可能

ガス給湯器では、給湯器の各種類に対して、熱効率の異なる従来型(非エコジョーズ)とエコジョーズ型の2タイプがあります。特にエコジョーズ型は、高効率型給湯器と呼ばれ、従来型(非エコジョーズ)の給湯器と比較して熱効率が高く、ガス使用量が削減できる給湯器として注目を集めています。

号数(給湯能力) 家族構成
16号 1人~2人
20号 2人~3人
24号 3人~4人

給湯能力とは、1分間に「水温+25℃」のお湯を出すことができる能力のことです。
例)20号の給湯器=1分間に「水温+25℃」のお湯を20L出すことが可能

給湯器の号数とは?計算方法や失敗しない選び方も解説いたします!

給湯器交換どこに頼む? まとめ

ここまで給湯器交換をどこに頼むかまとめてきましたが、いかがでしたか?

特に皆さんが選びがちな、家電量販店での交換についてまとめてきました。結論、どこの店でも価格はそこまで変わりません。

ただし、給湯器専門業者に頼むと安くなることが多いです。

ミズテックでは直仕入れ・自社員での工事を行っているため、他社よりも安く工事可能です。給湯器は最大91%OFFで販売しています。

是非お気軽に無料見積もりしてみてください。

\最短30分で駆け付け!/
Webで無料相談・見積もりをする

>>お問い合わせページ

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ
ページ上部へ