現在、全国的に給湯器の在庫が不足していますが、駆けつけ隊は豊富に在庫を確保しています! 安心してお問合せください。

「エコキュートはやめとけ」後悔や反対意見の評判の真意

LINEで簡単30秒見積もり

LINEで今すぐ料金にお答えします! 概算料金チェックもご活用ください。 LINEかんたん30秒見積もり タップで友だち追加

かんたん概算料金チェック

ご検討内容  
※多くの工事会社は料金の安い修理依頼を断り交換を促しますが、ミズテックでは修理のご相談も大歓迎です
お住まいの都道府県
お住まいの人数
ご希望の商品  
ミズテックのコミコミ価格なら修理本体+施工 ***,***円〜
概算見積ありがとうございます!
オペレーターより正式な見積を希望しますか?

    氏名
    お電話番号 ※ハイフンの入力は不要です

      氏名
      メールアドレス
      こちらより友達追加後、
      見積希望とお知らせください。
      見積希望を受け付けました!

      「エコキュートはやめとけ」「おすすめできない」という評判

      エコキュートはやめとけ、おすすめできない

      オール電化が進む昨今、エコキュートの需要が高まる一方で、「エコキュートはやめとけ」「エコキュートはおすすめできない」と言った評判が少なくないのも事実。

      ガス給湯器や電気給湯器、石油給湯器と、そのほか幾つかのお湯を作る機器との機能やコスト面などを比較検討して、エコキュートを購入するかどうか決めるのが一般的ですが、利用する方の価値観や個々のニーズなどの違いによって、導入に対する反対意見、後悔はつきものです。

      まずは参考までに、実際におすすめできない方から寄せられている声をまとめました。

      ■エコキュート設置に対する反対のご意見

      1. 導入する初期費用が高く、結果的にお得感が得られない
      2. お湯を使いすぎると、お湯切れを起こす恐れがあり、心配で常に気にしていないといけない
      3. シャワーの水圧が弱い
      4. 昼間に自宅にいることが多く、深夜料金でお湯を沸かしてもメリットがない
      5. 災害時に停電となって長時間お湯を沸かすことができなかった
      6. タンクにお湯を溜めるため、お湯が衛生的とは言えない
      7. 以前使用していたガスなどの給湯器と比較して、早く故障を迎えた
      8. エコキュートの修理費用が思っていたよりも高額で驚いた
      9. 設置を検討していたが、貯湯タンクなどの置き場所が確保できずに断念した
      10. 追い焚き機能なしのエコキュートを設置し、数年後に浴室リフォームを考えたときに追い焚き機能がなく困った

      上記はごく一部の声を纏めたものですが、初期費用が高いことや湯切れを心配する声が多く寄せられています。

      しかしエコキュートは、これらのデメリットばかりではなく、メリットが得られることもたくさんあります。
      仮にデメリットがクリアーできるのであれば、結果的により多くのメリットを得ることができ、選ばれる給湯器となるでしょう。

      そこで、少し詳しくエコキュートの「デメリット」と「メリット」についてお伝えしていきます。

      エコキュートのデメリットとメリット

      エコキュートの評判は賛否両論!

      使う側がどれだけのメリットが得られ、逆にデメリットを被るのか、その割合などによって良し悪しが決まるのが実情です。

      ここではエコキュート導入の検討材料として、エコキュートのお湯を作る仕組みや特徴、そして「デメリット」ならびに「メリット」についてお伝えしていきます。

      注意!ご家庭の環境やニーズによって「デメリット」と「メリット」は異なります。あくまでも参考程度に留めておいて下さい!

      エコキュートとは

      エコキュートは、ヒートポンプユニットと貯湯タンクユニットからなる

      まず、エコキュートがどんな商品なのか、その基本的な仕組みなどについて概要を説明していきます。

      エコキュートは、電気でお湯を沸かす給湯システムです。キッチンやお風呂などの給湯は勿論のこと、床暖房機能を兼ね備えた機器もラインナップされています。

      エコキュートを設置しているご家庭には、大きなタンク(貯湯ユニット)や室外機に似た機器(ヒートポンプユニット)があり、見かけたことのある方は多いのではないでしょうか?

      この機器類がお湯を作る仕組みに関係しているのです!

      ■お湯を作る仕組み
      エアコンの室外機に似ているヒートポンプユニットは、屋外の空気から熱を集めて、その熱を利用して水に熱を伝えてお湯を作っています。そして作られたお湯は、貯湯ユニット内に貯水されます。

      ■給湯の高効率化で省エネ
      お湯の沸き上げには、「ヒートポンプ」という仕組みを導入することで、少ない電気で高効率な運転を可能にしており、省エネ性に優れています。

      エコキュートのデメリット

      エコキュートを導入する際に知っておくべきデメリットは、以下の5点が挙げられます。

      オール電化住宅や時代の流れによって一般的に導入が増えているエコキュートですが、デメリットが思っていたよりも多いと思われたのではないでしょうか?

      エコキュートの導入に際して、多くの利用者は、「毎月のランニングコストが安くなる」、「火を使わないので安心できる」といった考え方から導入に踏み切った方が多く見受けられます。

      しかし、実際に利用してみると、「火が見えないので料理している感じがしない」、「お湯が不足して使いたい時に使えなくなった」など不満を訴える意見も散見されています。

      デメリット1 初期費用が高い

      エコキュートの初期費用は、総額で約30万~70万円かかります。
      総額の幅は機種やご家庭の環境によるものですが、これからエコキュートの導入をお考えの方は最低でも40万以上かかると思って差支えないでしょう。

      エコキュートの導入にかかる費用は、ガス給湯器や石油給湯器などの他の給湯機器と比較して最も高額であると言えます。

      かかる費用の詳細は、こちらをご覧ください。

      デメリット2 お湯の使用に制限がある

      エコキュートは、貯湯タンクにお湯を貯めておく仕様の給湯器であるため、お湯を使用することでタンクに貯めたお湯の量が不足(湯切れ)することがあります。

      特にご家族の帰省などでお風呂の利用人数がいつもより多く、お湯を使用する頻度が高まると、湯切れを起こす場合があり、タンクの容量が小さければ常にお湯の制限を気にかけておかなければなりません。

      お湯を使い切ったことをエコキュートが検知すると、自動的にお湯を追加で沸かし始めるため、その間はお湯を使用することができません。

      瞬間的に水をお湯に変換するガス給湯器と比較すると、この点は不便であると言えるでしょう。

      エコキュートの容量・サイズの決め方!

      デメリット3 昼間の電気代が割高

      エコキュートは、電気料金が安い夜間にお湯を沸かして貯めておくことが一般的で、夜間の安い料金を利用することで経済的にお湯を利用することができます。この点がエコキュートの最大の魅力と言えるでしょう!

      しかし、日中帯にタンクに貯めたお湯の量が不足してしまうと、電気料金が高い日中の時間帯にお湯を沸かし始めて、高い電気料金で沸かしたお湯を後々使用することになります。

      頻度にもよりますが、高い電気料金の時間帯で沸かしてしまうと、高額に請求されるケースもあるので注意が必要です。

      デメリット4 貯湯されているお湯が飲料として適さない

      エコキュートのお湯は、一度タンクに貯めるため、衛生面の問題で飲用水に適していません。

      その理由としては、お湯は一度沸かしているため、水道水に含まれるカルキなどの消毒が抜けてしまい、国の水質基準を満足しないことが挙げられます。

      日本の水道法では、蛇口から出てくる水道水に基準以上の塩素が残っていることが義務となっています!

      そのため、各エコキュートメーカーの取扱説明書の中でも「飲用に適していない」旨アナウンスされています。

      また、貯湯タンクの中は、水に含まれているカルシウムやマグネシウムが酸化した成分が溜まりやすいため、定期的にタンク内をメンテナンスしないと汚れが付着してしまうことは否めません。

      デメリット5 エコキュート設置にはスペースが必要

      エコキュートの導入には、設置スペースを検討する必要があります。

      中でも貯湯タンクの設置スペースの確保が必要不可欠であり、たとえ幅ギリギリに置ける場合でも、お隣のご家庭との距離の問題で導入を断念せざるを得ないケースもあります。

      また見た目にも箱ものがそびえ立つ景観は、美観的に疑問視する方も少なくありません。

      設置スペースについては以下の記事で詳しく解説しています。

      エコキュートを交換できないのは、どんなケース?

      エコキュートのメリット

      これまではエコキュートのデメリットをご紹介してきましたが、勿論メリットもあります。
      多くの方がランニングコストの安さを思い描くことでしょう!

      それでは4つのメリットについてお伝えしていきます。

      メリット1 省エネで毎月のランニングコスト削減が可能

      エコキュートの最大のメリットと言えば、毎月のランニングコストの安さでしょう!

      ランニングコストの削減はどのご家庭でも検討していることであり、エコキュートの導入に結びつく主な理由として挙げられます。

      ではどれだけランニングコストが安いのか、参考までに下表にまとめましたのでご覧ください。

      ■参考:年間ランニングコスト ※世帯数4人(給湯量450L/日)を想定

      種類 年間コスト 月間コスト
      ガス給湯器 都市ガス 約73,320円 約6,110円
      プロパンガス 約135,000円 約11,250円
      エコジョーズ 都市ガス 約62,880円 約5,240円
      プロパンガス 約113,280円 約9,440円
      エコキュート 約24,360円 約2,030円
      電気給湯器 約102,000円 約8,500円
      石油給湯器 約41,280円 約3,440円

      表にまとめると一目瞭然で、エコキュートを利用した場合のランニングコストの破格さがお分かりいただけるのではないでしょうか。

      メリット2 非常災害時の生活用水として活用できる

      自然災害時に断水が起こった場合、シャワーや蛇口からの出湯はできませんが、貯湯タンク内のお湯を非常用取水栓より取り出して生活用水として使用することが可能です。

      取り出せる量の目安としては、貯湯タンク370Lの場合、20Lのポリタンク約18個分に相当します。

      ここにも注目
      停電時でもシャワーや蛇口から出湯することが可能です!(一部の製品については出湯不可の場合があります)
      注意:湯温調節、ふろ自動運転、追いだき、タンクの沸き上げはできません。

      メリット3 耐用年数が10年~15年

      ガス給湯器や石油給湯器の耐用年数は、約10年です。
      しかしエコキュートは、上述した年数よりも長く「10~15年」と言われています。

      高額な商品であるが故に末永く使用できることは消費者にとって大きなメリットとなるでしょう。

      エコキュートの寿命・耐用年数は10~15年。20年使ったら交換が必要?

      メリット4 地球環境にやさしい

      エコキュートはお湯を作る仕組みから、空気の熱を使ってモノを燃やさないため、二酸化炭素が発生しません。また、水をお湯に変換する技術として空気の熱を集めるため、使用する電気の量が少なく、これらの理由により地球環境にやさしいと言えます。

      簡単にまとめると、ヒートポンプ技術は地球環境にやさしいと言えるのです。

      エコキュートの設置が向いている人

      エコキュートの設置が向いている人

      エコキュートの導入をお考えの方は、参考までに設置が妥当であるか今一度検討してみて下さい。
      導入の検討材料として、エコキュートの設置に向いている方のポイントをご紹介します。

      ランニングコストを削減したい

      毎月のランニングコストを削減したい方は、エコキュートの導入でほぼ電気代の削減に繋がることは間違いありません。

      ただし、先にお伝えしましたが、昼間の電気の使い過ぎや、昼間の沸き上げには注意が必要です。

      オール電化でコストを一本化したい

      これまで「ガスと電気」、「灯油と電気」に分かれていた料金が一本化できることで、かかるコスト管理がし易くなります。

      エコキュートの導入でオール電化にする方も少なくありません。

      火を使うことに抵抗がある方

      いつの時代も「火が怖い」、「ガスが怖い」といった声は後を絶ちません。
      火災や一酸化炭素中毒のリスクを回避するためにも、電気で安心が得られる方はエコキュートの導入も一つの手段でしょう。

      エコキュートをもっと知りたい方は

      エコキュートの導入を決めていているけれども、どのメーカーのエコキュートが良いのか、また機能面や保証内容など、もっとエコキュートについて詳しく知りたい方は、比較として各メーカーの情報をこちらにまとめていますので、是非ご覧ください。

      ご家庭に合った商品をお選びし、ご提案します!

      ミズテックはご家庭に合った商品をお選びを提案

      エコキュートの導入の際には、不明な点が多く、何かと不安がつきものです。

      そんな時はミズテックにお任せ下さい!

      エコキュート専門業者「ミズテック」では、急なご依頼でも最短30分でかけつけ、交換のアドバイスをはじめ、高度な技術と確かな経験をもって相場に見合った価格でご提供しています。

      また、エコキュートのみならず、ガス給湯器も取り扱っており、お客様の設置環境やご要望を考慮しながら、お客様と一緒に比較検討することも可能です。

      エコキュートの導入を思い立ったら、まずは土日祝日でも迅速に対応してもらえるプロの業者「ミズテック」までご相談下さい!