エコキュートの保証期間について気をつけたいポイント

エコキュート設置の際に気を付けたいポイントの一つがメーカーの保証期間です。

保証期間内であれば、万が一故障してしまった場合に、無料での修理ができる非常に安心できるサービスです。万が一の際に困ってしまわないように、無料保証期間、そして有償の延長保証のサービスを踏まえてエコキュートを選びましょう。

今回は、エコキュートの保証期間について案内します。

 

LINEで簡単30秒見積もり

LINEで今すぐ料金にお答えします! 概算料金チェックもご活用ください。 LINEかんたん30秒見積もり タップで友だち追加

かんたん概算料金チェック

ご検討内容  
※多くの工事会社は料金の安い修理依頼を断り交換を促しますが、ミズテックでは修理のご相談も大歓迎です
お住まいの都道府県
お住まいの人数
ご希望の商品  
ミズテックのコミコミ価格なら修理本体+施工 ***,***円〜
概算見積ありがとうございます!
オペレーターより正式な見積を希望しますか?
氏名
お電話番号 ※ハイフンの入力は不要です
氏名
メールアドレス
こちらより友達追加後、見積希望とお知らせください。
見積希望を受け付けました!

無料保証期間はメーカーと箇所によって異なる

無料保証期間は、メーカーが故障個所によってそれぞれ設定しています。故障個所は、以下のように分かれます。

 

本体

エコキュート本体の保証期間は1年もしくは2年としているメーカーがほとんどです。東芝のみ無料保証期間が5年に設定されています。

 

冷媒回路

パナソニック、三菱、ダイキン、日立、コロナなどの主要メーカーの冷媒回路の無料保証期間は3年です。東芝のみ5年に設定されています。

 

タンク

主要メーカーのタンクの無料保証期間は5年に設定されています。

 

有料の延長保証

エコキュートのメーカーはそれぞれ有料で延長保証のサービスを設けています。上記の3つの個所について、メーカーによって保証期間に違いがありますが、5年~10年まで期間を延長できます。

保証料はメーカーにより異なりますが、例えば延長期間を10年に設定した場合、ダイキン28,000円、日立28,381円といった価格が設定されています(標準仕様の場合)。

 

延長保証はつけるべき?

延長保証を付けるべきか否か判断に迷う方も多いかと思います。

しかし、安心感という点では、有料保証の設置をおすすめします。エコキュートは、耐用年数が10~15年といわれており、購入から10年前後の時期に故障する危険性が高くなります。

また、万が一故障してしまった場合、修理費用や部品代金が高額になるケースも珍しくありません。それらに加えて、作業員の出張費なども発生してしまいます。

また、電気料金のプランや設置個所の状況にもよりますが、エコキュートの投資回収年数は7年前後といわれていますので、延長保証を利用すれば損をしてしまうことはないでしょう。

 

申込期間に注意

エコキュートの延長保証に加入を希望する場合には、申込期間にも注意してください。

「設置から2カ月以内」といった申込期間が設定されています。この期間を過ぎてしまうと、延長保証の申込ができなくなってしまいます。

 

おわりに

エコキュートの万が一の故障に備えるには、メーカー保証の内容を把握しておくことが重要です。

各メーカー、無料保証期間を設けていますが、一般的にエコキュートが故障する可能性が高くなるのは、耐用年数の目安である設置から10年前後の時期です。

有料の延長保証サービスを利用した場合は、保証期間を延長できるので、メーカー別に保証期間や料金を比較しながら検討されると良いでしょう。

もし不安やよくわからないことがある場合は、まずはご相談だけでも、お気軽に施工業者の「ミズテック」にご連絡ください。
豊富な実績と知見からご案内させていただきます!

ミズテックの工事は全てコミコミ価格なので標準設置であれば追加費用は一切かかりません。