エコキュートの故障?症状別の対応方法と修理費用の相場

LINEで簡単30秒見積もり

LINEで今すぐ料金にお答えします! 概算料金チェックもご活用ください。 LINEかんたん30秒見積もり タップで友だち追加

かんたん概算料金チェック

ご検討内容  
※多くの工事会社は料金の安い修理依頼を断り交換を促しますが、ミズテックでは修理のご相談も大歓迎です
お住まいの都道府県
お住まいの人数
ご希望の商品  
ミズテックのコミコミ価格なら修理本体+施工 ***,***円〜
概算見積ありがとうございます!
オペレーターより正式な見積を希望しますか?

    氏名
    お電話番号 ※ハイフンの入力は不要です

      氏名
      メールアドレス
      こちらより友達追加後、
      見積希望とお知らせください。
      見積希望を受け付けました!

      エコキュートのよくある故障!原因と対応方法

      エコキュートのトラブルの症状は、「お湯が出ない」、「湯量が安定しない」、「お湯はりができない」など、多岐に渡ります。

      これらのようなトラブルは、エコキュートの故障が原因の場合もあれば、そうでない場合もあり、一概に故障と断定できないケースも少なくありません。

      まずここでは、故障が疑われる症状別に原因と対処法についてご紹介します。

      症状1 リモコンにエラーコードが表示されている

      エラーコードとは、機器(ヒートポンプユニット、貯湯タンクユニットなど)本体に故障が発生した場合に、リモコン側で不具合の原因や発生場所をお知らせするコード(数字または数字とアルファベットの組み合わせ)のことです。予めメーカー側で設定されたコードが表示されます。

      ■エラーコードの具体例(一部のメーカーから抜粋)

      メーカー エラーコード 内容
      パナソニック H76 リモコン通信異常、故障など
      ダイキン H37 お湯はりサーミスタ不具合など
      三菱 P37 ふろ循環ポンプ異常

      また、給湯器本体の故障ではなく、別の外的要因でも表示されることがあります。

      例えば、給湯器本体は正常であるにもかかわらず、浴槽にお湯を溜める際に、浴槽栓を忘れてお湯が溜まらない場合などが挙げられます。

      そのため、最初から故障したと思わずに、まずは取扱説明書やメーカーのホームページでエラー内容を確認し、それぞれの対処法に従って冷静に対応することが大切です。

      その他、エラーリセットを試して復旧を試みるのも一つの手段です。

      ■エラーリセット操作手順

      1. 貯湯タンクの漏電遮断器(電源)、または、エコキュート専用ブレーカーをOFFにする
      2. 1分程経過した後、漏電遮断器、または専用ブレーカーをONにする

      またリモコンでエラーを解除することも可能です。
      リモコン解除方法についてはメーカー各社で異なるため、取扱説明書やメーカーのホームページで確認して下さい。

      症状2 お湯が出ない

      一口にお湯が出ないと言っても、「台所からお湯が出ない」「お風呂の浴槽にお湯が出ない」など、お湯が出ない状況は各ご家庭によってさまざまです。

      また、お湯が出ない原因も多岐に渡ります。
      例えば、電装基盤の故障やヒートポンプユニットからの水漏れなどによる内的要因が一つ。また配管凍結や停電、断水などの外的要因もお湯が出ない原因の一つとして考えられます。

      ■内的要因による原因と対処法

      原因 対処法
      ①経年劣化などによる基盤故障 リセット操作による復旧、または要部品交換
      エラーリセット操作は、上述の「症状1 リモコンにエラーコードが表示されている」を参照
      ②温度を感知するセンサー部品の故障


      ■外的要因による原因と対処法

      原因 対処法
      ①配管凍結 自然解凍を待つ
      ②断水 断水計画を確認する
      ③配管の詰まり 配管洗浄をおこなう(業者対応)
      ④貯湯タンク内の湯切れ 沸き増しを実施する
      ⑤エコキュートの電源を入れてから一晩経過していない  
      ⑥止水栓の閉栓 開栓する
      ⑦貯湯タンクストレーナー詰まり ストレーナーの異物を除去する
      ⑧水栓の不具合 業者に点検を依頼

      ※上記外的要因の①~⑦までは、エコキュートの故障ではありません。

      症状3 お湯が溢れて止まらない

      浴槽に自動でお湯はりをおこなっている最中に、お湯が止まらずに溢れる場合があります。

      お湯が溢れる現象では、機器内部の故障以外に、水位設定不足やお手入れ不足が原因であることが多く、未然に防ぐことのできるトラブルであると言えます。

      お湯が溢れる原因と対策は以下の通りです。

      原因 対処法
      ①浴槽の水位設定不足 ふろ水位の再設定
      ②ふろ循環口フィルターの詰まり 異物を除去する
      ③水位センサーや基盤の故障 要部品交換(業者対応)

      症状4 水漏れしている

      水漏れは、エコキュートの故障の中でも多くみられるトラブルの一つです。

      水漏れが発生する主な場所は、ヒートポンプユニットや貯湯タンクユニットの機器、および接続配管が挙げられます。

      エコキュートは屋外に設置しているご家庭がほとんどであるため、水漏れに気が付きにくい環境にあると言えます。水漏れに気が付かずに、「沸き上げしてもメモリが増えない」、「水道光熱費が急に上がった」など、後日に何か異変を感じて、はじめて水が大量に流れ出ていることに気が付くことも少なくありません。

      また、水漏れ処置の完了後は、漏れた分の水道料金の請求金額が気になるところです。
      万が一水道料金が高く請求された場合、自治体によっては、水漏れの発生状況によって水道料金の減免措置が適用できる場合があります。

      ■水道料金の減免申請
      給湯器の水漏れによる水道料金の減免措置は、自治体が定める条件によって異なります。

      減免措置の対象となる例

      1. 天災などの不可抗力が起因する水漏れ
      2. 自己の過失がないと認められる水漏れ
      3. 埋設部分など目に見えない範囲における配管の水漏れ

      ただし、目に触れやすい場所にある、水漏れを認識していたが放置している状態などについては、対象外と認識しておくべきです。

      詳しくは水道料金に記載されている水道局へお問い合わせ下さい。

      症状5 お湯の温度が安定しない

      蛇口やシャワーからお湯を出しても温度が上がらなく、湯温が不安定と感じる場合は、温度設定が低く設定されている可能性が考えられます。

      温度設定が正しい設定にも関わらず、温度が不安定な場合は、一部の水栓で発生するケースなのか、または、全ての水栓で発生するケースなのかによって原因を絞り込み対処していきます。

      発生場所 原因 対処法
      一部の水栓(蛇口・シャワーなど) 当該水栓の故障 水栓の交換(業者対応)
      全ての水栓
      • 部品の故障
      • 温度設定の異なるリモコンの優先権を切り替えた
      • 要部品交換(業者対応)
      • 優先権を切り替えない

       

      エコキュートで起こる、故障と間違えやすい症状

      エコキュートで起こる、故障と間違えやすい症状

      エコキュートで起こるトラブルは、故障したかも知れないと思うことでも、実はエコキュート特有の現象によって故障ではないケースがあります。

      ここでは、エコキュートの故障と間違えやすい事例をご紹介していきます。

      症状1 凍結や断水などの外的要因によるトラブル

      主にお湯がでない、お湯が溜まらないなど、一見故障した?と思ってしまうケースは、断水していた、凍結していた、浴槽の栓が抜けていたなどの外的要因が潜んでいる場合があります。

      外的要因による多くのトラブルは、故障ではない可能性が高く、ご自身で対処できるケースばかりです。

      よくある外的要因は、上述の「症状2 お湯が出ない」をご覧ください。

      症状2 ヒートポンプから結露水が出ている

      この水漏れは、ヒートポンプが運転する仕組みに関係する結露水であり、故障による水漏れではありません。エコキュートは、深夜に沸き上げ運転をおこなうため、早朝の時間帯に結露水がみられ、時間の経過と共に乾きます。

      症状3 逃し弁から水が出ている

      水は熱を加えると温度が上昇して体積が膨張するため、膨張した分が逃し弁から排出されます。
      通常起こり得る現象であり、直接的な故障ではありません。

      症状4 お湯から油が出る、お湯が臭う

      エコキュートの配管工事を実施した際の油や臭いがお湯に混じることがあります。
      この現象は故障ではなく、エコキュートの使用と共に消えていきます。

      症状5 異音がする

      沸き上げ運転時に、ヒートポンプユニット内部から、「コンコンコン」や「シャー」という動作音が短時間発生することがあります。

      これらの作動音は、エコキュートの使用時に発生する音であり、故障の音ではありません。

      <参考>

      1. コンコンコンという音がする:膨張弁(冷媒ガスの流量を調整する弁)の開度を補正する音
      2. シャーという音がする:膨張弁が開くことによって冷媒ガスが流れる音

      エコキュートの修理費用の相場と修理期間

      エコキュートの修理費用の相場と修理期間

      ご自身でできる対処法を試しても、症状が改善しない、また一度は復旧したものの症状が再発した場合は、エコキュートの故障が疑わしくなります。

      ここでは修理の心づもりを踏まえて、症状別にかかる有償修理の費用についてお伝えしていきます。

      エコキュートの修理費用の相場

      ■一般的な修理費用の構成

      • 修理を実施した場合:部品代+技術料+出張費
      • 故障診断のみで修理を実施しなかった場合:出張点検費(点検調整費)

      用語の意味

      • 部品代:修理に使用した部品代金
      • 技術料:部品交換などの修理作業や試運転にかかる料金
      • 出張料:現地に技術者を派遣するための料金

      配管を接続しているパッキンや配管の交換の場合は、総額で10,000円~30,000円程度ですが、ヒートポンプユニットの修理や基盤交換、複数箇所の修理となる場合は100,000円以上かかるケースなど、故障の状況によって修理費用が大きく異なります。

      また、同じ個所の修理でも、機種や修理業者によって費用が異なることにも留意しておきましょう。

      ■修理費用目安 ※部品代+技術料+出張費

      修理箇所 費用
      貯湯ユニット内部の部分的な部品交換(三方弁、混合弁、風呂循環ポンプ 等) 約15,000円~50,000円
      ※交換部品により異なります。
      貯湯タンク 約300,000円
      基盤交換(貯湯ユニット、ヒートポンプユニット) 約50,000~100,000円
      配管交換 約20,000円~30,000円
      ヒートポンプユニット内部の部品交換 約100,000円~200,000円

      各エコキュートメーカーでは、無償保証制度(有償の無料延長保証含む)を整えています。お使いのエコキュートが保証期間内であれば無償修理が可能です。
      無償修理については、こちらの記事をご覧ください。

      エコキュートの修理期間は何日かかる?

      エコキュートの修理は、故障診断を実施したのちに、交換部品の在庫があり、直ぐに修理が可能な場合は即日での修理が可能です。

      修理のあとは、再びお湯を沸き上げるための時間が必要ですが、数時間から半日ほどでお湯が使えるようになります。

      万が一部品の在庫がない場合には、部品取り寄せ後の修理となるため、修理完了までに最大で約1~2週間程度かかることがあります。

      また、給湯器の設置から約10年程度経過している場合は、故障診断の前に、他の部品の劣化や安全性などを考慮して、給湯器の交換をお勧めする場合があります。

      エコキュートの修理はミズテックまで

      各給湯器メーカーでは、修理に対する無償保証期間を定めています。
      保証期間内であれば、ほとんどのケースで無償修理が可能なため、お使いの各メーカーへお問い合わせ下さい。

      また、保証期間が過ぎている場合は、一度ミズテックまでご相談ください。

      エコキュートの交換が必要になるケースと交換費用の相場

      エコキュートの交換が必要になるケースと交換費用の相場

      エコキュートが故障した場合、修理または交換のどちらかを選択することとなりますが、修理が不可能な場合は、交換を余儀なくされてしまいます。

      また修理が可能な場合でも、先々のことを考慮した場合、交換が望ましいケースも少なくありません。

      ここでは、交換が必要となるケースと、交換した場合のかかる費用相場についてお伝えしていきます。

      エコキュートの寿命10年を超えている場合

      エコキュートの使用期間が10年を超えている場合は、以下の理由により、エコキュートの交換を余儀なくされてしまいます。

      • 補修用部品の保有期間(10年)が超過しており、部品交換ができない場合
      • 部品交換を実施したものの、機器本来の能力が十分に発揮できない場合

      その他、エコキュートの使用年数が10年を超えている場合は、仮に修理が可能であったとしても、別の内部部品の経年劣化によるリスクが懸念されます。安全性や先々の故障リスクを考慮すると、交換することが望ましいでしょう。

      ■エコキュート交換費用相場
      エコキュートの交換にかかる費用は、本体30万~40万程度、工事費は10万~20万円位が相場となります。

      エコキュートの種類別相場を一覧にまとめてみましたので、参考までにご活用ください。

      ■エコキュート(本体+工事費)

      種類 タンク容量(L) 相場 ミズテック
      給湯専用 370 280,000~500,000円 お問い合わせください
      460 280,000~550,000円
      おいだき付き 300 320,000~530,000円 310,000円~
      370 320,000~580,000円 320,000円~
      460 330,000~650,000円 350,000円~
      おいだき+床暖房 370 550,000~700,000円 580,000円~
      460 580,000~800,000円 600,000円~

      ミズテックではエコキュートの修理・交換を承り中

      エコキュートの故障や配管の損傷などは、その時々によって早期発見と早急な対応が必要不可です!

      ミズテックでは、急なご依頼でも最短6時間でかけつけ、大手メーカーすべての製品に幅広く対応しています。

      エコキュートの修理や交換を思い立ったら、まずは土日祝日でも迅速に対応してもらえるプロの業者「ミズテック」へお問い合わせ下さい。

      ミズテックへのお問い合わせはこちらへ!