エコキュートがずっと沸き上げ中!?対策やメーカー別のエラーコードについて解説

\最短30分で駆け付け!/
Webで無料相談・見積もりをする

>>お問い合わせページ

エコキュートがずっと沸き上げ中になる原因

エコキュートはお湯の沸き上げに時間がかかるため、深夜から朝にかけて沸き上げを行うことがほとんどです。しかし、不具合やトラブルなどによって朝になっても沸き上げ中の表示のまま、お湯の残量が増えてないといったことが起こります。

エコキュートがずっと沸き上げ中になる原因には以下のことが考えられます。

  • 水漏れ
  • ヒートポンプユニットの不具合
  • 配管の凍結
  • その他の不具合

それぞれの原因について詳しく解説していきます。

水漏れ

エコキュートがずっと沸き上げ中になる原因1つ目は、水漏れです。

エコキュートの水漏れには「貯湯タンクの水漏れ」と「配管の水漏れ」の2つのパターンが考えられます。もしも貯湯タンクから水漏れが起きている場合にはリモコンにエラーが表示されます。エラーコードの表示を確認し貯湯タンクの水漏れの可能性がある場合には、まず給水配管専用の止水栓を閉じるようにしましょう。止水栓を閉じてからメーカーや業者に問い合わせるようにしてください。

しかし、配管部分からの水漏れはエラーが表示されない可能性があります。エコキュートがずっと沸き上げ中になっているにもかかわらずエラーも表示されてない場合には、水道メーターを確認してみましょう。家のすべての蛇口が閉じられているのに水道メーターが動いている場合には、配管部分の水漏れが疑われます。配管が損傷してないか確認してみましょう。

ヒートポンプユニットの不具合

エコキュートがずっと沸き上げ中になる原因2つ目は、ヒートポンプユニットの不具合です。

エコキュートはヒートポンプユニットに不具合が起きると沸き上げを正常に正常に行うことができない場合があります。例えば、ヒートポンプユニットのファンにゴミが絡んでいる、ファンが錆び付いているといった状態です。また消耗部品の劣化によってもヒートポンプユニットに不具合をきたす場合があります。

ヒートポンプユニットの不具合は自身では対処のしようがありません。メーカーや業者に連絡をして修理をしてもらうようにしましょう。

配管の凍結

エコキュートがずっと沸き上げ中になる原因3つ目は、配管の凍結です。

エコキュートは通常屋外に設置されています。そのため、冬の外気温が氷点下になるような日には配管が凍結してしまうことがあります。配管の凍結は寒冷地のみの現象のように考えられがちですが、温暖な地域でも配管の凍結は起こり得るので注意が必要です。配管が凍結した場合には基本的にリモコンにエラー表示がされます。

その他の不具合

エコキュートがずっと沸き上げ中になる原因4つ目は、その他の不具合です。

そして、不具合の中には対処不要のものもあります。例えば、外気温は低いが配管が凍結酢したわけではないような時です。外気温が低い冬場は暖かい日と比べて沸き揚げに時間がかかります。沸き上げる量や貯湯タンクの容量次第ではお昼までかかるこケースも実際にあります。このような場合には待つしか方法はありません。

また、夜間の脇上げ中に停電が起きてその間脇上げができなかったといったケースもあるでしょう。これもエコキュート本体の不具合ではなく、あくまでも電気がなかったために沸き上げができなかったというだけです。電気が復旧した時から沸き上げが再開されるため、いつもよりも時間がかかっているように感じてしまいますが心配はありません。

ただし、電源が落ちてしまった場合には時刻設定がずれてしまうことがあります。停電などがあって時刻がずれているようであれば修正をしておく必要があります。

エコキュートがずっと沸き上げ中になった際の対処法

エコキュートがずっと沸き上げ中になった場合には、まず「エラーコードの表示」を確認することが大切です。

エコキュートは何かしらのトラブルが起きていれば、多くの場合においてリモコンにエラー表示がされます。エラーコードは数字のみ、もしくは数字とアルファベットの組み合わせでトラブルの原因を教えてくれるものです。使用するメーカーによってエラーコードは異なるため、次章のエラーコード一覧を参考に原因を突き止めましょう。

エコキュートが水漏れを起こしていたケース

エラーコードを確認し水漏れの可能性がある場合には、まず目視で水漏れの有無を確認してみましょう。貯湯タンクから水漏れをしている場合には目視で確認可能です。配管からの水漏れの場合には目視では確認できない箇所もあります。

また、目視で確認できない場所としてあげられるのが安全弁からの水漏れのケースです。正常に稼働しているケースと水漏れしているケースでは専門業社でなければ見分けがつきません。

水漏れを目視で確認した、また水漏れの可能性があるという場合にはメーカーや業者に連絡するようにしましょう。連絡をする際には、エラーコードの有無や目視で確認した結果を報告すると良いでしょう。

ヒートポンプユニットに不具合が起きていたケース

ヒートポンプユニットに不具合が起きている場合には基本的にエラーコードが表示されます。ヒートポンプユニットの不具合として、ファンが絡んだ不具合が考えられます。ファンにゴミが絡まっていたり、錆びていたりすると、うまく沸き上げができない可能性があります。

エコキュートの電源を落として、ファンにゴミが絡んでないか、錆び付いてないかを確認するようにしてください。もしもゴミが絡んである場合には取り除き、凍結している場合にはタオルで巻いてぬるま湯で溶かすようにしましょう。対処後に電源を入れて正常に稼働すれば問題ありません。しかし、それでもエラーコードが消えない場合にはメーカーや業者に連絡するようにしましょう。

また、ヒートポンプユニット絡みでは吸引口や吹出口付近に物が置いてあるとうまく沸き上げができない可能性があります。ヒートポンプユニット周りにはなるべく物を置かないようにしましょう。

配管が凍結しているケース

エコキュートは基本的に外に設置するという性格上、外気温が低くなると凍結のリスクがあります。配管や水道管の凍結時にはエラーコードが出るため、リモコンで確認してから対処するようにしましょう。

配管や水道管の凍結は日が昇り、気温が上がるにつれて解決することがほとんどです。しかし、寒波などで1日中寒い日や早急に解決したいという場合には以下の手順で凍結を溶かすようにしてください。

  1. 凍結した配管部分にタオルを巻く
  2. 30度〜40度程度のぬるま湯をタオルの上からかける

凍結した配管を溶かす際に絶対やってはいけないのが、早く溶かしたいからといって熱湯をかけるということです。熱湯をかけることで、温度差によって配管に亀裂が生じてしまう恐れがあります。

また、配管の凍結を防ぐ方法として、寒くなるとわかっている前夜には、蛇口からチョロチョロと水を出し続けるという方法があります。1分間にコップ1杯程度の量で構わないので出し続けてみてください。その他にも、入浴後の浴槽にお湯や水を張ったままにする、配管に保温カバーをするといった対策もあります。

ずっと沸き上げ中の際のメーカー別エラーコードと連絡先

パナソニック製エコキュートがずっと沸き上げ中の際のエラーコードと連絡先

パナソニック製エコキュートの一覧は以下からご確認ください。

【パナソニック】エコキュートのエラーコード一覧|故障時の対処方法

また、メーカーへの連絡が必要な場合には以下のご連絡ください。

メーカー名 お問合せ先 電話番号
パナソニック パナソニックお客様相談センター 0120-878-695

ダイキン製エコキュートがずっと沸き上げ中の際のエラーコードと連絡先

パナソニック製エコキュートの一覧は以下からご確認ください。

【ダイキン】エコキュートのエラーコード一覧|故障時の対処方法

また、メーカーへの連絡が必要な場合には以下のご連絡ください。

メーカー名 お問合せ先 電話番号
ダイキン コンタクトセンター 0120-881-081

日立製エコキュートがずっと沸き上げ中の際のエラーコードと連絡先

パナソニック製エコキュートの一覧は以下からご確認ください。

【日立】エコキュートのエラーコード一覧|故障時の対処方法

また、メーカーへの連絡が必要な場合には以下のご連絡ください。

メーカー名 お問合せ先 電話番号
日立 日立グローバルライフソリューションズ
空調修理コールセンター
0120-649-020

三菱製エコキュートがずっと沸き上げ中の際のエラーコードと連絡先

パナソニック製エコキュートの一覧は以下からご確認ください。

三菱エコキュートのエラーコード一覧|故障時の対処方法

また、メーカーへの連絡が必要な場合には以下のご連絡ください。

メーカー名 お問合せ先 電話番号
三菱 三菱電機お客さま相談センター 0120-139-365

コロナ製エコキュートがずっと沸き上げ中の際のエラーコードと連絡先

コロナ製エコキュートのエラーコードは以下からご確認ください。

【コロナ】エコキュートのエラーコード一覧|故障時の対処方法

また、メーカーへの連絡が必要な場合には以下のご連絡ください。

メーカー名 お問合せ先 電話番号
コロナ コロナ/サービスセンター 0120-919-302

東芝製エコキュートがずっと沸き上げ中の際のエラーコードと連絡先

パナソニック製エコキュートの一覧は以下からご確認ください。

【東芝】エコキュートのエラーコード一覧|故障時の対処方法

また、メーカーへの連絡が必要な場合には以下のご連絡ください。

メーカー名 お問合せ先 電話番号
東芝 東芝電気給湯機ご相談センター 0120-1048-19

その他エコキュートでよく起こる沸き上げに関するトラブル

エコキュートがずっと沸き上げ中になっている以外にも、エコユートでは沸き上げに関するトラブルが起こることがあります。それは例えば以下のようなトラブルです。

  • 貯湯タンクが満タンにならない
  • 使ってもないのに貯湯タンクの湯量が減っている
  • お湯のわき上げに時間がかかっている
  • 沸き上げたお湯がいつもよりぬるい
  • 昼間にも沸き上げをするようになった

それぞれのトラブルについて概要や対処法を解説していきます。

貯湯タンクが満タンにならない

エコキュートでよく起こる沸き上げに関するトラブル1つ目は、貯湯タンクが満タンにならないというケースです。

エコキュートの貯湯タンクには容量がありますが、毎回容量いっぱいまでお湯を沸き上げるわけではありません。エコキュートは毎日のお湯の使用量を学習し脇上げ量を調節しているため、毎日沸き上げる湯量は変化します。気温が低いから多めにお湯を作ろう、天気がいいから少なめにしようといった具合です。

よって、お湯をあまり使わない日が続くと、エコキュートはあまりお湯を使わなくなったと思い作るお湯の量を減らしてしまいます。少しお湯が足りないと感じる場合には、リモコンの設定から沸き上げ量を調節してみましょう。

使ってもないのに貯湯タンクの湯量が減っている

エコキュートでよく起こる沸き上げに関するトラブル2つ目は、使ってもないのに貯湯タンクの湯量が減っているというケースです。

このようなケースではお風呂で保温や追い焚きをしていることが考えられます。保温や追い焚きは貯湯タンクのお湯を使用するわけではないため不思議に思うかもしれません。しかし、お湯は使わなくても貯湯タンクの熱は利用します。

貯湯タンクの熱を利用することでタンク内の湯温が下がり、湯温が熱い時よりも設定温度に近付けるためのお湯と水のバランスが変わります。例えば、設定温度が40度だったとします。貯湯タンク内のお湯が元々80度の場合に40度にするためには水を混ぜます。

しかし、追い焚きすることで貯湯タンク内の湯温が70度に下がったとします。同じ量の40度のお湯を作るためには、80度の時よりもタンク内のお湯を多く使用しなければなりません。このような原理により、追い焚きや保温ではお湯が使われてないにも関わらず、使用できる湯量が減るというわけです。

お湯の沸き上げに時間がかかっている

エコキュートでよく起こる沸き上げに関するトラブル3つ目は、お湯の沸き上げに時間がかかっているというケースです。

これは冬によく起こります。エコキュートは大気の熱を利用するという性格上、気温が低い冬には夏などに比べて沸き上げに時間がかかります。また、ガス給湯器のように瞬間的にお湯を作れるわけではなく、1メモリ増やすのに1〜2時間程度は元々必要です。そのため、今日はお湯が足りなくなるかもしれないと感じた場合には、早い段階で沸き増しをしておくことをおすすめします。

沸き上げたお湯がいつもよりもぬるい

エコキュートでよく起こる沸き上げに関するトラブル4つ目は、沸き上げたお湯がいつもよりもぬるいというケースです。

サーモスタット混合栓を使用している場合には、設定次第で水とお湯の割合が変わります。そのため、冬場など気温が低い日には設定温度を何度か上げて使用することで解決する場合があります。設定温度を上げてもぬるいまま、夏場でもぬるいという場合には故障の可能性もあるためメーカーや業者に連絡するようにしましょう。

昼間にも沸き上げをするようになった

エコキュートでよく起こる沸き上げに関するトラブル5つ目は、昼間にも沸き上げをするようになったというケースです。

日中に沸き上げを行うのも、エコキュートの学習機能による影響が大きいと思われます。昼間の来客で沸き増しを行った日が続いたなどがあれば、エコキュートは昼間にも沸き上げをした方がいいと判断します。このような場合には、前夜に沸き上げる湯量を増やして昼間に沸き上げないようにした方がいいでしょう。また、昼間にも沸き上げるようになってしまった場合には、リモコンから手動で昼間の沸き上げ休止設定を行ってください。

エコキュートの不具合でお困りならミズテックにご連絡を

エコキュート不具合でお困りならミズテックお任せください。ミズテックは神奈川県大和市に拠点を持つ給湯器・エコキュートの修理・交換の専門業者であり、YAHOO!検索ランキングでも1位を取っている会社です。ミズテックの特徴は以下のとおりです。

  • メーカー直視入れとコスト削減で格安でご提供
  • 安心の製品10年保証
  • 安心の自社施工
  • 最短30分で駆けつけ
  • 20,000件を超える実績

ミズテックではメーカーから直接かつ大量に仕入れることでエコキュート本体を格安で提供可能です。また、工事にかかる経費や仕入れを抑えることで他店よりも安い価格を実現しています。ただし、仕上がりに妥協はしません。下請けは使わず完全自社施工で行うため、技術力にも自信と責任を持っています。これは、20,000件を超える実績を持っているからこそ得られた技術力だと言えます。製品にはメーカー保証から延長の10年保証がついており安心です。

さらに、エコキュートの交換が必要なほどの故障は家庭にとって一大事となります。そんな時にもミズテックは最短30分でご家庭まで駆けつけることが可能です。ミズテックでは一度に大量のエコキュートをメーカーから仕入れているため、急なご依頼であってもご希望のエコキュートをご提供できる可能性があります。急だからといって諦めず、是非ともご希望をお伝えください。

まとめ

エコキュートがずっと沸き上げ中になる原因にはいくつかあります。「水漏れ」や「配管の凍結」「ヒートポンプユニットの不具合」などです。このようなケースではエラーコードを確認し、自分で対処できるトラブルはこの記事を参考に対処するようにしましょう。しかし、自分ではどうしようもないケースではメーカーや業者に連絡して対処してもらわなければなりません。自身で対処しようとしてさらにトラブルが増えるケースもあるため、無理なことはしないようにしましょう。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ
ページ上部へ