ガス給湯器の延長保証は必要?ノーリツ、リンナイ、パロマの保証内容を解説

LINEで簡単30秒見積もり

LINEで今すぐ料金にお答えします! 概算料金チェックもご活用ください。 LINEかんたん30秒見積もり タップで友だち追加

かんたん概算料金チェック

ご検討内容  
※多くの工事会社は料金の安い修理依頼を断り交換を促しますが、ミズテックでは修理のご相談も大歓迎です
お住まいの都道府県
お住まいの人数
ご希望の商品  
ミズテックのコミコミ価格なら修理本体+施工 ***,***円〜
概算見積ありがとうございます!
オペレーターより正式な見積を希望しますか?
氏名
お電話番号 ※ハイフンの入力は不要です
氏名
メールアドレス
こちらより友達追加後、見積希望とお知らせください。
見積希望を受け付けました!

ガス給湯器の保証の種類と内容

給湯器メーカー各社(ノーリツ・リンナイ・パロマ)は、給湯器(BL認定品)購入もしくは引き渡し日より、2年間の製品に対する無償保証期間を設けており、その期間の修理は無償で対応しています。
※故意による損傷を与えるなど消費者の過失によるものは有償修理です。

■BL認定品とは
財団法人ベターリビングによって優良住宅部品としての認定を受けた商品のことを言い、給湯器本体の前板にベターリビングのマークが貼ってある給湯器がBL認定品です。その他、各社の製品名の末尾の表記で確認することも可能です。

<BL認定品表記>

メーカー

製品名の末尾表記

ノーリツ

製品名の末尾に「BL」表示あり

リンナイ

製品名の末尾に「-E」の表示がない

パロマ

製品名の末尾に「L」表示あり


また、給湯器の所有者登録を事前に行うことで、各給湯器メーカーの無償保証期間が2年から3年または5年まで延長することが可能です。

■所有者登録とは
特定保守製品(屋内設置型給湯器)の所有者は、各給湯器メーカーに法律で定められている所有者情報を登録することが求められており、点検時期が近づくと点検の通知が届く制度です。

また、特定保守製品以外の給湯器(屋外設置型給湯器)の所有者は登録の法的義務はありませんが、同様に登録することが可能です。

■所有者登録による無償延長保証期間

メーカー

無償延長保証期間

ノーリツ

なし

リンナイ

所有者登録後、トータルで3年間の延長保証

※業務用を除く給湯器が対象

パロマ

BRIGHTSシリーズ(エコジョーズ)のみ所有者登録後、トータルで5年間の延長保証


各給湯器メーカーでは、製品に対する保証を取り扱っていますが、配管の接続不良など施工に対する工事保証はおこなっておりません。
ちなみに、多くの給湯器専門業者では製品保証にプラスして工事保証を付帯しています。

メーカーごとの延長保証の内容、保証期間、料金



各給湯器メーカーでは、上述でお伝えしてきた無償延長保証とは別に、個社独自の保証制度を定めています。個社の保証制度は、予め僅かな保証料金をお支払いすることで、無償保証期間を最大で10年間まで延ばすことが可能な制度です。

ノーリツの給湯器なら「安心プランS」

ノーリツでは、2年間の無償保証を有料で最大10年(メーカー無償保証期間2年を含む)まで延長することができる「安心プランS」という保証制度を設けています。

消費者が延長保証期間を選びやすいように、3つの期間に分けた保証期間を設けており、給湯器(BL認定品)購入もしくは引き渡し日より、2年間の間であればいつでも加入することが可能です。

安心プランSの概要は以下の通りです。

安心プランS(延長保証サービス)

有料延長保証

5年・7年・10年保証(業務用は対象外)

保証料

最低料金4,400円(税別)~

※対象機器や保証期間によって保証料が異なります。

保証料金の上限

保証料金の上限は、修理金額の累積額が本体価格相当まで


その他、安心プランSの申し込みなど詳細はノーリツのホームページでご確認下さい。

リンナイの給湯器なら「ワランティV」

リンナイでは、2年間の無償保証を所有者登録によって3年まで延長することができますが、さらに有料で最大10年(メーカー無償保証期間3年を含む)まで延長することができる「ワランティV」という保証制度を設けています。

ワランティVは、保証代行会社であるテックマーク社の友の会に入会している加盟店(取扱店)での申込みとなります。

そのため、直接リンナイで申し込みする流れではなく、加盟店を通して申込みをおこなうため、申込みをご希望される場合は、事前にお近くのガス会社などに加盟店であることを確認しておくことが必要です。

<ワランティV申込みの流れ>
①消費者がワランティVに申込みしたい

②ワランティV取扱店にてリンナイ製品延長保証プラン「ワランティV」申し込み(保証料支払)

③取扱店より保証書を受領

ワランティVは、給湯器のみならずガスコンロや衣類乾燥機など、保証の対象となる製品が幅広く、延長保証期間が4つの期間に分けられていることが特徴的です。
ただし注意として、延長保証の申込みには必ず所有者登録(3年無償保証)をおこなっておく必要があります。

ワランティVの概要は以下の通りです。

ワランティV (リンナイ製品延長保証プラン)

有料延長保証

5年・7年・8年・10年保証

保証料

給湯器類の最低料金3,000円(税別)~

※対象機器や保証期間によって保証料が異なります。

保証料金の上限

・保証料金の上限は、修理金額の累積額が本体価格相当まで

・1回の修理限度額は50,000円まで


その他、保証内容はテックマークジャパンの修理保証規定に準じます。
さらなる詳細は、お近くの加盟店にご相談下さい。

パロマの給湯器なら「HOT安心システム」

パロマでは、2年間の無償保証を有料で最大10年(メーカー無償保証期間2年を含む)まで延長することができる「HOT安心システム」という長期保証システムを設けています。

消費者が延長保証期間を選びやすいように、4つの期間に分けた保証期間を設けており、給湯器(BL認定品)設置日より、2年間の間であればいつでも加入することが可能です。

申込みについては、給湯器をご購入された販売店にご相談下さい。

HOT安心システムの概要は以下の通りです。

HOT安心システム (パロマ長期保証システム)

有料延長保証

5年・7年・8年・10年保証(業務用は対象外)

保証料

最低料金3,000円(税別)~

※対象機器や保証期間によって保証料が異なります。

保証料金の上限

保証料金の上限は、修理金額の累積額が本体価格相当まで


その他、HOT安心システムの詳細はパロマのホームページ「給湯器総合カタログ(一般用)」でご確認下さい。

給湯器の延長保証は必要?

給湯器の延長保証は、給湯器各メーカー共に契約しやすい金額で用意されていますが、ガス給湯器は数年程度で故障する代物ではないことを認識しておく必要があります。

実際ガス給湯器は、一般的に寿命と言われる10年程度で故障するとは言い難く、設置から15年を超えるご家庭でも一度も故障せずに使用しているケースも珍しくありません。

稀にですが、設置から数年程度で故障する場合もありますが、その確率は限りなく低いと言えます。

延長保証が必要であるかと問われた場合、必要または不要と断言はできませんが、必要不要の観点でアドバイスできることとしては、設置から10年以内で給湯器に多くの負荷をかける環境であるか否かで延長保証の必要性についてご判断いただけるのではないでしょうか。

給湯器に負荷をかける環境とは?

①世帯人数が多く、一日にお湯を使う頻度が他のご家庭よりも多い
②月々のガス使用量が多い(一般的に給湯器のガス消費量が多いと予測できる)
③浴槽にお湯を溜めることが日常的
④入浴剤をよく使用する
⑤最大給湯能力を超えるようなお湯の使い方をしている
⑥給湯器の機能が多機能(ふろ給湯器やふろ暖房給湯器など)

上記のように負荷をかける状況が一つでも当てはまるのであれば、10年で故障するリスクは高まることが予測され、万が一のことを考えて保証プランに加入しておくと安心でしょう。

但し、各給湯器メーカー共に10年間の保証については保証料が高くなる傾向にあります。
そのため、給湯専用給湯器を設置されている場合は、製品自体の価格がとても安いため、保証の付帯についてはおすすめ致しません。

ミズテックの保証

ミズテックでは、ガス給湯器本体の製品保証と給水給湯配管などの設置工事にかかる保証の「10年W保証」を用意しています。

給湯器各メーカーでは、製品のみの有料による延長保証ですが、ミズテックでは、工事保証までも含めて無料で「10年W保証」を付帯しており大変良心的です。

無料で保証を付帯してくれるので、保証をつけるか否かで悩むことがありません。

またミズテックは、急なご依頼でも最短6時間でかけつけ、交換のアドバイスをはじめ、高度な技術と確かな経験をもって格安での給湯器交換が可能です。

給湯器の不調を感じる、また交換を思い立ったら、土日祝日でも迅速に、そして幅広く対応してもらえるプロの業者「ミズテック」に1度ご相談ください。