ガス給湯器交換はどこに頼む?買い替え業者選びのポイント7つ

「ガス給湯器はどこに頼めばいいんだろう」

そうお悩みではありませんか?

給湯器交換業者は世の中にたくさんあります。正直、どこに頼めばいいかわかりにくいですよね。

そこで今回は、ガス給湯器交換業者選びの際に抑えておきたいポイントを解説いたします。

ミズテックでは、急に給湯器が故障した場合でも駆けつけ対応いたします。お困りの際は、ぜひ一度ご相談ください。

LINEで簡単30秒見積もり
LINEで今すぐ料金にお答えします! 概算料金チェックもご活用ください。 LINEかんたん30秒見積もり タップで友だち追加
かんたん概算料金チェック
ご検討内容  
※多くの工事会社は料金の安い修理依頼を断り交換を促しますが、ミズテックでは修理のご相談も大歓迎です
お住まいの都道府県
お住まいの人数
ご希望の商品  
ミズテックのコミコミ価格なら修理本体+施工 ***,***円〜
概算見積ありがとうございます!
オペレーターより正式な見積を希望しますか?

    氏名
    お電話番号 ※ハイフンの入力は不要です
    [anr_nocaptcha g-recaptcha-response]

      氏名
      メールアドレス
      [anr_nocaptcha g-recaptcha-response]
      こちらより友達追加後、
      見積希望とお知らせください。
      見積希望を受け付けました!

      給湯器交換はどこに頼む?業者一覧

      ガス給湯器を交換できるのは、主に「給湯器メーカー」「ガス会社」「給湯器専門業者」「家電量販店」の4つの業者です。

      給湯器メーカーは給湯器を実際に製造している業者です。ガス会社やホームセンターで販売されている給湯器なども、全て元は給湯器メーカーが作成しています。

      給湯器メーカーとガス会社、および家電量販店は、特に大手が故の安心感があります。

      よく聞く会社名であることから、給湯器交換を依頼する人も多いようです。

      しかしメーカーおよびガス会社などに依頼しても、実際に施工するのは「給湯器専門業者」などの施工会社です。

      「給湯器専門業者」は給湯器の販売や交換などを主に行っている会社です。メーカーやガス会社のように会社名が大きいところはあまりありませんが、間に複数社が含まれていない分非常に安価に交換工事を行ってもらえます。

      HPの施工実績などを確認したうえで、信頼できる業者がいたら依頼するといいでしょう。

        給湯器メーカー ガス会社 給湯器専門業者 家電量販店/ホームセンター
      企業例 リンナイ・ノーリツ・パーパス・パロマ 東京ガス・大阪ガス ミズテック・キンライサー・交換できるくん ヤマダ電機・エディオン
      メリット

      ガス機器の知識と経験が豊富

      修理が的確

      部品の調達が速く確実

      ガス機器の知識と経験が豊富

      割引率が高い

      給湯器の選択肢が多い

      無償の独自保証制度がある

      ポイント還元されることも

      リフォームと同時に工事可能

      デメリット

      給湯器の選択肢が少ない

      値引率が低い

      給湯器の選択肢が少ない

      値引率が低い

      知識・経験や対応の質はピンキリ

      独自保証が基本有償

      こんな人におすすめ 安心感を求める方 安心感を求める方 できるだけ安くしたい方 リフォームも同時に検討中の方

      ガス給湯器メーカーの特徴

      給湯器メーカーの特徴

      給湯器メーカーとは給湯器を製造しているメーカーのことで、国内シェアの8割はリンナイとノーリツの2社が分け合っています。

      給湯器メーカーのおもな事業は製造と販売ですが、交換工事も対応してくれます 。

      ただし、実際に行為を行うのはメーカーの職員ではなく、多くは提携している施工会社です。

      給湯器メーカーに依頼するメリット
      • 安心感がある
      • 購入事業者選びがラク
      • 部品や本体の調達速度が早い
      給湯器メーカーに依頼するデメリット
      • あまり値引きしない
      • 選択できる給湯器が1社のみ
      • 修理や交換を担当する業者を選べない

       

      名の知れたメーカーに依頼するメリットは、何と言っても「安心感」でしょう。実績や保有資格も問題なし。交換工事完了までの手順が少なく、ラクなのもメリットと言えます。

      デメリットは、定価から給湯器本体の値引きが少ないことです。他のメーカーに乗り換えることもできませんので、給湯器の選択肢はかなり狭くなります。

      ガス会社(東京ガス、大阪ガスなど)の特徴

      ガス会社の特徴

      ガス会社は、都市ガス会社とプロパンガス会社(LPガス会社)の2つに大別できます。どちらも「給湯器の値段が高くても、使い慣れたガス会社から買いたい」という方におすすめです。

      都市ガスは、2017年4月より小売の全面自由化がスタートしています。現在約200社が参入していて、消費者は自由にガス会社を選べます。

      都市ガス会社の大手は、以下の4社です。都市ガスエリアでは、いずれかのガス会社を利用されている方が多いのではないでしょうか。

      • 東京ガス
      • 東邦ガス
      • 大阪ガス
      • 西部ガス

      いっぽうプロパンガスの販売事業者は地域の中小企業が多く、経済産業省の資料によると約17,600社(2019年末現在)あります。こちらは以前から小売が自由化されています。

      ガス会社に給湯器の交換を依頼するメリットとデメリットをご紹介します。

      ガス会社に依頼するメリット
      • 安心感がある
      • 購入事業者選びがラク
      • 連絡先を調べやすい(ガス検針票で確認できる)
      ガス会社に依頼するデメリット
      • あまり値引きしない
      • 選べる給湯器メーカーが少ない
      • 修理や交換を担当する業者を選べない

       

      ガス会社のメリットは、給湯器メーカーとよく似ています。使い慣れたガスの供給会社ですから安心感があり、連絡もしやすいでしょう。

      デメリットも給湯器メーカーと同様で、定価からの値引率がよくありません。

      給湯器販売業者、ネット系業者の特徴

      給湯器販売業者、ネット系業者の特徴

      給湯器販売業者とは、メーカーやガス会社以外で給湯器の販売や交換工事をおこなっている事業者のことです。弊社ミズテックも、この分類に該当します。

      先にご紹介した給湯器メーカーやガス会社は、ほとんど市場競争に巻き込まれずに商売できます。それに対して上述の給湯器販売業者は競合他社が多く、市場競争が激しい状況です。

      扱う商品は同じですから、多くの給湯器販売業者は、お客様に選んでいただくために値引きやアフターサービスを充実させます。その結果、利用者様はお得に購入できるのです。

      注意点は、給湯器販売業者は数が多く、事業者の質もピンキリなところ。価格や保証だけで選ばず、実績や対応から信頼できる事業者を探す必要があります。

      給湯器販売業者、ネット系業者のメリットとデメリット

      給湯器専門の販売事業者に給湯器の交換を依頼するメリットとデメリットをご紹介します。

      給湯器販売業者に依頼するメリット
      • 格安(50%~80%OFF)で買える
      • 独自保証が充実している
      • さまざまなメーカーの給湯器を取り扱っている
      給湯器販売業者に依頼するデメリット
      • 取り付けはできるが、修理はできない事業者もいる
      • 信頼できる事業者を自分で見つける必要がある
      • サービス内容が会社によって大きく違う

       

      給湯器専門の販売事業者は、会社によって見積もりの出し方や給湯器の販売価格、独自保証の内容が違います。何社か見積もりを取ってみて、比較検討していただくのもよい方法です。

      全国展開している給湯器専門の販売事業者を、何社かご紹介していきましょう。

      キンライサー

      「安くてごめんね」のCMでおなじみのキンライサーをご存知でしょうか。ガス給湯器やエコキュートの販売だけでなく、リフォームやガス・電器の小売事業もてがけている大会社です。

      キンライサーは、関東と関西エリアを中心に営業活動をおこなっています。売上高は2019年が33億5千万円、2020年7月現在で50億9百万円と順調に拡大していて、人気ぶりがうかがい知れます。

      駆けつけ隊
      駆けつけ隊
      ガス給湯器の施工に必要な許認可や各種資格も明示されていて、安心感がある事業者です。

      キンライサーについてもっと知りたい方は、以下の記事をご参照ください。

      正直屋

      正直屋は、名古屋に本店を置く大手給湯器販売業者です。フランチャイズ展開することで全国36県104ヶ所(2021年1月現在)に営業所を持っていて、知名度があります。

      ガス給湯器やガスコンロだけでなく、営業所によってはユニットバスやキッチンなど水回り全般の商品も取り扱っています。

      駆けつけ隊
      駆けつけ隊
      給湯器の設置は全て有資格者が施工しているので、安心感があります。

      正直屋についてもっと知りたい方は、以下の記事をご参照ください。

      湯ドクター

      湯ドクターは、昭和2年(1927年)創業の老舗給湯器販売業者です。埼玉県ふじみ野市の本社と、東京都港区・神奈川県相模原市・大阪府摂津市の営業所を中心に、全国展開しています。

      湯ドクターのモットーは「心を込めた仕事を通して、笑顔あふれる元気な社会創造に貢献」です。この精神のもと、給湯器販売だけでなく、建築工事やリフォームも手がけています。

      駆けつけ隊
      駆けつけ隊
      ガス給湯器の施工に必要な許認可や各種資格も明示されていて、安心感がある事業者です。

      湯ドクターについてもっと知りたい方は、以下の記事をご参照ください。

      ミズテック

      弊社ミズテックも給湯器販売業者に該当する会社で、神奈川や東京を中心に全国各地で給湯器の販売・工事をおこなっています。同業者の中ではめずらしく、修理もお任せいただけます。

      ミズテックは急なご依頼にも迅速に対応しており、最短30分で訪問可能です。「お湯が出ない」「給湯器から異音がして怖い」といったトラブルには、どこよりも早く駆けつけさせていただきます。

      ミズテックでは、主要なメーカーからガス給湯器を直接かつ大量に仕入れることで、機器の販売価格を抑えご提供しています。

      駆けつけ隊
      駆けつけ隊
      弊社はこれまでに10,000件以上の施工実績があり、97%のお客様から「満足した」とご評価をいただいています。

      弊社にご興味を持っていただけましたら、こちらもご覧ください。

      家電量販店・ホームセンターの特徴



      大手の家電量販店やホームセンターは、ほぼリフォーム事業も展開しています。ですから、リフォーム工事もまとめて依頼したい方におすすめです。

      一部の家電量販店や大手ホームセンターは、給湯器をはじめキッチンや洗面化粧台などの住宅設備も扱っています。グループ内に注文住宅会社を持つ企業もあります。

      とは言え、リフォームのノウハウや実績は会社によってマチマチです。各社のサービス内容もかなり違うので、何店舗か回ってみて比較検討するのがよいでしょう。

      家電量販店に依頼するメリット
      • 他の生活用品や家電とまとめ買いができる
      • 会社によってはポイントがたまる
      家電量販店に依頼するデメリット
      • やや価格(本体+工事+延長保証)が高い
      • サービス内容が会社によって大きく違う

       

      家電量販店やホームセンターは店舗数が多く、相談しやすいでしょう。会社によってはポイントカードに点数がたまり、次回のお買い物に使えるところもあります。

      サービス内容が各社マチマチで、とくに保証内容はよく確認しておくほうがよいでしょう。メーカー保証のみの会社もあれば、独自に延長保証制度を準備している会社もあります。

      給湯器を取り扱っている家電量販店やホームセンターを、何社かご紹介しましょう。

      ビックカメラ

      ビックカメラは、言わずと知れた大手家電量販店です。ガス給湯器の交換だけでなく、内装や外装、住宅設備にいたるまでパックリフォームをおこなっています。

      ビックカメラの給湯器交換工事の費用は、一般的な価格相場内に収まる平均的な価格です。給湯器のタイプによっては、相場より少し安価で取り付け可能です。

      ビックカメラはサービス対応エリアが広く、無金利ローンやポイント還元サービスも実施しています。全国展開している家電量販店の強みが、存分にいかされています。

      駆けつけ隊
      駆けつけ隊
      ビックカメラについては、以下の記事でも詳しく解説しています。ご興味ある方は、あわせてご覧ください。

      ヤマダ電機

      グループに建築会社や住宅設備会社を持つヤマダ電機も、給湯器の交換工事をおこなっています。リフォームも依頼できるので、改修工事と同時に給湯器を交換したい方にむいている事業者です。

      ヤマダ電機の給湯器交換工事の費用は、一般的な価格相場内に収まる平均的な価格です。ただし、給湯器のタイプによっては、相場より少し高額になるものもあります。

      ヤマダ電機の給湯器交換工事は充実した保証が魅力で、キャンペーン中はさらにお得です。ポイント還元も受けられるので、日頃からヤマダ電機を愛用している方にとっては嬉しいですね。

      駆けつけ隊
      駆けつけ隊
      ヤマダ電機については、以下の記事でも詳しく解説しています。ご興味ある方は、あわせてご覧ください。

      エディオン

      エディオンは、ヤマダ電機やビックカメラグループに次ぐ業界3位の家電量販店です。他社と同様にリフォーム工事をおこなっていて、ガス給湯器の交換工事も対応しています。

      エディオンの給湯器交換工事の費用は、どのタイプの機種をみても一般的な価格相場内に収まる平均的な価格です。ただし、コミコミ価格で提示され見積もり明細がわからないケースがあります。

      なお、エディオン会員は10年間保証がつきます。キャンペーン期間中はさらにお得になります。

      駆けつけ隊
      駆けつけ隊
      エディオンについては、以下の記事でも詳しく解説しています。ご興味ある方は、あわせてご覧ください。

      ジョーシン

      ジョーシンは、家電量販店業界ではめずらしい関西資本の会社です。他社と同様にリフォーム事業もおこなっていますので、給湯器を取り扱っています。

      ジョーシンで販売されている給湯器は、給湯専用タイプおよびふろ給湯タイプが中心です。給湯器交換工事の費用は、一般的な価格相場内に収まる平均的な価格です。

      駆けつけ隊
      駆けつけ隊
      ジョーシンについては、以下の記事でも詳しく解説しています。ご興味ある方は、あわせてご覧ください。

      ケーズデンキ

      ケーズデンキは、インターネットショップでガス給湯器を取り扱っていません。

      店頭で取り扱っている給湯器は、各店舗でラインナップが異なります。詳しくは、直接お近くのケーズデンキへお問い合わせください。

      カインズホーム

      カインズホームは、関東地方を中心に中部・近畿・中国地方などで店舗展開しているホームセンターです。カインズホームはリフォーム事業を手がけていて、給湯器の交換をおこなっています。

      カインズホームの給湯器交換費用は、相場の範囲内ですが、やや高めです。他社の見積もりも取って、比較検討していただくとよいでしょう。

      カインズホームでは、給湯器のスピード交換サービスを実施しています。当日の午前中に工事契約が成立すると、現場調査なし・通常料金プラス10,000円で翌日までに交換してくれます。

      駆けつけ隊
      駆けつけ隊
      カインズホームについては、以下の記事でも詳しく解説しています。ご興味ある方は、あわせてご覧ください。

      ジョイフル本田

      ジョイフル本田は茨城県土浦市に本社を置き、関東で大規模な郊外型ホームセンターを展開しています。競合他社と同じくリフォーム事業を展開していますので、給湯器の交換工事もおこなっています。

      ジョイフル本田の給湯器交換工事の費用は、一般的な価格相場内で推移していて、相場の中ではやや安いほうです。Tポイントサービスも受けられるので、お得感があります。

      ジョイフル本田で給湯器を交換すると、オプション(有料)で最大10年まで保証サポートを付帯できます。サポート期間中に発生した故障は、無償修理規程に合致すれば全て無料で修理してくれます。

      駆けつけ隊
      駆けつけ隊
      ジョイフル本田については、以下の記事でも詳しく解説しています。ご興味ある方は、あわせてご覧ください。

      ビバホーム

      ビバホームは、埼玉県さいたま市に本社を置くホームセンターチェーンです。店舗内にリフォーム&デザインセンターを設け、積極的にリフォーム事業もおこなっています。

      ビバホームの工事費には、リモコン代が含まれていないことがあります。既存給湯器の撤去費用も別になっていますので、見積書の価格と項目はよくチェックしておくほうがよいでしょう。

      交換費用は比較的安く、有償で最長10年の安心修理サポートを付けることもできます。

      駆けつけ隊
      駆けつけ隊
      ビバホームについては、以下の記事でも詳しく解説しています。ご興味ある方は、あわせてご覧ください。

      島忠

      株式会社島忠は、埼玉県さいたま市に本社を置く大手小売企業です。「ホームズ」の店舗名で、家具やインテリアを扱うホームファッション事業と、ホームセンター事業を展開しています。

      島忠の給湯器交換工事の費用は、ホームセンターの中では安いほうです。ただし「高い」というクチコミもあるので、しっかり見積もりを取って、他社と比較検討してください。

      島忠も、競合他社と同様にリフォーム事業をおこなっています。お部屋や水回りのリフォームといっしょに給湯器を交換されたい方には、ワンストップで済むのでおすすめです。

      駆けつけ隊
      駆けつけ隊
      島忠については、以下の記事でも詳しく解説しています。ご興味ある方は、あわせてご覧ください。

      給湯器の寿命は約10年

       

      給湯器が壊れる前兆

       

      ガス給湯器の交換業者はどこに頼むのが良い?選び方のポイントは7つ

      給湯器の交換業者選びのポイント

      本稿では、ガス給湯器の交換業者選びで注意したい7つのポイントをご紹介します。

      「給湯器販売業者」とヒトクチに言っても、たくさんの業態があります。たとえば、給湯器メーカーやガス会社も、給湯器の交換事業をおこなっています。

      これらの販売事業者の特徴についてもご説明しますので、業者を探すときの参考にしてください。きっと、あなたに合った業者がみつかることでしょう。

      駆けつけ隊
      駆けつけ隊
      具体的な事業者名もあげて特徴を解説していきます。

      それではさっそく、給湯器交換業者の選び方の7つのポイントをご紹介しましょう。

      1. スタッフの対応
      2. 保有資格
      3. 交換費用相場
      4. 施工実績
      5. 保証とアフターサービス
      6. 対応可能エリア
      7. 対応スピード

      それぞれ、もう少し詳しく解説します。

      1、スタッフの対応

      電話やメールなどで連絡を取ったとき、スタッフの対応はいかがでしたか?親身になって丁寧に話を聞き、言葉一つ一つに誠実さが伝わってくるような方だったら安心です。

      スタッフの応対から、その会社の風通しのよさを感じることもできます。安心して給湯器の交換を任せたいなら、応対がよいスタッフがいる会社に依頼しましょう。

      2、保有資格

      給湯器の交換では、ガス関連の資格はもちろんのこと「給水・給湯・電気」や、工事によっては「排気筒」の交換ができる各種資格が必要です。

      過去に、無資格者が給湯器の交換作業をおこなっていた事例も確認されています。法令遵守意識が低い業者はおすすめできませんので、事前にホームページ等で確認しておきましょう。

      なお、工事内容によっては不要な資格もあります。必要な資格は以下をご参照ください。

      工事内容 必要な資格
      LP(プロパン)ガス機器の設置工事等
      • 液化石油ガス設備士
      • ガス機器設置スペシャリスト(GSS)
      都市ガス機器の接続工事
      • ガス消費機器設置工事監督者
      • ガス可とう管接続工事監督者
      • ガス機器設置スペシャリスト(GSS)
      • 簡易内管施工士
      給水・給湯・電気工事
      • 給水装置工事主任技術者
      • 第二種電気工事士

       

      3、交換費用相場

      交換費用が安いかどうかよりも、相場に対して見積り額がかけ離れていないことを重要視しましょう。交換の費用相場の一覧情報については、以下の記事で紹介しています。

      4、施工実績

      施工実績は、交換事業者のノウハウや経験を確認できるひとつの指標です。多くの経験や知識を持ち、技量に優れた業者なら、どのような状況の現場でもうまく対応してくれるでしょう。

      ホームページなどで、施工実例の詳細やクチコミなどを確認しておきましょう。

      5、保証とアフターサービス

      給湯器の修理や交換費用は、決して安くありません。給湯器本体や取付工事に長期保証を付けている業者なら、まんがいち給湯器が故障したときも安心です。

      メーカー保証は1~2年で切れます。業者を選ぶときは、その後の保証制度がどうなっているか確認しましょう。

      6、対応可能エリア

      業者によって、対応できるエリアはさまざまです。苦労して見つけた業者であっても、お住まいのエリアに対応していなければ、諦めて他を探さざるを得ません。

      無駄に時間を浪費しないためにも、まず、お住まいのエリアに対応しているかどうか確認しておきましょう。

      7、対応スピード

      給湯器は毎日のように使用する機器です。ですから、故障したときは一刻も早く交換をしてくれる業者に依頼したいところです。

      交換依頼から交換完了までにかかる時間は、とても重要です。即日交換対応してもらえる業者か、交換までに時間がかかるのであれば代替機器を取り付けてくれる業者を選びましょう。

      給湯器交換業者にお困りの際は、ぜひミズテックへご相談ください!

      弊社ミズテックは、全国を対象に給湯器の交換工事を承っております。同業者の中では珍しく修理も対応していますので、給湯器のトラブルでお困りの方はお気軽にご相談ください。最新の機種もご準備しています。また支払い方法も各種ご用意していますのでお気軽にお声がけください。

      弊社がお客様から選ばれる理由と評価いただいている点は、以下の3つです。

      メーカー直仕入れで格安価格を実現
      ミズテックでは、ガス給湯器や電気温水器などの機器をメーカーから直接仕入れています。メーカーから直接かつ大量に仕入れているので、機器の価格を抑えてご提供できます。

      また、給湯器の点検や取り付け工事を当社の専門スタッフがおこなうことで、工事の経費も少なく抑えています。このようなコスト削減努力によって、他店よりも安い販売価格を実現しています。

      本体&施工10年保証
      メーカー保証の期間を過ぎた給湯器の修理は、基本的に有償です。ただし、一部のメーカーは有料の保証制度を設けていて、加入すると最大10年まで保証期間が延長されます。

      いっぽう、弊社ミズテックは「本体と施工」両方に対して、無料で10年間の保証をご用意しています。生活に欠かせない給湯器を、末永く安心してご利用ください。

      最短30分で訪問可能
      ミズテックは、給湯器でお困りの方のために即日対応しており、最短30分で駆けつけられます。急なご依頼にも迅速に対応しますので、お気軽にご相談ください。

      「給湯器が壊れてお湯が出ない」「給湯器から異音がして怖い」といったトラブルや緊急時には、どこよりも早く対応させていただきます。

      給湯器の交換業者はどこに頼むのがいい?ポイントまとめ

      給湯器の交換業者選びのポイント

      最後に「給湯器の交換業者選びのポイント」をおさらいしておきましょう。

      1. スタッフの対応は丁寧か
      2. 施工に必要な資格の保持者が在籍しているか
      3. 交換費用は相場と比べて高くないか
      4. 施工実績は豊富か
      5. 保証とアフターサービスは充実しているか
      6. お住まいは事業者の対応可能エリア内か
      7. すぐに対応してもらえるか

      給湯器交換に関するよくある質問

      よくある質問

      給湯器のご利用者様の悩みを少しでも解決するべく、交換に関する「よくある質問」をまとめました。ぜひ、参考にしてください。

      給湯器の交換が安いのはどこですか?

      定価の50~80%オフで購入できるのは、給湯器販売業者。給湯器駆けつけ隊ミズテックでは最大91%オフで交換可能です。給湯器メーカーやガス会社は、よく知っている安心感があります。何を重視したいかでお選びください。

      相見積もりを依頼して比較検討して決めてもいいですか?

      相見積もりも歓迎です。遠慮なくお問い合わせください。実際、キンライサーや正直屋、湯ドクターとの相見積もりのご依頼は多いです。

      日曜や祝日、夜間の修理は可能ですか?

      給湯器駆けつけ隊ミズテックでは、土日祝日を問わず365日営業しており、交換・修理を受け付けています。