エコキュートの交換費用相場・買い替え費用

LINEで簡単30秒見積もり

LINEで今すぐ料金にお答えします! 概算料金チェックもご活用ください。 LINEかんたん30秒見積もり タップで友だち追加

かんたん概算料金チェック

ご検討内容  
※多くの工事会社は料金の安い修理依頼を断り交換を促しますが、ミズテックでは修理のご相談も大歓迎です
お住まいの都道府県
お住まいの人数
ご希望の商品  
ミズテックのコミコミ価格なら修理本体+施工 ***,***円〜
概算見積ありがとうございます!
オペレーターより正式な見積を希望しますか?

    氏名
    お電話番号 ※ハイフンの入力は不要です

      氏名
      メールアドレス
      こちらより友達追加後、
      見積希望とお知らせください。
      見積希望を受け付けました!

      エコキュートの交換費用相場!出費を最小限にするには?

      エコキュートの交換費用相場!出費を最小限にするには?

      お使いのエコキュートが思いもよらぬ故障などで、突然交換を余儀なくされた場合、急に高額な出費が発生してしまいます。

      エコキュートの交換費用は、選ぶ機種や貯湯タンクの容量、また、選ぶ業者などによって異なり、出費を最小限に抑えるためには、交換費用の相場を知っておく必要があります。

      その他にも、タンクの容量が家族構成に見合っているのか、過剰な機能が付いていないかなどの要素も費用を抑えるポイントとなります。

      それではさっそくエコキュートの交換費用相場をご紹介していきます。

      エコキュートの交換(買い替え)にかかる費用

      エコキュートの交換にかかる費用は、本体20万~50万円程度、工事費は10万~20万円程度、総額30万~70万円程度が相場となります。

      一般的に交換にかかる費用の構成は、以下の通りです。

      商品代(エコキュート本体)+標準工事費+標準工事費以外の工事費
      ※商品代には、業者によって「リモコン」と「脚部カバー」が含まれている場合と含まれない場合があるためよく確認しておくことが必要です!

      エコキュート本体の価格相場

      エコキュート本体の販売価格は、定価の60~80%値引きが相場と言えます。
      まずは、下表のエコキュートの種類別の相場一覧をご覧ください。

      ■エコキュート本体価格(一般的なタンク容量)

      種類 タンク容量(L) 相場
      給湯専用 370 160,000~330,000円
      460 170,000~360,000円
      フルオート 300 180,000~330,000円
      370 170,000~450,000円
      460 190,000~500,000円
      オート 370 165,000~260,000円
      460 180,000~300,000円
      床暖房付き
      フルオート
      370 320,000~370,000円
      460 350,000~410,000円

      ※タンク容量目安 300L(2~4人用)/370L(3~5人用)/460L(4~7人用)

      上記の相場を確認することでエコキュート本体の購入費用の目処が立ちます。
      また、エコキュート本体の相場は一年を通してみると、機種によって若干の価格変動があります。

      仮に機種毎のエコキュート本体の相場を知らない場合でも、定価から60%の割引された価格が最低ラインであることを知っておくだけで、ある程度の相場感がお分かりいただけるでしょう。

      さらに定価の80%近い値引き価格であれば、最安値と考えて差支えありません。

      業者別に割引率をみてみると、エコキュート施工専門業者が平均して定価から70%割~80%割引で、他の業者を圧倒する安さで販売しています。その他、訪問販売や家電量販店では、割引率が低い傾向にあります。

      エコキュートの標準工事費の相場

      エコキュートの工事費用は「標準工事費」と「標準工事費以外の工事費」の2通りに分けられます。

      ■標準工事費相場 100,000~200,000円

      ガス給湯器や電気給湯器からの交換で、新規にエコキュートを設置する場合は、工事項目が多くなるため標準工事費は上記相場よりも高くなる場合があります。

      ■一般的な標準工事費

      項目 相場 備考
      基礎工事 20,000~50,000円 機器設置含む
      既存機器撤去費 5,000~15,000円 ガス給湯器、電気給湯器含む
      配管工事費 20,000~45,000円 給湯、給水、ふろ配管
      電気工事費 40,000~60,000円 ブレーカー増設、専用回路設置
      電力会社申請費 15,000~30,000円 機器交換の情報申請
      試運転調整費 3,000~5,000円 リモコン操作など機器の取り扱い説明含む
      諸経費 5,000~10,000円 移動車輛の経費や有料駐車場代など

      上記が概ねの相場です。

      エコキュートの工事費は、自社施工をおこなっている専門業者が上記の相場間で収まる傾向にあり、家電量販店など下請け業者による工事の場合は、中間マージンが発生する分、相場よりも高くなる傾向にあります。

      また、一般的に標準工事では補えない作業として、配管の延長や循環口アダプターの交換設置、分電盤の交換などがあり、ご家庭の環境によって追加で工事費が計上されることを予め考慮しておく必要があります。

      標準工事費以外の工事費については次項を参照してください。

      エコキュートの標準工事費以外の工事費用の相場

      ■標準工事費以外の工事費相場 35,000~55,000円

      ■標準工事費以外の工事費

      項目 相場 備考
      機器搬入費 15,000~30,000円 ユニック車による吊り上げ
      壁貫通工事費 5,000~10,000円
      配管延長工事費 25,000~25,000円 配管延長費
      分電盤交換費 25,000~40,000円 回路数により異なる
      循環アダプター設置費 5,000~10,000円

      既存の設備が使用可能であれば、必ずしも追加となる項目ではありませんが、交換工事の現場では想定していなかった作業が発生することも珍しくなく、不測の事態を考慮して計上される場合があります。そのため、見積もりの段階で詳細を確認しておきましょう。

      エコキュートの交換費用を最小限にするには?

      エコキュートの交換費用は、お伝えしてきました通り、高額な費用が必要となります。
      出費を最小限に抑えるためには、費用相場を知っておくことが最も大切です。

      また、ご家庭の環境に合った最適な機種を選ぶためにも、専門家のアドバイスは欠かせません。

      ミズテックでは、エコキュートの修理や交換をはじめ、様々なお悩みごとの相談も受け付けています。
      気になることは、ぜひプロの専門家であるミズテックまでお問い合わせ下さい。

      エコキュートの予算別の交換(買い替え)可能機種

      エコキュートの予算別の交換(買い替え)可能機種

      ここでは、エコキュートの価格相場と交換にかかる工事費の相場なども考慮した、予算別に交換できるエコキュートをご紹介します。

      ご自宅のエコキュート設置環境や地域などによって、交換費用が異なるため、あくまでも目安としてご活用下さい。

      エコキュート交換予算:50万円以上

      エコキュートの中でも最も相場の高い、フルオートタイプのプレミアムクラスやハイグレードタイプなど、数あるエコキュートの中から幅広く選ぶことができるため、ご希望に沿ったエコキュートへの交換が可能です。

      ■各社のハイグレード(プレミアム)クラス 一部の機種

      メーカー/品番 タンク容量/給湯タイプ 相場
      パナソニック/HE-JU46KQS 460L/フルオート 470,000~600,000円
      三菱/SRT-P555UB 550L/フルオート 450,000~550,000円
      東芝/HWH-X466HA 460L/フルオート 400,000~500,000円

      ちなみに弊社ミズテックで販売している多くのエコキュートが予算内で交換可能です!

      ■ミズテック エコキュート ハイグレードシリーズ<参考販売価格>

      メーカー/品番 タンク容量/給湯タイプ ミズテック価格
      三菱/SRT-S465U 460L/フルオート 429,000円(税込)

      ※ミズテック価格は、工事費+リモコン+10年無償施工保証 全て込み

      エコキュート交換予算:40~50万円

      予算が50万円までの場合は、タンク容量が370L、460Lの標準的な機能を搭載した機種への交換が可能です。

      メーカーによっては、上位機種への交換も可能です。
      50万円までの予算が最も一般的な予算ラインであり、給湯タイプ(フルオートなど)や機能的にみても特段不自由することはありません。

      こちらも弊社ミズテックで販売している多くのエコキュートが予算内で交換可能です!

      ■ミズテック エコキュート 標準タイプ<参考販売価格>

      メーカー/品番 タンク容量/給湯タイプ格 ミズテック価
      三菱/SRT-W375Z 370L/フルオート 407,000円(税込)
      日立/BHP-F46SD 460L/フルオート 429,000円(税込)

      ※ミズテック価格は、工事費+リモコン+10年無償施工保証 全て込み

      エコキュート交換予算:40万円未満

      予算が40万円未満の場合は、タンク容量が370Lタイプのご家族の人数が少ない方向けですが、給湯タイプ(フルオートなど)や機能的に特段不自由することはありません。中には多機能のエコキュートもラインナップされています。

      同居人数が少なくて機能にこだわらない消費者であればこの予算での交換が可能です。

      ■ミズテック エコキュート 標準タイプ<参考販売価格>

      メーカー/品番 タンク容量/給湯タイプ ミズテック価格
      三菱/SRT-W375 370L/フルオート 352,000円(税込)
      日立/BHP-F37SU 370L/フルオート 352,000円(税込)

      ※ミズテック価格は、工事費+リモコン+10年無償施工保証 全て込み

      予算不足なら何の機能を我慢する?

      交換を希望するエコキュートの交換費用がどうしても予算をオーバーしてしまう場合は、機能を我慢せざるを得ません。

      下記の予算範囲をオーバーするケースにおいて我慢する機能を挙げると、

      交換予算:40~50万円の場合

      1. 床暖房機能の無いエコキュートへ変更する
      2. ハイグレードクラスのエコキュートからワンランククラスを下げる

      交換予算:30~40万円の場合

      1. 床暖房機能やふろ全自動機能の無いエコキュートへ変更する
      2. 極力機能の少ない機種を選ぶ
      3. 同居人数に合ったタンク容量を選ぶ

      主に上述した機能へ絞ると概ね予算内で交換が可能となります。

      各エコキュートメーカーの機能については、こちらをご覧ください。

      エコキュートの交換(買い替え)の依頼先を選ぶポイント

      エコキュートの交換(買い替え)の依頼先を選ぶポイント

      エコキュートの交換では、しっかりと工事してくれるのかな?追加費用はかからないかな?など何かと不安がつきものではないでしょうか?

      ついつい交換費用の安さに目が行きがちですが、費用よりも業者選びが最も大切なのです。
      業者別の特徴を知り、選ぶ際のポイントをしっかりと抑えておきましょう!

      エコキュートの主な交換依頼先は、「インターネット通販会社」、「家電量販店」、「エコキュート施工専門業者」の3つに分けられます。

      施工業者別の特徴!メリットとデメリット

      1、インターネット通販会社
      インターネット通販は、主にエコキュートの機器を販売している会社です。

      特徴
      格安な価格帯でエコキュート本体の購入ができる点が最大のメリットです。
      またインターネットで検索すると、他の業者と容易に比較検討することができます。

      その他、設置については下請け業者に依頼することが一般的で、工事費用が高くなる傾向にあります。

      2、家電量販店
      家電量販店は、主にエコキュートの機器を販売している会社です。

      特徴
      大型量販店では、独自のポイント制度を導入しており、金額に応じてポイントを貯める、また利用できる点が最大のメリットであると言えます。

      設置については下請け業者に依頼することが一般的で、交換費用の相場は、他の業者よりも高い傾向にあります。

      3、エコキュート施工専門業者
      エコキュート施工専門業者は、エコキュートの販売と施工を主体としている会社です。

      特徴
      インターネットで交換業者を見つけやすく、WEB上でいつでもコンタクト可能な環境が整えられています。また、各エコキュートメーカーの商品を幅広く取り扱っているため、消費者のニーズに合った給湯器の選択がしやすいと言えます。

      エコキュート施工専門業者で交換する場合の費用相場は、他の業者を含めて最安値です。
      業者によっては、独自の保証制度を無償で付帯している場合があり、最長で10年程度のサポートが受けられるなど、交換工事の後も安心です。

      事業者選びのポイントは7つ

      1、スタッフの対応
      親身になって丁寧に話を聞いてくれて、言葉一つ一つに誠実さが伝わってくるような応対は、直接その会社の風通しのよさを感じることに繋がります。安心して交換をお任せするためにはスタッフの安心感は絶対条件です。

      2、保有資格
      エコキュートの交換では、「給水給湯」や「電気」など各種工事に対する資格が必須です。過去に無資格者が交換作業を実施していた事例も確認されているため、事前にホームページ等で保有資格について確認しておくと安心です。

      必要となる各資格は、以下を参考にしてみて下さい。

      ■エコキュートの設置工事で必要な資格

      1. 給水装置工事主任技術者
      2. 第二種電気工事士

      ■LP(プロパン)ガス機器の設置工事等で必要な資格

      1. 液化石油ガス設備士
      2. ガス機器設置スペシャリスト(GSS)

      ■都市ガス機器の接続工事で必要な資格

      1. ガス消費機器設置工事監督者
      2. ガス可とう管接続工事監督者
      3. ガス機器設置スペシャリスト(GSS)
      4. 簡易内管施工士

      3、交換費用相場
      交換費用が安いというよりも、相場に対して見積額がかけ離れていないことを重要視しましょう。
      相場の目安は、上述の章「エコキュートの交換(買い替え)にかかる費用」を参考にしてみて下さい。

      4、施工実績
      施工実績は、交換ノウハウや業者の経験を消費者が垣間見ることのできる一つの指標となるものです。どのような現場状況でもその時々に対応できる業者の豊富な経験や技量は必要不可欠です。
      ホームページ上で実例の詳細や口コミなどを確認しておきましょう。

      5、保証とアフターサービス
      万が一エコキュートが故障した場合、思わぬ出費が発生してしまいます。そのような不測の事態に対応するためにも、本体の保証や工事保証が充実していると安心です。

      6、対応可能エリア
      業者によって対応できるエリアが全国や関東圏内、市内のみなど様々です。
      苦労して見つけた業者でも、お住まいのエリアに対応しておらず、それだけで諦めざるを得なかった話を耳にすることも少なくありません。

      一から選び直しになる事態を避けるためにも、お住まいのエリアに対応した業者であることを確認しておきましょう。

      7、対応スピード
      エコキュートは毎日のように使用する給湯機器です。そのため、故障時は一刻も早く交換をしてくれる業者に依頼したいところであり、交換依頼から交換完了までにかかる時間はとても重要です。

      エコキュートの交換をする際の確認ポイントをまとめると、

      1. エコキュート本体や工事費用が相場からかけ離れていないこと
      2. 業者選びは、スタッフの対応や保有資格などの確認ポイントを抑えること
      3. 施工後も相談できる、またアフターサービスが充実していること

      となります。

      プロのエコキュート専門業者ミズテックでは、急なご依頼でも最短6時間でかけつけ、交換のアドバイスをはじめ、高度な技術と確かな経験をもって相場に見合った格安で交換を実施しています。

      また交換の際は、不明な点が多く、何かと不安がつきものですが、ミズテックでは何でも親切丁寧に納得いくまで説明してくれるので、安心して交換をお任せすることができます。

      エコキュートの不調を感じる、また交換を思い立ったら、まずは土日祝日でも迅速に対応してもらえるプロの業者「ミズテック」に相談してみましょう。