エコキュートの修理 | 修理費用の相場や故障の対処方法

「お湯が出ない」「湯量が安定しない」「お湯はりができない」と、エコキュートのトラブルでお困りではないですか?

これらのトラブルで気になるのが、エコキュートの修理費用です。

そこで今回は、エコキュートの修理費用の相場についてご紹介いたします。

加えて、自己解決できるトラブルの解消法も解説します。

\最短30分で駆け付け!/
Webで無料相談・見積もりをする

>>お問い合わせページ

エコキュートの修理費用の相場と修理期間

エコキュートの修理費用の相場と修理期間

エコキュートは、メーカーの保証期間(購入後2~3年以内)であれば無償修理が可能です。

エコキュートが不調な場合、まずは説明書などに記載されている保証期間をチェックしましょう。

もし保証期間が切れていれば無償修理の対象外になるため、有償修理になります。

エコキュートの修理費用の相場

エコキュート修理費用は、故障内容や修理箇所によって異なります。

修理内容が小さな部品や配管の交換程度であれば数万円程度、貯湯タンクの全体の交換であれば30万円以上必要です。(出張代・技術費用など含む)

修理箇所 費用
貯湯ユニット内部の部分的な部品交換(三方弁、混合弁、風呂循環ポンプ 等) 約15,000円~50,000円
※交換部品により異なります。
貯湯タンク 約300,000円
基盤交換(貯湯ユニット、ヒートポンプユニット) 約50,000~100,000円
配管交換 約20,000円~30,000円
ヒートポンプユニット内部の部品交換 約100,000円~200,000円

また、同じ箇所の修理でも、修理業者によって費用が異なります。

一般的なメーカーや施工会社は修理の相談に消極的で、売上につながる買い替え・交換を勧めがちです(修理は技術力も問われます)。

しかし、給湯器駆けつけ隊(ミズテック)は、給湯器・エコキュートの修理を歓迎しています。高い技術力と充実の保証内容をそろえてお待ちしています。他社でエコキュートの修理を断られた方も、お気軽にお問い合わせください!

エコキュート修理の所要期間

エコキュートの修理は、以下の条件が揃っていれば即日修理が可能です。

  • 故障が部品交換程度で解決する場合
  • 業者に交換部品の在庫がある場合

修理のあとは、再びお湯を沸き上げるための時間が必要ですが、数時間から半日ほどでお湯が使えるようになります。

修理する部品の在庫がないと取り寄せ後の作業となるため、最大1〜2週間程度の時間が必要です。

また、設置から約10年程度経過している場合は、エコキュートが寿命を迎えている可能性もあります。故障診断の前に部品の経年劣化や安全性などを考慮し、エコキュートの買い替え・交換をお勧めする場合があります。

【自己解決】エコキュートの故障!原因と対応方法

エコキュートの故障と思われるトラブルの多くは、自己解決できることもあります。

ここでは、よくあるエコキュートの故障の原因と対応方法について解説します。

症状1 リモコンにエラーコードが表示されている

エラーコードとは、リモコン側で不具合の原因や発生所をお知らせするコード(数字または数字とアルファベットの組み合わせ)のことです。

エラーコードが出たからといって、必ずしも故障しているわけではありません。

エラーコードの具体例(一部のメーカーから抜粋)

メーカー エラーコード 内容
パナソニック H76 リモコン通信異常、故障など
ダイキン H37 お湯はりサーミスタ不具合など
三菱 P37 ふろ循環ポンプ異常

 

上記のようなエラーコードであれば、それぞれの対処法に従って対応すれば解消される場合がほとんどです。

また、以下の手順でエラーリセットを試すのもおすすめです。

  1. 貯湯タンクの漏電遮断器(電源)、または、エコキュート専用ブレーカーをOFFにする
  2. 1分程経過した後、漏電遮断器、または専用ブレーカーをONにする

症状2 お湯が出ない

エコキュートは「お湯が出ない」からといって必ずしも故障ではありません。状況に応じて適切に対処しましょう。

  • 内的要因による原因と対処法
原因 対処法
①経年劣化などによる基盤故障 リセット操作による復旧、または要部品交換
エラーリセット操作は、上述の「症状1 リモコンにエラーコードが表示されている」を参照
②温度を感知するセンサー部品の故障

 

  • 外的要因による原因と対処法
原因 対処法
①配管凍結 自然解凍を待つ
②断水 断水計画を確認する
③配管の詰まり 配管洗浄をおこなう(業者対応)
④貯湯タンク内の湯切れ 沸き増しを実施する
⑤エコキュートの電源を入れてから一晩経過していない
⑥止水栓の閉栓 開栓する
⑦貯湯タンクストレーナー詰まり ストレーナーの異物を除去する
⑧水栓の不具合 業者に点検を依頼

※上記外的要因の①~⑦までは、エコキュートの故障ではありません。

給湯器からお湯が出ないときは、こちらの詳しい自己解決方法をご参照ください。

症状3 お湯が溢れて止まらない

自動湯はりで、お湯が止まらずに溢れて止まらない場合は、以下の3つの原因があります。

基本的には水位設定不足やフィルター掃除などのお手入れ不足が原因であることが多く、自己解決が可能です。

原因 対処法
①浴槽の水位設定不足 ふろ水位の再設定
②ふろ循環口フィルターの詰まり 異物を除去する
③水位センサーや基盤の故障 要部品交換(業者対応)

症状4 水漏れしている

エコキュートの水漏れ原因は以下の2通りです。

  1. 機器特有の現象
  2. 機器の故障や配管の損傷

もし1の場合は故障ではないため、特に必要な対処はありません。ただし2の場合は、早急な対応が必要です。

例えば以下の現象が起きていた場合は早急にお問い合わせください。

  • ヒートポンプユニット底部からの水漏れが止まらない
  • 貯湯ユニット底部からの水漏れが止まらない
  • ヒートポンプ配管やふろ配管、給水、給湯配管から水漏れしている
  • 漏水を示すエラーコードがリモコン上に表示されている

詳しい解決法は以下の記事で解説しています。

症状5 お湯の温度が安定しない

お湯の温度が上がりにくい・不安定と感じた場合は、温度設定の変更で解決する場合があります。まずは、温度設定を高めに設定しましょう。

それでも温度が不安定な場合は、全ての蛇口やシャワーにおいて不安定なのか確かめてみてください。

お湯の温度が安定しない場合の原因や対処法について、以下にまとめました。

発生場所 原因 対処法
一部の水栓(蛇口・シャワーなど) 当該水栓の故障 水栓の交換(業者対応)
全ての水栓
  • 部品の故障
  • 温度設定の異なるリモコンの優先権を切り替えた
  • 要部品交換(業者対応)
  • 優先権を切り替えない

症状6 異音・異臭がする

お湯が臭う・油が混じっている場合は、エコキュートの配管工事の影響が考えられます。エコキュートを使っていくうちに、臭いは消えていきます。

また沸き上げ運転時に、ヒートポンプユニット内部から「コンコンコン」や「シャー」という動作音が短時間発生することがあります。

これらの作動音は、エコキュートの使用時に発生する音であり、故障の音ではありません。

  1. コンコンコンという音がする:膨張弁(冷媒ガスの流量を調整する弁)の開度を補正する音
  2. シャーという音がする:膨張弁が開くことによって冷媒ガスが流れる音

エコキュートの寿命・耐用年数・交換時期

エコキュートの寿命(耐用年数)

エコキュートは、大別すると「ヒートポンプユニット」と「貯湯タンクユニット」に分かれており、それぞれ寿命(耐用年数)が異なります。

エコキュートの「ヒートポンプユニット」の寿命は、5~15年程度です。貯湯タンクユニットより早く壊れるかもしれませんが、ヒートポンプユニットのみ交換が可能です。

駆けつけ隊
駆けつけ隊
ただし、メーカーが交換部品を保有しているのは製造中止から10年程度です。

一方、エコキュートの貯湯タンクの寿命は、約10~15年です。

ヒートポンプユニットも貯湯タンクユニットも、メンテナンス頻度や使い方、設置場所の環境によって寿命が変わります。15年を超えても問題なく使えるケースもあります。ただし、エコキュートを長期でお使いの場合は、一度メーカーへ点検を依頼することをおすすめします。

エコキュートの買い替え・交換時期

エコキュートの利用年数が10年を超えたら、そろそろ買い替え・交換を検討する時期です。設置から10年を超えると、ほとんどのエコキュートメーカーから交換用の部品がなくなります。そのため、修理を依頼しても修理不可の場合がほとんどです。

また、エコキュートはガス給湯器のように保守点検の目安となる「設計標準使用期間」が定められていませが、貯湯タンクユニットもヒートポンプユニットも、15年が耐用年数の目安になります。

耐用年数を超えると、故障が頻発し始めるため、故障したタイミングで買い替え・交換をご検討ください。

エコキュートの修理業者をお探しであればミズテックにご相談ください!

給湯器駆けつけ隊ミズテック

弊社ミズテック(駆けつけ隊)では、価格を抑えてエコキュートや給湯器の修理を承っています。

エコキュートの故障や配管の損傷などは、その時々によって早期発見と早急な対応が必要です!

ミズテックでは、急なご依頼でも土日祝日含めて、最短30分でかけつけ、大手メーカーすべての製品に幅広く対応。

もしエコキュートの交換が必要となった場合も、メーカーから直仕入れを行うことで定価の80%OFFなど格安価格でご提供可能です。ご自宅に合う機器選びからお手伝いいたします。

弊社に修理をご依頼いただく流れは、以下のとおりです。

①見積依頼
無料見積のご依頼は、メール・LINE・フリーダイヤルでお申し込みいただけます。フリーダイヤルは、土日祝も休まず毎日9時から18時まで対応しております。

②現地調査
現地にて、エコキュートの状況や故障箇所の診断をおこないます。メールやLINEでお写真を送っていただけますと、現地調査なしで見積りできる場合がございます。

③工事日程決定
必要な部品が調達できる日を確認したあと、お客様のご都合をお伺いしたうえで工事日を決定します。工事は、土日祝でも承っております。

④修理
弊社スタッフがご自宅にお伺いして、エコキュートを修理いたします。

⑤修理完了後にお支払い
修理が完了したら、代金をお支払いください。お支払い方法は「現金・お振り込み・クレジットカード」からお選びいただけます。
エコキュート修理に関する疑問や不安などございましたら、なんでもお気軽にお問い合わせください。弊社スタッフが、丁寧にお答えいたします。

 

エコキュートの修理に関するよくある質問

よくある質問

エコキュートの修理はDIYでできますか?

エコキュートのは、資格を持っていなければ修理することができません。そのため、エコキュートの修理は専門業者に必ず依頼するようにしましょう。エコキュートの修理や交換に必要な資格は以下のようなものがあります。

  • 第二電気工事士
  • 排水装置主任技術者
  • ガス機器設置スペシャリスト…など

「エコキュートのよくある故障!原因と対応方法」でご紹介した症状が、概ねご自身で対応できる範囲であるとお考え下さい。

その以外の故障については、必ず資格を持った専門業者へ修理を依頼しましょう。修理を依頼する場合、複数の業者から見積りを取り、金額や保障内容を比較しましょう。また、実績が豊富で、良い口コミがある業者を選ぶのもポイントです。

エコキュートの寿命・耐用年数は10~15年。20年使ったら交換が必要?

エコキュートの修理 まとめ

ここまでエコキュートの修理についてまとめました。

基本的にエコキュートの修理は自分ではできません。そのため、エコキュートの修理を依頼する場合は、業者選びが重要になります。

ミズテックは豊富な実績と知見から、エコキュートの修理をさせていただきます!エコキュートの機種のご説明やメリットデメリット、お見積もりなどもご案内させていただきます。

まずはご相談だけでも、お気軽に施工業者の「ミズテック」にご連絡ください。

この記事はお役に立ちましたか?
はいいいえ
ページ上部へ