クラシアンでの給湯器交換の評判と口コミ!

「CMでもよく見るしクラシアンに頼んでみてもいいかな…」

そうお考えではありませんか?

クラシアンのCMは長く放送されており、水回りの工事といえばクラシアンと考える方も多いでしょう。

しかし、給湯器交換は決して安い工事ではありません。どうせならいい評判やイメージだけでなく、実際の口コミなども見て依頼するか判断したいですよね。

そこで今回は、クラシアンでの給湯器交換の評判・口コミについて詳しく解説します。

交換できるくんなど他業者も合わせた比較を行いますので、この記事を読めばクラシアンに給湯器交換を依頼するかどうか迷うことはもうありません。

それでは早速、クラシアンとはどのような業者なのかをご紹介いたします。

↓クラシアンの実際の口コミを見る↓

\最短30分で駆け付け!/
Webで無料相談・見積もりをする

>>お問い合わせページ

クラシアンの会社概要

クラシアンのホームページ

クラシアンとは、主に水回りの工事を請け負う業者です。

1991年に創業されて以降、CM放送もあり非常に有名な企業となりました。

会社名 株式会社クラシアン
創業 1991年6月21日
資本金 1億円
従業員数 1,188名(2021年3月現在)
年商 191.1億円(2021年3月度実績)
事業内容
水まわりの緊急メンテナンス
水道衛生設備工事
給水設備工事
排水設備工事
住宅設備機器の販売、施工
住まいのリフォーム
本社所在地 〒222-0033 
横浜市港北区新横浜1-2-1 新横浜ファーストビル8F
対応エリア 全国47都道府県
取引銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
三菱UFJ銀行

 

クラシアンは水道局指定工事店です。

水道局指定工事店とは各市町村などで認められた給水装置工事の施工会社のこと。

給水装置とは、水道事業者の施設である配水管から分岐して設けられた給水管及びこれに直結する給水用具をいう

出典:https://www.kyuukou.or.jp/shiken/shiru-souchi.html

水道の水というのは、道路の下の配水管から各宅地に分岐している給水管を通り、各家庭の給水用具(蛇口など)を経て我々の手元に届きます。水道局指定工事店はこの部分の工事を認可されているわけです。

そのため事業内容のトップに記載されているのも「水まわりの緊急メンテナンス」になっています。

取引銀行も大手3社で尚且つ、1991年6月創業以来30年以上のキャリアもあります。長らく愛されてきている会社というのは間違いないようです。

年商は2021年3月度実績で191.1億円。

水まわりの緊急修理サービスの市場規模は約800億円と言われていますが、そのうちの約4分の1はクラシアンが受けていることになります。

規模の大きさは業界シェアNo.1です。

年間対応件数は100万件以上。今後、戸建てやマンションの老朽化が見込まれ、それに伴って需要も伸びてくることが予想されます。

クラシアンの特徴

クラシアンの特徴

クラシアンの、給湯器交換時の特徴は以下の通りです。

・24時間365日受付、最短即日取付
・給湯器の修理、水漏れの作業料金:8,800円〜(材料費別)
・メーカー直交渉、大量仕入れで最大89%OFF
・工事保証10年、製品保証10年
・全国47都道府県対応
・見積もり、出張費、キャンセル料、電話相談が無料

クラシアンの売り文句は「安くて、早くて、安心」。非常にわかりやすいコンセプトです。

給湯器も取り扱っており、割引率も高く、対応の早さにも定評があります。

規模が大きいため対応エリアの広さはピカイチ。全国47都道府県に営業所があります。一部対応できない地域もありますが、ほぼ全国どこでもという印象を受けます。

工事保証、製品保証共に10年対応です。

クラシアンの評判と口コミ

「歴史もあるし、給湯器も扱ってるけど評判はどうなの?」

という疑問も出てきます。ここではクラシアンの評判や口コミを見てみましょう。

クラシアンのポジティブな評判と口コミ

全部ではありませんが、手書きのお客様アンケートを公式サイトに掲載していました。

以下が公式サイトに見られるポジティブな評判です。

対応の早さ
・即時に給湯器の工事をしていただけた
・いつもすぐ説明に来てくれる素早い対応に好感
・他社には2~3日かかると言われたが、クラシアンはすぐに来てくれた

値段の安さ
・費用も明朗
・案外安価で質が良い
・風呂釜をガス屋さんの半額ですぐに交換

対応の親切さ
・電話受付から工事まで、お客様目線での親切な対応に満足
・利益優先でなく顧客のことを考える姿勢に好感
・仕事、笑顔、対応、すべて良かった為、二度目も個人指名でお願いした

クラシアンのネガティブな評判と口コミ

値段の高さ
・作業内容の割に料金が高い

お客様満足度99.5%とあって、ポジティブな評判が多いのですが、口コミの中には「作業内容の割に料金が高い」というものが見られます。

クラシアンでは出張費、点検費、見積もり費が無料な分、作業費が最低8,800円(税込)からになっています。

簡単な作業で済む場合など、修理内容次第では割高に感じることもあるようです。

作業内容が簡単なものであれば、ご近所の専門業者にご相談されてもいいかもしれません。

ただ、作業内容が簡単なのかどうかはご自身では判断できないことも多いです。もし給湯器まわりでお困り事があれば、給湯器販売施工会社にご相談されるのも手です。

クラシアンがおすすめな人

クラシアンがおすすめなのはこんな方。

・地方にお住まいの方
・近くの水まわり修理業者にツテがない方
・とりあえず見積もりが欲しい方

地方にお住まいの方だと対象地域ではないと断られる業者もありますが、47都道府県を網羅しているクラシアンなら安心です。

近くの水まわり修理業者にツテがない方も、水まわりの緊急修理サービスシェアNo.1のクラシアンなら安心できます。

また見積もり出張費が無料なのもポイント。見積もりが欲しい方も気兼ねなく利用しやすいです。

他業者との比較

次に、クラシアンと正直屋・交換できるくん含む他の給湯器専門業者を比べてみました。

 

クラシアン

ミズテック

交換できるくん

キンライサー

正直屋

特徴

24時間対応可能
商品・工事に10年保証付き
価格が高いことも

即日対応可
給湯器の格安購入可
保障期間あり

ネットで見積~契約可
価格が安い
即日対応不可

全国対応可
品質が高い
保障期間あり
価格が高いことも

即日対応可
価格が安い
保障期間あり
品質にばらつきあり

こんな人におすすめ

夜中でも対応してほしい方

修理・交換で悩まれている方・品質重視の方

見積の手間を減らしたい方

対応の良さ・品質の高さを求める方

安さ・スピードを重視している方

対応範囲

修理・交換

修理・交換

交換

交換

交換

 

基本的に、クラシアンは24時間対応・修理にも対応していることが特徴的と言えます。

対応の速さ・技術力には、かなり定評があるとみていいでしょう。

ただし、人・ご家庭によっては「高い」と感じる方もいらっしゃるようです。

特に2022年現在は給湯器不足ということも相まって、かなり給湯器が高くなりやすいと考えられます。在庫状況も業者によっては「数か月待ち」なることも多いです。

本当はもっと安く注文できたはずなのに…と後悔しないよう、他業者と相見積りすることをおすすめいたします。

給湯器工事はミズテックにお任せ!

ミズテック

もし給湯器の交換・修理をご検討中であればミズテックにお任せください!

ミズテックに依頼するメリット

ミズテックのメリット①:最短30分で駆けつけ対応可能

ミズテックは、最短30分で駆け付け対応可能です。

もちろん、土日祝も対応しております。

ミズテックの自社ですべて受付~工事を行っており、非常に早く対応できます。

ミズテックの速さのひみつ

ミズテックのメリット②:給湯器が最大91%OFF!

ミズテックでは、最大91%オフで給湯器を購入できます。

安さの秘密は「コストカット」です。仕入れから工事まで自社で行うことによって、70%コストカットしています。

ミズテック安さのひみつ

給湯器はすべてメーカーから直接仕入れており、非常に安価に給湯器を販売できます。

さらに工事は弊社の専門スタッフが行うので、仲介料0で安くサービスを提供いたします。

ミズテックのメリット③:経験豊富な技術者が対応

ミズテックに所属している経験豊富な技術者が、あなたのもとに駆け付けいたします。

ミズテックには、高度な技術と確かな経験を持った有資格の専門スタッフが多数在籍しています。

お客様アンケートでも97.3%の満足度を獲得しているように、高品質な施工技術・丁寧な対応は高く評価されています。

技術力の必要な修理も積極的に受け付けており、安心して修理を依頼できます。

まずはお気軽に、お見積りしてみてください。

\最短30分で駆け付け!/
Webで無料相談・見積もりをする

>>お問い合わせページ

クラシアン口コミ・評判 まとめ

ここまでクラシアンの口コミ・評判についてまとめてきましたが、いかがでしたか?

業者を選ぶときは口コミを見極めつつ、最終的には相見積をした上で価格で判断するのもいいでしょう。

ミズテックでは、クラシアンとの相見積を大歓迎いたします。「少しでも安くならないかな…」とお考えであれば、ぜひ一度お気軽にお見積りください。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ
ページ上部へ