給湯機の中和器とは?交換の目安もご紹介!

「給湯器の中和器ってどんな機能?交換の目安は?」

給湯器を使用していてふと、中和器の役割や交換目安が気になった方も多いでしょう。

この記事では、給湯器の中和器に関して、機能・役割からエラーコード、交換の目安まで詳しく掘り下げます。

中和器が故障した場合に修理を依頼するのにおすすめの業者まで分かるので、給湯器の不調が気になっている方も必見です。

この記事が、給湯器の中和器に関して悩んでいる方のお役に立てば幸いです。

\最短30分で駆け付け!/
Webで無料相談・見積もりをする

>>お問い合わせページ

給湯器の中和器とは?

給湯器の中和器とは?

給湯器における中和器は、主にエコジョーズに搭載されている部品です。

潜熱を利用する高効率給湯器であるエコジョーズは、従来の給湯器とは異なり、ドレン排水が発生します。

エコジョーズは排気からの熱を回収することで給湯効率を上げていますが、この過程でドレン排水が発生します。

燃焼ガスに含まれる水蒸気が結露凝縮したドレン水は酸性のため、安全に機器外に排出するためには中性にする必要があります。この過程で活躍するのが中和器です。

中和器には炭酸カルシウムが詰められており、酸性のドレン排水が通過する際に化学反応を起こして中和します。

こうしてpH3程度の酸性だったドレン排水がpH7程度の中性となり、安全に排出することができます。ドレン排水は毎分60cc〜100cc程度排出されています。

また、メーカーを問わず、潜熱を利用するエコジョーズには中和器が搭載されています。

中和器に関するエラーコードが発生した際には、エラーコードの意味を理解し、適切に対処する必要があります。

給湯器中和器のエラーコード

給湯器中和器のエラーコード

続いて、給湯器中和器のエラーコードについて見ていきます。下記のエラーが発生した際には、症状を理解した上で焦らずに対処してください。

エラー920の場合

給湯器中和器のエラー920は、中和器の寿命の予告表示です。

「92」と表示されるメーカーもありますが、意味は同じです。エラー920が表示された場合には、中和剤の残量が少なくなっており、中和器の寿命が近づいています。

このエラーコードが表示されてもお湯を使うことは可能ですが、やがて給湯器が停止する可能性があります。メーカーごとの、具体的なエラー内容は下記の通りです。

  • ノーリツ:中和器寿命予告(警告表示)
  • リンナイ:中和器寿命警告表示
  • パロマ:中和剤減少報知
  • パーパス:中和器交換警告

エラー920が発生した場合には、部品交換が必要です。

業者に連絡して点検を依頼し、部品を交換してもらいましょう。また、給湯器を10年以上使っている場合には、給湯器自体の交換も視野に入れる必要があります。

エラー930の場合

給湯器中和器のエラー930は、中和器の寿命の告知です。

このエラーが発生した場合には、中和器が寿命を迎えており、交換しないと使用できない状態となります。メーカーごとの具体的なエラー内容は、下記の通りです。

  • ノーリツ:中和器寿命
  • リンナイ:中和器寿命告知(機器停止)
  • パロマ:中和器寿命交換
  • パーパス:中和剤交換時期報知

エラー930が発生している場合には、中和器が使えないため、業者に連絡して点検・交換を依頼しましょう。

なお、エラー920が発生した後で使い続けているうちに930が発生するので、920が表示された時点で点検・部品交換を行うのが無難です。

また、給湯器を10年以上使っている場合には、給湯器自体の交換も視野に入れる必要があります。

中和器の交換の目安と費用

中和器の交換の目安と費用

続いて、中和器の交換目安と交換費用を見ていきましょう。

中和器を交換する時期の目安

給湯器の中和器交換の目安は、エラー920が出たタイミングです。

エラー920は中和器の寿命を予告するものですが、エラー930は中和器が寿命を迎えたことを意味します。

中和器が寿命を迎えると給湯器が作動しなくなるため、給湯器が使えなくなる前に中和器を交換する必要があります。

そのため、エラー920が出たタイミングで「まだ使える」と思わず、早めの交換を行うことが重要です。

なお、中和器の寿命は給湯器同様に10年程度持つように設計されていることも多いですが、実際には5年~8年で寿命のエラーが発生することもあります。

給湯器の寿命よりも中和器の寿命は短いことを前提に、エラー920が出た段階で業者に点検・交換を依頼してください。

中和器の交換費用

給湯器の中和器の交換費用の相場は、「3,000円~8,000円」です。

これに1万円前後の作業代が加わり、1.5万円~2万円で中和器を交換できるケースが多いです。作業時間は試運転を含めても1時間程度です。

ただし、業者によっては中和器の在庫を確保していない場合もあり、即日対応が難しいケースもあります。

中和器を交換したい場合には、できるだけ安く・早く対応できる業者にエラー920が出た段階で連絡しましょう。

給湯器・中和器の修理・交換はミズテックにお任せください!

「中和器のエラー920が出たが、どの業者に交換を依頼すればよいか分からない…」

中和器の交換に際して業者選びに迷っている方は、給湯器専門業者のミズテックに点検・修理を依頼してみてください。

ミズテックに依頼するメリット

ミズテックのメリット①:最短30分で駆けつけ対応可能

ミズテックは、最短30分で駆け付け対応可能です。

もちろん、土日祝も対応しております。

ミズテックの自社ですべて受付~工事を行っており、非常に早く対応できます。

ミズテックの速さのひみつ

ミズテックのメリット②:エコキュートの業界最安値挑戦中!

ミズテックでは、エコキュートの業界最安値挑戦中です。定価の半額以下の値段にて、エコキュートの購入はもちろん、取り付け工事も行います。

安さの秘密は「コストカット」です。仕入れから工事まで自社で行うことによって、70%コストカットしています。

ミズテック安さのひみつ

給湯器はすべてメーカーから直接仕入れており、非常に安価に給湯器を販売できます。

さらに工事は弊社の専門スタッフが行うので、仲介料0で安くサービスを提供いたします。

ミズテックのメリット③:経験豊富な技術者が対応

ミズテックに所属している経験豊富な技術者が、あなたのもとに駆け付けいたします。

ミズテックには、高度な技術と確かな経験を持った有資格の専門スタッフが多数在籍しています。

お客様アンケートでも97.3%の満足度を獲得しているように、高品質な施工技術・丁寧な対応は高く評価されています。

技術力の必要な修理も積極的に受け付けており、安心して修理を依頼できます。

まずはお気軽に、お見積りしてみてください。

\最短30分で駆け付け!/
Webで無料相談・見積もりをする

>>お問い合わせページ

給湯器の中和器 まとめ

この記事では、給湯器の中和器について詳しく見てきました。

中和器はエコジョーズに搭載されているもので「酸性のドレン排水を安全に排出するために中性に変える」役割があります。また、中和器のエラーには下記のようなものがあります。

  • エラー920:中和器寿命予告
  • エラー930:中和器寿命告知

930が出ると給湯器が使えなくなるため、920が出た段階で業者に連絡をし、中和器を交換しましょう。中和器の交換を考えている方は、ミズテックにご連絡ください。

最短30分での訪問も可能なミズテックでは、中和器の交換など給湯器ならではの修理・工事に、即日対応することが可能です。

給湯器自体を交換しなくてはならないケースでも、最大91%オフの安値で給湯器を提供できます。中和器やその他のトラブルに悩んでいる方は、ぜひミズテックの無料相談を利用してみてください。

\最短30分で駆け付け!/
Webで無料相談・見積もりをする

>>お問い合わせページ

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ
ページ上部へ