エコキュートの排水に関して抑えておきたいポイント

エコキュートの貯湯ユニットには、タンク内の水を排水するための排水管が取り付けられています。
排水に関して基本的なことを把握しておくと、部品の故障や漏水の際にスムーズな対応ができます。

今回は、エコキュートの排水に関して知っておきたいポイントを紹介します。

 

LINEで簡単30秒見積もり

LINEで今すぐ料金にお答えします! 概算料金チェックもご活用ください。 LINEかんたん30秒見積もり タップで友だち追加

かんたん概算料金チェック

ご検討内容  
※多くの工事会社は料金の安い修理依頼を断り交換を促しますが、ミズテックでは修理のご相談も大歓迎です
お住まいの都道府県
お住まいの人数
ご希望の商品  
ミズテックのコミコミ価格なら修理本体+施工 ***,***円〜
概算見積ありがとうございます!
オペレーターより正式な見積を希望しますか?

    氏名
    お電話番号 ※ハイフンの入力は不要です

      氏名
      メールアドレス
      こちらより友達追加後、
      見積希望とお知らせください。
      見積希望を受け付けました!

      エコキュートの排水の役割

      エコキュートは、メンテナンスの際や長時間使用家を留守にする際などタンクの水抜きをする際に排水をおこないます。

      基本的に、どちらもタンク内を清潔に保ち、エコキュートの故障や配管の凍結防止のためにおこないます。

       

      炊き上げ時の排水は故障ではないので問題ない

      エコキュートの大半の機種は、炊き上げ時に膨張水を逃がすために、タンク上部から排水を行います。外部にポタポタと水(高温のお湯)が漏れると、漏水と勘違いされることがありますが、全く問題ありません。

       

      排水配管の適切な位置

      排水配管の位置についても、ポイントを把握しておく必要があります。

      排水管は排水溝に

      排水を地面に垂れ流しにしてしまうと、排水が土から家屋の木材や壁に侵入してしまい、劣化の原因になってしまうことがあります。また、排水のたびに地面も水浸しになってしまいます。

      排水溝まで直接導くか、近くに排水溝を設ける必要があります。

      雨水系統か汚水系統かは市町村によって異なる

      下水には雨水系統と汚水系統の二種類があります。エコキュートの排水をどちらの系統に流すかについては、地域の行政で定められているため、地域によってマチマチです。

      後からトラブルにならないように、工事業者に確認しておくと良いでしょう。

       

      エコキュートの排水が止まらない・・・

      エコキュートの排水が止まらず、貯湯タンクに全くお湯がたまらなくなってしまうことがあります。そうなると、お湯が全く使えなくなってしまったり、お湯の量が減ってしまったりして、すごく困ってしまいます。
      その場合、まずは排水栓が閉じられているか確認をしてみてください。もし、排水栓が閉じられているのに排水が止まらない場合には、排水バルブからの水漏れの可能性が高いです。

      バルブの交換により修繕できますが、鉄管部分のサビの状況などによっては交換自体ができない状況の場合もあります。早急に設置業者に相談してください。

       

      おわりに

      エコキュートの排水はメンテナンスなどのために必要です。
      基本的には工事業者が建物や排水溝の状況を踏まえて設置してくれるので、特に心配することはありませんが、排水に関しての基本的なことを知っておくと便利です。
      もし不安やよくわからないことがある場合は、まずはご相談だけでも、お気軽に施工業者の「ミズテック」にご連絡ください。
      豊富な実績と知見からご案内させていただきます!

      ミズテックの工事は全てコミコミ価格なので標準設置であれば追加費用は一切かかりません。