リンナイ給湯器の修理費用!どこに依頼すれば失敗しない?

リンナイの給湯器が壊れた…どこに修理依頼したらいいんだろう?

そうお考えではありませんか?

給湯器は10年前後使用してくると故障しやすくなります。交換費用は高くつきますから、できるだけ安くつく修理で対応しておきたいですよね。

そこで今回は、リンナイ給湯器の修理をどこに依頼すべきか解説いたします!

実は修理のほうが高くつくケースもご紹介するので、この記事を読めばリンナイ給湯器の修理に悩むことはもうありません。

それでは早速、リンナイ給湯器の修理費用をご紹介します!

\最短30分で駆け付け!/
Webで無料相談・見積もりをする

>>お問い合わせページ

リンナイ給湯器の修理費用

リンナイ給湯器の修理費用は、7,000円~50,000円です。故障個所により、金額にはかなり幅があります。

中には15万円程度になることもあり、そうなってくると交換のほうがお得です。

修理費用の内訳は以下の通りです。

  • 部品代:2,000円~30,000円程度
  • 技術料:3,000円~12,000円程度
  • 出張費:2,000円~3,000円程度

基本的に小さな部品であれば数万円程度で済みますが、電装系の故障だと5万円前後かかってくることも多いです。

まずは業者に見積もり依頼するのが一番でしょう。

電装系の修理費用の相場

電装系の修理は、配線や電装基盤などが主な対象となります。修理費用の目安は「7,000~45,000円」くらいです。

項目 費用
部品代 2,000~30,000円
技術料 3,000~12,000円
出張費 2,000~3,000円
概算費用合計 7,000~45,000円

電装系の修理は、おどろくほど高額になることもあります。とくに電装基盤の交換は部品だけで1~3万円程度かかり、技術料や出張料も合わせると40,000円以上かかるケースもあります。

燃焼系の修理費用の相場

燃焼系の修理は、ガスの供給を抑制するガス電磁弁やガスの量を抑制するガス比例弁、バーナーなどが主な対象となります。

修理費用の目安は「14,000~30,000円」くらいです。

項目 費用
部品代 7,000~15,000円
技術料 5,000~12,000円
出張費 2,000~3,000円
概算費用合計 14,000~30,000円

燃焼系の修理は、部品代や技術料がやや高めです。概算として、20,000円前後かかると考えておくとよいでしょう。

水量制御系の修理費用の相場

水量制御系の修理は、通水量を計測する水量センサーや出湯を安定させる水量サーボなどが主な対象となります。

修理費用の目安は「12,000~38,000円」くらいです。

項目 費用
部品代 5,000~20,000円
技術料 5,000~15,000円
出張費 2,000~3,000円
概算費用合計 12,000~38,000円

水量制御系の修理は、修理箇所によっては部品代や技術料が高額になります。10年以上ご利用いただいている給湯器であれば、交換のほうがトータルでみてお得です。

安全装置系の修理費用の相場

安全装置系の修理は、何らかの原因で途中失火した場合にガスを遮断する立ち消え安全装置や、給湯器内部の異常高温を防止する過熱防止装置などが主な対象となります。

修理費用の目安は「7,000~38,000円」くらいです。

項目 費用
部品代 2,000~20,000円
技術料 3,000~15,000円
出張費 2,000~3,000円
概算費用合計 7,000~38,000円

安全装置系の修理も、修理箇所によっては部品代や技術料が高額になります。10年以上ご利用いただいている給湯器であれば、交換のほうがトータルでみてお得です。

中和器の修理費用

エコジョーズタイプの給湯器に搭載されている中和器は、酸性のドレン排水を中和して機外に排出する役割を担っています。

中和器は消耗品で寿命は10年くらいですが、本体の設置環境や湯の利用量によってはもっと早く交換が必要になることもあります。リモコンに表示されるエラーコード(290、920、930)を目安に、定期的に交換してください。

中和器の交換費用の目安は、以下のとおりです。

項目 費用
部品代 3,000~8,000円
技術料 7,000~15,000円
出張費 2,000~3,000円
概算費用合計 12,000~26,000円

エコジョーズ本体の型式によって、搭載されている中和器や取付構造が変わります。よって部品代や技術料も変わるので、交換費用は機種ごとに違います。

給湯器の交換費用目安

給湯器を交換するとなった場合は、専門業者に依頼した場合8万円~18万円前後必要です。

メーカーやガス会社に依頼した場合、この2~3倍の値段がかかると考えてください。

修理のほうが結果的に高くなることもあるため、状況に応じて交換も検討するといいでしょう。

号数

給湯専用

ふろ給湯

オートタイプ

ふろ給湯

フルオートタイプ

16号

70,000~150,000円

120,000~155,000円

125,000~165,000円

20号

95,000~135,000円

125,000~160,000円

135,000~175,000円

24号

105,000~135,000円

130,000~165,000円

145,000~185,000円


※上記価格は、給湯器本体+リモコン本体+標準工事費の税込価格

リンナイのガス給湯器の修理はどこに依頼できる?

そもそもリンナイの給湯器が故障した場合は、主に下記3つの業者に修理依頼可能です。

■給湯器故障診断・修理業者

  1. リンナイ(給湯器メーカー)
  2. ガス会社(東京ガス・大阪ガス)
  3. 給湯器専門業者

いずれに依頼しても、基本的に工事品質はあまり変わりません。価格などが変わってきます。

それぞれの特徴などをまとめると以下の通りです。

基本的にメーカー保証期間内であれば、メーカーに修理を依頼しましょう。

メーカー保証期間外であれば、信頼性・価格どちらを取るかで業者を選ぶことになります。

名前の知れている「リンナイ」「東京ガス・大阪ガス」に依頼できたら安心だからそうしておきたい、という方はメーカー・ガス会社への依頼がおすすめです。

対して「今日中にお湯を出せるようにしてほしい」「できるだけ安く終わらせたい」という方は、弊社ミズテックのような給湯器専門業者がおすすめです。

メーカー・ガス会社のようなネームバリューはないものの、圧倒的に安く依頼できます。高品質な工事を行える専門業者に依頼すれば、満足度はメーカー・ガス会社に依頼するのとほぼ変わりません。

業者 特徴 おすすめな方
リンナイ 安心感・信頼性がある
商品に対する知識が一番多い
メーカー保証期間中の方
信頼性を求める方
ガス会社 安心感・信頼性がある
ガスに関する知識が一番多い
信頼性を求める方
給湯器専門業者 圧倒的に安い
早く駆け付けてくれる
安さ・解決するまでの速さを求める方

但し、お住まいが賃貸物件や分譲住宅(賃貸含む)の方は、給湯器の所有者が物件管理人であるため、給湯器の修理について、大家さんや管理会社の承諾が必要です。

また、自己所有の戸建において、修理ではなく交換が必要となった場合は、リンナイの給湯器だけでなく、他のメーカーの給湯器へ変更することも可能です。

給湯器の修理全般については、以下の記事でより詳しく解説しています。
給湯器の修理はどこにお願いするのが安い?交換と修理の判断基準

リンナイへ持ち込み修理を依頼したほうがいいケース



給湯器に付帯するメーカー無償保証期間内であった場合、リンナイに修理を依頼するといいでしょう。

無償保証期間は、基本的に購入後1~2年です。

購入後そこまで間もない場合は、保証期間であるか否かを一度確認するといいでしょう。

■リンナイ(ガスター)修理に関する基本情報

リンナイ(Rinnai)/ガスター(GASTAR)

修理受付時間

24時間365日

修理受付方法

電話・FAX・インターネット

修理費用構成

部品代+出張料+工賃

出張料

30kmまでの場合2,500円程度

参考

リンナイが認定するサービス認定店に修理委託


※ガスターの修理受付はリンナイが窓口となっています。

※無償保証期間内でも不具合の原因が故意によるものなど、給湯器自体の不具合と認められないときは、有償修理になる場合があります。

給湯器専門業者に修理を依頼したほうがいいケース


メーカー保証期間外である場合は、給湯器専門業者への依頼がおすすめです。

メーカー・ガス会社よりも圧倒的に安く・早くお悩みが解決します。

安い理由はネームバリューや子会社分の利益確保等をしなくてよいためです。一気通貫で対応を行っているため、コストを最大限削減したうえでスピード早くサービスをご提供しています。

ただし、専門業者の中でも修理を行っているのは一部のみです。ミズテックではその中でも積極的に修理を行っているため、一例として詳細を解説いたします。

■ガス給湯器販売・工事業者「ミズテック」の修理に関する基本情報

ミズテック

修理受付時間

24時間365日(電話08:00~20:00)

修理受付方法

電話・FAX・お問い合わせフォーム(E-MAIL)・LINE

修理費用構成

最低5,000円~ 詳細はお問い合わせ下さい

出張料

お問い合わせ下さい

参考

地域によってリンナイへ修理を依頼

特に会社のネームバリュー等を気にしない方であれば、安心してご依頼いただけます。

 

リンナイ給湯器の修理で気を付けるべき3つのポイント

リンナイガス給湯器_RUF-A2405AW(B)

給湯器が壊れたからと言って、すぐに修理をしようと判断をすると損をしてしまう可能性があります。

そこで、修理を依頼するにあたって気を付けるべきポイントを3つご紹介いたします。

本当に交換よりも安くなるのかを確認する

給湯器交換をするよりも、給湯器修理のほうが本当に安くなるのかを確認しましょう。

寿命が近い給湯器の場合、修理のほうが結果的に高くなるケースが多いです。一か所を修理してもまた別の部品が壊れて修理せざるを得なくなり、結果的に高くなってしまいます。

特に以下の場合、業者から交換を提案されることが多いです。

  • 故障の箇所が多い場合
  • 給湯器を使用し始めて7~10年以上経過している場合

使用年数が長い場合は、特に給湯器の修理が本当にお得なのか確認しておきましょう。

修理用の部品が残っているのかを確認する

修理用の部品が生産中止・メーカーによる保管が終了している場合があるので、注意してください。

基本的に給湯器に使用されている部員は、発売後10年前後で生産中止されます。

そのため、購入後10年以上たっている機種に関しては、修理したくとも部品の在庫がないことも多いです。

給湯器を買ってから10年前後の方は、給湯器の部品がない可能性があることも認識しておきましょう。

本当に修理ができる専門業者なのかを確認する

専門業者に依頼する場合は、本当に修理ができるのかを確認しておきましょう。

給湯器修理は交換よりも収益性が低い・しかもより技術力が求められることから、受付していない場合があります。

そのため専門業者に依頼したい場合は、修理に対応しているか・相当の技術があるか注意して業者選びをしましょう。

技術力に関しては、ホームページの施工実績などを確認するといいでしょう。

リンナイの給湯器の修理はミズテックへ


給湯器の故障は、早期対応が大切であり、ガス事故を未然に防ぐ大きなポイントです。

給湯器の不調を感じたら、給湯器メーカー以外でも迅速に幅広く対応してもらえるプロの業者へ相談しましょう。

ミズテック

ミズテックに依頼するメリット

ミズテックのメリット①:最短30分で駆けつけ対応可能

ミズテックは、最短30分で駆け付け対応可能です。

もちろん、土日祝も対応しております。

ミズテックの自社ですべて受付~工事を行っており、非常に早く対応できます。

ミズテックの速さのひみつ

ミズテックのメリット②:給湯器が最大91%OFF!

ミズテックでは、最大91%オフで給湯器を購入できます。

安さの秘密は「コストカット」です。仕入れから工事まで自社で行うことによって、70%コストカットしています。

ミズテック安さのひみつ

給湯器はすべてメーカーから直接仕入れており、非常に安価に給湯器を販売できます。

さらに工事は弊社の専門スタッフが行うので、仲介料0で安くサービスを提供いたします。

ミズテックのメリット③:経験豊富な技術者が対応

ミズテックに所属している経験豊富な技術者が、あなたのもとに駆け付けいたします。

ミズテックには、高度な技術と確かな経験を持った有資格の専門スタッフが多数在籍しています。

お客様アンケートでも97.3%の満足度を獲得しているように、高品質な施工技術・丁寧な対応は高く評価されています。

技術力の必要な修理も積極的に受け付けており、安心して修理を依頼できます。

まずはお気軽に、お見積りしてみてください。

\最短30分で駆け付け!/
Webで無料相談・見積もりをする

>>お問い合わせページ

リンナイ給湯器の修理についてよくある質問

リンナイ給湯器はDIYで修理できますか?

給湯器の修理は、修理する箇所によって資格保有者による作業が必要であり、ご自身での修理はほぼ不可能です。

■LP(プロパン)ガス給湯器の修理や交換などで必要な資格

  1. 液化石油ガス設備士
  2. ガス機器設置スペシャリスト(GSS)
  3. 配管用フレキ管(講習受講)

■都市ガス給湯器の修理や交換などで必要な資格

  1. ガス消費機器設置工事監督者
  2. ガス可とう管接続工事監督者
  3. ガス機器設置スペシャリスト(GSS)
  4. 簡易内管施工士

給湯器内部は、多くの部品と安全装置を組み合わせた複雑な構成です。

そのため、修理をおこなうためには給湯器の高度な専門知識と技量の2つが必要となります。修理はプロの業者に依頼しましょう。

リンナイは給湯器修理に土日も対応していますか?

リンナイは24時間365日、修理を受け付けています。そのため、基本的には土日も対応可能です。

ですが、工事はリンナイが認定する施工会社に委託するため、その連携に時間がかかる可能性があります。

即日対応してほしい、という場合は最短30分で駆け付け可能なミズテックへぜひご相談ください。

リンナイでの給湯器修理の支払い方法は何がありますか?

リンナイが対応している支払い方法は以下の通りです。

  • クレジットカード
  • 楽天ペイ(旧:楽天ID決済)
  • Amazon Pay
  • PayPay
  • 代金引換
  • GMO後払い
  • コンビニ振込(前払い)
  • ペイジー

もちろんミズテックも多くのキャッシュレス決済に対応しております。現金がすぐにご用意できない方も問題ございません。

リンナイ給湯器の修理費用 まとめ

ここまでリンナイ給湯器の修理について解説してきましたが、いかがでしたか?

修理費用は場合によりかなり異なります。故障具合によっては交換のほうが安くなりますので、業者とよく相談するようにしてください。

ミズテックは気軽なご相談も受け付けております。問い合わせフォームよりぜひお気軽にお問い合わせください。

この記事が少しでもお役に立つと幸いです。

ページ上部へ