エコキュートはおすすめしない!やめとけ!|後悔や反対意見の評判の真意

「エコキュート おすすめしない」「エコキュート 後悔」って、検索画面に出てるけど本当?やっぱりやめておいた方がいいのかな…

そうお悩みではありませんか?ミズテックでもお問い合わせ口にてよくご相談を承ります。

エコキュートは今や多くの家庭にて使用されています。ですが、正直後悔しているご家庭があるのも事実です。

給湯器は決して安くはない買い物ですから、悪評も踏まえた上でエコキュートにするかどうかを判断したいですよね。

そこで今回は、一部ユーザーエコキュートをおすすめしない理由について詳しく解説いたします!

エコキュート導入に適しているご家庭の特徴もご紹介するので、この記事を読めばエコキュートを導入するかどうか悩むことはもうありません。

それでは早速、エコキュートをおすすめしない・後悔した理由について解説していきます。

LINEで簡単30秒見積もり
LINEで今すぐ料金にお答えします! 概算料金チェックもご活用ください。 LINEかんたん30秒見積もり タップで友だち追加
かんたん概算料金チェック
ご検討内容  
※多くの工事会社は料金の安い修理依頼を断り交換を促しますが、ミズテックでは修理のご相談も大歓迎です
お住まいの都道府県
お住まいの人数
ご希望の商品  
ミズテックのコミコミ価格なら修理本体+施工 ***,***円〜
概算見積ありがとうございます!
オペレーターより正式な見積を希望しますか?

    氏名
    お電話番号 ※ハイフンの入力は不要です
    [anr_nocaptcha g-recaptcha-response]

      氏名
      メールアドレス
      [anr_nocaptcha g-recaptcha-response]
      こちらより友達追加後、
      見積希望とお知らせください。
      見積希望を受け付けました!

      エコキュートをおすすめしない・やめとけと言われる理由9つ

      エコキュートをおすすめできない!と言われている理由は以下の9つです。

      1. 初期費用が高い
      2. お湯切れを起こす恐れがある
      3. シャワーの水圧が弱い
      4. 災害時に停電となって長時間お湯を沸かすことができなかった
      5. タンクにお湯を溜めるため、お湯が衛生的とは言えない
      6. 以前使用していたガスなどの給湯器と比較して、早く故障を迎えた
      7. エコキュートの修理費用が高額
      8. 貯湯タンクなどの置き場所が確保できない・スペースをとられる
      9. 追い焚き機能なしのエコキュートを設置し、数年後に浴室リフォームを考えたときに追い焚き機能がなく困った

      エコキュートに変えたことで後悔した具体的な例として、初期費用が高いことや湯切れを心配する声が多く寄せられています。

      ↓エコキュートをおすすめしない理由について詳しくみる↓

      エコキュートとは

      エコキュートは、ヒートポンプユニットと貯湯タンクユニットからなる

      そもそもエコキュートとは、電気でお湯を沸かす給湯システムです。

      電気代の安い深夜に電気でお湯を沸かし、貯湯タンクに保存します。そのことで、ランニングコストが劇的に安くなります。

      ヒートポンプユニットでは屋外の空気から熱を集めて湯沸しに利用しているため、使用電気量も最低限に抑えられます。

      エコキュートは三菱・コロナ・パナソニックなどで主に発売されており、現在では主流な給湯器の1つとなっています。

      特に「電気代を安く抑えられる」「エコ」という観点から、非常に人気があります。

      エコキュートをおすすめしないデメリット9つ

      「エコキュートをおすすめしない」デメリットは、主に以下の9つです。

      1. 初期費用が高い
      2. お湯切れを起こす恐れがある
      3. 使い方によっては電気代が割高になる
      4. シャワーの水圧が弱い
      5. 停電時に長時間お湯を使えなかった
      6. お湯が飲料として不衛生
      7. 置き場所が確保できない・スペースをとられる
      8. 早く故障しやすく、修理費用も高額
      9. 機能が少ないと困る

      1.初期費用が高い

      エコキュートの初期費用は、総額で約30万円~70万円かかります。

      普通の給湯器とエコキュートの交換費用を比較すると、以下の通りです。

      給湯器 エコキュート
      7万円~30万円 30万円~70万円

      エコキュートは、通常の給湯器の倍以上の初期費用がかかります。痛手となってしまうこともあるでしょう。

      2.お湯切れを起こす恐れがある

      エコキュートを使用する時は、常にお湯切れに気に掛ける必要があります。

      エコキュートは深夜にお湯を沸かし、タンクに保存します。しかし昼間に保存分以上を使い切ってしまうと、お湯切れしてお湯が使えなくなります。

      一番湯切れしやすいのが冬です。お風呂・キッチンに加え床暖房などに使用すると、かなり量が多くなります。お子さんの帰省などでいつもの倍以上使う日もあるでしょう。

      AIの進化により湯切れを起こす前に湯が沸かされることは多いです。しかし、湯が沸かされている時間はお湯を使用できません。

      さらに結局電気代の高い昼間にお湯を沸かすことになり、電気代が高くなりがちです。

      3.使い方によっては電気代が割高になる

      エコキュートで昼間にお湯を沸かすと、電気代が割高になってしまいます。

      昼間にお湯切れしてしまった場合、割高な電気料金の時間帯で沸かすことになります。高額に請求されるケースもあるので注意が必要です。

      特に大家族な場合注意が必要です。

      4.シャワーの水圧が弱い

      エコキュートは水圧が弱いです。給湯器とエコキュートの水圧を比較すると、以下のようになります。

      種類 水圧 水の動き
      ガス給湯器 500kPa程度 水道→給湯管・追い焚き管→蛇口
      エコキュート 180〜190kPa程度 水道→貯水タンク→蛇口

      このように、給湯器のほうが2.5倍以上の水圧が発生していることがわかります。

      給湯器は管から直接お湯を出しているため、管での水圧のまま水が出ます。そのため、エコキュートと比較して水圧が高くなります。

      ただし、今では水圧の高いエコキュートモデルも発売されているためそこまで気になることはありません。

      5.停電時に長時間お湯を使えなかった

      エコキュートは電気を使用するため、停電時は長時間お湯を使えない可能性があります。

      特に停電は雷・台風などで発生しやすく、あまり珍しいことではありません。銭湯などにも行きにくいことが多いでしょう。

      6.お湯が飲料としては不衛生

      エコキュートのお湯は一度タンクに貯めるため、衛生面の問題で飲用水に適していません。通常の水道水に含まれる消毒成分が抜け落ちてしまうからです。

      エコキュートで沸かされた水道水には国の基準以上の消毒成分が含まれておらず、飲料はやめておくといいでしょう。

      ※各エコキュートメーカーの取扱説明書の中でも「飲用に適していない」と記載されています。

      さらに貯湯タンクにはカルシウムやマグネシウムが酸化した成分が溜まりやすく、それが汚れとなりやすいです。定期的に貯湯タンクを掃除していないとその汚れ成分が流れ出ます。そのようなこともあり、エコキュートで沸かしたお湯は飲料といては不衛生です。

      7.置き場所が確保できない・スペースをとられる

      タンク・ヒートポンプユニットの設置スペースの確保が必要です。

      庭の狭い方だと余白が少なくなるか、そもそも設置できない可能性があります。お隣との距離が空いておらず、導入できないこともあります。見た目的にも多少殺風景になるので、庭を綺麗に整えておきたい方にとっては抵抗感があるようです。

      庭のスペースや景観から逆算して、設置するかを決めるといいでしょう。

      8.早く故障しやすく、修理費用も高額

      エコキュートは比較的早く故障しやすいといわれており、修理費用も高額になりがちです。

      エコキュートの寿命は大体8~10年といわれています。通常の給湯器と変わりありませんが、「早く壊れた」という声があがっています。修理しても治らないことがあるようです。

      やはり一定年数過ぎてからエコキュートを使うと、一部分を修理しても別の箇所が壊れることがあります。そのため、結局は何回も修理することとなり修理費が高額になります。

      寿命に至る前後には、エコキュート交換費用(約50万円ほど)を用意しておく必要があります。

      エコキュートで後悔しないメリット4つ

      しかし、エコキュートがいろんなご家庭に人気な理由が以下のメリットです。

      1. 電気代(ランニングコスト)が安くなる
      2. 非常災害時の生活用水として活用できる
      3. 地球環境に優しい

      1.電気代(ランニングコスト)が安くなる

      エコキュートを使用すると、電気代が安くなります。

      他給湯器とエコキュートのランニングコストを比べた結果、エコキュートが他の半分~1/3以下となっています。

      ■年間ランニングコスト ※世帯数4人(給湯量450L/日)を想定
      種類 年間コスト 月間コスト
      ガス給湯器 都市ガス 約73,320円 約6,110円
      プロパンガス 約135,000円 約11,250円
      エコジョーズ 都市ガス 約62,880円 約5,240円
      プロパンガス 約113,280円 約9,440円
      エコキュート 約24,360円 約2,030円
      電気給湯器 約102,000円 約8,500円
      石油給湯器 約41,280円 約3,440円

      エコキュートを使用するだけで、年間のランニングコストが格段に安くなります。

      特に昼間に炊き上げなどをしなければ、数年で初期費用分のコストを回収できるでしょう。

      エコキュートを使用している家庭は、非常に節約上手です。

      2.非常災害時の生活用水として活用できる

      非常災害時に断水が起こった場合、エコキュートの貯湯タンクないの水を生活用水として活用できます。

      タンクの容量にも寄りますが、ライフラインが復活するまでの数週間は十分に活用できるでしょう。

      また、停電時でもシャワーや蛇口からお湯を出すこと自体は可能です!(一部の製品については出湯不可の場合があります)

      3.地球環境にやさしい

      エコキュートは二酸化炭素を排出しないので、地球環境に優しいです。

      お湯を沸かすときに発生した熱をもう一度取り込んでいるため、非常にエコです。

      4.地方自治体から補助金がもらえる場合がある

      エコキュートの購入・設置により、地方自治体から補助金がもらえる可能性があります。

      地球に優しいことから、設置を推進するためにも市町村が補助金を出しています。

      手続きは多少面倒ですが、初期費用が高いため取り組む価値があるのでしょう。

      エコキュート補助金を出しているのは、自治体によるため情報をチェックしてください。

      エコキュートの設置がおすすめなご家庭の特徴3つ

      正直、「エコキュートをおすすめできない」ご家庭はいらっしゃいます。

      その中でも、以下の特徴に当てはまる場合はエコキュートの設置を特におすすめいたします。

      • 初期費用は出せるので、ランニングコストを削減したい
      • オール電化でコストを一本化したい
      • 火を使うことに抵抗がある

      初期費用は出せるので、ランニングコストを削減したい

      エコキュートは初期費用に余裕があり、ランニングコストを削減したいと考えている方におすすめです。

      毎月のランニングコストを削減したい方は、エコキュートの導入でほぼ電気代の削減に繋がることは間違いありません。

      オール電化でコストを一本化したい

      家全体でオール電化に一本化したい方にも、エコキュートはおすすめです。

      これまで「ガスと電気」、「灯油と電気」に分かれていた料金が一本化できることで、かかるコスト管理がし易くなります。

      エコキュートの導入でオール電化にする方も少なくありません。

      ただし家庭人数が少ないほど費用対効果は悪くなる傾向にあるので、気をつけましょう。

      火を使うことに抵抗がある

      ガスの火を使うことに抵抗のある方は、エコキュートの利用がおすすめです。

      いつの時代も「火が怖い」、「ガスが怖い」といった声は後を絶ちません。

      火災や一酸化炭素中毒のリスクを回避するためにも、電気で安心が得られる方はエコキュートの導入も一つの手段でしょう。

      エコキュート設置のご相談はミズテックへご相談ください!

      この記事を読んだけど、正直まだ迷う…設置はしてみたいけれど、工事費が高くなりそうで不安…

      そのようにお困りの方は、ぜひ弊社ミズテックへご相談ください!

      給湯器駆けつけ隊ミズテック

      下記から簡単に工事費の見積もりが可能です。気になる方は、是非お気軽にチェックしてみてください。

      かんたん概算料金チェック
      ご検討内容  
      ※多くの工事会社は料金の安い修理依頼を断り交換を促しますが、ミズテックでは修理のご相談も大歓迎です
      お住まいの都道府県
      お住まいの人数
      ご希望の商品  
      ミズテックのコミコミ価格なら修理本体+施工 ***,***円〜
      概算見積ありがとうございます!
      オペレーターより正式な見積を希望しますか?

        氏名
        お電話番号 ※ハイフンの入力は不要です
        [anr_nocaptcha g-recaptcha-response]

          氏名
          メールアドレス
          [anr_nocaptcha g-recaptcha-response]
          こちらより友達追加後、
          見積希望とお知らせください。
          見積希望を受け付けました!

          ミズテックがエコキュート交換業者として選ばれる、主な理由を3つご紹介いたします。

          メーカー直仕入れで格安価格を実現
          ミズテックでは、ガス給湯器や電気温水器などの機器をメーカーから直接仕入れています。メーカーから直接かつ大量に仕入れているので、機器の価格を抑えてご提供できます。

          また、給湯器の点検や取り付け工事を当社の専門スタッフがおこなうことで、工事の経費も少なく抑えています。このようなコスト削減努力によって、他店よりも安い販売価格を実現しています。

          施工10年保証
          ミズテックでは施工後無償で10年保証が必ずつきます。エコキュートであれば、メーカー保証期間後にミズテック独自の保証をつけることも可能です!

          最短30分で訪問可能
          ミズテックは、給湯器でお困りの方のために即日対応しており、最短30分で駆けつけられます。急なご依頼にも迅速に対応しますので、お気軽にご相談ください。

          「給湯器が壊れてお湯が出ない」「給湯器から異音がして怖い」といったトラブルや緊急時には、どこよりも早く対応させていただきます。

          エコキュート交換の相談・お見積りは無料です。お悩みの際は、ぜひ一度プロにご相談ください。

          エコキュートをおすすめしない まとめ

          ここまで「エコキュートをおすすめしない」といわれる理由やおすすめできるご家庭の特徴についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

          改めて、エコキュートをおすすめしないといわれる理由は以下の通りです。

          1. 初期費用が高い
          2. お湯切れを起こす恐れがある
          3. 使い方によっては電気代が割高になる
          4. シャワーの水圧が弱い
          5. 停電時に長時間お湯を使えなかった
          6. お湯が飲料として不衛生
          7. 置き場所が確保できない・スペースをとられる
          8. 早く故障しやすく、修理費用も高額
          9. 機能が少ないと困る

          決して安くはない買い物ですから、みんなが導入しているからといってエコキュートを購入する必要はありません。

          ご家庭状況を鑑みつつ、じっくりご決断いただけますと幸いです。

          エコキュートのおすすめ2022!壊れやすいメーカーは?6大人気メーカーを徹底比較

          エコキュートの容量・サイズの決め方!